のんきに介護

母親と一緒の生活で、考えたこと書きます。

記者会見で、記者が菅官房長官を恐れるの図って見られたもんじゃないよ

2017年05月17日 22時09分54秒 | 安倍某とそのお友達
hidesuzuki‏ @Eishow_Rさんのツイート。

――菅官房長官の会見もひどいもんだね。ただ否定するだけで、否定の根拠を何にも示してないじゃない。調べるとも言わないよ(怒)。今までも会見中ただ否定してそれでトンヅラがまかり通ってる。ガン首並べてる記者クラブの記者たち、何で食らいついて追求しないの!? #加計学園 #総理のご意向〔16:30 - 2017年5月17日〕—―

会見の様子は、

「記者会見」のページ(官邸HP所収)掲載ビデオ4:00以降で見られます。

☆ 記者会見(平成29年5月17日(水)午前)のページURL:http://www.kantei.go.jp/jp/tyoukanpress/201705/17_a.html

菅官房長官は、

時事通信の伝えるところでは、

加計文書を

「怪文書」と評したという。

こたつぬこ@sangituyamaさんが

――菅官房長官、加計文書を「怪文書」とわめきはじめる。もう余裕がない。〔21:12 - 2017年5月17日〕—―

とツイートしていた。

ただ、「『内部文書』の真偽焦点=民進、攻勢強めるー加計学園」の

記事を探すが

削除されたのだろうか。

アクセスできない。

念のため、

午後の記者会見を聞いて見た。

☆ 記事URL:http://www.kantei.go.jp/jp/tyoukanpress/201705/17_p.html

当該発言は、

1:00頃に確認できる。

キャオ@大阪トホホ団亡者戯‏@tohohodanさんが

画像に切り取っているので紹介する。








<追記>

「怪文書」などという言い方で、

不当な

加計学園の優遇を

隠そうとしているように見える。

改めて、

どこがどう不当だったのか

見てみよう。

京都産業大学の申し出を蹴ったこととの

比較で

不当性が明らかだ。

キャオ@大阪トホホ団亡者戯‏ @tohohodanさんが

こう指摘する。

――加計学園・今治市の他に京都産業大学・京都府も特区での獣医学部新設を求めていたが、安倍総理が議長を務める国家戦略特区諮問会議で「新設は獣医学部がない地域に限る」という条件が設けられ、京産大は認められず。
愛媛県は獣医が足りていたが、認められなかった京都府は不足していたにもかかわらず〔23:53 - 2017年5月17日 〕―—









2017年5月18日早朝 記
ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 金田法相は、安倍政権におけ... | トップ | 毎日新聞:共謀罪 赤狩りと... »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (和室ファンド(99%庶民へ還元・無添加ハムサンド))
2017-05-18 13:05:51
むちゃくちゃ火消ししていますね。

こんなの揉み消しては良いわけがありません。
朝日と東京新聞以外は、戦前の報道機関や朝鮮中央テレビと同じだとおもいます。
Unknown (和室ファンド(99%庶民へ還元・無添加ハムサンド))
2017-05-18 13:20:35
あと、あまり関係ないとは思われますが、昨日からこちらのブログの調子に不都合が生じてた模様でもしかしから、ご迷惑をおかけ致したかもしれません。
それから、ひとつき?位前に忠太さんにコメントしたあと、2つほど記事を引用させて頂きました・・。
遅れましたが、この場を借りて、お詫び申し上げます・・。
どこが怪文書なのものですか (こころ)
2017-05-18 14:52:16
怪文書とでも言ってしまえば、世間が不確実な情報だと柔らかく受け取って貰えるとでも思っての発言は、素っ惚け爺さんの虚言としか言いようがありません。

菅氏の発言こそが怪ですよ。怪官房さん。
ここまで来て有耶無耶になると思ったら大間違い。
証拠があれだけ挙がっても嘘を吐こうとする必死さがもはや真っ黒なのです。

安倍を庇うと言うよりは、貴方も(菅)一枚噛んでるからなのは明白。
同病で繕い物をしても何れ崩壊します。

正直に全てを話す事以外ありません。
安倍筆頭に、罪を認めよ。
これ以上恥ずかしい日本政府にしないで下さいな。泥を塗り過ぎです。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。