0010110 ハートの贈りもの―2017―黄金時代05年 

2017-光あふれるニューアースを共同創造し、さらにアセンションを目指します。”一なるものの法”を学ぶサイトです。

激変迫る世界!歴史に残るこの日々を憶えておこう。

2012-11-13 20:05:38 | ディスクロージャー
いよいよ、世界の激変が迫っています。

舞台裏で進行してきた多くの出来事が、まもなく激流となって現れます。

整理して上手く書ききれないくらい、同時進行していますが、大急ぎで見ておきたいと思います。

まず、以下は、信頼されているインサイダー情報リークのサイト、Removing The Shackle から。

「非常に大きな、とてつもなく大きな出来事が舞台裏で進行しているが、今はまだ漏らせない。ただ、今この時は、歴史に残る素晴らしい瞬間となる。この日々のすべてを憶えておこう!」と、呼びかけています。

Sunday, 11 November 2012 Update Nov 11: Remember Everything  (すべてを憶えておこう)
I'm still on silent mode for the moment. The last moment. There are still huge things happening all over the place and it's only getting faster and faster. The changes will blow your mind.

AS I've said many times before, I understand the frustration and the anger - I spend a lot of time in those places and I know what's going on, so I can only imagine how much more frustrated and angry everyone else is! This is not an easy thing that is happening. This is not an instant thing that is happening. This is not an American thing that is happening. Did you catch that? This is a GLOBAL thing that is happening. This isn't just about the US elections, and the US government, and the US Federal Reserve and other American Banks, nor is it about the US Constitution, or the US Criminal Cabal. This is about the WHOLE WORLD.

今、起きていることは、容易に起こせることではない。
瞬時に起こせることではない。
アメリカだけのことではない。
世界中に関係している。
アメリカの大統領選、合衆国政府、米・連銀その他米国銀行、合衆国憲法、合衆国にいる闇の勢力、、それだけに関係しているのではない。
全世界に関係していることだ。


....that was a hint by the way.

Once the new financial system kicks in, everything changes. Radically. Once the new financial system kicks in, everything will roll out like precision clockwork. EVERYTHING.

いったん新しい金融システムが始動すれば、あらゆるものが変わる、徹底的に。いったん新しい金融システムが始動すれば、あらゆる事柄が精巧な時計仕掛けのように自動的に展開してゆく。あらゆることが。


....that was another hint by the way.


金融市場は、今、忍び寄る激変を察知して、誰もが不安に陥っているようです。

NEVADA ブログ 2012年11月12日
不気味な金融市場

今、金融市場は不気味な動きをしており、大暴落が近いのかも知れません。

あるスイスのヘッジファンドは保有株式・債券を全て売却し、金現物も売却して、暴落に備え始めたと言われており、意見交換しておりますジュネーブのプライベートバンカーから緊急の面会依頼(意見交換)がきております。

何かがおかしいと感じるのは私だけではなく、世界中の敏感な運用担当者が感じはじめていることで、彼ら皆、苛立ち、恐れ、不機嫌になって来ています。
これはリーマンショック前にも見られたことですが、破壊の規模は今回が遥かに大きく感じられます。

取り越し苦労かも知れませんが、世界中の金融市場の奥底で巨大な地割れが起こっており、その地割れが地上に迫ってきているのかも知れません。

2012年11月13日
2000ポイント割れが迫る上海株と円高とデリバティブ破産

上海総合株指数が1.51%下落し、2047ポイントで終わっており、再度2000ポイント割れを視野に入れてきています。

また、為替相場も再度円高に持ち込まれてきており、ユーロで99円台、ドルで78円台を視野に入れており、これを突破すれば、ユーロで95円台、ドルで75円台を狙ってきます。

個人がFX取引に入れている保証金を全て「食いに」行く動きをしており、今後株式市場・FX相場の急落・円高で個人の破産が急増することになります。

総額で1,000億円以上の保証金が消滅することになるかも知れませんが、これもリスクを忘れた個人の責任であり、仕方ありません。

今はまだ急落・暴落が襲ってきていませんが、今後急落・暴落が一夜にして起こり、証拠金を全て吹き飛ばすどころか、元本を大きく食いこまし、破産する個人も多くなるでしょうし、更には開業医等医療関係者に販売されていました『デリバティブ』がありますが、これらは今後、恐ろしい程の損を表面化させる筈であり、破産する開業医も多く出る筈です。

恐ろしい相場が出るかも知れません。

不気味な金融市場・・預金保機構・特融創設へ!



この取引システム不具合は、偶然なのでしょうか?


NY証取、216銘柄が売買不能 取引システム不具合で 2012/11/13 7:48

【NQNニューヨーク=横内理恵】NYSEユーロネクストは12日、傘下のニューヨーク証券取引所(NYSE)の取引システムの不具合で216銘柄の取引ができなくなったと発表した。価格付け合わせの機能に問題があったという。

 NYSEは午前9時半の取引開始直後に問題発生を開示。午後3時半過ぎには各銘柄の取引をこの日は再開しないと発表した。216銘柄の12日終値は、NYSE以外の市場で付けた最終取引値を採用する。

 一方、株価指数を算出するS&Pダウ・ジョーンズ・インデックス社は同日、ダウ工業株30種平均やS&P500種株価指数などの算出にあたり「NYSEが提供する終値を採用する」と発表した。



世界中から支持を受けて再選され、銀河連邦のサポートの下で、もはや怖れるもののなくなったオバマ大統領は、たちまち「光の闘士」としての本質を表し、闇の一掃に取りかかっています。

はっきりと銀河連邦のサルーサが、「銀河連邦は、オバマ大統領と以前からコンタクトを取っており、彼の役割についても説明済みである。」と、述べています。

続々報道される大物たちの辞任、一見、なんで?というような理由が多いことが目立っていますが、「光を保持していない者、その地位にふさわしくない者は、去ってゆくのみ」です。

光が強くなり、闇は隠れ場所を失いつつあります。もちろん、権力の地位にある者たちに対して、天界が実施している「ネガティブ・エネルギー封じ込め、光のシャワー」の直接的な効果でもあるでしょう。東京都の石原知事が辞任した一件も、自分で自覚してはいないかもしれませんが、そのためだと、私は感じています。光の勢力でなければ、政界からも、経済界からも、消えてゆきます。代わって、今後、人々の正当な支持を受けて、表舞台に現れる人々は、光を保持しているはずです。日本では、誰なのでしょうか? 楽しみですね。


Obama Cleaning Corruption In House?
Obama’s Cabinet: Goodbye Clinton, Geithner, Carney as new names top lists (オバマが政権内から腐敗分子を一掃?さよなら、クリントン、ガイトナー、カーニー、ホールダ―etc


報道正副部長が辞任=混乱深まるBBC-英
【ロンドン時事】英BBC放送のヘレン・ボーデン報道部長とスティーブ・ミッチェル副部長が12日、辞任した。看板報道番組による誤報で引責辞任したエントウィスル前会長に続く動きで、公共放送であるBBCをめぐる混乱は深まる一方だ。
 BBCでは報道番組「ニューズナイト」が児童虐待疑惑を報じ、保守党の元議員がネットで「犯人」と名指しされたが、後に間違いと判明。ボーデン部長らは「ニューズナイト」を含む報道全般の統括者として責任が問われていた。
 BBCをめぐっては、名物司会者(故人)による性的暴行の隠蔽(いんぺい)疑惑に関する調査などが行われている最中。ティム・デービー会長代行は12日中にも、BBCの信頼回復に向けた新計画を発表するとみられる。(2012/11/12-20:24)

米マイクロソフト、「ウィンドウズ」部門トップが退職
2012年 11月 13日 12:43 JST


アフガン米軍司令官を調査、CIA長官の不倫騒動に絡み
2012年 11月 13日 17:32 JST


Sunday, November 11, 2012
Elite Resignations - They are dropping like flies! (エリートたちの辞任―蝿が落ちるがごとく!)

Lots of top executives and Ceo's / chairmans resignations past 48 hours:

CIA director David Petraeus resigns in wake of extramarital affair:
[link to www.thestar.com]
Lockheed Martin's incoming CEO resigns; replacement named:
[link to www.latimes.com]
Laval’s scandal-plagued mayor resigns:
[link to montreal.ctvnews.ca]
Applebaum resigns from Montreals's executive committee
[link to www.montrealgazette.com]
Rona's top executive resigns:
[link to www.canadianbusiness.com]
Frank Stronach steps down from Magna board chairmanship:
[link to www.theglobeandmail.com]
Roger Ortiz' resignation official, Cameron Co. searches for replace...
[link to www.valleycentral.com]
KU VC Sharma resigns:
[link to www.myrepublica.com]
PetroShale Announces Resignation of Director:
[link to www.stockhouse.com]
Hoskins, Sousa resign from cabinet, opening door for Ontario Libera... :
[link to www.theglobeandmail.com]
Hillary Clinton stepping down:
[link to theweek.com]
Eric Holder (Attorney General):
[link to washington.cbslocal.com]

So whats the real story behind this?
Whats going on?
are they scared and running/hiding?
do they know something we dont know.... yet ?
http://nesaranews.blogspot.com/2012/11/elite-resignations-wow-they-are.html


オバマ大統領の再選により、闇の勢力トップの排除が始まると、AA マイケルが述べています。まさに、その通り。

HSBC 'held offshore accounts for criminals': Bank accused of helping customers launder money by opening thousands of accounts in Jersey(HSBC が何千ものオフショア口座で、ドラッグ、武器取引のマネーロンダリングを支援

Friday, November 9, 2012
Expect Bankster Arrests Within a Month (1ヶ月以内に起こる金融ギャングの逮捕)


RBS, UBS Traders Said to Face Arrest in Libor Probe (LIBOR 捜査で、RBS・UBS のトレーダーを逮捕か)


中国でも、徐々に光の勢力が台頭し、そうでない者は去ってゆくでしょう


政治闘争に疲れ? 胡氏、軍トップの中央軍事委主席退任か 「完全引退」と香港紙 2012.11.12 12:43

中国共産党大会、人民銀副総裁らが金融システム改革に言及
2012年 11月 13日 11:08 JST



そして、今週のベンジャミン情報から。

残念ながら、日本語版の全文掲載は許されなくなりましたので(でも、英語版はそのまま多くのサイトで転載されているんですよね、どうして日本でだけ?(メ-_-))、ここでは、鍵となる情報のみ採用。ご興味があれば、有料購読を。英語版はリンク先で、全文読めます。

相変わらず、彼は、オバマ大統領の再選を闇の勢力の2派閥間の闘争であるかのように捉え、3次元だけで解釈しており、とてもとても全部を真に受けることはできません。。が、3次元の世界での現象として、一般人には見えないところで何が起こっているのか、その裏を知って、高次からの情報と統合すれば、地球と人類の次元上昇がどのような形で現れているか、それを理解するヒントの一部にはなると思います。


ベンジャミン・フルフォード週報―英語版・日本語版(11/12)

Benjmain Fulford: World intervention saves Obama, prevents World War 3 (世界が一致して介入;オバマを支援し、WWW3を防ぐ
What is clear though is that the mass firings announced by Obama mark a major change in the US power structure.

A lot of Japanese power-brokers have been deeply upset by the Romney defeat, notably Junichiro Koizumi’s and Yasuhiro Nakasone’s people. That means that well-financed attempts to set up a new Nazi puppet regime in Japan are now doomed.

This is already becoming visible. Tokyo Governor and well-known China baiter Shintaro Ishihara resigned to start a new national political party after his son was defeated in his effort to take over the resurgent Liberal Democratic Party. However, Ishihara is not finding any followers and has committed political suicide. The moves to place charismatic Osaka major Toru Hashimoto, an Ishihara friend, as a new leader of Japan are also now being put to an end.

Instead it is now looking likely that the Liberal Democratic Party and ruling Democratic parties will merge and choose a new leader through an open and fair election.

The Chinese leadership transition is also still underway but the emerging consensus is that democratic and other reforms that the new generation carry out will resemble the Singapore model more than they resemble the US or European models.

The Europeans, for their part, still do not have access to printing presses for new money and the result is a slow implosion of government function and society in many of their countries. Money will flow again when the wars and terror are stopped.


◆ 大統領選敗北で疲弊するブッシュ派のパージが始まった
【 日本、自主独立への道 】


オバマの大統領再選を受け、アメリカの裏権力事情が大きく変化している。
まず第2次オバマ政権の閣僚人事では、ナチス・ブッシュ派閥の一員として
名を連ねるデヴィッド・ペトレイアス(元CIA長官)、ヒラリー・クリントン
(元国務長官)、ティモシー・ガイトナー(元財務長官)、エリック・ホルダー
(元司法長官)などの名前が消え、彼らの下で働くペンタゴン上層部の多くも
既にパージされつつある。彼らブッシュ派閥が擁立したロムニーの敗北を機に、
これからアメリカ権力層に巣窟するナチスシンパの追放が一気に本格化して
いくと見られる。

こうしたナチス劣勢の状況は、既に日本にも影響を及ぼしている。
10月末、あまり報道されることはなかったが日本銀行が歴史的とも言うべき
画期的な論文を発表していた。これは、日本銀行の白川方明総裁、前原誠司
内閣府特命担当大臣(経済財政政策担当)、城島光力財務大臣などが行った
会議の報告書のようなものなのだが、「金融緩和の強化について」という表題が
付けられたその論文の中には、実はかなり衝撃的な内容が含まれている。
http://www.boj.or.jp/announcements/release_2012/k121030a.pdf

まずは、その一部をここで引用しておきたい。
----------------------------------------------------------------------
1)資産買入等の基金の増額(全員一致)
長めの金利やリスク・プレミアムへのさらなる働きかけを通じて、企業や家計
等の金融環境をより緩和的にするため、資産買入等の基金を80 兆円程度から
91兆円程度に11 兆円程度増額する。増額分の買入対象資産ごとの内訳は、
以下の通りとし、2013 年12 月末までに増額を完了する。

長期国債:5兆円程度
国庫短期証券:5兆円程度
CP等 :0.1 兆円程度
社債等 :0.3 兆円程度
指数連動型上場投資信託:0.5 兆円程度
不動産投資信託:0.01 兆円程度

(中略)
             
5)日本銀行は、日本経済がデフレから早期に脱却し、物価安定のもとでの
持続的成長経路に復帰することがきわめて重要な課題であると認識している。
この課題は、民間企業、金融機関等の幅広い経済主体による成長力強化の努力
と金融面からの後押しがあいまって実現されていくものである。

6)政府と日本銀行は、この課題を達成するために、それぞれの役割を果たし
ていく必要がある。日本銀行は、上述の認識に立って、強力な金融緩和を推進
していく。日本銀行としては、政府が「デフレからの脱却のためには、適切な
マクロ経済政策運営に加え、デフレを生みやすい経済構造を変革することが
不可欠である」との認識のもとで、日本経済の成長力強化の取組を強力に推進
することを強く期待する。

こうした両者の取組について、共有している認識を改めて明確に示すため、
本日、政府とともに「デフレ脱却に向けた取組について」を公表することと
した。このことは、それぞれが行う政策をより効果的なものとしていくと考え
ている。
----------------------------------------------------------------------

以上の文面は、日本の経済運営の独立と復活を意味している。日本銀行が国債
などの金融商品を買うのは、第二次世界大戦以来の出来事だ。ようするに、
日本政府は200%ともいわれる国家借金地獄から抜け出すために、日本銀行を
再び国策機関として位置付け、円を刷って借金を帳簿から消すことに踏み出し
たのだ。


勿論しばらくの間は情勢を見守る必要があるが、こうした大きな流れから総合
的に判断すると、世界の中央銀行制度を占拠し、第三次世界大戦を狙っていた
権力マフィアたちが、今回の権力紛争の末に大きな痛手を負ったことは間違い
ない。ただし、まだ金融戦争が完全に終わったわけではないし、各方面から
『ナチ勢力が相変わらず天候兵器や地震兵器、核兵器などを使って悪事を企ん
でいる』、『オバマの暗殺計画が進行している』などの情報も多く寄せられて
きている。

新時代の誕生に伴うそうした産みの苦しみは年末にかけてますますエスカレート
していく見込みだが、最後には必ず豊かで素晴らしい世界が人類を待っている

確かに、日銀が、米・連銀の支配から脱し始めたかのようにも思える記事が目立ってきました。まだ、分かりませんけどね。

日銀が新貸出支援制度の早期立ち上げ目指す、12月中にも運用開始か
[東京 12日 ロイター] 日銀は、金融機関の貸し出し増加支援を目的に新たに導入する低利の資金供給制度について、12月中にも運用を開始する可能性がある。同制度の早期立ち上げで、政府の成長力強化への取り組みとあわせ、デフレ脱却に向けた動きをサポートする。

新たな貸出支援制度は、10月30日の金融政策決定会合で導入を決めた。あらかじめ設定する基準時点から貸出残高を増やした金融機関には、その増加額相当分について、年0.1%という低利で最長4年(借り換え含む)の資金供給を行う。供給額に限度を設けない「無制限」とし、金融機関に一段の融資先や案件の開拓を促すことで、現在の緩和的な金融環境の実体経済への波及を狙う。

白川方明総裁は12日の講演で、新制度の導入決定について「金融機関の積極的な行動と企業や家計の前向きな資金需要の増加を促すことが必要と判断した」と説明。政府からも、前原誠司経済財政担当相が同日の会見で、同制度を「政府の外為特会を活用した円高対応緊急ファシリティに協調し、民間貸出を支援する効果も期待できるなど大きな緩和効果をもたらす」と評価し、「早期の具体化をお願いしたい」と期待感を表明している。

基準時点など制度の詳細は年内に開催される金融政策決定会合で決めるが、金融機関との調整を含めて詰めるべき点も多く、現段階では12月19、20日の会合での決定が有力。白川総裁は講演で「できるだけ早く実行に移したい」と意欲を示しており、早ければ12月中の運用開始をめざしているとみられる。その場合、基準時点は12月末になる可能性があるが、金融機関の平準的な取り組みを促すためにも貸出増加額として平残を採用することも検討する。資金供給は、現行の成長基盤を支援する低利の融資制度と同様に定期的に行う見通し。成長基盤支援では四半期に1回の頻度で実施されている。資金供給を実施する期間は1年程度を予定しているが、民間の資金需要は決算期末に最も高まることから、2014年3月まで対象とする可能性もある。



これも、日本独自の歩みが始まったのでしょうか。


新銀行規制バーゼルIII導入、日本は国際合意しっかり守る=金融相
[東京 13日 ロイター] 中塚一宏金融担当相は13日、閣議後の会見で、新たな銀行規制「バーゼルIII」について、「日本は国際合意をしっかり守らないといけない」とし、予定通り導入する考えを示した。

米国は準備が間に合わないとする業界の意見を受け、期日通りに開始されない見通しを明らかにしていた。

同規制は国際的に事業展開する銀行を対象に来年1月1日から6年かけて段階的に導入されることになっているが、日本は決算期が違うため、2013年3月末から適用の予定。

金融相は「(米国は)合意の速やかな履行に向けて引き続き取り組むと表明している。各国・各地域でしっかり実施してもらえるよう期待している」と述べた。



以前も記事にしましたが、IMF (ラガルデ理事は光エネルギーを浴びて、改心したようです)の主導で、ワンタ資金・コラテラルアカウントの償還・賠償金が世界中に送られており、日本にも届いたという情報がありました。(このワンタ資金については、AA マイケルが真実であると認めています。)

まだ発表されていないこの多額のファンドが、政府と日銀を動かし始めたのでしょうか?

私は経済には詳しくないので、とり急ぎ、情報としてあげておきますね。


Protocol Implementation in Europe Nears Completion(ワンタ資金・コラテラルアカウントの始動―FRB 支配の終焉)by Tom Heneghan International Intelligence Expert

ALL patriot Americans MUST know, with sources inside American/European intelligence agencies and INTERPOL, reporting what is really going on behind the scenes of the corporate-controlled, fascist, extortion-friendly propaganda U.S. media's massive deceptions
Thursday October 18, 2012

UNITED States of America - It can now be reported that French President Francois Hollande's latest statement that the European financial crisis is almost over confirms that IMF full implementation of the Wanta-Reagan-Mitterrand Protocols is almost complete.
Eyes over Asia

We can also report that IMF Protocol implementation in Japan is now occurring at full speed as the IMF and Japan are ordering massive redemption and repatriation of collateralized assets reference precious and industrial metals, along with oil and natural gas holdings.

Note: The emphasis is now on the Philippines.

Item: At this hour, the Central Bank of Japan is now earnestly buying U.S. dollars to circumvent the Federal Reserve's QE3 ponzi scheme.



以上、ネット内を流れている情報から、兆候だと思われるものをピックアップしました。

とてもとても大きな出来事が、私たちの生活のあらゆる側面を変える、地球の歴史・宇宙の歴史に残る画期的な出来事が、まもなく顕現しようとしています。

3次元をきれいに終わらせるために、私自身の日常生活をもう少し整理しておきたかったのですが、間に合わなくなってしまいましたね! Σ(´□`#)

でも、大切なことは、ハートの準備ですから、自分の思い・感情をよくモニターして、波動を下げないようにしっかりと準備して、その”時”を待ちたいと思います。





ジャンル:
ウェブログ
トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 暴落・衰退の後にこそ | トップ | えええっ!知らんかった~。 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
激変迫る世界!歴史に残るこの日々を憶えておこう。 (楽しいアセンション・次元上昇)
ハートの贈りもの―2012アセンションさんから転載です。 激変迫る世界!歴史に残るこの日々を憶えておこう。 いよいよ、世界の激変が迫っています。舞台裏で進行してきた多くの出来事が、まもなく激流となって現れます。整理して上手く書ききれないくらい、同時進行...