のんきに介護

母親と一緒の生活で、考えたこと書きます。

安倍マリオ直々の命令か。市民の安全より工事を優先させてしまう機動隊。

2016年10月01日 04時31分00秒 | ファシズム
機動隊の振るう暴力は、

単に

殴る、蹴るの行為を逸脱して

縛る

というような

ことまでしている

特別公務員暴行陵虐罪(刑法195条)参照)。



また、

高江では

省庁交渉で福島みずほさんが

確認したように

自衛隊ヘリが飛んだ時、運んだ時には

申請書も許可書も持っていなかったとのことだ。

(みずほ倶楽部‏@mizuhoouendan2 さんのツイート
12:46 - 2016年9月29日 〕参照)。


自衛隊が

適法な手続きでもって

活動していないことを含め、

法の支配が

絵に描いた餅だ。

日本は、

一体、いつの時代にあるのか――。

民主主義国家では

到底許されざることが

沖縄で繰り広げられている。

我々が

座して黙せば、

共犯者だぞ。


〔資料〕

「高江・ヘリパッド建設に反対する市民を機動隊が殴るのは「適切な警察活動」!? 民進党・初鹿明博衆院議員が防衛省・警察庁を追及! 高江現地へのヘリによる輸送品内容も明らかに 」

   IWJ(2016.9.29)

☆ 記事URL:http://iwj.co.jp/wj/open/archives/334645

 「(機動隊が市民を)殴っている動画が出ているんだから、少なくとも殴った本人の事情聴取なり、しないとおかしいと思いますよ。明らかに犯罪ですよ」――。
 高江ヘリパッド建設に反対する市民らを強制排除した「Xデー」の7月22日、機動隊は、車の屋根に乗る市民らを次々に引きはがし、現場は大混乱になった。この日、機動隊が市民を殴った模様は、YouTubeにもアップされている。



議題 沖縄ヘリパッド移設工事について
日時 2016年9月28日(水) 9:30~
場所 衆議院(東京都千代田区)
 2016年9月28日(水)、民進党国会対策委員会による関係省庁へのヒアリングが行われ、民進党・初鹿明博衆院議員が、7月22日の機動隊による暴力について、防衛省・警察庁を厳しく追及した。初鹿議員が、「(機動隊が市民を)グーで殴っているのが映像で存在している」と問うと、警察庁・警備局警備課長の原和也氏は、「適切な警察活動を実施している。そのような暴行は行われていないという風に承知している」と弁解。これに対し初鹿議員は、「(機動隊が市民を)殴っている動画が出ているんだから、少なくとも殴った本人の事情聴取なり、しないとおかしいと思いますよ」と厳しく指摘し、「明らかに犯罪ですよ。ただ立っているだけの人間を殴っているんだから」と反論した。

■ヘリコプターによる輸送品一覧

(上掲IWJのサイト参照)


〔資料-2〕

「優先すべきは市民の安全」

   琉球新報(2016.9.30)社説・機動隊の危険行為


転載元:ジョージ‏@GeorgeBowWowさんのツイート〔17:10 - 2016年9月30日


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「弱者のふりをした卑怯者」... | トップ | 9月30日(金)のつぶやき その1 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ファシズム」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。