灰色の世界

うつ21年目の私の日常だらだら日記です。
うつの時って世界が灰色に見えたりするんですよ。

絶望のちから

2007年02月28日 22時18分36秒 | Weblog
そしてまた低迷した日を過ごしていた。


本当に辛い2月になった。
去年はトリノ五輪で、毎日楽しく観戦していた。
ずっと応援したのに、4位なの??ということも多く、それはそれで価値ある4位だった訳だし。
メダルは荒川選手だけだったけど、しーちゃんなら絶対メダル獲ると思っていたし。
やっぱりスポーツは好きよ、特に五輪は。
深夜の観戦で風邪をひいたけど、楽しかった。


薬の調整中というのは、結構辛い。
まして、今回のように全く別の薬にがらっと変えられるのは。
軽い拒絶反応じゃないけれど、何となく調子が悪い。
とにかく、眠いということが多いかな。
食事して、薬飲んで、昼間から一日中眠いというのは辛い。
何かしていないと眠ってしまいそう。

仕事している時はホント辛かった。
週末病院へ行って、薬いじられて、眠くて、何も無い週末なら寝ていたけど、
学校で過ごさなくてはいけない事もあって、それが試験だったりすると、ひたすら
睡魔との闘いで、よく自習室で寝ていたものだ。

今回も、確定申告を仕上げたら少し安心してしまったのか睡魔に勝てず、
何となくゴロゴロしてしまうと、すぐ何日か経ってしまったのだ。

でも、いつも心のどこかではこんな日を送っていてはいけない、と焦っていた。
責め続けていた。
ちゃんとしなけては。
早く自分を立て直さなくては。
だから、施設とか調べたり、ワーカーに相談したりしたのだけど。
何とかしよう、頑張ろうともがけばもがくほど、自分を追い詰めてい
るようにも思えた。
気がつくと、もう頑張れない、そんなファイト出てこないよ、許して、、、
と涙をこらえている自分がいる。

仕方ない。 
また何もできない、、しないまま時だけ過ぎていく。
辛い年月が。

私はいつになったら明るい世界へ行ける?
もし、タイムマシーンがあったなら、行きたいのは遠い過去や未来ではなく、私が
光り輝いていたあの時代だ。
病気をする前の。
そんなことばかり考えていたのでは余計進化しないことは、わかっているけど・・・

考えれば考えるほど、辛く、惨めになる。
あれこれ考えすぎてしまっていたのだろう。
気分の落ち込みも激しくなり、もう死んでしまいたい位な所まで行ってしまった。
保育園、いや、デイケアの見学もだんだん重荷に思えてきた。
もちろんパスすることはできるが、見学に行けば自分の置かれている厳しい状況を
改めて思い知ることになるし。
でも、パスすればそれはそれで逃げる事になるみたいで。

気分転換にテレビを見た。
というより、世界スキーを見たかったのだ。
そしたら何と、ジャンプ団体が銅メダル!
ジャンプ復活?
やっと若手が活躍してくれた。
いつまでもベテラン勢に頼っていたらダメ。
長野を思い出すような軽い感動。
やっぱりスポーツっていいわ。
少し明るい気持ちで眠りにつき、見学の日を迎えた。

この日は合同就職説明会もあって、デイケアにはういてしまうかもしれないが
スーツ着用にした。
髪をまとめて、軽く化粧をし、ブラウスではなくカットソーをインナーに着たら胸
元が思いのほか開いてしまい、急遽ネックレスを選んでいたら、時間があっという
間に過ぎてしまった。
慣れない格好は緊張するし、これだけで疲れる。
でも、これで気が紛れたということである。

予約時間には何とか間に合い、スタッフに案内され、上の階へ登った。
この間の方とは別の方である。
少しガッカリ。
男性スタッフに立ち会ってもらいたいのよ。
万が一暴力事件が起こった時のためにも。

こちらです、と言ってドアが開けられた。
すごく緊張して目に入る人、一人一人に挨拶しまくった。
スタッフから改めて説明を受けた。
そして、私は過去に県立のプログラムを受けたことを話した。

「ウチはそこのワンランク下と考えて頂いたら。ここからそこのプログラムを目指
す感じなので、逆かしらね。あそこが大丈夫なら、ここで一日居られるかしら?」
一日ここで過ごすことができたら何になるんですかね・・・
「でも、人間関係とかもあるでしょうし。体力的にはこなせても、なじめるかどう
か何とも言えませんし・・・」
この変から何かおかしくなった。
スタッフが微妙に態度を硬化させたのに気づかない訳ない。

プログラム表を見せられて、説明を受け、
「このプログラムどうですか?」
と言われたので、素直に
「・・・できればもっと就労につながるプログラムを受けたいのですが・・・」
と言ったところ、
「ウチは就労の斡旋は一切していません。そういう所ではありませんから。ご自分
でうまく利用目的を定めて、使って下さい」
軽くキレ気味?に見えましたよ。
「素晴らしいプログラムだと思いますう~
とでも言って欲しかったのかしら。

とか何とかで、嫌な印象を持ったまま、プログラムスタート、
なのだが、皆雑談をしてダラダラ状態。
歌とか歌っているし。
何これ?
すると、先生らしき人が道具の準備をし始め、書道なのだが、このままダラダラ始
まった。
今日のメンバーは男性ばかり5人。
あと女性が一人寝ているようである。

先生が「一」の字を書け、ひたすら書けというのでひたすら書いた。
くだらない雑談はだんだんおさまってきたが、ふと回りを見回したりすると、やっ
ぱり大人のカルチャーセンターレベルじゃなくて、子供のお絵かきレベルなのね。
どうしたらそういう風に書けるかな、と思う。
それは、だんだん文字を書かされたけど、印象は変わらなかった。
ため息が出る。
どうでもよくなる。
投げ出したくなる。
それは微妙に字に表れ、それでかえって動揺したり。

例の彼女が起き上がって、参加しに来た。
私の隣に立った所ですごい異臭がするので、筆が止まった。
案の定、私の隣に座った。
ホームレスか?
しばらくお風呂に入っていないのだろうけど、エチケットは守って欲しいものだ。

プログラムは1時間位だったが、ずっとため息をついていたような気がする。
先生の熱意は認めるが、まるで緊張感のない脱力感、幼稚な会話、男性ばかりの社
会、数少ない女性メンバーが身の清潔保持できない人。
男性メンバーは自分と同じ年位の人が多いように見えた。
皆それぞれ、心の優しいいい人なのだろうと思う。
でも、大人なのだからそれだけではやっていけないよね。
社会的常識とか。
私も偉そうなことは言えないけれど。

これだけで判断しろ、というのも、・・・うーん、でも、この人たちと幼稚園ごっ
こをやるかどうかでしょう?
自分に何のメリットがあるんだ?
休職1年を切って、そんなことやっているヒマがあるのか?
とりあえず、申込書をもらって、後にした。

思いのほか疲れたが、就職説明会には行った。
特に収穫は無かったが、スーツを着て、資料を持って、頭を下げたりしている方が
素直に自分らしいと思った。

で、に帰って今日一日を振り返ってみて・・・
怒るというか、泣くというか。
うまく表現できなかったが、デイケアは思った以上にレベルが低かった。
今までの所はもっと緊張感があったし、皆就職とかについて真剣に考えたり、就活
もしてたし。そういう事が話題だったしね。
それでも私はレベルが低いとか甘いとか言って怒ってたよ。
適応するの大変だった。

そもそも、そういう所へ行かなければいかない私、そういう所を行き来して、いつ
までも卒業できない私、に腹が立って仕方がない!
デイケアとかそこに来ている人がどうこうじゃなくて、私が情けないんだ!
もう、死んでしまいたい・・・
脱ぎ捨ててあったベルトが目に入り、衝動的に首を絞めた。
苦しい・・・

これも今に始まったことじゃない。リスカ的なビョウキ。
完全○○マニュアルにあるとおり、キチンと絞めないと。
まあ、そんな度胸ないから、今まで生きてこられたわけ。
こうやって遊んでいるうちに、うまくはまってくれればね、って少し思ったりした。
久しぶりに布団に入って沢山泣いた。
砂の女の蟻地獄みたい。
もがいて抵抗すればするほど出口が見えないみたいな・・・





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

うつと私と友達の悩み

2007年02月23日 22時31分48秒 | Weblog
今朝目覚ましで目を覚ましたら、強烈な陰鬱な何とも嫌な感じがする。
体もだるいし、起き上がれない。
また寝込んでしまうのだろうか。
とりあえず、どうにもできないので、そのままベットの中にいた。
こういう時は朝食をとる気にもなれない。

だが、時間が経つとともに楽になってきて、お腹もすいてきて、空腹に耐えられ
ず起き上がった。
またブランチになってしまった。
ゴミを出しそびれてしまった。 

何とか大丈夫そう。
午後は確定申告の書類作りをした。
パソコンで清書したが、意外に時間がかかり、疲れてしまった。
パソコンスキル、上がってない・・・ 
手書きの方が早かったか。
休み休みやって、何とか仕上げることができた。
あとは会場に持っていって、チェックしてもらえば。

2月中にここまで終えるなんて、私の中では最速かも。
全体的に低調な日だったが、いい仕事をしたわよ。褒めなきゃ。



今「泣かないうさぎ」という本を読んでいる。
著者とその母のうつ病と復活を書いた作品だが、私も精神病の母を持って、それな
りに苦労したり、辛かったことを思い出し、とても共感した。
母が自分の発病の大きな要因ではないか、というのもよくわかるし。
この方は小さなお子さんを抱えての発病で、しかも何度も入退院を繰り返してい
て、 本当に大変だっただろうと思う。
精神科病棟に初めはすごいショック  を受けてしまうのもよくわかる。



久しぶりに友達のHPに行ったら、離婚危機の中にあることを知った。 
こういうこともネットで知る時代なのね。
何てコメントしたらいいかわからない。
強いて言うなら、先日で江原啓之が言っていた、
「人間関係を切るなら卒業で。いがみ合って別れるのはダメ」
だと思う。
私のように変な別れ方をして、相手を憎み続けたり、汚点だと思わないで生きていって欲しい。

大学の友達からが来ていた。
上のお子さんがこの春から幼稚園で頭が痛いという。
ママ付き合い関係ということかな?
でも、人の子の成長は早いね。この間、生まれたよ、と連絡もらったばかりのよう
な気がする。
もう幼稚園か、と驚いてしまった。

二人とも自分が築いた家族のことで悩んでいるのね。
それに比べたら私の悩みはちっぽけかな。
こんなに毎日のんびりしていていいのか、と思う。
でも、悩みは大小を問わず、人を成長させていくものだと思う。
頑張りませう。
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

目標設定

2007年02月22日 22時10分11秒 | Weblog
昨日泳いだせいか、体が若干痛い。
今日は10時予約のワーカーとの面接に臨む。
いつもの朝のようにだらだらしていられないなあ、時間に行けるか心配だったが
スムーズに間に合った。

仕度をしながら見ていたテレビで、また東国原知事の話題をやっていた。
本当に最近よく見かける。
そして思う。
人は変われるものなのだなあ。大人になっても。
過去に悪いイメージがあったとしても、ちゃんと頑張っていれば他人の評価も変わ
ってくるのだな。ちゃんと評価されるんだなあ。

私の中でも好感度急上昇。
私も頑張れば、また認めてもらえるようになるのかしら。
何か勇気が出てくる。


ワーカーさんは、会計とかで何回かお世話になったことがあるけれど、感じのいい
方、という印象以外は沢山話したことがある訳でないので、どういう方かわからない。
とても緊張した。
思った以上に社会資源をご存知でない。
県立の精神福祉センターと自分の所のディケアを紹介するつもりだったらしい。
県立のセンターは4年位前に1年間通ったから、だいたいどういう所かわかってい
て、また利用することもできますよ、とスタッフの方に言ってもらったが、
そのつもりはございません。

もっと手ごたえのある復職プログラムを受けたいです。
統合失調症の方たちばかりで、世界が違います。
事務職を目指す人も少ないようだし。
など、生意気かなと思いながらも率直な気持ちをぶつけてみた。

それで、団体Mなどで教わった施設などを調べてプリントアウトしたものを見せな
がら、「こういう所などがイイなどと聞いていますが・・・」
と見てもらった。

「T病院のプログラムがすごくいいですね」と言われた。
確かに。昔診てもらっていたW病院でも絶賛だったし。
でも港区で、通いきれる自信がない。
で一度ダメになっている訳で。

団体Mのプログラムもイイと言われた。
でも、私のレベル(学歴やスキル)で受け付けてもらえるか・・・
「大丈夫ですよ。そんなに難しい事を要求していないと思います。それに、うつ系
の病気のみ、と限定されているからやりやすいのではないですか。」
その言葉に一気に背中を押されたような気がした。
「ダメかもしれませんが、申込書類出してみようと思います。」

審査などで待たされると思うので、それまでの生活リズム作りにここの病院のデイ
ケアを利用してみるのも一つの方法では・・・
ということになり、とりあえず、見学の予約を入れた。

話しをしていたのは30分位だったが、終わったらひどく疲れた。
ついでというか、調子も悪いことが続いていたので診察を受けた。
先生は今日も薬を変えた。
最近よくいじる。
どの薬もパッと効かないので、半分ヤケクソになってません?
なんて、今日感じました。

まあ、一般的なデイケアは統合失調症の方の憩いのサロンみたいな感じだと思うの
で、見学の件は期待していません。
レクリエーションが主だとおっしゃっていたし。
あるうつ患者の方で、デイケアを利用されて、「まるで大人の保育園だ」と言って
いた。
私もある意味そう思います。
そんな世界にまた戻ってしまうなんて、どこまで堕落すればいいのかしら?
ここから抜け出すんだ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年初泳ぎ

2007年02月21日 20時50分52秒 | Weblog
今日は予報どおり暖かなの日だったので、泳ぎに行きました。
これが、いつも通りの、だるい、おっくう、との闘いでさっとプールに向かえなかった。

どうしよう、回数券が紙切れになっちゃうし・・・
体を動かしたい気はやまやまなのだけど。
栄養ドリンクを飲んで、頑張ってみる。
そこまでして泳ぐ必要があるのだろうか、とも思ったが。
今日は水中ウォーキングだけでもいいか。
体慣らし。久しぶりだから。
何メートル泳ごう!とか考えないで、出かけてみた。

いつも通る道にピンク色の花が咲いているのを見つけた。
もう春が来ますわ。

プールに入ってみると、意外にブランクを感じない。
すいすい泳げてしまう。
自分でもびっくりしましたわ。 
きっと1000mも楽勝。
と思いきや、30分泳いだらバテた。

まあ、疲れたらウォーキングをしたり、休憩をうまくとったり、約2時間あっという間に、
意外に楽しく過ごしたのでした。

着替えやドライヤーとかも、おっくうではなかった。
余力を残してあがるとこんなに楽なのね。
明日は病院の予約があるから、体調崩せない。
風邪をひかないように、暖かいうち帰らねば。

帰り道で走っていると、まだが暖かく、
超気持ち良かった!
泳いで、「超気持ちイイ」なんて、まるで誰かさんみたいで、またあの時の事を
思い出したりした。

でも、これはあくまで体力作りで、ストイックな競技とは違う世界よ。
子供の頃、もっとちゃんと習っておけばよかったなあ。
でも、また泳ぐのが楽しいということを思い出せて、嬉しいよ。


で、食材を買いにスーパーに寄った。
彼は今日も勤勉で・・・

今日ふと思いついた事。
彼は誰かに似ている。有名人でいうなら・・・・及川佑選手!
スピードスケートの。トリノ五輪4位、先日のアジア大会の主将。
私の中では去年のトリノを見て以来、大ブレイクした選手ですが。
と言われても、誰?って感じでしょうか?
どちらかというと、イケメン系。笑顔がカワイイ、みたいな・・・
まあ、まじめそうな所がねえ。

で、今日も献立が立てられない。泳ぎながら考えたのに・・・と苦闘しながらも
さりげなく彼をチェックしていた訳で・・・
でも、またネームプレイトを見落としてしまい・・・

まあ、私の母も、
「スーパーで若いカワイイ男の子が入ってきたので、話しかけちゃった」とか、
「郵便局にイケメンの人がいるの
みたいな事、よく言っているので、ある意味親譲りなのかしら。

でもね、ろくに話したこともないのに勝手にあだ名とかつけちゃったり。
昨日の「いっくん」はまあ、「○○スーパーの及川クン」はどうかな?
なんて、ネットで公開されていて。
しかし、彼らのことは一切中傷してませんから。
褒めているんですからね。
こういう所にしかトキメキがないなんて、淋しい生活。
倦怠期の主婦みたい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

郵便局のいっくん

2007年02月20日 23時20分04秒 | Weblog
昨日の宿題で、裁定元に電話確認してみる。
ここは何故か朝が遅いと思っていたが、何度かかけて、10時半をまわっても電話
に出ない。
あれれ、今日休み?とさえ思った。
もう一度電話してみる。やはり15回コールしても出ない。
どうしたのだろう?
電話を置こうとしたら出たのでビックリ  した。
鳴らし続ければいいのか。

で、やはり、「こちらの手続きが終わった後、社会保険庁へ書類を回しますので、
特に手続きされる必要はありません。2ヶ月位かかってしまうので、お待ち下さい」
と言われた。
同じようなことを二人の人から言われたので、多分こっちが正しいのだろう。
念のため相談センターへ行ってもいいが、ちょうどが降ってきてし
まった。寒いし、おっくうだな。
とりあえず、今日はやめた。

で、今日は何をして過ごすのか。
何だか何もする気になれない。
一日ボーっとして、お茶飲んで、お菓子食べてるのか。

こういう時こそ、確定申告の書類を作らねば。
いつもギリギリで、しかも体調が悪く、起きているのがやっとなのに、という切羽
詰った状態でやっているから、とにかく、辛いというイメージしかない。

今日仕上がらなくてもいいから、できる所までやってみた。
領収書を区分けして、足して。
何だか医療事務みたい。
治療費だけで軽く10万円を超えていた。
これに交通費を加えるとかなり・・・
1万でも数千円でもいいから戻ってきて欲しい。
もう少し時間がかかりそうだが、頑張ろう。

そういえば、今日は郵便局に振込みにいく用事があったのだ。
ついでに通帳記入をしてこよう、と思ったら通帳が見当たらない。
いろいろ探してみたが、どうしても出てこない。
どうしよう。
とりあえず、行って相談しよう。
これで4回目なのだが、いつも再発行の手続きをすると、出てくるもので・・・
でも、手元にないということは放っておけないし。
再発行は待ってもらって、止められないものか。

郵便局は何故か混んでいた。
実はここにも気になるお兄さんがいる。
前にも窓口で何かの手続きをしてもらったのだが、ELTの伊藤さん似の優しそう
な職員の方。
笑うとより似ている気がする。

今日も窓口にいらっしゃった。
年配のおばさまに丁寧に優しく対応されていた。
あ~、ここの窓口に当たりたくないなあ。
4回目の通帳亡失なんてねえ。
ボケ? 

でも、ここの窓口で呼ばれてしまったのだ。
仕方なく、事情を話す。
すぐに通帳は止めてもらった。
再発行の申請は本人確認書類が条件に合わなかったので後日になった。

やっぱり「前にも何回か無くされてますよね?」
と聞かれた。
「最近1年以内に無くされてますか?」
なんてことも聞かれました。
あまり無くすと使用禁止になっちゃうのかしら。

あと、振込みもうまくいかなかったりで、いろいろお世話になったのです。
あの営業スマイルには癒されるけど、恥ずかしいやら、情けないやら。

お金をどーんと持っていって、「何かいい定期ありません?」
と窓口に乗り込んでみたいものだ。
今の状態では、あり得ないけど。
「通帳無くさないで下さいね」なんて、
すでにブラックリストに入っていたら、ショック。

それから、スーパーへ行った。
スーパーの彼は今日も品出ししたり、レジしたり、一生懸命働いていた。
私は今日は値引きの惣菜と弁当を使ったりして、簡単に済ませようとしていたので、
彼のレジは嫌だなあ、と避けまくって、成功した。


なんか、バカな私。
いい加減、変な所で見栄はるのは止めよう。
疲れるし。
まあ、私も女を捨てていない部分があるのだろう。







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

年金あたふた

2007年02月19日 21時02分48秒 | Weblog
待望の年金支給が始まりました。
ありがたいことです。

でも、今私に支給されているのは一部。
在職中につき、一部支給停止措置がとられているものもありますが、社会保険庁か
ら支給されるはずの障害基礎年金というものについては、全く連絡なし。
書類提出先に、もらえる事は確認したのだが、「遅れると思う」と言われました。

では、いったいいつから?いつまで待てばいいの?
今月も下旬に入ってくるので、問い合わせしてみました。

すると、お話中。何度かけてもお話中。
やっとつながったと思ったら、「年金ダイアルはご存知ですか?
そちらにかけて下さい。」
と言われ、かけ直し。
こちらも出ない。お話中。
何度もかけ直して、やっと出た、やっと用件が伝えられたと、ホッとしたら、
「こちらに基礎年金の請求書は出しましたか?」
とおっしゃる。
何ですと? 
「一つの所で認められたといっても、役所同士で連絡は取り合わないので、書類を
出してもらわないと、こちらに情報が伝達されるということはありませんよ。書類
出して下さいね。必要書類を言います・・・」
と、診断書やら、病歴申立書やら、一回揃えて出したでしょうが
という例の煩雑なものばかりなのである。

診断書取れって簡単におっしゃいますけど、大変なんですよね。
また幾つも病院回って、待たされて、取りに行って、料金高いし。

年金手帳も必要と言われて。
「在職中なので、手元にない」
と言ったら、
「じゃあ、会社から借りてきて下さい」
ですと。そんな。
庶務とか総務に言えば借りられるのかな?
でも、そこからも障害年金のことがわかってしまう訳で。
取りに来てください、なんて言われたら嫌だなあ。
お金を貰うということは、大変なのね。

でも、これで支給が止められていたとわかってよかった。
でも、また書類作るのすごい時間かかるわよ。
審査に3ヶ月はかかると言っていたし。
当面、確定申告とこれで手一杯だ。

診断書などは規定の書式なのだそうだ。
送ってもらえないか頼んだ所、一部ないので管轄の事務所で貰って下さいとのこと。
書類出しに行くのに訪れるのは仕方ないにしても、提出書類を揃えるにも行かなきゃ
ダメなの?
どっと疲れが出て、目の前が真っ暗になりました。

ダメもとで、事務所に電話してみる。
やはり何度かけてもお話中。
やっと出たら、また、年金ダイアルにかけろ、と言われたので、
「むこうにかけたらこっちと話をしろって言われたんですけど!」
と言ったら、何とか給付課という所に回してもらえた。

で、さっきの事情を話し、用紙を下さいと言ったところ、何度か待たされた末、
「裁定された所から連絡が回ってきて支払いできるケースですので、特に書類を出
して頂く必要はありません。どうしても連絡が来るまで1、2ヶ月はかかってしま
うんですよね。」

何ですと?
さっきと言っていること、全く逆じゃない。
どういうことよ。

でも、後の電話に出た方は若そうで、ちょっと頼りなさそうな印象だったが、一つ
一つ確認して話しているようにも聞こえ、信用できると思った。

そうよ、同じような書類をわざわざ二つの機関に出すことないじゃない
もう少し待ってみよう。
しかし、何だったのだろう?
そんないい加減な仕事をしていていいの?

この話しを父に連絡したら、
「裁定元へ再確認して、年金相談センターへ足を運んで、ちゃんと調べた方がいい
と言われました。
私もまた何を誰を信じていいかわからなくなり、再度確認をとろうと思います。
私にとっては貰える、貰えないはすごい違いで。
生活かかってますし。

年金制度は確かに難しいと思いますが、この対応はホントひどいでしょう?
一日振り回されたし。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

不調、好調、不調・・・

2007年02月18日 23時10分05秒 | Weblog
また何日か寝込みました。
体がだるくて、微熱もあったし、辛かった。
風邪ではなかったみたいだけど。
食事もまた一日2回になってしまったし。
情けないけど寝てるしかなかった。

この間寝込んで復活したばかりなのに・・・
何だか年明けてからすごい短い周期で好不調の波がやってきて、飲まれている感じ
がする。
ホント嫌になる。
何のために生きているか、わからなくなる。

こんな状態でも、コンサートやら美術展やら誘ってくれた友達がいたが、すべて断
った。
たまには出かけたいなあと少し前まで思っていたので、残念だったけど、気が楽になった。
オペラ座の怪人の時はうまく照準を合わせられたが、またうまくいくかはわからな
いし。
またチャンスがあるだろう。
というより、手帳をうまく使って、体調がよく行きたい時に、さっと行きたいのよね。
約束苦手だからね。

今回というか、今月何回も誘ってくれた人は一人で行動できないタイプみたいだか
ら、ちょっと厄介。
急に誘ってくることが多いし、全部彼女のペースに合わせなければならないし、
正直楽しいより疲れることが多い。
私の病気のことはカミングアウトしていない。
打ち明けたら、もっと私に対して配慮してくれるだろうか。
それとも、去っていくか。
気持ちが楽になるかな?

ん~、まだ言えないなあ。
もう少し様子をみよう。

とりあえず、今月いっぱい寝込まないで過ごしたい。
気づけば2月も半分過ぎてしまったのね。
確定申告もしなくちゃ。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

バレンタインデーの思い出

2007年02月14日 21時47分18秒 | Weblog
今日は予想通り、体調悪くて寝てました。
朝起きたら体中が痛くて。
病院はすんなり予約変更できました。
天気も予報通り悪かったですね。
私にはどろーんとした一日でしたが、今日はバレンタインデーで。
をつけて思い出しました。
でも、今の私には、別に関係な~い!

ので、思い出に浸ってみました。
子供の頃や学生時代は、アマ~イ経験はなく、女友達同士で、
あげる人がいなくて淋しいから、皆で交換しよう!ということになり、
女同士でプレゼントしたことがありました。
意外に楽しかったですよ。
そういえば、学校に持ってくるなとキツク言われて、持ち物検査も
されたことがあったような・・・
危険を冒してまであげたい人がいなかった、という感じでもあったかな。

勤め出してからは随分義理チョコを配ったような気がします。
その中でも、忘れられないのが、入社1年目の時。
当時、憧れてた同じ課の先輩をちょっと呼び出して、ドキドキしなが
らチョコを渡したのが、青春でしたね。
それを係長に見られていて、「オレにはないんだよなあ・・・」と言われてしまい
他の人に渡す予定のチョコを急遽あげました。実は、そうだったのです、係長。

あと、部長だか、お偉い人と飲んだ時に、「チョコ欲しいんだ」と言われて、本当
に渡しに行きました。こんな用件でこんな部屋に入っていいのかしら、とドキドキしました。
秘書さんに渡したのか本人だったかよく覚えてませんが、とにかく緊張した。

で、3月14日の朝に部長からで呼び出されて、私何かやったかしら?
異動通達?と恐る恐る部長室に行ったら、お返しを渡されて・・・
恐縮しました。

先輩の方は、ホワイトデーは大きな袋にチョコを沢山入れて、お返しをして回って
ました。まるでサンタさん状態・・・
もちろん私の所にも来てくれましたけれど。
これは競争率高そうだと思ったし、事務的な義理返し状態で、がっかりでした。

入社2年目以降は、先輩お姉さま方とうまく話し合いながら、順番に義理チョコを
買いに行って、「皆からです」、と渡して、混乱もときめきもなかったような気がします。

まあ、チョコを手作りしたこともないし、特にこれ、といった深い思い出はないですね。
マスコミ騒ぎすぎでしょう。
そんなもんじゃないですか。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

我儘な患者?

2007年02月13日 20時17分49秒 | Weblog
今日は病院へいかなければ。
いい天気だけど、何かおっくう。

婦人科の薬も終わってしまい、少し飲まなくてもいい期間があるので大丈夫、と思
っていたのだが、どうも体のサイクルが変わってしまったようで、飲まなくてはい
けない時期に入ってしまった。

慌てて病院へ飛び込んで事情を話し、今日診察してもらえないか頼んだが、
「今日は予約がいっぱいなので」
といい顔されず、
「とりあえず、先生に聞いてみます」
と、さんざん待たされた挙句に、
「明日でも大丈夫。予約通りに来てください」
と断られてしまった。 

でも、飲む時期に入ったら、一日でも欠かさず飲まないと意味がなくなると言い
続けたのはそちらでしょうが。
明日は、しかも嵐になるみたいだと予報では。
そういう日って、私調子崩しやすいんですよね。
明日体調悪くなりそうで、って言うのはわかってくれなそう。
こんな不安定な私がせっかく行けたのに門前払い・・・

患者が多くて忙しい。予約をさばくので精一杯の時もある。
わかってますけど。
先生を1時間も2時間も拘束する訳ではないのに。
何か異変を感じて病院へ駆け込んで、予約制でも拒否されたこと
そういえば今までなかったなあ。
もし明日行けなかったら先送りでも大丈夫かな。

すごいプレッシャー。
煩わしい。
こんな体でいくつも病院かかっているのだから、あまりいつ以外はダメって
言われると・・・
時間も希望出せないし。
すごい敷居の高い病院だと思った。
だいたい、今回に関してははっきりと治療の効果が出てないし。
お金だけ取られて。
辞めちゃおうかな。
治療のモチベーション急降下。


「うつ」の方は、先生と色々話しましたよ。
お互いに、落ち着いてはいるのだろうけれど、何だかなあ?と首をかしげました。
これからの事、生活について相談にのってもらいたい、とワーカーさんとの面接の予約を取れました。
うまくしゃべれるか自信ないけど、一回パイプを作っておけば。
ワーカーや保健師は上手く利用しないと。
一人でも味方を増やして、サポート体制を厚くした方がいいでしょう。

今日もひどく待たされて、やはり疲れて帰ってくる。
先週予約を入れた時はかけもちは疲れるだろうから今日にするのを回避したのだが。
こんなことになるなんて、ホント、失敗した。

何かいい事ない?
家に帰るとやずやさんから無料試食セットが届いていた。
一回勝負なのね。
うまく炊けるといいけど。
楽しみ。
ゆっくりできる日に炊こうかしら。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

韓国に嫁ぐということ

2007年02月11日 23時04分46秒 | Weblog
今日も暖かい日ならプールに行ってみようと思ったのですが、
ているけど、風が冷たい。やや寒く感じる。
プールあがって、風邪をひいたら嫌なので迷ったけど、止めた。
回数券の期限が迫ってきたが、まだ行ける日があるだろう。

ならば、図書館へ行って、ついでに駅前でショッピングでもしようか、と思ったが
何となく何もする気になれない。
どうしても今日しなければならない調べ物や買い物がある訳じゃないから。
だらだら過ごしていいかしら? 
日曜だし。

で、のんびりテレビなど見てた。

「ザ・ノンフィクション」の韓国に嫁いだ人たちの番組を見た。
韓流スター好きの私だが、韓国人と結婚となると話は別。
憧れとか興味はありますけどね。

こういう番組見ると、ますます大変だなあと思う。
言葉や習慣の違いに驚くのは、知れば知るほどで。
家族関係なども日本より濃密そうで。
長男の嫁は日本よりはるかに大変そう。
一族を仕切る位の力量がないと・・・だなんて、外国人でも?
それは関係ないのか。

料理も外でおいしそうな物を食べている分には、韓国料理好きなんて
言ってられるけど、家庭料理は・・・?
作れないし、「おいしいと思ったことがない」と言っていたお嫁さんいたけど、
作れて、馴染めるようになるのかな。
言葉と併せて猛特訓が必要という感じがする。

韓国の男性って優しそうな感じがするけど、「男は外で仕事、女は家を守れ」で
家事は一切手伝ってくれない、なんて言っていた人もいた。
そーなのか。

まあ、とりあえず長男はパス。
有名人でいえば、イ・ビョンホンは妹しかいないからダメだわ。
チャン・ドンゴンもだな。
なんて、簡単にチェックしてみたり。

やはり、ドラマや映画のイメージも借りたりして、あの人と結婚したらこんな感じ。
彼のためなら料理も言葉も頑張れる。
愛に国境なんて関係ない。
と、想像、妄想?の中で一人で勝手に楽しむに限る。

親も朝鮮系嫌いだし。
日本にずっといる人ならともかく、異国へ一人で飛び込んで、嫁として生活するのは・・・
韓国の事は、表面とか断片で好きとかイイとか思っているだけだよ、私は。
つくづく思った。
情熱とか忍耐力とか適応能力とか年々衰えていると思うし。

現状は母国内でも嫁ぐのが難しいのだから。
今日は食材の買出しはうまくいったけど、冷凍食品のまとめ買いだったし・・・
また今日も一日作らなかったしね。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オペラ座の怪人

2007年02月10日 23時14分46秒 | Weblog
今日は、朝起きようとしたら、だるい。
睡眠剤使うとてき面だな。朝だるいの。

今日は出かける日なのに、なかなかエンジンがかからない。
お昼までに着けばいいので、とモタモタ仕度をしていたら遅くなってしまった。
お化粧したり、ここの所の気候で着るものを選ぶのに時間がかかったり。
一人ですっぴんで出かけるなら気楽だけど、軽く疲れる。 

バスも思いの他時間がかかり、遅刻?と時計ばかり見てせかせかしてしまう。
電車も乗り遅れてしまい、どうしたら待ち合わせ場所に一刻も早く着くか、ずっと
考えていた。
本当は電車の中で別のことを考えたり、友達にをしたりしようと思って
いたのに。
遅れる、遅れると気をもむばかりで、余裕がなくて、遅れるのってホント損だな、
と思った。

結局、電車をうまく乗り継げて、約束の時間にかろうじて間に合ったのですが。
つくづく私は人との約束を守って一緒に行動するのが苦手だと思いました。

そう、四季の「オペラ座の怪人」を見に行ったのですが、駅からの道順も頭に
入ってなかったし、方向音痴としては心配で、迷うかな、と思ったりしたが、順調
にいけて、お昼もゆっくり食べて、余裕をもって会場に入れて、万全の体勢。
本当によかったです。
当たり前のことですけどね。

で、肝心の作品のことですが、何といっても、華麗な衣装にうっとり。
素晴らしい舞台装置のビックリという感じで。
シャンデリアが落ちてくる場面は本当にインパクトがあったし。 
お馴染みのあの音楽、ナマだ~、ついに見に来たんだと実感したりして。
歌やダンスが素晴らしいのは言うまでもないでしょうが。

ストーリとしては、そんなに・・・という感じがしましたが、
怪人もあっけなく消えてしまうし。
で、終わりですか?という感じがしました。
韓国ドラマの長い三角関係のドロドロを見すぎたかな。

でも、オペラ座の華やかな世界と、影の怪人の世界と、嫉妬や恐怖や不気味さなど、
うまく織り込まれていて、堪能できました。
千秋楽も近いかな。やはり、いろいろな意味ですごい作品だと思います。

2階席でしたが思ったより見えて、苦になりませんでした。
最後のカーテンコール、とてもサービスよく何度も挨拶してくれて、名残惜しかったです。

まあ、途中で眠くなったり、集中力が・・・という時間もありましたが、
イイモノを見たという満足感で、ご機嫌で帰りました。
思ったより疲れなかったし。

でも例のごとく、ご飯を買って帰ろうとしたら、何を買うか決められず、
食品フロアをさんざん徘徊した挙句、何も買わずに帰りました。
食べて帰ろうかとも思いましたが、それも決められなかった。
思わぬ地獄の時間を過ごしてしまい・・・
体は元気でも頭は疲れきったようでした。

でも、四季は好きですから。
会には入らないかもしれないけど、また見にいきたいです。
母と行ったのですけどね。親孝行もできた。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あるある、がっがりだよ。

2007年02月09日 23時12分54秒 | Weblog
今日も一日起きて過ごせた。
起きて、朝食を済ませて、家の中の事を軽くやったりするが、今ひとつ根気がない。
すぐにやめてしまって、何となく座ってボーっと過ごしてしまう。

そうそう、書類を探して中身を読んでおかなくては、と探し出して目を通したり
したが、それだけで頭が疲れてしまった。
BWTの参加申し込み書なのだが、経歴や病歴を結構詳しく書かないとダメなのね。
まだこれ使うかどうかわからないけど。
とりあえず、持っていることは確認できた。

で、またボーっと座っている。
ずっと家にいるのも何か空しい。
で、午後図書館に行くことにした。
でも、いざ行こうとすると、例のおっくう病に襲われる。
とても辛かったが、自分の好きなことだけしてこよう、とお尻を叩くように家を出た。
まだどれくらい取り戻せたか自分でよくわからない。

図書館でインターネットをして、新聞を読んだ。
来てしまえば何とかなる。

新聞にはまた「あるある大辞典」ねつ造関係の記事が出てた。
あの納豆の時は放送見なかったが、納豆が消えた時期はホント困った。
最初は何が起きたのだろう?と思った。
何度か売れ残った、いつもより高い納豆を買うハメになり、
いつまで続くのだろう、と思ったものだ。
今は買いたい値段のものがいつも買えるから安心。
何だったのでしょうと思うほどで。

でも正直、スーパーで、「納豆1日2パック食べると痩せると放送されました」、
という張り紙を見た時は、
これか 私もやろうかなと思いました。
その矢先にこの報道で、本当にビックリしたこと。

その上、過去の放送分も疑わしいということで・・・
じゃあ、りんごもみかんも山椒も寒天も豆乳も嘘なの?
友達は豆乳で7キロ痩せたと言っていたけど。
私は、りんごは少し痩せた気はするけど、そういえば、後は大した効果がなかった
ような・・・
だからりんごも止めてみました。
でも特に変化はありませんけど。

ダイエットだけでなく、軽うつも取り上げていて、それは必死で見て、対策法
とか実践したりしたけど。
あれも嘘?

この際全部はっきりさせて欲しいわ。
人の弱みにつけこんで、でたらめなデータで納得させて、意味のない行為がいい
と吹き込んで。

ひどい。

でも、そういう安易な情報を鵜呑みにするのも悪い、とも新聞に書いてありました
が。

日曜日にお得でお手軽な情報を入手できて、
「よし、今週からこれで頑張ってみるか」
みたいな、希望を与えてくれて、結構好きだったのに。
こんな形で即姿を消してしまうなんて、ホントがっかりだよ。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

困った先輩に・・・

2007年02月08日 22時17分18秒 | Weblog
昨日から父に手伝いに来てもらっている。
久しぶりに食事らしい食事をして、生き返った。
も居てくれると安心して過ごせるし。

今日は久しぶりに洗濯や布団干しやスーパーへの買い物に行った。
1週間ぶりだわ。
だるさ、おっくうさ、横になりたい病はあったけれど、頑張って起きていた。


昨日書いた先輩とは、いろいろ考えたり、父にも話を聞いてもらって、着信拒否を
することにした。
しばらく距離をおいて、できれば会わずに深入りしないつもり。
あれだけのずうずうしさはきっとタダモノではない。
一体何度電話してきたのだろうか、というくらいかけ続けてきた。
ご丁寧にメッセージも沢山残してくれた。

多分私が恐れていた販売・宗教関係ではないだろう。
だとしたら・・・
こんなやっかいな事があったりして・・・
家にいたくない、且つお金がない、と言いながらフラフラと出歩いている彼女。
そのうち、私の家に来たい!、と言い出したら・・・

今までもあった。
体調が悪かったり、留守にできないので会えない、と言ったら、
玄関先でいいから話せない?バス停まで迎えに来られるでしょ?
と言われた。。。
寒い時期なのに玄関先で・・・なんてありえないでしょうが。
上げて、お茶の一杯くらい出さないと、普通。
絶対家に上がらないから、とは言っていたけど、
セールスマンか?
短時間でお引取り頂く訳にもいかないし。
今まで流石にこんなに強引な人いなかったですよ。
その「玄関先」訪問の話も何回もあったのですよ。

だからウチに来たい!というのもきっと時間の問題。
タダで飲んだり食べたり、長居できるしね。
そうすれば、泊まりたい!なんていい出すかもしれないし。
タダで外泊できるものね。

で、ふた言目には「お金がない」って言って、私の私物をあさり出したら嫌ですよ。
「これ、いいな。貸してよ。」
なんて目をつけられたら、もう戻って来なかったりして。

なんて感じで、都合のいい「家来」のようにあしらわれたりして・・・

私のお人よしの性格と、体育会系の人間関係で、NOと言いづらいのを狙った
のでしょう。

以前に何かの人生相談で、近所の人が自分の家のようにいつ居て、ご飯を食べ、お
風呂に入って、何食わぬ顔で帰っていく。もちろん、食費、水道、光熱費等は
一切こちらの負担で、相手は得をしたと思っているらしい。どう追い払うべきか、

というのを読んだことがあり、随分ひどい人がいるものだなあ、
と思ったことがあったが、先輩と付き合ったら、まさにこの現象が起こりそうな
気がしてならない。
そんな思いに駆られる。
今までの言動を考えると。
もちろん、憶測で判断しないで、とりあえず会ってみて判断するつもりもあり
ました。
でも、何か怖くて。もともと対人恐怖症だし。
自信もてなくなりました。

とりあえず、着信拒否設定で、相手はどう出てくるか。
正直、煩わしい人間関係はパス。
自分にプラスになる人ならいいけどマイナスはダメでしょ。
15年以上時が経てば、昔のアナタじゃないでしょ。
昔特に一緒につるんでいた訳ではないし。

いつまでも、グタグタ引きずって悩んでいる自分も嫌になってくる。
人を疑って、疑って・・・
でも、善意で人に近づいてくる人がどれだけいる?
多分、間違ってないよね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

パワーポイント初級終了とダウン

2007年02月07日 14時56分31秒 | Weblog
やっちゃいました。


パワーポイントの方は何とか無事に終了しました。
金曜日でしたが、確か風が強い日で訓練所までこいでいくのが大変でした。
そのせいか、午前中バテバテで、また最悪午後は帰ってしまおうかとも思いました。
あと何時間で80パーセント出席かな、なんて計算してみたり。

でも、例の「栄養バランスのいいお弁当」を食べると元気が出て来るのか(笑)、
眠かった目もだんだん開いてきて、だんだん苦痛がとれてきました。
自分のつくったものがだんだん脚色されたスライドショーになっていくのも、
ちょっとうれしかったし。

最後は早口、駆け足でした。
あんなにのんびりしてて終わるのか心配だったのが的中でした。

で、出席率80パーセント以上の修了書を頂きました。
前回のエクセルの時から無遅刻、無欠席です。
OAの技能はまだまだですが、やり遂げた!という満足感はありました。
ご褒美に何か買い物して帰ろうかと思いましたが、大したものは買わなかった。
土日だし、少しゆっくりして過ごそうかとも思いました。

でも、土曜日は東京へ用事がある。行くかわからないけれど患者会の日だ。
それに暖かい日になるようだから、日曜日か月曜日泳いでもいいな。

簡単に考えて、とりあえず今日(金曜日)はゆっくり休もうと早目に寝ました。

ところが、翌日、昼を過ぎても起きられない。
とにかく体がだるくて、眠くて。
予定はすべてキャンセル。
友達から音楽会に、と誘われていたのですが、早い段階で断っておいて良かった。

まあ、今日は仕方ないにしろ、明日は!と思ったのですが、ダメダメで。
とにかくだるくて、眠くてで、食事を取るのが大変でついに1日1回になり。
胃が痛くて食欲もなかったし。
講習会の時にコーヒー飲みすぎたかな。
水分も沢山摂った方がいいのだろうけど、何度もトイレに行くのが辛くて、控えて
しまったり。 
ちょっと最悪ですね。

結局ズルズルとこんな日々を過ごすハメになり。
天気が良くて暖かい日にずっと寝込んでいるのはもったいなかった
けど。
まあ、私の寝室は暗いので、なのか、なのか、
よくわからないまま夜になってしまうことも多かったけど。

この間寝込んだばっかりなのに最近調子悪いなあ。


大学の小論文が今月15日までなのに。
あと一週間になってしまった。
まだ体が全快でないし、無理そうですわ。
また留年よ。 
これも居ればズルズルお金がかかるしね。
今年は特別な登録料がかかるしね。
何とかならないものか。 
次の締め切りまでには絶対。


去年からをかけてきた高校の先輩は、今だにかけ続けてくる。
会うのをドタキャンしてみたり、居留守を使ってに出なかったり
したのだが。

そう、15年以上音沙汰なしで、急に会いたい、なんて、なんか裏ありそうでしょう?
何かの勧誘とか宗教だったりとか。
特にすごい仲良かったわけでないし。
むこうは高校の名簿を持っているらしいが、私はないので、向こうの素性がわからない。
ただ、これまでのやりとりの中で結婚しているらしいことがわかった。
だが、なぜ結婚しているのにそんなに家をあけて、他人と会いたがるのだろう?
だから怪しいのよね。
主婦だっていろいろ売りつけたりするのでしょう?
・・・これも話の中で、働いているようだ。
では、何が目的で?サイドビジネスに利用されるのかしら?

この、寝込んでいる間に何度もしてきて、煩わしかった。
にかかってきて、出てしまった。
こんなに具合が悪いのに、とにかく会おうと。
少しだけでいいから、と。
全く持って迷惑な話。 

で、いろいろ話したのだが、旦那さんとは別居して会社の寮で生活している。
そこが生活環境よくないので、休みの時は外で過ごしている。
大宮近郊に親戚がいて、よく泊まりにくるから、そのついでに遊べる友達が欲しい。
自分の同級生などはほとんど皆田舎へ帰ってしまっている。

のだそうだ。
何だかなあ。
居住地で選ばれたのかい。
あまりにも煩いので、直接会ってみてもいい気がする。
もちろん、「販売・宗教」でないことは何度も確認した。
会うなら、やはり元気な時に限る。
駅前のいざとなったら駆け込める交番の近くの喫茶店がいい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

パワーポイント2日目

2007年02月01日 20時03分39秒 | Weblog
昨日パワーポイント講習2日目だったのですが、
迷わず、早目に訓練所に行けたところはよかったのですが、
それで疲れてしまった?

午前中から集中力が散漫。
体もだるくなってきて、とても辛かった。
2日目だけど、ドロップアウトしちゃおうかな。
そんな事も結構本気で考えたりして。
とりあえず、休み時間に栄養ドリンクを飲んでみる。

講習は幸い、進むのが遅く感じました。
こんなにのんびりしていて大丈夫なのかと思う位。
なので、途中で何を言っているのかわからなくなっても、なんとかついていける。
サブ講師もすぐ隣にいらして、すぐにフォローしてくださるし。

できない人だと目をつけられたかしら?
そんなことは言ってられない。
受講料払ったのだから活用せねば。

お昼ご飯は仕出し弁当を頼める。
もちろん、外に食べに行ってもいいし、持ち込みもいいのだが、
400円でお野菜たっぷりのヘルシーなお弁当が食べられるので、気に入っている。


午後になり、だんだん尻上がりに楽になってきました。
やる気出てきた。
オートシェイプやクリップアートを使うのはワードなんかでも何度もやって
きていて、昔の復習の延長みたいで、特に目新しい事を学んだという感じ
ではなかった。
ワードなんかよりも視覚に訴える部分が多いので、目がチカチカ疲れる。

でも、何だかんだで一日講習を乗り切ることができた。
ホッとしましたわ。

で、帰り仕度をしていると、何と講師に、
「どうですか?使えそうですか?」
などと声をかけられ、びっくりしました。
それより、「私、ずっと療養していたので、集中力が保てないんですよ」
と言ってしまったものの、
「そんな事ありませんよ」
と言って下さった。

まあ、いつものようにすぐに他人の目が気になってしまうのだが、
気にしない、気にしない。
私は私でベストを尽くそう。

帰り道、思ったほど疲れていない気がして、時間をかけて買い物して帰り、
家に着いて、ぐったり。
全く学習していない。
余力を残しなさい!
困ったものだ。

疲れは今日も響き、何もする気になれない。
だるい。ゴロゴロ寝ていたい。
やっぱり今の私には、毎日外で過ごしたり、1日拘束されるのって無理なのかな。
体調も下り坂かも。
またずっと寝ていたくなったよ。

とりあえず、天気がよかったので洗濯した。
ご飯もずっと手抜きだったので、極力作った。
あとはのんびり過ごしました。
少し昼寝をしたら気持ちよかった。

で、とりあえず明日最終日なので、何とか頑張ってみよう。
行くだけ行ってみよう。
また何とかなるかもしれないし。

それから寝込むかどうか考えよう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加