なみ太郎日記 in ニュージャージー

なみ太郎と家族とハスキー犬&猫達のニュージャージー生活日記

スロークッカーでビーフシチュー

2017-03-21 16:56:09 | 今日のご飯:洋風料理
去年と同じく、いつまでも寒い冬が居座り続けているニュージャージートビ男地方。

運転中も、氷点下マークがず~っと点灯しっぱなし。



取りあえずまだ何も芽吹いていないので、花粉症シーズンまではもう少し猶予がある感じ?




裏庭の雪もカッチカッチに凍りついたまま、スケートリンク状態。

日中温度が上がって早く溶けてくれないかな~




先週、先々週と続けて雪が積もったから、鉢植えの多年草達も全然活動開始出来てないんだろうけれど。。。。。




早く春来い♪

デッキが賑やかになる日が待ち遠しいな~




************************

次男坊ケンは春休みが終わり、日曜日ピッツバーグに戻って行ったアル。

最後の夜もとても寒かったので、朝からスロークッカーにシチューをセット。

牛肉をフライパンで炒めてスロークッカーに、野菜を炒めて赤ワインを投入して火を入れ、これもスロークッカーに。

トマト缶、ローリエを入れた状態。




最後に冷凍していた手作りビーフボーンストックを半解凍して入れてスイッチオン♪

スパイスや乾燥葉物、ジャムからソースまでいろんなモノを入れるのに大活躍している大中小のBallのガラス容器達。

チキンストックやビーフボーンストックを大目に作ってこのまま冷凍保存も出来るので、本当に便利。



スイッチオンして放置する事7時間(途中で地元産のウスターシャーソース、塩コショウ、バターで味の調整はした)。

お肉、ホロホロ、ジャガイモも煮崩れすることなく、美味しく完成~♪



ジャガイモは炭水化物度が高いからあまり入れないでとか、お代わりする時に肉が少ないとがっかりするとか好き勝手な事ばかり言うので、翌日もお肉が十分に残っているようにたんまりだよ。




年末にトビ男君の為に買ったスロークッカー、チキンやビーフのボーンストックはじっくり24時間以上煮込んで骨のミネラルを始めとした栄養分がしっかり取り出せるし、色んな塊肉も放置で夜には柔らかくなっているし、買って良かった♪

で結局この日は他にもあれこれ作ったのに、肝心のケンは全く食べず。

1週間ちょっとの間に友達も居候していたし、マンハッタンやあちこちに遊びに行ったりして日に1、2回は外食になる事も多かったからか、最後の2日間食中毒気味の症状に。

フードトラックの中近東料理にアタッタか、もしかしたら隣町の友達の家で食べたシーフードにアタッタか。。。などと言っていたけれど、食あたりは潜伏期間も様々だし、毎日食べ歩いていたら心当たりがありすぎるよね。

という事で、最後の夜は一人だけおかゆさん。

帰る当日の朝は卵雑炊。

今回はアムトラックで帰ったので、車内で食べられるように一応雑炊と、醤油おかか&海苔、ポン酢をそれぞれ容器に詰めて持たせたけれど。。。

ワタシにもあれこれ怒られたし、今回の帰省は散々なケンつぁんであったよ。


家に居たらお腹に優しいおかゆさんとか雑炊を食べられるけれど、大学じゃあ食べられるものあるのかな?

”あんたちょっと電話して、大丈夫かどうか聞いてあげなさい”とドリ兄ぃに言うも、即答で”知るか!”と拒否。

また喧嘩したお方達。


卒業して家に戻って来て、親元居候で将来の為に節約しようとする(がめつい)ドリ兄ぃ、君はもうご飯の心配せんで良いから気楽だね。

たまにはあんた料理したら? 寮で毎日作ってたでしょ?

と言うも、全部綺麗さっぱり料理の仕方忘れ去ったとのたまう。

そんな憎たらしい事言いながらドリ兄ぃさんが食べた昨日の晩御飯はこんな感じ。



あ、前に作った餃子スープの丸い形版がこれ。



冷奴が大好きなドリ兄ぃの為に今年初の登場だけれど、この時に作ったポン酢が良い感じに馴染んで来て美味しい♪





今週の低糖質おやつ第一弾はこれ。


パイ皿で焼いたチーズケーキ。


15分程粗熱を取った上に甘みとキーライムの汁を加えたサワークリームをどばーっとかけて~、



この状態から軽く固まるまで焼いて大好きな2層チーズケーキ。



のはずが、サワークリームの量がちょっと少な過ぎた上にちょい焼き過ぎたみたい?



ナイフをしっかり温めずにカットしたのも失敗に輪をかけてしまい、切り口が綺麗じゃないわ、サワークリーム部分にヒビは入るわの悲劇!



もともと焼きっぱなしとかの簡単なものしか作れないのに、それさえもしょっちゅう失敗する人。

めげずに次だ、次!



最後にニャンズ達。

ハドソン君、今日はナイルにーたんと一緒におねんねですか?




ハドソンは甘えるのが上手だから、ナイルにもジャズちんにも可愛がられて良いね~

でもココ嬢がさっきからウロウロソワソワしているから、ナイルにーたん譲ってあげたら?



空気読まないハドソン君なので、ココ嬢が ”どいてよ~”と訴え続けるも、ひたすらボ~~~っとしております。




ジャズちん、何が気に入らないのか、ココ嬢への攻撃が全然治まらない。

自分から怒ることはなく、なるべくササ―ッと逃げて避けようとするココ嬢だけれど、さすがに避けられない時は凄まじい唸り声で応戦。

お、女のニャンコの闘いって、人間の女(一応ワタシ)から見ても怖い。


心臓ドキドキしちゃうぞ~

頼む、仲良くしてくれ~!!!!









ご訪問有難うございます。
よろしければ、ポチリと押して下さい。 
いつも有難うございます。励みになります。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へにほんブログ村
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

3月なのにまた雪。いろいろご飯記録

2017-03-16 13:18:24 | 日常あれこれ
寒い。。。

3月も半ばだというのに、窓の外の雪を見過ぎて心が萎えたのか、昨日から絶不調。

夜ご飯もパスして薬を飲んで寝たのに、何やら今朝起きても頭がガンガンする。

今日は2週間ぶりにパリから帰って来たテニス仲間のハイジとシングルスをする約束だったので、久しぶりに会いたいし頑張って行こ~♪と思っていたら7時過ぎに彼女から具合良くなったかの携帯メール。

”まだちょっと不調だけれど、大丈夫。 テニス出来る。”と返事したのに、無理したらダメだとクラブに電話して明日に延期。

長年の付き合いなので、ワタシが少々体調悪かったり忙しくても相手に気を遣って約束をキャンセルしたがらないのを完全に見破られている。

テニスする気になっていたけれど、やっぱり助かった。

有難く、今日は大人しくしていようっと。



しかしなんでこうも寒いのだ!

前回日記も雪の話だったのに、また火曜日に大雪。

朝方から降り続け、除雪車が何度も来ているのに間に合わず、道路のアスファルトが見えない。

公共機関やビジネス等もストップ状態で、外出自粛令が出ていたので、外で動いているものは除雪車だけ。




夕方になって、缶詰状態で退屈していたおっちゃまとドリ兄ぃが外に雪かきへ。

我が家の車庫は車2台までしか駐車出来ないから、一番遅くに帰宅するおっちゃまの車だけ必然的に外。

一日雪に降り積もられて、可哀想~




やっとここまでの状態に。




まだ白い所だらけだけれど、なんとか大部分の車の雪を取りはらったおっちゃま。

家でじっとするのが大嫌いなので、大通りは道路も大丈夫そうと聞きつけ、偵察に行くとか言って出かけてしまった。

いやぁ、すまんね。ワタシとドリ兄ぃの車は室内で綺麗なままで。




でも大雪と大騒ぎした割には、去年の方がもっと連続して大雪だったような。

去年の1月。雪と言えば、トビ男君。



嬉しくて走ろうにも、足元取られて中々動けず固まっていたな~



会いたいなぁ。。。



******************************

先週末から春休みで帰省している次男坊ケンと、一日遅れでやってきて我が家に滞在している大学の友達ジョシュア。

毎日ご飯の準備はしているけれど、小さな子供じゃないので3食作る必要はなし。

マンハッタンや近場等、あちこち遊びに行って1食は外食したり、同じ大学の友達で隣町に同じく帰省している友達の家族が夜ご飯に招いてくれたりで、テキトーに休みがあって気楽にご飯作り♪

ほとんど写真は撮っていないけれど、大雪の日はずっと家に居たのでご飯の写真もいくつか撮れた。

韓国からの留学生で日本好き、もともとは家族とアメリカに住んでいた少年という事で、毎日 ”和・韓・洋”の料理をローテーション。

雪の日のブランチ(昼過ぎに起きて来た)はアメリカンスタイル♪

といってもこれは、先に食べたおっちゃまとドリ兄ぃ用のプレート。



二人はもう育ち盛りではないのでワンプレート、若者大学生二人はフレンチトーストも2枚にしてお皿も2枚ずつに大盛りで。

毎日感心したのは、この居候のジョシュア君、自分のお皿に盛られたものは綺麗~に平らげてくれるっていう事!

ご飯でもお味噌汁でも何でも、全く残さない。良く躾けられているんだろうか。気持ちが良いね~♪




ニュージャージーには和食も韓国料理もレストランが沢山あるから、ラーメンや韓国ジャジャン麺、スンドゥブチゲ等色々楽しんだ二人。

家ではご馳走というよりも、なるべく外食では味わえないホッとする地味な家庭料理を作った。

息子達は洋食以外は必ず汁物が要る派、少年も同じだというので、毎日お味噌汁かデンジャンチゲ登場。

ご飯と汁物と焼き魚なんて、寮じゃ食べられないもんね。

煮たてると風味が飛んでしまうお味噌汁。

昆布と混合削り節の出汁で。かつおだけよりもサバやむろあじ節を混ぜたものがここ数年のお気に入り。




グツグツ煮たててると味と風味が増す、濃くて辛い韓国デンジャンチゲ。

昆布とイリコ出汁。

どちらもいつも美味しい美味しい!と喜んでくれたけれど、お味噌って奥が深い食材だよね~




揚げ物ディナーの食卓。

もう食べ始めていた二人に、写真撮らせて!と無理やりパチリ。




柔らかい豚ヒレで一口トンカツと海老フライ。

他にもフライものに合うように色々考えていたのに、おっちゃまがマリネしたカルビ肉(写真右端)を買ってきたので、何故かタンパク質祭りみたいな食卓に!





フライは衣がついてボリュームあるし、カルビもどんどん焼いて追加したので余るだろうな~と思ったらほぼなくなり!

さすが大学生




大皿の残りを見て、後の家族3人分がなくなったと思ったドリ兄ぃが怒りかけたけれど、ちゃんとまだまだ揚げてありますから。



食べ物の恨みは怖いからね~


家庭料理とニュージャージーのレストラン料理、堪能してくれたかな?

今日明日はコロンビア大学の友達の所に行って、ニューヨークからバスでピッツバーグに戻るそう(ケンはNJからアムトラックで戻る)。

またいつでも来てね。

*****************************

ココ嬢以外はお客さんが嫌いな猫達。

最初は少年ゲストにプチパニックになったけれど、夜になっても帰らないので段々慣れて来て、部屋に遊びに行ったりするように。

知らない人恐怖症(?)のジャズちんも、眠たい時はナデナデさせてあげたりと大サービス。

意外にも万年お花畑ニャンコだと思っていたハドソン君が、超人見知り。

少年が出かけて戻ってくるたびに物陰に隠れて様子見。。。を繰り返し。



子猫ズは実質ケンが大学に行く前1ケ月くらいしか一緒に住んでいないから、覚えている事はないと思うんだけれど、ケンは毎回平気。

家族ってなんとなく分かるのかな?



デッキに置いた餌を食べにくる野鳥さん達をガン見するブラザーズ。

鳥さんが怖がるからやめて。。。




兄妹(姉弟?)ペア。

野鳥に興奮して毎回キキキキッ!と鳴き続けているけれど、何がしたいんだ。





春が来るまであともう少し。

自然界の食べ物が豊富になるまで、なみ太郎野外カフェはもう少し営業するからね~




お得意さん達。^m^





最後に末娘ココ嬢の可愛いお姿♪

ブランケットの上が空いていても、お兄ちゃんの特等席なのでよけておいてあげる健気な妹。




ナイルおにいちゃま、まだ来ないのかな~?とナイルの姿を追っているよ。可愛いニャ~♪




毎日仲良くここで寝ておるよ。癒される光景だニャ~。






ご訪問有難うございます。
よろしければ、ポチリと押して下さい。 
いつも有難うございます。励みになります。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へにほんブログ村
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ニュージャージーでハゲワシ? Pokeケーキ♪

2017-03-11 19:55:02 | 日常あれこれ
木曜日までは穏やかな気候が続いたニュージャージートビ男地方。

金曜日夜中から気温急降下し、朝方から雪~!



よっぽどの厳冬じゃなければ冬越しするミント類に加えて、パセリ類やパンジーもどんどん芽を出して育ち始めていたのに、雪にど~っぷり埋もれちゃった。



しばらく氷点下の日々が続くみたいだけれど、とにかく寒い。

今日も外に買い物に出るたびに、顔がガビガビになって痛い程。

マイナス7℃の表示だけれど、強風が伴っていて体感温度は-14℃。イタイ。。。

火曜日はまた雪の予報。

今年のニュージャージーも春が来るのが遅くなりそう。



雪で真っ白になった3月のニュージャージー。

その前日には数年に一回見られる珍しい野生動物がやって来た。


おらが町で珍しくない野生動物といえば、

アライグマ、鹿、北米灰色リス、チップモンク(シマリス)、スカンク、ワイルドターキー、ポッサム、ブルージェイ、カーディナル、タカ、ビーバー、啄木鳥等、どこまででも続けられるお馴染みさん達(ええ、たいした田舎です)。

そして数年に一度の珍しいスペシャルクラスとしては、

フクロウ、キツネ、コヨーテ、それからこれはあんまり嬉しくない"Vulture" 達。


木曜日、お隣の屋根を見たら2年ぶりくらいに大迫力の鳥が居て、見回すと真向いさん宅や反対側の隣にも結構な数が。

雨の降る日はワイルドターキーが高い確率でやって来て、10メートルくらいは飛べるからターキーかな?と最初は思ったけれど、顔と雰囲気がターキーさんと違って全然愛嬌ない。



ドリ兄ぃに、「ねぇ、あれ、何かな? ターキーじゃないよねぇ。」と聞いたら、即答で、「うわっ、Vultureが居る! 俺見たの大学に入る前以来!でっけ~!!!」

や、やっぱりそうよね。


とにかく大きい。

Vulture=ハゲワシ、コンドルって無知なワタシの頭の中ではアフリカでライオンの残したおこぼれをハイエナと仁義なき戦いしながらむさぼっている強烈な生き物っていうイメージなんだけれど、これって確か別種の南米とかそこらへんにいるハゲワシだよね?



翼を広げたら何メートルになるの?って感じの巨大鳥、辺りを見回したら十数羽いたけれど、猫や小型の犬くらい軽々と襲いそう。




なんでおらが町に時々来るのか分からないけれど、暫く来ませんように。


*******************************

ささっ、怖い鳥さんの話はお終いにして、甘いものの記録~♪


小麦粉や砂糖を使わない低糖質お菓子作り、いつもは自分で勝手に配合考えたりしてあれこれ作りだしているけれど、久々にアメリカンなレシピを使って焼いてみた。

Coconut Cream Poke Cake(ココナッツクリームポークケーキ)

英語のケーキで良く見る ”Poke”ケーキ、読んで字のごとく、poke=穴をつっつくケーキという意味。

そこに熱々のシロップか何かをかけて、生地の上部半分くらいに味をしみ込ませてしっとりさせるケーキ。

アメリカじゃ結構ポピュラーで、確か前に良く買っていたギリシャのケーキもその手法でシロップをたっぷりかけてやたらとしっとりしていた(作り手の店主はハニーケーキって言っていた。また食べたいな~)。



今回はアーモンドプードルの生地にココナッツフレークを混ぜん混んで焼いて粗熱を取ったら、竹串でグサッグサッと穴を開ける~♪



そこに緩めのカスタードクリームみたいなのを浸み込ませて、2、3時間冷蔵庫で冷やしたら8分立てしたホイップクリームを万遍なく敷き詰めまして~、



空焼きして冷やしたココナッツフレークをパラパラ振りかけて完成~♪




さすが、低糖質サイトのカリスマブロガーのレシピだけあって、美味しかった。

生地も柔らかでしっとり、甘さもアメリカン的激甘じゃなく丁度良い♪

4年前に糖質制限を始めて、Carolynのブログをすぐ見つけられたのは本当にラッキーだった。

甘いもの大好きでベーキングが大好きなワタシでも、おやつ作り諦めなくて良いんだ!と嬉しい気持ちにさせてくれた彼女のサイトには、美味しいおやつのレシピが沢山!

ちなみにこれは、Low Carb Coconut Cream Poke Cake の名前でここにレシピがあるので、糖質制限している方は是非お試しあれ♪

糖質もとても低いので、デコ次第では量的(20x20センチ)にも糖尿病の方のバースデーケーキ(特にアメリカン)に使えそうでありますよ~♪




インスタグラム用にまた大袈裟な写真を撮っていたら。。。。。

こ、こらジャジちゃん! 邪魔するんじゃないっ!




あんまりしつこいので追い払ったら、今度はトビ男君の思い出写真コーナーで花に悪戯を~


ニャンズ皆、花を噛んだりぺシぺシしたり折ったりと、毎日滅茶苦茶するんだけれど、特にジャズちんが酷いの。

花やら茎やら噛むのに熱中しすぎて写真立てを割ったり。。。。。




でも人間の男の子しか育てた事ないから、女の子にはどうしても甘々になってしまう。

ナイルやハドソンにはごらぁ~!!!と怒れるのに、ジャズちんやココ嬢が悪さをしても、ついつい ”も、もう~、ダメじゃニャいのぉ~可愛いんだからぁ~♪” と猫撫で声で許してしまうワタシ。



猫達が代わりばんこに花を破壊しているのも、きっとトビーオジサンに挨拶していると思う事にするか。


****************************

それで金曜日15センチくらい積もった雪でありますが。。。。。

朝から降り続けていたので、インターリーグのテニスの試合もてっきりキャンセルされると思っていたら、チームメンバーへの一斉メールがあって予定通り行われるという。


え、え~~~~!!!!!

こんなビミョーな日に限って、チームはホームゲームのホストで、ワタシはリフレッシュメント係。

万が一キャンセルされることも考えて、日持ちするクラッカー数種類と各種ディップやフムス(ひよこ豆のスプレッド)を買っておいたけれど、さっぱり食べられるビーンズサラダも一応用意していた。

キュウリやプチトマト、フェタチーズにひよこ豆等の葉物を使わないサラダって、マリネして味をしみ込ませると美味しくなるから、前夜から用意しておいて、試合がキャンセルだったら自宅で食べるつもりだった。



外は雪で寒くても、試合で滝の様な汗をかいたあとは、皆さっぱりしたものを食べたいもんね。

ワタシは他に試合前にお店に寄って、フルーツタルトとサンドイッチを買い。

他の係の人はフルーツやチーズを用意してくれてリフレッシュメント完了。

試合で争った後に、各チーム一緒にリフレッシュメントつまみながら近況報告したり、お互いの健闘をたたえ合ったりするのがテニスと同じくらいに楽しいひと時♪




肝心の試合はというと、6-4、6-4でなんとか勝てた。

テニスをしている人ならこのスコアはサービスゲームワンブレークずつだけだから楽勝でないのはすぐ分かるけれど、気心知れたパートナーと話し合いながら、良い試合が出来た。

先週は自分だけ負けてしまって、なんちゅー役立たず~(涙)とどよよ~んとした週末。

今週は1stと3rdポジションが落とした中で、ワタシ達の2ndが1勝出来てチームに貢献出来たので、ホッとした~(汗)

今の自分には、テニスが出来る、試合に出られるという事に何よりも感謝。



それでですね~、なんと前夜木曜日に、ピッツバーグの大学に行っている次男坊ケンつぁんと電話で話していて、15分頃経過した頃、「あ、ケンちゃん(お子ちゃまなのでいまだに自分の事を”ケンちゃん”と呼ぶ)明日帰るんだよ~!」と恐ろしい事を言うではありませぬか。

そういえば春休みに帰ると言っていたけれど、はっきり日にちは聞いていなかった!早く言いなさいよ!

たまたま今回はバスでも飛行機でもなく、アムトラック(電車)で8時間かけて来るというのが幸いしたらしい。

雪にも関わらず、欠航とかになることもなく、無事ニュージャージーに着いた。

試合が終わって皆と談笑していたところ、「どこに居るの?! もう家に着いちゃった~! 夜遅くと思っていたら、時間間違えてたらしぃ~!」と携帯メール。


え、え~!!!!!???


慌てて家に帰ったら、お腹が空き過ぎてもう一秒も待てないという切羽詰まった19歳の坊や(!)独り。

冷凍庫のストック品やら前夜の残り物やらなんやらを慌てて出して、ご飯セット。



意外にもケンが一番感動したのがこれ。

我が家では一年通してお約束の麦茶。

家族にとっては当たり前のこれも、ペンシルバニアの大学の寮暮らしのケンにとっては、「あ、あ~!!!!麦茶!!!」と感激のご対面。

ドリ兄ぃがぼそっと、「そういや俺も大学に行っている時は麦茶懐かしかったな」と言っておりました。





そして今日、同じ大学の9月から新しくルームメートになる男の子がバスに乗って我が家にやって来たアル。

昔駐在員家族としてアメリカに滞在していて、今回男の子だけ大学留学で一人で韓国からやって来たので、春休みに帰る家がないという。

是非うちに来て貰いなさいと言ったけれど、日本のアニメとか食べ物が大好きで、特に映画 ”君の名は”が大好きで、ケンに「ケン!”タキクン(滝君=主人公の男の子)” ってどういう意味だ?」とか質問攻めにしてウザがられているらしい。

韓国人で日本好き。。。なんか我が家ってドンぴしゃりの滞在先ではないかい?

ココ嬢(誰でもウェルカム)以外の猫達はただいま、中々帰らないゲストの存在にプチパニック状態。

これからの数日間で、猫達がどういう風に変化するか楽しみ~♪




今週は穏やかな日常が特に有難い週末ですね。
楽しくリラックスした週末をお過ごしください。








ご訪問有難うございます。
よろしければ、ポチリと押して下さい。 
いつも有難うございます。励みになります。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へにほんブログ村
コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

餃子の日々の〆はキムチ餃子のスープ

2017-03-07 11:59:15 | 今日のごはん:韓国料理
日本の方のブログやインスタグラムでは梅の花や桃の花が溢れていて、華やかさ一杯の最近。

ここニュージャージーはそんな明るい色はまるで見かけず、強風吹き荒れて寒いったらない。





金曜日からまた-7℃くらいまで下がるみたいだし、花の蕾もどこにも見当たらない寒々とした日々。

それでも空を見上げると、雲の様子がなんとなく優しくなって季節の変わり目を告げているみたい。

春~よ来いぃ♪、早~く来~い♪




***************************

最近いつもにも増してこの日記ブログの更新頻度が下がっている感じ。

朝携帯メールをチェックすると、Gooブログからのサービスで ”なみ太郎さんの1年前のブログ”とかいうお知らせが入っていて、当然のごとく、ほぼ全部にもれなくトビ男君の事が書かれている。

撮った写真をパソコンに取り込んで選ぶ際にも、過去のトビ男君写真の数々が目に入って来て、なんだろね、哀しくはないけれど、色んな思いが戻って来て、トビ男君なしの日記を綴る気分に中々なれない。

まだまだ色々リハビリ中。



トビ男君が旅立って以来、いつも花を飾るようにしている。

トビ男君にというよりも、自分の為にと言う感じ。



もともと切り花ってあまり好きじゃなかったけれど、トビ男君の旅立ちの際に幾つかお花を頂いた時、自分でもびっくりするくらい心が慰められて、嬉しかった。

買い物のついでに花を選ぶなんて、そういうキャラじゃないだけに笑えるけれど、ここはひとつセラピーの一環として続けようっと。

左の花はドリ兄ぃが買ってきたもの。

3月1日の夜、ジムの帰りに「最初の月命日だから。。。」と買って来たドリ兄ぃにはほんと驚いた。

そういう事気にかけるとは思いもよらなかったけれど、心のリハビリ中なのはドリ兄ぃも一緒なんだろうな~

なんとなく弱った心で選ぶのは、元気が出そうな黄色系の花ばかり。

あの日、ドリ兄ぃが買って来た花も黄色系のもので、考えることは親子共に同じなのかな。





**************************


さてさて餃子の話。

前回日記で餃子を焼いて以来、好評につき1日置きに餃子ジュージューをしていた我が家。

もうそろそろ飽きられそうという事で、最後に残った餃子種に酸っぱくなったキムチを沢山混ぜ入れて、冷凍用ストック作り♪



ラップをして一晩冷凍庫で凍らせ、翌日ジプロッグへ。




冷凍餃子のストックがあると、安心するよね~



時間のない時でも、あっという間に焼いて一品出来ちゃうし。




汁物のネタ切れな時や、汁物をメインにしたい時は、マンドゥクク(韓国餃子スープ)に。

昨夜のメニューがまさしくそれ。

昆布とイリコ出汁でとったスープに醤油、ごま油、牛ダシダで控えめに味付けし、お豆腐と冷凍餃子を投入。

煮たてると餃子のつなぎ目が外れちゃうから、弱火でそ~っとじっくり火を通す。



いつもは餃子スープの時は丸い形で作るんだけれど、焼く分も一緒に作ったので今回はオーソドックスな細長い形で。



餃子に火が通ったら溶き卵を回しいれて、半擂りの胡麻をたっぶりかけて完成。






スープを控えめな味付けで作るのは、食べる時に辛いソースとノリで各自好みの最終味付けをするのがお約束だから♪



旧正月にはこれに小判の形をしたうるち米のトックを入れてお祝いするのがファミリーの習わしだけれど、今年は何故か作らなかったな、我が家。

トビ男君の事で頭が一杯で、旧正月何したのか記憶がない。




最近の低糖質おやつはこんな感じ。

お馴染みパンナコッタに、ブラックベリーとラズベリーとブルベリーの半端な残り物を煮詰めたソースで。




発色の悪い抹茶を使い切りたくて焼いた、粉なし低糖質抹茶チーズケーキ。

使い切ろうと上に茶こしで抹茶をふり掛けたのは間違いだった。





これは低糖質版じゃなく、普通に砂糖を使って作ったミカン入りババロア。

去年フロリダに引っ越したテニスのチームメートのSueが、1年ぶりに遊びに戻って来たので、一緒に練習してその後歓迎パーチーをした昨日、持って行ったもの。




長年一緒にテニスをしてきたスーちゃん。

去年マンハッタンの超豪華コンドミニアムを数億円で売り払い、フロリダに引っ越してからは益々優雅でエキサイティングな日々を送っているらしく、月から土曜まで試合も含めて週6日のテニス三昧生活だとか。

羨ましいやっちゃ。

フロリダのスーちゃん地域にはインドアクラブが全くないとかで、毎日屋外テニスをしているのですっかり日に焼けていて、プラチナブロンドの髪に前より少しスリムになって日焼けした体は何歳も若返ったよう。

あんなに屋外テニスが苦手で、ペアで一緒に試合していてもすぐバテてた人と同一人物なのかと疑っちゃうくらい、太陽の下でのテニスライフをエンジョイしている彼女に皆で笑ってしまった。

懐かしいテニス仲間と久々に盛り上がり、メンバーが用意した沢山の食べ物をつまみまくってすっかり糖質オーバー。


ババロアを作っていた時に ”全部持っていくの~?!”と悔しがっていたドリ兄ぃの為にお持ち帰りしてきたよ~♪



抹茶ムースケーキも貰ってきたけれど、もともと甘いものそんなに好きじゃなく、私が作るおうちおやつ以外ほとんど口にせず、小さい時から市販のお菓子も全く食べないドリ兄ぃはこれも拒否。

結局ワタシが食べる事になり、糖質祭り。

ま、美味しかったし、たまには良いか。


*****************************

ニャンズ達~♪


兄妹猫ズは相変わらず仲が良くて和む~♪




我が家にやって来たのは去年の6月だけれど、生まれたのは4月半ばくらいだから来月で1歳になる。

春から夏にかけては猫達の繁殖シーズンだから、フォローしているレスキューチームでも最近どんどん母猫と生まれたての子猫が保護されている写真が上がって来る。



ハドソンとココ嬢みたいなニャンズが一匹でも多く救出されますように。




オリジナルペアも相変わらず仲良し♪






みんな大きな病気もせず元気に育ってくれて、毎日悪さをしてくれて、トビ男君の写真立ても早速落として割ってくれて(汗)、かー様嬉しい。。。。。











ご訪問有難うございます。
よろしければ、ポチリと押して下さい。 
いつも有難うございます。励みになります。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へにほんブログ村
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

ポン酢作りと知らなかった日本ブランドの醤油

2017-02-28 18:22:23 | 今日のご飯
今年は雪が少ないな~

なんだかニュージャージーらしくない。

週後半は氷点下に戻るそうだけれど、雪もおしまいでこのまま春になっていくんだろうか?


真冬は見かけなかったのに、最近庭の木々に大型のタカの一種みたいなのをよく見かけるように。

このお方達は真冬どこか違う地方に行っているのかな?



リス達をはじめとする庭の小動物達も、捕まらないように用心しないとね。

**********************


先週は魚がマイブームで、サーモンやら色んなお刺身やらホッケの干物やらを嬉々として食卓に。

やっぱり魚って美味しいよね~♪

と喜んでいたけれど、さすがに続けて出し過ぎてしまい、肉料理が食べたい!と苦情が。

私はまだまだ食べ続けたかったけれど。


ということで、しばしお魚さんとサヨナラして、一口トンカツをジュージュー揚げてみた。



2日目は卵でとじて、カツ丼に(ワタシはもちろんご飯なし)。

ギトギトして味の濃いものって美味しいね。

そしてそのまま肉料理つながりじゃないけれど、大量の挽肉と野菜で餃子のストック作り。

昨夜はこれだけ焼いてみた。

焦げ目をしっかりつけて、お湯をジャーっと回しいれて蓋をする瞬間って、テンション上がるな~




お皿にひっくり返して盛り、羽餃子にするのを忘れた事に気づいた。

ちとガッカリ。





餃子に使った白菜を使い切りたかったので、ちょっとミスマッチ?かとも思ったけれど、白菜ピザ♪

白菜とケールを蒸し焼きにして、チーズとぺパロ二をのせて焼き、最後に底にオリープオイルをしいてカリッとさせるなんちゃってピザ。



こういうのって野菜嫌いの息子達も抵抗なく食べてくれるからヘビーローテーション。


*********************

手作りポン酢がとても美味しくて安心だと聞いたので、作ってみた。

市販のポン酢にはたくさんの添加物や化学調味料や砂糖が入っているし、ちゃんとした美味しいブランドのは高いし。

お気に入りの鎌田のポン酢でさえも、何やら怪しげな化学調味料の名前や砂糖がしっかり入っているし、ちょっとやってみるかと。。。。。


カボスや柚子等がなくても、アメリカで手に入るレモンやライムやオレンジで違う風味の手作りポン酢が楽しめるそう。

という事で、まずはレモンで第一弾。

結構な量のレモンをひたすら絞り。。。




レモンと同量の醤油、煮切ったみりんを混ぜて、昆布を入れた容器に注ぎ入れるだけ。

写真の昆布では足りないので、翌日更に足して冷蔵庫で1週間程寝かしたくらいから美味しくなるそう。



楽しみ~♪




ちなみに今回使った醤油は、現地スーパーで買った左端のたまり醤油。



普段自分用には醤油代用品の右端のものを使っているし、真ん中の家族用醤油は至って普通のもので、そんなに上質というわけでもなく。

美味しいポン酢作りの為に日系スーパーにグルメ醤油を買いに行こうかな~、遠くて面倒だな~と思っていたら知り合いにこれを勧められた。



そういやこれ良く見かけるけれど、San-J って何?

中国系の醤油ブランド?なんて無知な私は思ってしまったけれど、れっきとした日本の会社だとか。

ググってみると、文化元年、1804年創業の三重県のサンジルシ醸造(その名前も初めて聞いた)がアメリカのバージニア州リッチモンドで現地製造しているアメリカ用ブランド名なのね。

普通の醤油は大豆と小麦半々で作るけれど、たまり醤油は大豆100%で作り、完全オーガニック無添加にしてグルテンフリーなのがウリらしい。

知らなかった。

”KIKKOMAN ソイソース”だけがアメリカ市場のシェアでがんばっているのかと思っていたら、こんなメーカーもあったのね。

ポン酢の出来上がりが楽しみ♪


あ、最近の低糖質おやつはこんな感じ。

スーパーフードカカオニブをのせたチーズケーキ。




他に作ったおやつと共に義母に半分あげようと思ったけれど、カカオニブがとても固いからお年寄りの歯には無理かな?と心配していたら、翌日にはチーズケーキの水分を吸ってあんなにカチカチだったのが柔らかくなっていた。

チョコじゃないのに。ビックリ。





*******************************

ニャンコ達♪

ゲストルームのベッドの毛布はもはや、猫達と酔っぱらったおっちゃまが寝たりするせいで、猫毛と加齢臭まみれ。


夕方、ハドソン君が居ないな~と見に行くと、大体ここで寝ているよ。



あったか毛布の上で平和な坊やだね~♪




人間みたいな寝方にほっこり。

生まれて4週間過酷なお外でがんばったけれど、今は何の心配もなく足放り出して寝られるね。




ハドソン君もココ嬢も4月の半ばくらいに生まれたらしいから、あと2ケ月で1歳か。

大きくなったなあ。





トビ男君が旅立ってもう1ケ月。

会いたいな~、寂しいな~と思わない日はなく、いまだに涙したりするけれど、猫達のおかげで笑顔でいられている感じ。


少し前にカードが届いた。

最後の3ケ月間トビ男君を診てくれた3人の専門医ドクターから。

病院に対しては色々ドリ兄ぃと共に思う事はあるけれど、それでも保険に入っていたおかげで治療費の事は心配せずにしっかりケアして貰えたのが救い。





カードに花の種が添えられていた。

Forget Me Not 忘れなぐさ



病院の名前入りの袋、こんな事にお金かけないでもうちょっと治療費や入院費を安くしろよ。。。と思ったりもするけれど、やっぱりこういうカードをくれる事には感謝。

春になったら植えよう。


トビーのケージや布団やありとあらゆるものはそのままの状態で、沢山の薬さえも捨てることが出来ないまま。

ケージはたまにナイルたんが入っている。




ナイルが入るとココ嬢も必ず一緒に寝たりするし、ケージはまだまだこのままで良いか。




春が来るまで、このままの状態でゆ~っくり心のリハビリしようっと。







ご訪問有難うございます。
よろしければ、ポチリと押して下さい。 
いつも有難うございます。励みになります。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へにほんブログ村
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

今年の味噌作り

2017-02-22 10:40:04 | 保存食・健康食
先週今週と、日々の温度差が激しいニュージャージートビ男(たまに復活)地方。

氷点下の日があると思えば、20℃近くまで上がる日もあり、ジャケット脱いだり着たり忙しい。


先々週木曜日と、その数日後再度積もった雪がいまだ残っている我が家近辺。




これは昨日の我が家前だけれど、今日は朝から時折雨もパラついているから、残った雪もかなり溶けるかな?




猫用ごはんのお皿を並べると、アイランドに飛び乗って来るハドソン君。




お腹空いたね、朝ごはん食べようね~♪






今年は周りに味噌の仕込みをする人が結構いて、私も3年ぶりに手作り味噌を作ることにしてみた。

第一弾は米麹を使ったオーソドックス版。

大豆を水に戻していると、必ず猫達がやって来るよね~



自分用のお水飲んでくれないかしら?





今回はかなり重たいガラス瓶に仕込んでみた。

日系スーパーで米麹を買った時に一緒に北海道産の大豆をゲットして、米麹、大豆、塩の割合を1キロ:1キロ:500gにして。



表面に軽く塩を敷き詰めラップして、ジプロッグバッグに入れた塩を重し代わりにして熟成させると大体カビない。

今回も大丈夫でありますように~


そしてその数日後の第二弾。

以前作った麦との合わせ味噌が美味しかったので、今回もお取り寄せ。

左が玄米麹、右が麦麹、前回同様こちらの会社から注文したであります。

ここは納豆菌も扱っているので、アメリカで納豆作りをしてみたい方は是非お試しあれ。



大豆はお馴染みオーガニックスーパーのWhole Foods Marketでゲット。





ちゃんと猫用の新鮮なお水を2個用意しているのに、何故毎回これを飲みに来る。







ただ飲むんじゃなくて、猫は必ず手を入れて確かめるから困るな~

猫砂シャッ、シャッとしたそのお手手。。。

か、加熱消毒するから大丈夫だよね? 




この合わせ味噌は、大豆、麹、塩の割合を1キロ:2キロ(玄米麹と麦麹各1キロ):780gの割合で。




いつもは茹でて少し冷ました大豆をフードプロセッサーで数回に分けて潰すところを、この時はポテトマッシャ―使用。

どんどん潰れて行くのは面白いけれど、手が疲れて疲れて。。。

しまいには肘が痛くなってきちゃって、翌日テニスの試合だったのに朝になって肘がどんより痛んで大後悔。




容器はキムチを漬け込む用のこれを使用。

自分の手持ちと義母が作って持って来てくれたキムチの入っていたものとで、我が家には大小4個の容器があったけれど、臭いが沁みついて強烈なので、新品をゲット。

これは一番小さい10リットルサイズ。



米麹版と同じように、ジプロッグバッグに詰めた塩を重し代わりにして仕込み完成♪




今の時期作れば秋口には食べられるっていうけれど、我が家は地下部屋に置きっぱなしで低温熟成の為、1年くらいしないと美味しくならない。

今年の夏は1階に上げて、秋に食べ頃になるようにしてみようかな? どうしよ?

あともう一つ500gの麦麹が残っているので、それに米麹を500g加えて、大豆500g、塩600gくらいで小さ目のを作ってみるつもり。

家庭で気軽に作る分にはこれくらいの量が一番苦にならず、作りやすいんじゃないかな。

洋風料理用にひよこ豆の味噌も作ってみたいし、塩麹や醤油麹はいつも作っているし、もはや麹は一年中お友達♪


***********************

ゆで卵を冷ましている&ナイルたんがそのお水を飲んでいる風景。



我が家の料理は全て、猫菌にやられているんだろうか?!

だ、大丈夫、これもこの後加熱処理したので。


食べやすいように小さく切られた骨付きポークリブを見つけると良く作るのがこれ。

ショウガをたっぷり入れて、甘辛く煮込んだもの。



前日夜か朝煮てから冷蔵庫で冷まし、夜ご飯時に表面に固まった白い脂を取り除いて温め直すと、さっぱりと食べられる♪




お肉がホロホロ、甘くて柔らかくて、一緒に入っているケールの苦みと良くあいまする~♪




サラダ用に生食する時や、刻んで炒めたりハンバーグ内に紛れ込ませる時は左のタイプのケール、スープや煮込み料理に添える用には右の濃い色のケールが色褪せしなくてお気に入り。




サイドメニューは千切りしたズッキーニとチーズと卵のお焼き。



COSTCOで巨大きゅうり3本セットを買ったので毎日形を変えて消費しているんだけれど、今回はトマトときゅうりのディルマヨサラダ。



ご馳走様でした~♪








ご訪問有難うございます。
よろしければ、ポチリと押して下さい。 
いつも有難うございます。励みになります。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へにほんブログ村
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

Trader Joe'sの抹茶で抹茶ロール&雪溶けず

2017-02-14 18:07:25 | 日常あれこれ
先週まとまった雪が降ったニュージャージー

その後雨が降り続いたり強風吹き荒れたりして、かなりの雪も溶けたり飛ばされたりしたはずだけれど、何せ寒いので簡単には溶けきれない。



寒いとはいえ、雪と青空って気分がスカ~っとするね。




裏庭は今や雪がカチカチに氷化して、スケートリンク状態。

トビ男君が居た頃は歩きやすいように、あちこちシャベルで叩いて道を作ってたけれど、今はもうそんな事する必要ないか。。。



2月が一番寒いニュージャージー、冬はまだまだ終わりそうにないねぇ。





野鳥さん達の為の屋外なみ太郎カフェを再オープンしたので、毎日色んな鳥さん達がご飯を食べにデッキに来てくれる。

どれが新入りさんとかお馴染みさんとか分からないけれど、警戒心の強いブルージェイも、ワタシの姿が見えてもかなり近くまで来てくれる♪




そして全然警戒心のないリス達。こやつらが来ると鳥さん達が逃げちゃうわけよ。




ひっきりなしにやって来る野鳥やリスをガン見するニャンズ。





今週の分の低糖質おやつは昨日シフォンケーキをひとつ焼いただけで、後は何作るか考え中。

巻くのが苦手のロールも練習しないと。。。

抹茶ロールが一番好きなので焼く機会が多いけれど、先週の日記にも載せたこのロール。

発色が悪くてとてもガッカリしてしまった。




Trader Joe'sで抹茶が売られていて、おお!と喜び勇んで買ってみたのがこれ。

Made in Japanとは書かれているけれど、どこの産地のお茶かは明記されていない。

開けた感じは綺麗な緑だったので良い感じなのか?と思ったけれど、香りがしない?





この色の悪さ、なんなのよ。

右に淹れたお茶は勿論トレジョの抹茶ではありませぬ。



やっぱりアメリカのお店で売られるナンチャッテだからこんなもんなのかな?

せっかく今回はホイップクリームじゃなくて、美味しいバタークリームを作って巻いてみたのに、ガッカリ。

バタークリームとても気に入ったから、また違うの焼こうっと♪


甘いものは今回一つだけにして、昨日の晩御飯。

お味噌汁(奥の青いお鍋)を作った後は、何やら超メンドーになり、大きなフライパン2つ出して同時進行テケトー料理。



右側はマーボー豆腐。

昼間テニスの帰りに韓国スーパーに寄って、新しい豆板醤を買っておいて良かった。

挽肉はいつでも冷凍庫にあるし、豆腐は勿論常備しているし、困った時のマーボー豆腐♪




左側は何かというと、生のイタリアンソーセージを焼いて、その上にキャベツ、芽キャベツ、ケール、トマトをのっけたもの。

生の大ぶりなソーセージは火の通りに時間がかかるので、外側に焦げ目が付いたら野菜をのっけて、チキンストックを入れて蒸し焼き状態にするのがお気に入り。



しばらくしてざっくり混ぜ、野菜に蓋をされていたソーセージ登場。



火が通ったので取り出して、スライスして再びフライパンに戻して味を調えて完成~♪






和食にも洋食にも合うし、野菜もソーセージも味が沁み込んで登場機会多し。

トマトを増やすともっと濃い赤のソースが出来て、より洋食向きになる♪




今日は何作ろう? 昨日よりメンド―だからとうとうフライパン一つかな?



**********************

ボーっとしていて温和なので、誰とでも仲良の良いハドソン君。

ワイルドでやたらとアクティブなナイルの遊び相手になればと期待していたけれど、ハドソン君がやって来て一番喜んでいるのは案外ジャズちんかも。

ムチムチニャン相撲も追いかけっこも、ナイルだとワイルド過ぎてやられてばかりのジャズちん、ハドソン君だと丁度レベル的にも同じで、毎日絡んでいる(超無表情だけれど、あれで結構ウキウキしていると推測)。



仲良し寝♪



ナイルには、女の子なのに超アクティブなココ嬢がくっついたり飛びかかったりしているので、意外にもどちらも良いペアが出来て良かった♪


トビ男君が居なくなって、つくづく猫が4匹も居て良かったと思った。

存在感のあり過ぎるハスキーさんの穴は4ニャンでも埋める事は出来ないけれど、2匹では全然無理だろうと、ハドソン君とココ嬢が送り込まれてきたのかな。



先週の水曜日、トビ男君のお骨が帰って来たであります。

アメリカってこんな感じなのね。凄く重い。

ちゃんとトビたんの名前が入っていて感激。

トビたんおかえり。




まずは一番トビたんが落ち着く2階のケージに布団を敷いて寝かせてあげよう!と思っていたので、持っていくと。。。。。

新しいものにとても警戒心を抱くナイルが、置くのと同時にササ―ッと入って行ってビックリ。




トビーオジサンだと分かるのかな?




それから2時間くらい、ナイルはケージに入ったままぐっすり寝ていた。




ナイル、良かったね~♪

トビーオジサンと一緒にいつもいつも、寝たがっていたよね。

トビーが寝入った後にそーっと近づいて、横に行っていた頃が思い出されてジーンときた。





慌てて逃げられるのに、毎回嬉しそうに近づいて行っていたもんね。





それからしばらくしてナイルが起きて、ケージから出て来た。

隣の部屋で洗濯物を畳みながら見ていたら、ケージの方に再び近づいて行って外側からマジマジとお骨の入った箱を見ていた。

な、何だこの箱?! みたいな。。。。。

ナイルがケージに入って行った時はただの箱じゃなかったのかな?

トビーの魂が帰って来てくれてたのかな? 


ナイルの様子を見ていたら、そうじゃないのかな~? そうだったら良いな~と思ってしまった。



その夜はケージに置いて朝まで過ごしたけれど、ナイルはあれ以来全くケージに入ろうとしなかった。

ナイルたんはやっぱり分かっていたんだよね、きっと。






さてと、猫達も盛大に鳴いているし、ご飯の支度でもするか。

今週も笑顔で元気に行きませう♪







ご訪問有難うございます。
よろしければ、ポチリと押して下さい。 
いつも有難うございます。励みになります。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へにほんブログ村
コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

いつもの食べ物満載日記&感謝

2017-02-07 15:01:16 | 日常あれこれ


冷たいみぞれが朝から降り続いているニュージャージートビ男地方。

○○トビ男地方はこれが最後かな。。。などと前回書いたくせに、他に思いつかないので取りあえず今回も使ってみる。

もともとこの町に引っ越してきたのは、犬を飼って走り回れる大きな庭のある家をと探してやって来たのが一番の理由。

ワタシにとってこの地方=トビ男君の為の地方なので、しばらくこのまま続けようかな。




ブログとインスタグラムへのトビーへの沢山のコメント、ありがとうございました。

トビーは会ったこともない沢山の人に長い間応援して貰って、幸せ者でした。

それから、物言わぬトビーに代わって、トビーが幸せだったと書いてくださった事、本当に救われるようで有難かったです。

コメントが届くたびに泣き過ぎて、毎日お岩さんのような顔で暮らしておりました。

いつまでも泣いていたらトビ男君が心配しちゃうし、せっかくお空で ”ふ~ヤレヤレ、暫くゆっくりしながらかー様達を見守るか” と思っているでありましょうハスキーさんの供養にならないので、ゆるりゆるりと復活しておりますです、ワタシ。



毎日トビ男君の元気な顔に出会えるように、お岩さん顔で写真立ても買いに行きまして。。。

高いところにトビ男君コーナーを作ったのに、キャツらが放っておくはずもなく。。。




入れ替わり立ち替わり、チェックしにくるぅ~




激怒して追い払われたにも関わらず、反対側に飛び乗って様子を伺うココ嬢。

この直後に気づいたのだけれど、ワタシ作エッグアートの一つが落とされて、ココ嬢の脚元に一つ転がっているよ。



ナイルたん、しっしっ!




ある日なんて、幼き頃の可愛いトビ男君が落とされているではありませぬかっ!



トビ男君に挨拶しようと近づくたびに、悲鳴を上げている最近。

もっと簡潔かつ猫達の興味を引かないコーナーにしなければ。。。。。



***************************

トビ男君のいない生活も明日で1週間。

トビ男君が旅立った日も、それからも、毎日料理やお菓子作りをせっせとしておりました。

自分にとって忙しい時やストレスの溜まった時、心配ごと等で一杯になった時程キッチンに籠る時間多し。

赤ちゃん抱えて仕事していた時も、毎晩寝る間を惜しんで夜中にオーブンを使ってお菓子作りしたりしていたし、キッチンは崩れそうな精神を安定させる大切な場所。


それに、前にゴールデンちゃんを亡くした友達が今回LINEで送ってくれた言葉の最後、「泣いていてもお腹は空く。大丈夫だよ。」っていうのが本当にそうだと思った。

お腹が空くって事は前向きに生きてる証拠。

そんなこんなの日々に作ったお菓子たち、半分くらい写真撮り忘れたけれど、いくつかはまた仰々しいセッティングしたりして撮りまして、こんな感じ~♪


これはドリ兄ぃの為に焼いたリコッタチーズケーキ。

ドリ兄ぃは11月以来ずっと病院との連絡等も手伝ってくれたり一緒に通院したりしてくれて、側に居た分精神的ショックも大きいみたい。

思い出してはこっそり涙しているようだし、昨日は ”もう二度と犬を飼わない事にする。。。なんてつぶやいていた。

本当に良く世話してくれたよ。ありがとね。






チビトビーたんも、有難うってよ(右奥にいます)♪

半分はドリ兄ぃに、半分は義母に。




それからいまだに糖質制限バージョンの配合が決まらず四苦八苦しているロールケーキ、ココアバージョン。




グアーガムを入れるとしっかりするけれど少し硬めに仕上がるので、これは無しで焼いたバニラバージョン。

フワフワだけれど、コシがないので割れやすい。




作ったお菓子のいくつかはパックして、いつものように糖尿病の義母へ。





こんな事書くとまるでワタシが義母思いの優しい嫁のようでありますが、実際のところ全然違う。


ワタシ以上にせっせとキムチやらチジムやらコチュジャンやらナムルやらを作ってくれる義母。

そんな美味しいものが入っていたカラ容器の数々をそのまま返せないので、ローカーボおやつを添えて。



ブツブツ交換の関係かね。


あ、パックの中に入っている緑のロールケーキは抹茶バージョンで、生クリームの代わりにバタークリームを入れたものだけれど、これは抹茶の質(非常に悪い)の事も書きたいので詳しくは次回。





日曜日はアメリカンフットボールの王者を決めるスーパーボウル。

この日はバッファローウィングやフライドチキン等、とにかくチキン関係を食べて盛り上がるアメリカ家庭がほとんど。

という事で、我が家もチキンだけれど午後に日系スーパーのミツワに行ってお刺身を買ったので、日本的唐揚げに。

ショウガの効いたカラッとした唐揚げが食べたかったので大満足。



節分用の各種太巻き特設店が週末一杯続いていたので、家族用にこれと鰻巻を買ってみた。




家族誰もフットボールに興味ない上に、前半の試合内容は一方的過ぎて全然面白くなかったので、ただただツマミをあてに酒を飲みまくり。

トビ男君の写真を見たり笑うような思い出話をしたりして、すっかり”トビ男君を偲ぶ会”の様相。






******************************

トビ男君が旅立った夜は、実はハドソン君が急に具合が悪くなって凄く心配してしまった。

あの日お昼からずっとワタシと一緒に地下部屋でトビ男君の側にいたハドソン君だけれど、夜ご飯前になって連続嘔吐。

暫くして良くなったので様子を見ようと思ったら、数時間して再び嘔吐。




救急に連れて行くかどうか迷ったけれど、落ち着いたようだったので取りあえず様子見に。

けれどもショックですっかり離れなくなったハドソン君、抱っこ抱っこ坊やになり、ず~っと膝に乗せたままトビ男君の側で最後の夜を過ごしお別れする羽目に。

あれから元気になったと思ったけれど、何やら今日も様子がおかしい。たのむよ、君。




トビ男君が具合が悪くなって地下部屋療養生活になってからというもの、なるべく早く家事や用事を終わらせて一緒に過ごすようにしていた空間。

猫達もワタシと一緒に地下部屋で過ごす日々だったので、いまだにしょっちゅう行こう~!と誘う。

何日間かは夜もずっとテレビを観たり本を読んだりして、トビ男君が寝ている姿を思い出しながら地下部屋でニャンズと過ごしたけれど、そろそろ匂いもしなくなってきちゃったねぇ。






トビ男君が使っていた布団2枚は、ゆっくり寛げるよう一緒にお空に持って行ってもらう事にして、これだけは洗濯せずに残しておいたのを広げてまだ置いている。

茶ハスのトビ男君に一番似合っていたオレンジカラーのハーネスも、悩んだ末に残した。

トビ男君が去って数日して、畳んでいた布団を最初に広げた時、ナイルたんがササ―ッとやって来て寝転んだ。

懐かしいトビーオジサンの匂いだね♪




ナイルは動かなくなったトビ男君を見てどう接するのかな?

別れを惜しんで側に居てくれるのかな?と思っていたけれど、実際はチラッと遠くから見たきり全く近づこうとしなかった。

それを見て、ああ、トビ男君の魂はもうここに居ないんだな~、これはトビ男君の魂が入っていた物質的な体というだけで、ナイルにはトビーおじさんは居ないというのがはっきりわかるんだな~と悟っってしまった。



トビーは家が懐かしくなって、暫くは時々帰って来てくれたりするのかな?

その時は必ず教えてねとナイルにしょっちゅう頼んでいる。








ワタシは霊感とか全くないし、トビーがもしチラッと遊びに来てくれても鈍感で何も感じられないだろうけれど。

ナイルたん、いつもみたいにスリスリ~ってして、オジサン来たよ、ここに来てるよ~って教えてくれるんじゃないかな。

ナイルたん宜しく頼むよ♪












ご訪問有難うございます。
よろしければ、ポチリと押して下さい。 
いつも有難うございます。励みになります。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へにほんブログ村
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

トビーたん今までありがとう。

2017-02-02 13:17:02 | ペット(ハスキー犬)
雪がまだ残る、寒い寒いニュージャージートビ男地方。。。

という”○○トビ男地方”のいつもの書き出しもこれが最後かな。



我が家の大切な大切なハスキーさんが、2月1日に旅立ちました。

かー様思いの優しいトビ男君らしく、かー様が望んでいたようにさりげなく旅立って行ったよ。



先週の土曜日に病院から帰って来て以来、体調の事で心配しない日はなかったけれど、それでも穏やかな数日間が過ごせて本当に良かった。

前回の日記にも数枚写真を載せたように、ヨチヨチ歩きでゆっくり散歩して電柱や草の匂いを嗅いだり、ダメだと止めるのに何度か道路を渡って結構遠くまで行ったりした。


月曜日もこんな感じで、何度か排便散歩に。



ヨチヨチ歩きの上に、もの凄く長い間匂いを嗅いだり、どっちに行くかボーっと考え込んだりとやたらと時間がかかるものの、自分の脚で歩いて自然の匂いを嗅いだりしている事を堪能しているようで見ていて和んだな~



トビたん♪と声をかけると、な~に?とカメラ目線もくれたりして。。。。。



尿管に出来た腫瘍を縮小させる非ステロイド系の薬が良く効いて、この頃には排尿障害はすっかり解消されていた。

ただ効きすぎているのも気になっていたし、余りにもたくさんの問題を抱えて多くの薬を飲んでいたので、いつか胃か他の内臓をやられるのじゃないか。。。と思い始めていたところ。

この薬の副作用に当てはまる症状が出始めて、トビ男君に合っていないような凄く嫌な予感。



翌日火曜日、朝から雪が降り始めたニュージャージー。




朝一に排便に出て、異常に疲れた感じで足元がふらついて様子がおかしかった。

朝ごはんも食べず。

その後何度か排便に外に出そうとするも、立ってみたは良いけれど歩けそうにない!と自分で悟ったらしくまた布団に戻るを繰り返す。

午後牛骨のスープを解凍して飲ませた後は晩御飯もおやつも口にせず。

なんとなくだけれど、もう長くないと思うよ、とドリ兄ぃに話していた。


水曜日、やっぱり立ちたくないみたいで食欲もなし。

ささ身や牛肉をあぶったものを見せてもイラナイ。。。

シートにシッコをしたりすると気持ち悪いらしく、その都度ふーんふーんと鳴いて知らせ、半日で何枚も取り替え。

でも顔つきはとてもしっかりしていて、どこか痛いとか苦しんでいるという感じじゃなかった。

ただ呼吸の仕方がちょっとしんどそう。



お昼頃のトビ男君。




しつこくスリスリ絡んでくるハドソン君に戸惑うハスキーさん。






この日は午後からほとんど地下部屋に居たけれど、ちょっと片付けの移動したりすると、かー様居る?と心配そうに確認していた。






様子がおかしい事と薬の副作用が心配なので代えて貰うために朝のうちに病院に電話したけれど、ドクターの予約が詰まっていて5時くらいに折り返すとのこと。

肝心な時に限って連絡が取れない。


3時頃におしっこシートがなくなってしまうので、ドリ兄ぃに目を離さないように伝えて買いに行く。

昨日まで多忙で連日夜遅くニューヨークから帰って来ていたドリ兄ぃが、丸一日一緒に居れて本当に良かった。


ショップで犬用の高カロリーの療養食用ゼリーが売っていたので一瞬買おうかと思ったものの、食べたくないトビ男君に無理やり与えてはいけないと思いとどまる。

外出していたのはほんの30分くらい。

戻ってトビ男君の息の仕方が大きくなっているのに気が付き、上に上がっていたドリ兄ぃを呼ぶ。

黒いタール状の便を2度。

ドリ兄ぃが救急に運んだ方が良いと慌てて病院に電話しようとしたけれど、繋がる前に切らせる。

トビ男君の様子を見たら病院に行くまで持たないとはっきりわかった。

ハーネスを外して、トビたん今までよーがんばったね~、本当にがんばったね~とず~っと撫でながら話しかけ、静かにゆっくりと呼吸が弱くなっていくのをドリ兄ぃと二人でしっかり見届ける事が出来た。

ほんの10分足らずの事だと思う。


静かな脱力系戦士らしく、本当にさりげなくサヨナラして行っちゃったよ。


癲癇持ちの犬の最期は、重積発作に陥ってしまうと何度も聞いたのでそれだけは心配していたけれど、最後の日は何度か後足に小さな痙攣が来たものの意識もはっきりしていて最後までしっかりコントロールしたまま息を引き取ってくれた。






この数年間、何度か死にかかりその都度復活してくれたトビ男君。

そんなトビ男君の静かながんばりを応援していただき、有難うございました。

最後までがんばったトビ男君を褒めてあげてください。

泣く暇があったらお世話、治す方法を探す!と突っ走って来たワタシですが、今は涙腺崩壊してボーっとしています。

泣いても泣いても涙が枯れるっていう事はないんだね。

出来るだけの事はしたつもり。もっと何か出来たんじゃ。。。とは今の時点では思えない。




この写真を撮った日から12年と5ケ月ちょっと。


安楽死のロクでなし発言をしたり、トビ男君にちょっと苦手に思われていたおっちゃまも、昨日は泣きました。

ピッツバーグで泣き過ぎて目を腫らしたケンつぁんは、皆にアレルギー反応の為とうそをついているそう。





トビ男君が幸せだったかどうか、本人(犬)に聞いたことはなかったので分からないけれど、ワタシは幸せな12年間だったな~





トビたん、今まで有難う。




トビたんと過ごした素晴らしき夢のような年月にバンザーイ!











ご訪問有難うございます。
よろしければ、ポチリと押して下さい。 
いつも有難うございます。励みになります。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へにほんブログ村


コメント (61)
この記事をはてなブックマークに追加

ペッパーの肉詰め料理&久々おから作り

2017-01-29 11:12:16 | 今日のご飯:洋風料理
寒さがぶり返して来たニュージャージートビ男地方。

この地域で一番寒くなって大雪が降るのもいつも2月だから、まだまだ気が抜けないな~



テレビで美味しそうなおから料理が紹介されていたので、久々におから作り。




何度も日記で載せているから超お馴染みだけれど、一晩水に漬けたオーガニック大豆を3回に分けてフープロでガーッガーッするだけ、とても簡単。



おから生産が目的なので豆乳は副産物扱い。

普通は逆かな?

フープロでガーッしたドロドロ状の大豆に水を足して好みの濃さにし、弱火で20分くらい焦げないように火を通したら出来上がり。

肝心のおからは、布巾でギューっと絞るのに一生懸命で写真撮り忘れ。




海外でおからが簡単に手に入らない人でも、大豆とフードプロセッサーさえあれば拍子抜けするくらい簡単に作れるので、是非お試しあれ♪

COOKPAD等で大体の分量は書かれているけれど、テキトーにやっても失敗知らず。

最初は500gの大豆を測っていたかな? 

この豆乳は2倍量くらいで出来ると思う。でもテキトーにザザーとボウルに入れているのでヨクワカラナイ。





大好きなCubannelle ペッパーの肉詰め料理を作った。 簡単なので登場機会多いけれど、今年初。




こっちのピーマンってとても肉厚だし、濃い緑でデデーンと肉詰めして出されると引いてしまうのか、我が家の野郎(男)家族は皆敬遠気味。

その点このペッパーは肉薄で、加熱すると甘みと旨みがババ―ッと増すので皆お気に入り♪




肉が離れないように詰める前に粉を振りかけて、詰めた後も茶こしで万遍なく上に。

余計な糖質を増やさない為に、癖のないプレーンのプロティンパウダー使用。




牛ミンチだけで作るとかなり肉肉しく口当たりも固めになっちゃうので、最近は牛と鶏ミンチ1対1に落ち着いた感じ。

オーブン焼きよりもフライパン焼きの方が美味しく感じるけど、仕上げに蒸し焼きするからかな?



火が通ってチーズをのせたら蓋をして仕上げ。



出来上がり~♪




タバスコソースブランドから出ている Chipotle ソースが味に深みが合って皆のお気に入り。




食べた後に飲みに行くというドリ兄ぃが食べた晩御飯。

飲みに行くなら外で食べろよ~、このメニュー明日に回せたのに。。。と思う鬼母。




挽き肉料理は家計に優しいし、使いまわしが色々出来るから毎週登場機会多し。

でもたまには骨付きの ”肉~!” 的なものも食べたくなり。。。


ボーンインポーク。

バターとレモンでジューシー且つ香り高めで。バターの焦げる香りって本当に食欲をそそるな~




美味しかった、骨までしつこくしゃぶってしまった♪

レストランで食べたら絶対出来ないお下品な行為。





先週後半から何度か焼いている低糖質ロールケーキ、これは一回目に焼いた分。

ロールケーキ巻くのって本当に苦手。




生地の縦横反対にして細目に一口サイズ巻きしようと思ったんだけれど、生地がフワフワ過ぎて安定しないようだったので分厚くカット。




小麦粉を使わない低糖質且つグルテンフリー版だからアーモンドプードル100%。

フワフワ柔らかでコクもあって良い感じ~♪と喜んで、次に抹茶バージョンを焼いたら巻くときに結構ヒビが入った。

柔軟性を高める為に、何を使えば良いかな?

以前小麦粉で焼く様に厚みを出そうと思って乾燥卵白入れたら固くなって失敗したし、つなぎの役目を果たすグアーガムはどうかな?

12、3分くらいであっという間に焼きあがるから、気軽にあれこれ試せそう♪






*********************************

今朝のキッチン風景。


上の方のものを取りだすのに使ったステップをしまい忘れ。。。。。

ナイルたんが心配そうに(?)見上げているその先には~、




ちょっとブレちゃったけれど、ジャズ姫。

ステップしまい忘れると、必ずジャズ姫かハドソン君が乗っている。

何の調理もしていなかったから良いけれど、危ないですからっ!




悪戯にもビクビクしながらのナイルと違って、ジャズちんは何をしても絶対ワタシに怒られないと確信した堂々たる態度なのがこれまた困る。

だ、ダメじゃないのぉ、じゃじーちゃん と、甘々に注意するので全く効果なし。

仕方ないな、お姫様だし。




トビ男君は、相変わらず問題を抱えているものの、超スローモーな足取りで日々20分程の散歩を穏やかに出来ている。

昨日尿の再検査と超音波をして、神経系統の問題から来る排尿障害に加えて、真の原因が分かりましたであります。

尿道(か尿管、帰宅して気づいたけれどどっちか混同しちゃって分からず)の手術不可な所に腫瘍が出来ていて、それがどんどん大きくなり排尿が困難になっているらしく。。。。。

今回ばかりは良性悪性関係なく手術も無理で回復は見込めないそう。

12月に超音波を撮った時にはなかったと言われたけれど、あったんじゃないのかな? 見落としたんじゃ。。。と一応疑ってはみるものの、それで事態が変わるわけでもないしねぇ。

ここ数年で余命宣告されるのって、これで何回目?って感じで、説明を受けながらワタシもドリ兄ぃも感情鈍化というか。。。

今回の先生はとても優秀なんだろうけれどオブラートに包む表現とか慰めながらの話し方とかをしないタイプ。

治療法がない、急激に進行すると言われてもにわかには納得出来ないながらも、This is the end of the road for Toby. と滅茶苦茶ストレートに言われたら、覚悟するわな。

まぁ、今の状態を見ていればトビ男君が大変なピンチに陥っているのは一目瞭然。

ワタシもトビ男君も悔いのないように、神様が許してくれる時間を少しでも有意義に過ごせたらと思っているので、これを読んでも可哀想とか思わないで、トビ男君のあっぱれな生き様をもう少し見守って頂ければと思います。

飼い主のワタシはといえば、メソメソしている暇はないというか、実際の所少しは泣いたけれど、日々の介護とこれからの対応策を考えるのに没頭しているので悲観的になっている時間なし!




明日は良い日になりますように~!









にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へにほんブログ村


コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加