0010110 ハートの贈りもの―2017―黄金時代05年 

2017-光あふれるニューアースを共同創造し、さらにアセンションを目指します。”一なるものの法”を学ぶサイトです。

地球の気候変動は、次元上昇への準備

2012-07-30 11:15:18 | 不思議ニュースから


4日間でグリーンランドの氷床消滅の怪

最近、とみに、世界の異常気象に関する報道が目に付きますね。

先の銀河連邦(ワンダラー・オブ・ザ・スカイズ 7/21)のメッセージにあった通りです。

まもなく、メディアが、世界に起きているエネルギー・パターンの大変動について報道を開始するだろう。それは、あなた方の科学者たちによって測定、観察されたものだ。それらの変化は、休むことなく拡大するエネルギー、皆さんの世界を鉄条網から解き放ち、上昇させるエネルギーの一部である。観察されているこれらの変化の規模に、特に注目してほしい。今日の世界に、このエネルギーが及ぼしている影響がどれほど巨大であるかが、理解できるだろう。

本当に、これだけの環境変化をもたらすエネルギーを、同時に、私たち自身も浴びているわけですから、心にも体にも大変化が進行中です。このエネルギーには、無駄な抵抗をせず、素直に受け入れていくしか、対処法はないようです。このエネルギーが破壊しているのは、古い二元性の世界やエゴに基づいた世界であり、この後に来るものは、新生、再創造です。

地球の急激な温暖化、今のサイエンスでは説明ができないでしょうが、これまで伝えられてきているスペース・ファミリーからのメッセージによると、これは、新しい地球に作り変えるための作業によって生じています。アセンション後の新生地球では、内部世界と表面世界が統合されるため、今、地球自身が、両方の海洋を一体化させようとしているのです。

内部地球の海とつながっている、つまり内部地球への入り口があるのが、極地方の海であるため、海流が両方を行き来し始めれば、極地方は温かくなるわけです。内部世界と表面世界の一体化が完成すれば、地球全体が、温帯の穏やかな気候に変わる、ということです。

つまり、いよいよ、目に見える形で、地球の次元上昇が始まっているのです。

異常気象に見舞われる地域は大変ですが、それにより、その地に溜まっていたネガティビティの解消にもつながるので、地球が落ち着くまで、何とかもう少し我慢をするしかありません。もしも、天界や、スペース・ファミリーからの支援がなく、地球人類の覚醒が進まずに、振動数がもっと低いままだったら、地球の気候変動はこの程度では済まなかったはずです。いわゆる「大災厄」を予言していた各種の終末論に沿ったタイムラインから乗り換えることができずに、今頃は、壊滅的な被害が全地球に広がっていたことでしょう。

しかし、そのタイムラインはキャンセルされたことが、天界から明言されています。

あとちょっとの辛抱です。少しでも、穏やかに済むように、被害地域に、そして、地球自身に、愛と光を送りたいと思います。


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2つのクロップ・サークル 7... | トップ | 8月4日を過ぎれば、我々で... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL