プライマリー隔日記

日記と言えば、小学校の夏休みの宿題でしか付けた記憶が・・・;
きばらずきままに綴っていこうと思います。

フード

2017-06-21 22:53:17 | ドン&てんてん


ワンゲル係数がぁ。。。。 ^^;

ドンは療養食フード。 (+甲状腺ホルモンのレベンタと皮膚の薬アポキル錠 +低アレルゲントリーツ) 
てんてんは、ブルーのフードで調子が良く変える必要が無いのですが、一時的に少しだけオリジンも与えてみようと初めてオリジンを購入。


まずはてんてんのデータ。

・よく食べていると思うのですが太らない。
(現在9.8kg。ブルーのフード一日230g・ウエット缶大匙2杯・子犬用ミルク小さじ3杯+低アレルゲントリーツ少量)
 これ以上の量は現段階では食べたくない様子。排泄の頻度も形状も良好。
・運動量は朝・昼・夕と庭を端から端まで走り回って結構ある。筋肉も子犬ながらしっかり付いている様子。
・子犬の時期の今だけかも知れませんが、しゃっくりをする。
・胃捻転になりやすい犬種
・胃拡張にならないようにしたい。



まず、犬のフードと言う観点では無く(…と言うより、犬専門の事は勉強不足でよく分からない^^;)
学生時代に学んだ生物学とスポーツ研究の観点から考えてみました。



高蛋白質、つまりタンパク質を必要以上に摂取すると

・腎臓に負担が掛かる…たんぱく質を過剰に摂取すると体が必要以上に化学変化を起こし、
 尿内に一緒に排泄しようとする→臓器に負担が掛かる。一緒に排出される。
しかし、タンパク質はどのように使われるか。 筋肉をつくる・皮膚を作る・エネルギーとして使われる。

高脂肪は?
・メタボリックシンドロームと同じよう、内臓脂肪肥満・心血管病。インスリンの効き具合=インスリン抵抗性に影響が出る(犬にインスリンって観点があるのかどうかは分かりません(汗))。

合った合わなかったと様々な記事を見て悩みましたが、個々の持っている犬の生活環境や体質なども多種多様。
最初高蛋白質・高脂肪という部分が気になったのですが、運動量などのバランスが合えば上手く行くかも知れないと思いました。



学生時代に書いた生物学とスポーツ研究のレポートを読み直して…
太らないと言うのはメタボになりやすい理由の逆の意味を考えてみたら良いのではないかと。。

研究した内容には含まれていないこと。犬種独特の胃拡張になってガスが溜まりやすい体質になるのは避けたいので、
嵩を増やさずカロリーの高いフードを少し取り入れてみようかと考えたこともあり、オリジンを初めて買ってみました。
排泄の頻度や形状を見ながら組み合わせるかもしくはやめるか…調整してみようと思います。
躰が出来たらまたブルーに戻したいです。



てん子さん、太っておくれ~~~。


記事とは全く関係ありませんが、我が家の梅の収穫第一段。今日は豊後を収穫しました^^









ここから下は面白くない生物とスポーツ研究のレポート抜粋の記事です。適当にスルーしてください~

体の各細胞では、一秒間に何千もの化学反応が起きている。この化学反応を起こさせるために
こうした反応の大半はそのままにしておいて変化が起きるものではない。
例えば、食べ物は細胞の中でエネルギーに変わるが、そのエネルギーに換えるためには化学反応が起きなければエネルギーとして使うことが出来ない。
この化学反応を起こさせるために触媒が必要となる。その触媒に主に使われているものが酵素であり、
体を構成する(肉は全てタンパク質)物事を代謝するために必要な酵素もタンパク質なのである。
他にも免疫で働く抗体=バイ菌を叩きのめす働き、ホルモン。よく「ホルモンが活性化する」「アドレナリンが出る」と言う表現に使われるこれらの物質もタンパク質である。
大きく分けるとすると、自分と同じ細胞を作る自己増殖能力・栄養分を取り入れ新陳代謝を行う能力・外界の変化に合わせて内部環境を調整する能力と言って良いかと。

このタンパク質の元はアミノ酸であり、自分の体でつくる事のできるものあれば、出来ないものもある。この出来ないものを必須アミノ酸として体外から取り入れる必要がある。
ただ…たんぱく質を必要以上に摂取すると様々な障害が起きる。
過剰に取り過ぎたタンパク質は分解されて窒素となりアンモニアへ。それを体外に排出するために必要以上に
臓器に負担が掛かり肝臓・腎臓を疲弊させてしまう。


~~~
メタボリックシンドロームは、食べ過ぎや運動不足など不健康な生活習慣が原因となり、健康状態の悪化を警告している状態のことを言う。
メタボリックシンドロームの背景にある内臓脂肪型肥満やインスリンの機器具合(インスリン抵抗性)に対して、運動療法を継続することが有効であることはよく知られている。運動療法と食事療法を併用し、エネルギーのバランスを継続的にマイナスに保つことにより、脂肪組織を減少させ、肥満を解消し、さらにインスリン抵抗性を改善することが出来る。
運動習慣のある人は心血管病になりにくいと報告されている。それは運動習慣がなければ内臓脂肪の蓄積につながりやすく、運動習慣があれば内皮細胞の機能を改善し、動脈硬化の予防に効果があると言うことである。

主な運動として、酸素を消費しながらおこなう「有酸素運動」、鍛えようとする骨格筋に抵抗(レジスタンス)をかけておこなう「レジスタンス・トレーニング」、筋肉を引っ張り伸ばす「ストレッチング」の3種類がある。
有酸素運動はウォーキングや軽いジョギング、サイクリングなどで脂肪を燃焼させて体重を減らすのに最適で、レジスタンス・トレーニングには筋力を増やし、インスリン感受性を改善させる効果を得られることが出来る。しかし、強すぎたり、息をこらえながらしたりするトレーニングは、血圧を上昇させ、心臓の負担となるので適量を心がけることが大切である。ストレッチングは、有酸素運動やレジスタンス・トレーニングの前後におこない、準備運動、整理運動としての役割と、関節をやわらかくし、それ自体でエネルギー消費になる。


~~~






この記事をはてなブックマークに追加

狂犬病予防接種 諸々

2017-06-19 14:15:18 | ドン&てんてん


ん? 我が家のアジサイ、もっと青みが掛かっていた気がするのだけど。。。?



折れた部分が残っていたので撮ってみました。毎年こんな感じの青だった気がする。
折った犯人はもちろんてんてん。 
ドンも12年ほど前はこの様に見事に庭の木々を剪定してくれました(しかもドンは大胆にサツキの太い大きな枝ごと折ったことも^^;)

最近この周辺によくおしっこをしているので、アジサイの色を変えたのも
もしかしててん子さんかも(笑)



最近朝の散歩も段々暑くなってきたので、黒毛&高齢のドンの事も考えて少し休憩して、再び帰路に就きます。


“よっこらせ”と言う声が聞こえてきそうなドンさん。


ほんの少しだけなら良いのですが・・・


・・・が・・・最近・・・
ドンさん、なかなか立ち上がらない。


こらぁーーーっ
ドンっ、粘るなぁ~~~っ*
 &てんに変な事教えるなぁ~~っ☆


そろそろ早朝散歩に切り替える時期かなぁ…。
(こんなに毎日粘られたら他の用事が出来ないT_T)


~~~
昨日はてんてんの狂犬病予防接種とドンの爪切り&皮膚の調子を診てもらいに掛かりつけの獣医さんに行ってきました。

てんてん、まだ少し痩せ気味であるものの先月に比べて肉付き加減が良くなって来たとのこと。体重も9.8kg、10kgまであともう少し。
フードのことも少しお話しを。
これまで日本ではあまり知られていないと思っていたブルーバッファロー。
てんてんにはとても合っているようです。
病院の壁にブルーの療養食の広告が貼ってあったので、病院にこのメーカーの広告が貼ってあったら話しが速い。
プルーを一日に230g+ウエット缶少しとミルクを与えています・ローテーションでカロリーの高いフードをたまに与えてみようかとお話ししました。
(決して食の細い子という訳では無いと先生も納得したかも(!?))
毎日元気に走り回って食べても食べても太らない。 看護師さんがうらやましい~っと仰っていました(笑)
腎臓に負担が掛からないよう・胃捻転になりやすい犬種であることなども留意して様子を見ながら与えてみようかと考えてます。
太らない事以外は、体調も毛艶も調子が良いので、落ち着いたらまた今与えているフードのみに戻そうと思います。

ブルーバッファロー、少しずつ日本にも普及して欲しいです。 
(子犬用の2kg以上の大袋をラインナップして欲しい。今のてんてんには2kgでは少量バック割高で一週間ちょっとで無くなりますT_T)

ドンの方は11.1kg少し増えていました。季節の移り変わりと共に皮膚の調子もそれなりに悪くなり…
こまめのシャンプーと、そろそろ少し間の空いた甲状腺ホルモンの数値を検査してみましょうということに。

・・・ドン・・・がんばれーーー。 (シャンプー、すごく泣き叫ぶので・・洗うのも一苦労なのです^^;)

この記事をはてなブックマークに追加

初 乳歯が抜ける

2017-06-17 17:53:20 | てんてん
本日予定外の二回目の投稿です。

夕方の散歩から戻って来て門扉の中で足を拭いていると、玄関扉の前に犬歯がポロリ。



てんてんの口の中をよく見てみると左右下顎の犬歯が二本無くなっていました。

一本は今し方。
もう一本は昨日晩から明け方に抜けたのだと思います。
(今朝、口が生臭いなぁ…と感じたので多分。。)

ドンが生後159日目に初めて乳歯が抜けたのに比べ、てんてんは生後142日目。
十日以上早く抜けました。



体はドンの方が小さかったのに、てんてんの乳歯の方がかなり小さいです。

この記事をはてなブックマークに追加

今日の天丼 2017.06.17

2017-06-17 15:42:01 | ドン&てんてん
今朝起きた直後のドンとてん






どん「・・・(あの、てんちゃん、それ僕の玩具なのだけど・・・)」

・・・と言いたげな表情。

でも、何も言わず黙って見ているドンさん。


お尻に飛び掛かることと、たまに庭でかっ飛ばしている時“静かにしろ~っ(…と言っているどうかは謎)”以外は
大体はこんな感じです^^;

平日二頭を連れて散歩していると、ご近所さんから
“どんちゃん、諦めているねぇ~”とか“もう好きにしてって感じね~”と感想を頂きます。
いつもてんてんがチャカチャカ・ドンはマイペースでポォ~っと傍らで座っているのが毎日の様子です。
たまに、「てんは要らないことをして回って普段の三倍掛かる、ドンは違う意味で(のんびりし過ぎて)三倍掛かる」
…と人に話すと笑われてしまいます(笑)



お山にて。今朝の様子。




相変わらずてんてんはドンの事が好き。
何か地面に落ちているわけでも無いのに、ドンがクンクンしていると、てんもそこを同じように嗅ぎます。


五日ほど前、てんてんの体重を測ると9.6kgに。
ドンが大体10.6~11kgくらいですので、体重はほぼ同じに。
体高はドンを超えました。


(ドンのために汚名返上(笑) 最初は一緒に並ばせて撮ろうとした時、ドンの方が先に座っていたのですが、
てんがなかなか座らないので立ってしまいました^^;)


パンダブームにあやかっている訳では無いですが、笹の葉を食べる?てん子さん。


ハイパワー過ぎて、突如バッテリーの切れたてん子さん。(この後少しだけ抱っこして移動。さすが10kg弱! 重くなりました。)



毛も段々伸び始め、体格もしなやかなシルエットに。日に日に成長が目に見えるようになり楽しみです。





この記事をはてなブックマークに追加

今日の天丼

2017-06-10 21:21:25 | ドン&てんてん








今日はなぜかドンの方がご機嫌。

ポーカーフェイスのことが多いので^^;



冬毛がごつそり抜けての痒いのか?



 掻いてもらってすごく嬉しそう。






意地の悪い(?)相方は、ドンをこう解説する。

どういう仕草をすればおやつがもらえるか、てんてんに教えている 
・・・と・・・(まさか…ね ^~^;)




ドン「てんちゃん、この岩に登ってもおやつを貰える。
         岩を降りる時もぐずれば貰えるんだよ」

てん「ドン先輩 分かりました!」

・・・・・っ て会話がなされていたら怖いよ~っ(笑)


しかし確かにドンがてんてんに教えて、てんも真似していることって結構あるのです。
良いことも悪いことも…ですがね。

まぁ、それでドンには助けられているから ま、いいいか(^^;) 

ドンと二頭連れて散歩する時は序列を守ってドンを先に歩かせててんは真横に歩けるようになってきたのですが…
ハーフチェーンの首輪が弛んで少し不安を感じる事も出て来たので体重が10kg台になったらハーネスを検討してみます。
(三日前の体重は9.4kg。あともう少し)



てんてん、シャンプーしたばかりで真っ白^^


ま…ま… 真っ白がぁ。。。 
ま、いいか(^^;)



スマホで撮影。帰りの車にて、

テンションが高くバッテリーの切れたてん子さんと
いつもマイペースのどんさん。

この記事をはてなブックマークに追加

一頭だけのつもりが・・・ とほほ

2017-06-08 21:48:49 | ドン&てんてん


マイ フェア レデ~っ  My Fair Lady 予備軍が・・・ とほほ ・・・


昨日雨だったので、午前中は皮膚の調子の悪いドンさんの毛をてんこ盛りに梳いた後シャンプー。

お昼を食べているところに、庭で機嫌よく遊んでいたてんが“入れてください~”っと

抱き上げた瞬間。ギョっ  こんなお尻に(T_T)

雨が上がり地面も大分乾いたので遊ばせていたら・・・油断してしまった><


お昼を中断して、急遽てんてんのシャンプー。


ドンさんはの冬毛がスーパーの小袋一袋分・シャンプーの間もいつも通り始終泣き叫び。。
てんはシングルコートなのかな? 毛が薄く洗うのも楽。 そして我慢して全く鳴かない。。
なのでドンに比べるとかなり楽でした^^;

シャンプーをして真っ白。
最近飾り毛も成長と共に少しずつ伸びてきて楽しみです。



白い毛を保ちたい気持ちもありつつ、しかし庭で走り回って嬉しそうにしている姿を見ていると

うん。。君は お外で思いっきり走り回っている方がきっと幸せだね。。。

 と我が家の感想。

(真っ白な綺麗な毛皮の貴女がうちに来てよかった?  どうかな? てん子さん?? ^^)





この記事をはてなブックマークに追加

そろそろ梅雨入り?

2017-06-07 11:23:12 | ドン&てんてん

ハンドメイドと言えば良い響き。





現実は・・・
少し特殊な体型ためなかなか気に入ったレインコートが見つからない・しかもなかなか良いお値段→成長期なので買うにはためらいが・
ドンのレインコートも十三年間ずっと同じ(もう一着腕と足を通すタイプの物もあったのですが、それを着せたら固まるので^^;)
なので、てんてんにもドンにも合いそうな生地を探してへっぽこながら作ってみました。

本当はバイヤス(縁取りの部分)を紺にしたかったのですが、紺のバイヤスが欠品で1~2ヶ月待ちだったのでこの色に。
下品な感じにならないか心配でしたがよかった^^

しか~し。。。

ドン、冬毛がまだ抜けきっていないので、少し余裕が無い・・・?
(ドンさん、雨嫌いにつき、家を数歩出ただけでそそくさと帰宅)


てんは、これからの成長も考慮して少しブカブカ(笑)

昨日までに大まかには完成していたのですが、今日の天気予報を見ていなかったので、今朝慌ててサイズを微調整。


~~~


十四年前の今日は朝から日射しがギラギラ痛く感じるような暑い晴れた日。。
そして翌日に梅雨入り。

梅雨入りする前に、飼い主に介護で苦労させないようチビなりに考えていたのかなぁ…なんて会話をしたような。



今日に合わせて植えたひまわりの苗。間に合わなかった~





日曜日の画像。


ひまわりの日の今日に二頭に揃いのレインコート。
なんとなく、三頭が仲良く一緒に居るような そんな飼い主の自己満足
(端から見れば何言っているのか分からない意味不明な戯言かも知れません(^^;))

この記事をはてなブックマークに追加

てんてんにとっては初コース

2017-06-03 22:04:12 | ドン&てんてん


本日のお山はアップダウンのやや激しいコース。

ドンは10年程このコースを歩いていますが、てんてんにとっては初めてのコース



しかし、ひたすらドンの後を着いて行きます。





いつもてんがドンの後を着いて回るのでシンクロのような二頭。



ここ数週、景色がクリアです。

ガスが掛かっている時は全く見えないこともよくあります。



てん、すごいなぁ…
仔犬なのに毎日庭をかっ飛ばして鍛えられているのかな? 
(人間の私ですら最初の頃は息切れをして、ここのアップダウンは一気に歩けなかった^^;)



そしまたシンクロ。





いつもシンクロしているような同じよな画像になってしまう…(笑)


この記事をはてなブックマークに追加

大きくなったなぁ…

2017-06-01 20:54:54 | てんてん


今日は、ダックス・チワワ×2 ジャックラッセルと小型犬に一方的に吠えられまくりのてん子さん。。
飼い主さんもリードを引っ張るなり制御して欲しいのですが(涙)
相方曰く、ドンは自分を犬とは思っていない(どんなに小型犬にギャンギャン吠えられようと全く無視)。
てんはただ吠えないだけ。 小さいの二頭がギャンギャンギャン・大きいの二頭は全く吠えずシーーーーン。両極端な二者。。。

そろそろ生後四か月になってからの恐怖期と自立心が芽生える頃なので、
極力吠える犬が居る時はコースを変えたり避けています。
今日も脇道に入って相手が通り過ぎるのを待っていたのですが(TT)

さすがにちょっと怖かったみたいで…テンションダウン


なのでさっき、廊下でしばらくお相手を。





2017年4月3日、ほぼ二か月前の画像。


2017年4月3日、ほぼ二か月前の画像。

大きくなったなぁ。。。
廊下が広く感じる(笑)



二ケ月前からの変化と言えば、
以前は玩具やボールを投げるとそれらに夢中になっていただけなのに、
最近は玩具やボールを持ってきて私にべったりひっついて遊ぶことが多くなってきました。


体は大きくなってもまだまだお子ちゃま。
ケアしてあげないとね^^;






どうか良い子に育ちますように。。。 

この記事をはてなブックマークに追加

前の犬 (いえ、今も現在進行形・・・)

2017-05-31 21:21:19 | ドン


てんてんとドンを別々に外に連れ出し、顔なじみさんの方々によく言われること。

「前の犬は?」

サラリと聞かれることもあれば、腫れ物に触れたように聞きにくそうに切り出されることも。
こんな遣り取りが多くなりました。

そして、昨日少し親しいご近所さんが
てんを連れている私を見て「一瞬涙ぐんだわよ!」

と本気で悲しんでいただくという出来事が(^_^;)

「いえ…勝手に殺さないでくださいぃい~~~」・・と

サラリと言える相手なので、切り返しました(笑)

普段から歩くペースがのんびりとすごく遅いこともあるのでしようね。




他所の人に決して触られたり撫でられたりする事が好きな犬ではないのですが(飼い主にだけ撫でられて喜ぶというちょっと嬉しい特権)、
好きな人には嬉しそうに寄っていき、しかし傍まで行っても何か要求をするわけでもなし…
吠えもせずぽぉ~~っと話しを聞いているような格好をするせいか
顔なじみさんには可愛がっていただているようです。


朝は一頭ずつ別々に連れて歩いてはいますが


ドンは生きています~~ ご心配の無いように^^;



今のてんとドンは仔犬のチャカチャカとのんびりぼぉ~っと歩くドンではペースが違い、
さらにてんがもっと成長すると足の長さで歩幅が変わってくるのか…?
もしくは案外二頭で同じ歩調で歩くことができるようになるのか? さてさて



この記事をはてなブックマークに追加