のんきに介護

母親と一緒の生活で、考えたこと書きます。

ゲゲッ、今井尚哉って、縁故重用の安倍晋三の親戚だったのか

2017年04月18日 17時31分46秒 | 安倍某とそのお友達
山崎 雅弘‏ 
@mas__yamazakiさんのツイート。

――安倍晋三首相の親戚である今井尚哉(いまいたかや)首相秘書官とは、選挙で選ばれた国会議員でもない一通産官僚で、叔父の今井敬氏は天皇退位問題の「有識者会議と名乗る安倍首相の私的顧問団」の座長として「一代限り」という今上天皇の意向に反する結論を導き出した人物。権力私物化を象徴している。〔19:20 - 2017年4月17日 〕—―



この今井なる人物は、

記者として当然の仕事をする人間に番記者を

辞めさせた男だ

(拙稿「読売新聞:内閣支持率…60% ~ 第4の権力論を逆手に取った言論弾圧がなされる前兆ではないか」参照。*http://blog.goo.ne.jp/nrn54484/e/bf2cbd1bc721d08557fce3ecc7dd8d60)。

山崎さんが今井の行った行為の不条理につき、

次のように解説されている。

――選挙で選ばれた国会議員でもない一通産官僚の今井尚哉氏が、メディア各社の記者を見下して高飛車に振る舞い、記者もオドオドと顔色を窺う。安倍晋三首相の威を借りた走狗のような人間に、メディアが媚びへつらい、記者として当然の仕事をする人間を守るのでなく、逆に「上様」に媚びて排除してしまう。〔19:23 - 2017年4月17日 〕―—


――安倍晋三首相の威を借りた走狗に、メディアが媚びへつらうことしかできないのなら、その親分の安倍晋三首相の地位を脅かすような報道など、できるはずがない。ここまで取材現場が堕落しているとしたら救いがたい。政治腐敗をメディアが下から支えている構造になる。彼らも、首相の支持率を支えている。〔19:27 - 2017年4月17日 〕—―
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« トランペット奏者が指摘する... | トップ | 【共謀罪】 テロ等準備罪 計... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。