二子玉川 de ぼちぼち絵日記

二子玉川在住主婦の好きなモノ絵日記。街歩きやスイーツ、エンタメ、昭和レトロ等 コメントお気軽に!☆

Always 続・三丁目の夕日

2007-11-03 12:54:54 | 映画 


明日から公開の Always 続・三丁目の夕日!
一足先に 試写会で 見てまいりました。

原作は 1974年から現在まで 30年以上連載されている 西岸良平さんの長寿漫画。 
実家が お店だったので 子供の頃から ビックコミック・オリジナルの漫画を読んでいました 
そういえば、うちの親は漫画に関しては文句を言いませんでしたね。 今、ブログで役に立っているから ありがたいことです。

主演は 吉岡秀隆さん、ときたら もう めっちゃくっちゃ 本当~に大好きな俳優さん。
説明するまでもなく 「北の国から」の純くん役、 「男はつらいよ」の満男(サクラの息子)役、「ドクターコトー」のコトー先生、と 国民的人気作品に連続して出演している 名俳優さん。 
彼が 舞台挨拶で 「自分が出演していて、これほど素直に好きだと思える映画はありません」 と公言しているのですから、本当~に 楽しい映画ですよ~!

舞台は昭和34年。
東京オリンピックの開催がきまり、日本が高度経済成長時代に足を踏み入れることになる年。 

駄菓子屋の茶川(吉岡秀隆)は 淳之介(須賀健太)とヒロミ(小雪)との3人の生活を目指して、一度はあきらめた「芥川賞受賞」を目指します。 一方、鈴木オートでは 事業に失敗した親戚の娘、美加をしばらく預かることに。

前回は 少しぎこちない感があった鈴木一家ですが、今回は 俳優さん同士がすっかり打ち解けた様子で 笑いもぽんぽん弾み 見ていても楽しそうな感じが伝わってきます。
前作では アクマ先生がタヌキに化かされるシーンでホロリときましたが、今回も ところどころで 心地よく泣かされてしまう。 
セピア色の懐かしい風景に 綺麗な音楽と 優しい夕日町三丁目の住人たち。
名画「ニューシネマ・パラダイス」がふっと 頭をよぎりました。

難をいえば、途中で大体ストーリーの展開がわかるし、ちょっと甘すぎるかな?とも思いますが、悪意に満ちた映画が多い昨今、こんな優しい 寓話に どっぷり 浸れるのも嬉しい限り。

笑って、泣けて、カップルでも 親子でも楽しめて 本当に大好きな映画だなぁ!
もう一度 映画館で見たい!

冒頭は 山崎監督が 他のスタッフから反対されてもどうしても描きたかったという 日本のビックスターが登場! 私は結構 楽しかったですよ。 お楽しみに 

前作 ALWAYS 三丁目の夕日(2005)が 本日 21時~ 日テレで放映されます!(各地域によって異なります)


『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (47)   トラックバック (34)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« The ☆ カラオケ | トップ | 世田谷アートフリマ  »
最近の画像もっと見る

47 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
3丁目の夕日 (jun)
2007-11-02 08:47:44
試写会にいらしたなんて、すてき!
映画、見に行くの楽しみにしています。
今夜見ます! (picco)
2007-11-02 12:27:11
映画って、感性を養うためにも見なくちゃ、、と思うのですが、ほんとにゆとりがなくって見ないんです

テレビ放映の情報、ありがとうございます!
今夜見ます!!!
高速は邪魔 (ぶらり東京)
2007-11-02 21:12:53
東京好きとしては外せない映画ですね

前作では東京タワー、今作では日本橋が象徴的に扱われていて良いですね
特に日本橋は高速道路がない風景が描かれていて
映画が橋の上の高速を撤去する動きになればと期待しています。

遅ればせながらお気に入りに登録させてもらいました
Unknown (バルおばさん)
2007-11-03 00:36:50
さっきテレビ、見終えました。当時、劇場でも見ましたが、夫婦そろってまたホロリ。無いはずなのに、ヒロミの指に光る指輪が見えますよね。
見ましたよ~! (picco)
2007-11-03 02:21:00
初めてご近所にテレビが来た日、
ミゼットが走る地道、
チンチン電車!

懐かしい風景がいっぱい!!!

笑ったり泣いたり…
ありがとうございました!!!!!
Unknown (ボー・BJ・ジングルズ)
2007-11-03 08:58:54
前作は映画館で観て、楽しめました。
邦画やテレビドラマをあまり観ない私としては、堀北真希さんを初めて知った作品でした。
今回の続編、あんまり観る気がしていないのですが…余裕があれば…かなあ?
junさんへ (すの)
2007-11-03 12:13:02
試写会って 人よりちょっと先に見れてワクワクしますね~
でも 大きな映画館で見るのも 楽しいんですよね~

もう一回行きたいです♪
picco さんへ (すの)
2007-11-03 12:16:12
テレビ放映、見ていただいたんですね~
そんな、こちらこそ ありがとうございます!

今 セブンイレブンに行ったら 映画の曲がかかってるし、ブログの話題でも Always の話題がトップだったし、盛り上がってますね!

こういう 雰囲気って あまりないので楽しい~です♪(映画は やっぱり 前作の方がいいかなぁ~
前作はほんと名作。 でも続編も楽しめました!)
ぶらり東京さんへ (すの)
2007-11-03 12:21:03
お気に入りに登録していただけるなんて、ありがとうございました。 

日本橋があった時代を知らなくて 残念です。
映画のCG は今回も 見事でした! 
映画を見て、古き良き時代の 東京もブログに残したい、 と思いました。

時々 情報も入手しに お邪魔したいので また宜しく御願い致します。 東京の写真、本当に感嘆しております
バルおばさんへ (すの)
2007-11-03 12:22:51
楽しい映画ですよね~

私は 「ほろり」で すまず 号泣~~

やっぱり 前作は名作ですねぇ~
でも 続編も楽しめました!

コメントを投稿

映画 」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

34 トラックバック

金曜ロードショー 「ALWAYS 三丁目の夕日」 (午後のひととき)
{/hikari_blue/} 今日の天気 {/fine_face/} / {/cloud_face/}                          金曜ロードショー                           日テレページ。                   「ALWAY...
ALWAYS 続・三丁目の夕日 (アスカ・スタジオ)
 今日(11/3)は待っていた『ALWAYS 続・三丁目の夕日』の封切り日。朝食をとってから直ぐに出かけました。未だ上映40分ほど前というのに入場券を求める列が出来ていました。先月25日に観た『グッド・シェパード』の観客は15人ぐらいだったのに。高齢化が進む我が街では日...
『ALWAYS 続・三丁目の夕日』 (Sweet* Days**)
監督:山崎貴 CAST:堤真一、薬師丸ひろ子、吉岡秀隆、小雪 他 昭和34年、高度成長期が始まろうとしていた日本。完成したばかりの東京タワーの近くに住む鈴木オートの家...
ALWAYS続・三丁目の夕日 (けずろぐ Kezu-log)
ボロッボロに号泣しながら映画館から出てきた 1作目の「ALWAYS三丁目の夕日」 続編が製作されるとの事でしたので、今日まで楽しみにしておりました。 本日「ALWAYS 続・三丁目の夕日」が全国ロードショー公開! そりゃ~当然すぐ観るでしょう! 心配だ...
ALWAYS 続・三丁目の夕日 (UkiUkiれいんぼーデイ)
続編作って、コケたらどうしようと心配していた関係者各位の皆様へ いやいや、全く心配要りませんよ!!! 素晴らしい出来栄えを堪能させていただきました。 byしがないブログ管理人より 冒頭いきなり ゴジラが東京の街を破壊し、その間を鈴木オートの社...
ALWAYS 続・三丁目の夕日(2007年) (勝手に映画評)
舞台は前回から一年後の昭和34年。建設中だった東京タワーも完成し、東京の空に聳え立っています。そんな三丁目の日常が再び帰って来ました。 始まりがいきなりゴジラ?です。と言っても、それは茶川(吉岡秀隆)の作品のようです。でも、茶川の作品と言うことはゴジラじ...
ALWAYS 続・三丁目の夕日 (豪の気ままな日記)
よく続編は駄作と言うけれど→そんなことは無かった 評価☆☆☆☆ さわやかな笑いと感動でアカデミー賞他、映画賞を総ナメした前作から2年。「ALWAYS 続・三丁目の夕日」の公開が愈々、始まりました。続編というのは大概が前作に比べると評判の良くないものが多...
「ALWAYS 続・三丁目の夕日」芥川賞を目指して1つになった三丁目の人たちの絆 (オールマイティにコメンテート)
「ALWAYS続・三丁目の夕日」は2年前に公開された「ALWAYS三丁目の夕日」の続編で前作から4ヵ月後の昭和34年を舞台に三丁目の人たちの生き様と芥川賞受賞候補になるか?というストーリーである。昭和の良き時代の光景を懐かしみながら、その時代に生きる人たちの人との...
『ALWAYS 続・三丁目の夕日』舞台挨拶@日劇1 (|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο)
これは堀北真希が暴漢に襲われそうになる前に行われた午前の回の『ALWAYS 続・三丁目の夕日』の舞台挨拶レポート。登壇したのは、吉岡秀隆、堤真一、小雪、堀北真希、もたいまさこ、三浦友和、薬師丸ひろ子、須賀健太、小清水一揮、山崎貴監督。10/22に一足早く東京国際映...
ALWAYS 続・三丁目の夕日 (It's a Wonderful Life)
この続編、前作より好きかもしれません。 いや、前作を観てたからこそ、この昭和の下町に戻れだけで なんかこう、嬉しくなってくるというか・・。 ベタベタな展開は判っていながらも、素直に感動しまくりでした。 試写で見せていただいたんですが、場内ですすり泣...
ALWAYS 続・三丁目の夕日 (映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評)
大ヒット映画の続編で一番気になるのは、今度こそ芥川賞を取ると奮起する茶川と、彼を愛する踊り子ヒロミとの行く末だ。新キャラは小粒でインパクトが薄いが、その分安心して見ていられる。母と初恋の人との再会、失った部下など、昭和30年代の復興の気運の中に残る戦争の...
ALWAYS 続・三丁目の夕日 (アートの片隅で)
「ALWAYS 続・三丁目の夕日」の試写会に行って来ました。 前作が大好きな妻と一緒です。 前作から4ヶ月後、既に完成した東京タワーをバックに始まります。 このオープニンがとても楽しいです、(内容は書けないけど、、、) 山崎監督のこういう感じの作品も観てみた...
ALWAYS 続・三丁目の夕日/吉岡秀隆、堤真一 (カノンな日々)
初日に観ることになりましたけど、特別楽しみにしてたわけじゃないんですよね。絶対混むの分かってたし平日のほうがヨカッタんだけど、チケットが先行発売になって上映時間もわかったから予定を組みやすかっただけのことで、ま、お祭り映画だし盛り上がる分には世間的には...
『ALWAYS 続・三丁目の夕日』 試写会鑑賞 (映画な日々。読書な日々。)
昭和34年春。東京オリンピックの開催が決定し、日本が高度成長時代に足を踏み入れることになるこの年。黙って去っていったヒロミを思い続けながら、淳之介と暮らしていた芥川のもとに、川渕が再び淳之介を連れ戻しにやって来る。人並みの暮らしをさせることを条件に淳之介...
ALWAYS 続・三丁目の夕日 (Akira's VOICE)
良い話やけど,印象は大味。
真庭市への旅1(三丁目の夕日のロケ地を訪ねて) (読書と時折の旅 (風と雲の郷本館))
 真庭市は、岡山県の北部にある、人口約53,000人の市で、鳥取県との県境に位置している。2005年3月に5町4村が合併して誕生したまだ新しい市だ。蒜山高原や湯原温泉など観光名所も多い、岡山県下で最大の面積を誇っている。 ちょっと前に、この真庭市に行く機会があっ....
ALWAYS 続・三丁目の夕日 (嗤う生活)
「昭和は遠くなりにけり」と思う今日この頃。懐かしの昭和よ!よみがえれ我が胸に~。 ということで、『ALWAYS 続・三丁目の夕日』を観に行きました。 監督・脚本は山崎貴。出演は吉岡秀隆、堤真一、薬師丸ひろ子、堀北真希他
「ALWAYS 続・三丁目の夕日」 (「頑張るぞ~!大阪営業所開設記」にログイン出来なくなって困っていた大臣。のblog)
感動の「ALWAYS 三丁目の夕日 」から2年・・・            ↑オフィシャルサイトを開くと、テーマ曲を再生します♪ 「ALWAYS 続・三丁目の夕日 」、公開初日に観てきました。 興行収入35億円・動員285万人を記録した前作の初日に比べて、2...
続・三丁目の夕日 試写会ニッキ (今日もANDANTEで行こう♪)
月曜日に「ALWAYS 続・三丁目の夕日」の試写会に行って来ました。 ネットの試写会情報で見つけて、 主人が前作を気に入ってたので一緒に行くつもりで、 ちゃんと応募要項も読まずに、てっきりペア招待だと思い込んでハガキ1枚出してみたの。 そしたら当選ハガキに...
『ALWAYS 続・三丁目の夕日』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「ALWAYS 続・三丁目の夕日」□監督・脚本 山崎 貴 □原作 西岸良平 □キャスト 吉岡秀隆、堤真一、須賀健太、小清水一揮、小雪、堀北真希、もたいまさこ、三浦友和、薬師丸ひろ子 ■鑑賞日 11月3日(土)■劇場 チネチッタ■...
映画:ALWAYS 続・三丁目の夕日 試写会 (駒吉の日記)
ALWAYS 続・三丁目の夕日 試写会(よみうりホール) 「六ちゃん、夕日が目に染みるねえ」 前作(2005)から4ヵ月後の設定です。鈴木さんちには女の子が預けられることになり、茶川はヒロミを迎えに行くため芥川賞を狙う。この2つを柱に則文(堤真一)の特攻仲間の消...
【2007-160】ALWAYS 続・三丁目の夕日 (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
人気ブログランキングの順位は? あれから、4ヶ月── 昭和34年 三丁目に、 新しい住人が増えました。 昭和34年、日本の空は広かった。 あなたを待ってる人が、きっといる。
74『ALWAYS 続・三丁目の夕日』を鑑賞しました。 (はっしぃの映画三昧!)
映画を鑑賞しました。秊 74『ALWAYS 続・三丁目の夕日』 評価:★★★★☆ 待ちに待った感じの続編です。 前作を公開前日に日本テレビで放送していましたね。 映画館によっては500円で鑑賞できる期間も設けていました。 今回...
「ALWAYS 続・三丁目の夕日」:通り三丁目バス停付近の会話 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
{/hiyo_en2/}通り三丁目から東京駅を眺めると、正面に大丸百貨店が見える。昭和の時代から変わらない光景ね。 {/kaeru_en4/}なに、のんびりしたこと言ってるんだ。この大丸だってもうすぐ解体されるんだぞ。 {/hiyo_en2/}ええ、そうなの? {/kaeru_en4/}東京駅の再開発で...
ALWAYS 続・三丁目の夕日 (えいがの感想文)
続編とは期待外れに終わるもの、っていうのは定説であるし、 観るまでは、悪く言うと、1作目の大ヒットで味をしめたのかあ、 と、ちょっとがっかりもしてた。 やすやすとブームに乗ってたまるか。と心のどっかで思ってた。 ハズレはしないだろうがもう展開読める...
ALWAYS 続・三丁目の夕日~ネタバレ感想! (一言居士!スペードのAの放埓手記)
ALWAYS続・三丁目の夕日ですが、前作から4ヶ月後ということで茶川(吉岡秀隆)と淳之介(須賀健太)は一緒に暮らしています。鈴木オート(堤真一)の家に親戚のお嬢様が来たりもしますが、淳之介の父親(小日向文世)が再びやって来ます。(以下に続きます。ネタバ...
真・映画日記『ALWAYS 続・三丁目の夕日』 (          )
JUGEMテーマ:映画 11月6日(火)◆616日目◆ この日の終業後、有楽町マリオン11階「日劇」で『ALWAYS 続・三丁目の夕日』を見た。 CGは凄いねぇ(笑)。 エピソード盛りだくさんでそこそこ。 ストーリーは前作『ALWAYS 続・三丁目の夕日』から4ヶ月後の夕日町...
昭和>平成・・・^^; (* ハ ン ド メ イ ド な ひ と と き *)
ブログ仲間のみなさんは、きっと平成の方が長いという方が殆どでは!?ないか、と。でも、私RENEは平成も19年を終えようとしている今を基準にしても、昭和の方が少しなごうございます そんな私でさえ、まだこの世に生を受け
今日も夕陽は綺麗・・・。  ~「ALWAYS 続・三丁目の夕日」 (取手物語~取手より愛をこめて)
冒頭のゴジラはやってくれたなという感じ。
ALWAYS 続・三丁目の夕日 [映画] (mololog(モロログ) -映画レブーとかその他諸々)
★★★★★★★★★★ http://www.always3.jp/ (ALWA
★「ALWAYS 続・三丁目の夕日」 (ひらりん的映画ブログ)
今週の週末レイトショウは、前作で日本アカデミー賞を総ざらいしたものの続編。 主演??の吉岡秀隆の演技には、いささかハテナマークを付けたくなるひらりんですが・・・ 同い年の薬師丸ひろ子もいい味出してるし・・・ 堤真一のべらんめぇオヤジもさまになってるし・...
「ALWAYS 続・三丁目の夕日」 (或る日の出来事)
第1作目は、チケットをもらったので観に行って、なかなかいいじゃんと思った。 今回の続編は初めは、あまり観る気がなかったけれども、あの登場人物たちがどうなるのかな、という興味が多少わいてきて、とうとう観に行っ
【ALWAYS 続・三丁目の夕日】 (+++ Candy Cinema +++)
監督/山崎貴   脚本/山崎貴、古沢良太   原作/西岸良平 『三丁目の夕日』(小学館ビッグコミックオリジナル連載)    製作年度/2007年  公開/2007年11月3日  上映時...
吉岡秀隆さんについて (三丁目のルゴサ「ALWAYSな風」)
様々な方々の映画「ALWAYS三丁目の夕日」への 想いを読んでいると主人公茶川龍之介を演じた 吉岡さんのファンだからこの映画を観たという方...