NAGAHAMA NOTE

日々、学習塾を運営していて感じることを塾長、永濱が綴っています。

逆算から1日の行動計画を考えよう!

2017年07月25日 00時07分04秒 | 勉強方法
学校はいよいよ夏休みが始まりましたね。
小学生はできるだけ早いうちに宿題を終えようと
宿題勉強会で黙々と頑張っていました!


さて、夏期講習の受験生はいよいよ天王山です。
絶対に悔いの残らないように過ごしたいです。
そのためにもやはり計画を立てなくちゃいけません。


簡単な計画の立て方はまずやろうと思うことを書き上げます。
(塾に通っている人は塾でやる以外のもので良いですよ)

わかりやすくするためにページ数で考えてみますね。
そのページ数を夏休みの日数で割ります。

たとえば数学の新研究100ページを2週しようと思ったら
200ページ÷40日=5ページ
これが1日にやる分量になります。


それを目標に毎日、コツコツやっていくわけです。
もしかしたら、できない日があるかもしれないから
できる日に10ページやっておく、など前倒ししてやれると
効率よくなってきます。

1日にどれだけやんなくちゃいけないかを考えてみてくださいね。


こういった習慣は、社会人になってからとても役にたちます。
社会に出ると、だいたいの仕事に「締切」が付いてきます。

できる社会人はその締切までに
1日どれだけやらないといけないかを瞬時に考え
1日の計画に落とし込んでいきます。

そうでない社会人は締切ギリギリに徹夜必至で
やろうとしてしまいます。
(自分で書いていてドキッとしています ^^;)



受験生に限らず、他の学年の生徒さんたちもぜひ
目標からの逆算で1日の行動計画を考えてみてくださいね。


小学生も漢検や英検を受ける人は計画を立てやすいと思うので
塾でまたお伝えしていきますね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

毎年恒例! 宿題お助け勉強会

2017年07月17日 18時21分43秒 | 当塾について
いよいよ夏休みまでカウントダウンですね!

天候はまだまだ梅雨っぽさが残っていますが
街中ではいよいよ夏本番!って感じで

お祭りや花火大会の告知が始まり
子どもたちのテンションはこれからどんどん
アゲアゲムードになってきます!(笑)

(受験生はそんなこと言ってられませんけどね
 今年だけはがまん!がまん!の夏にしましょう!)


ところで小学生のみなさんは学校から
大量の宿題が課されると思います。

夏休みが終わる頃に
「しまった!やるの忘れてた!」ってことで
夜中までかかって仕上げた・・・

なんて経験があるのではないでしょうか?(^^)


毎日机に向かって宿題ができれば1番良いのですが
いろんな行事があったりしてなかなか難しいですよね。



さて、当教室では毎年恒例となっています
小学生対象の
「夏休みお助け勉強会」
を開催します。



<<昨年の様子です>>


塾の夏休み特別講座は7月29日から8月29日の期間です。
それが始まるまでの期間に学校から課される夏休みの宿題を
お助けしちゃいます!っていう企画なのです。


これを始めてから、かれこれ10年以上になりますが
当時から子どもたちはもちろん、保護者の方々からも
たいへん好評のお声を頂戴しています。


宿題お助け勉強会の内容は、いたってシンプル。
できる宿題は早いうちに片付けてしまっておく
ただそれだけです。(^^)



もちろん、日々やらなくちゃいけないものや
絵日記といったものはできませんが
自由研究の考案や読書感想文の書き方なんていうのも
アドバイスしています!


早いうちに、やることはやってしまっておく!
そうすれば楽しい夏休みが2倍、3倍と
楽しく感じられることでしょう。

ぜひ、ご参加くださいね!



この宿題お助け勉強会は、塾生に限らず
兄弟姉妹、お友だちはもちろん
地方から帰省されているご親戚の方たちの参加も
毎年、数人いらっしゃいますのでお気軽にご参加ください。


あ!ただし、


宿題はお子様がやるものですから講師は手を加えません。
これはご了承ください。

質問も受け付けますが、基本的には自分たちで
調べてやることが前提です。
調べ方や勉強のしかたなどは指導しますが
内容そのものについて、答を教えちゃったりする・・・
なんてことは期待しないでくださいね(笑)


その他のルールは

勉強会中の私語は厳禁

飲食禁止(教室外でのお茶はオッケー)


これだけです。


みんな黙々とやっていますので
かなりのスピードで進められます。
ぜひ、ご参加ください!





あ!


もちろん料金は無料です!

(塾生の紹介もしくは夏休み特別講座参加者に限ります)






************************

お問い合わせは・・・

★ホームページのフォーム
 → http://www.pegasasu.info/contact.html
★メール
 → mail@pegasasu.info
こちらからお気軽にお尋ねください!

または

★お電話(フリーダイヤル)
滋賀:0120-85-3772
京都:0120-358-109
※日曜日を除く13:30~22:00
(※授業中(17:00~21:30)はできるだけお控え下さい。)






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

我が子には・・・

2017年07月11日 10時30分46秒 | 当塾について
創業してから、もう何人もの生徒を見てきて
この性格の子にはこういう言い方で
こういう方針で、などというのがわかってきたのですが
やはり、我が子のことになると話は別ですね(^^;

うちには2人の息子がいるのですが
性格もよくわかっていて
本来ならこうやってアドバイスするだろうな
って思うことでもそれができません。(苦笑)

20年近くこの仕事をしていても
我が子のことは難しいのですから
普通のご家庭では親子で衝突したり
反発してきたりするのは当然ではないかなと思います。


ご家庭でのお子さんを見ていると
まだまだ余裕があるじゃないか!って
感じることが多いと思います。(^^)

塾に行っているだけで安心してるんじゃないか??
ってついつい思ってしまいます。


でも、全員見たわけではないので
100%そうだとは言えませんが

お子さんは外ではちゃんとがんばっています。
頑張ってやっていないときは塾にせよ学校にせよ
面談その他のタイミングでお話をしますから。

家ではちょっと気が抜けてしまい
ダラダラとして過ごしてしまうものです。
でも、それが自然なのです。

安心できる我が家だからこそ気が抜けちゃうのです。
そっと見守ってあげてください。

(何度も言いますが、偉そうに書いている僕も
 つい、そういう部分ばかりに目がいっています・・・)



夏休み、受験生には最後の長期休暇になります。
自宅ではダラダラしてしまうなら、どうぞ自習席を使ってください。
どの学年よりも最優先で使ってもらいますので!!
塾をうまく活用してください!我々からもお伝えします!


************************

お問い合わせは・・・

★ホームページのフォーム
 → http://www.pegasasu.info/contact.html
★メール
 → mail@pegasasu.info
こちらからお気軽にお尋ねください!

または

★お電話(フリーダイヤル)
滋賀:0120-85-3772
京都:0120-358-109
※日曜日を除く13:30~22:00
(※授業中(17:00~21:30)はできるだけお控え下さい。)



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夏休み特別講座 ~小学生~

2017年07月07日 19時25分25秒 | 当塾について
小学生の夏休み特別講座は特にいろんなニーズに
お応えできるように準備しています。

学校の予復習はもちろん
英検や漢検といった検定試験の勉強や
中学受験に向けた勉強も
その質や量で種々に分かれます。


夏休みくらい、勉強は宿題だけやっておけば
あとは思いっきり遊べば良い!
っていうご家庭もあるでしょう。

ご家族でお出かけになることが多いのも
小学生の頃が1番多いのではないでしょうか?


小学生の夏休みの過ごし方は人それぞれ
まったく異なっています。

その全てに、とまでは言えないかもしれませんが
せめて勉強と遊びの両立ができるような体制は
しっかり取れるように準備はしています。

お子様と保護者様のニーズをぜひお聞かせくださいね!



さて、そんな小学生なのですが
スポーツや音楽などの習い事と同様に
勉強もその位置付けにしてみるのも良いと思います。


よく、体育は苦手だから勉強を頑張る!といって
もくもくと勉強をする生徒がいます。
その逆もあってどちらも素晴らしいと思います。

自分の長所を思いっきり伸ばすことを
小学生の頃から体感することは良い経験になります。


どんどん飛び級して勉強していくことで
勉強が好きになる生徒がいます。

勉強しながら何かのきっかけで
医者や学者、獣医さんや図書館の司書など
将来の夢を見つけられる子もいます。


やらされる勉強ではなく、自分からやる勉強
になりやすいのも小学生の頃から始めるパターンです。

無邪気に何でも頑張る頃から
ぜひ、チャレンジしてみてはどうでしょうか?(^^)

無理と無駄と詰めこみなんかして
勉強嫌いにはさせませんのでご心配なく!





************************

お問い合わせは・・・

★ホームページのフォーム
 → http://www.pegasasu.info/contact.html
★メール
 → mail@pegasasu.info
こちらからお気軽にお尋ねください!

または

★お電話(フリーダイヤル)
滋賀:0120-85-3772
京都:0120-358-109
※日曜日を除く13:30~22:00
(※授業中(17:00~21:30)はできるだけお控え下さい。)


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夏休み特別講座 ~中高1,2年生~

2017年07月04日 10時29分15秒 | 当塾について
前回、夏休み特別講座の受験生について書きました。
今回は受験生でない学年の中高生について
少し書きたいと思います。


1,2年生でもいずれは受験を迎えるわけですから
もちろん、今から受験生としてスタートしても良いです!

ですが、やっぱり夏休みですからね。

友だちと遊んだり、家族旅行に出かけたり
部活一色!なんて人もいるでしょう。


ただ、いずれやってくる受験では普段の内申点も
とても重要になってきます。
大学の一般入試(一部の推薦入試)以外は
全て内申も重要視されます。


ですから1学期(8月まで)の復習はもちろん
2学期(9月以降)の予習もできるだけ進めておき
余裕を持ってスタートさせたいです。


9月以降は学校のイベントも増えてきて
勉強にかける時間が減ってきます。

その上、各教科とも難易度の高い単元に
入ってきますから十分に準備をしておきたいです。


過去の生徒さんたちを見ていましても
夏休みの間に予習が進められた子とそうでない子では
普段の学習がやはりぜんぜん違ってきます。

せめて英語、数学だけでも1単元は夏の間に
準備しておけるのが理想です。


どうしてもクラブで忙しい高校生は
復習よりも予習(特に英語)を重視して
9月からの授業の準備をしたいですね。


また、なかには中1,2年生くらいから
既に受験を意識している生徒さんがいて
中3生と同じ受験コースでどんどん先に進んでいます。

中学の範囲を早く終えて、入試問題に入る子もいますし
高校の内容に飛び級で進んでいく子もいます。

高2の冬くらいには高校内容も終わらせて
大学受験に専念できるのが理想!
なんていう子もいます!


学校が休みの間だからできること
漢検や英検の勉強、なんていうのも良いでしょう。


このように多岐にわたる計画で進めていくことができますので
何なりとご相談いただければと思います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夏休み特別講座 ~受験生~

2017年06月28日 16時34分18秒 | 当塾について
今年も7月29日~8月29日の1ヶ月間
夏休み特別講座を開講します。

受験生は受験まで最後の長期休暇です。
絶対に悔いのないようにしたいのは山々なのですが
じゃぁ、何をどのように進めれば良いのか
どのくらいやらなくちゃいけないのか
など、悩みは様々だと思います。

「とにかく勉強しないと」とアバウトなことでは
時間がもったいないです。

自分に必要な箇所を、自分に合ったやり方で
効率よく時間を使うことを意識したいです。


よく、夏休みの間に今までの分を取り戻し

大逆転合格!2ランク上の志望校へ!



というようなフレーズを見かけます。

でも今までの分を取り戻すのは相当たいへんです。
これは間違いありません。

ですから「絶対間に合います!」とは言えません。
(反対に絶対間に合いません!とも言えませんが・・・)



受験生の夏休みは当然ですが、全員に平等にやって来ますから
やる人はあなたと同じくらいの意気込みでやりますので
差を縮めるのが容易でないことはわかると思います。




ところで、じゃぁ1日10時間以上勉強すれば良いのか?
塾では朝から晩まで缶詰状態でやれば良いのか?
と、言いますとそれも実は違います。

家にいたらダラダラしちゃうので
塾の自習席で集中して勉強する!というのは歓迎です。

でも、先生に付きっきりで、もしくは
先生の授業をずーーっと聞いていれば
力が付くか?というとそんなものではありません。


今回のチラシの見出しに書かせてもらいましたが
実力は 「習う」×「演習」 のかけ算で表せますから
習ってばっかり、演習してばっかりではダメです。


また、演習に関しましても
できることの確認、ばかりではダメです。

できないところをできるようにするためには
習ったことを反復演習する
という当たり前の勉強法がベストです。


夏期講習に参加すれば実力がつく!
なんて、魔法の杖はありませんので
そこは誤解のないように、子どもたちにも話したいです。


テレビやチラシなどで、いろんな塾の宣伝が
みなさんを混乱させてやしないだろうか・・・
と、僕個人的には感じています。(余談ですが・・・)




当塾ではご相談だけでも大歓迎です。
お気軽にお問い合わせください。

************************

お問い合わせは・・・

★ホームページのフォーム
 → http://www.pegasasu.info/contact.html
★メール
 → mail@pegasasu.info
こちらからお気軽にお尋ねください!

または

★お電話(フリーダイヤル)
滋賀:0120-85-3772
京都:0120-358-109
※日曜日を除く13:30~22:00
(※授業中(17:00~21:30)はできるだけお控え下さい。)


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

折り返し~

2017年06月22日 23時50分16秒 | 当塾について

先日の雨はすごかったですね。
一気に梅雨が来て、一気に明けていきそうな
そんな感じですね。
季節の変わり目ですのでお身体ご自愛ください。


20日は夏至でした。
1年で1番お昼(日照時間)が長い日でした。
これからは暑くなっていきますが
日は短くなっていきます。
四季で言う折り返し地点、ってことになります。


さて、みなさんは2017年、年初に何か目標は掲げましたか?
明確に掲げた人はそれをもう1度見直してみて
な~んとなく、とか掲げていない、って人は
この折り返し地点でもう1度、考えてみましょう。



当塾でもこれからいろいろなことが用意されています。
9月くらいまでのその一部を記載しておきます。


■学習塾PEG守山南校 開校!
6月27日(火)よりいよいよ新教室で授業が開始されます。


■期末テスト対策講座
これから7月上旬まで各学校に合わせた
定期試験対策を実施していきます。


■個人面談週間
進路相談はもとより、1学期の反省や9月からのことを
保護者の方と面談させていただきます。


■夏休み特別講座
7月29日(土)~8月29日(火)の期間
夏休み特別講座が始まります。



と、まぁ書いてしまえばこれくらいのことなのですが
1個1個はまぁまぁたいへんで
全部の準備をやり終えるまでの時間は
あっという間に過ぎてしまうんだろうな・・・
って思っています。(^^;



みなさんが少しでも心地よく勉強できる環境を
提供し続けていきます!

2017年後半もよろしくお願い致します!



************************

お問い合わせは・・・

★ホームページのフォーム
 → http://www.pegasasu.info/contact.html
★メール
 → mail@pegasasu.info
こちらからお気軽にお尋ねください!

または

★お電話(フリーダイヤル)
滋賀:0120-85-3772
京都:0120-358-109
※日曜日を除く13:30~22:00
(※授業中(17:00~21:30)はできるだけお控え下さい。)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

できるか、できないかではなく・・・

2017年06月14日 16時43分04秒 | メンター
「できるか、できないか」ではなく
「やるか、やらないか」なのだ!と、言われます。

もちろん限界はありますが、心の持ち方が
とても大事だよ!ってことなのです。


たとえば、何でもすぐにあきらめてしまう人は
口癖のように「無理!」とか「できるわけない!」と
つぶやく人が多いです。

できない!って決めてしまったら、やりませんから
絶対にできません。

宝くじは買わなきゃ100%当たりませんが
1枚でも買えば当たる可能性が数%でも生じるようなものです。


できるか、できないか!で考えるのではなく
「やるの?」「やらないの?」
で考えて欲しいのです。


何が違うかっていうと、心の持ち方です!

すぐにあきらめてしまうのではなく
まず、やってみて欲しいのです。

結果的に成し得ることはないかもしれませんが
その頑張りによって得るものが必ずありますし
人はそうして成長していくものなのです。


もし、全部100点を取ったら1億円あげます!
と言って目の前にお金を積まれたら
ダメモトでも勉強しますよね(笑)

無理かもしれない、と思っていても
全教科なんて絶対無理やん!
とか言いながらも1億円にチャレンジしますよね?(^^)


人は、できるか、できないかってことよりも
1回やってみるか!の気持ちが勝てば行動に出るんです。

勉強だけじゃなく、普段の生活からも
ぜひ考えてみてくださいね!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

模試の結果の受け止め方

2017年06月06日 09時42分37秒 | 入試
ある大学受験生と話していました。
模試の結果が良いとか良くないとか。
今の時期、まだ浪人生が受験していないからとか
判定が良くないとか、云々。

結果が気になるのはわかりますが
模試の結果はあくまでも現状の把握であって
それで一喜一憂していてはいけません。

過度に落ち込んだり、喜んだりして
ペースを乱してしまうことが1番良くありません。

途中経過はあくまでも途中経過です。
実際、僕も大逆転合格して来た人をたくさん見てきましたし
反対に、そういう人がいるってことは
その逆の人もいるわけです。


模試はあくまでも現状の把握。
それも、その模試の日の実力であると言うこと。

たとえ結果が良かったとしても入試本番も
その日の体調、気分、テンションでいられるとは
限らないということです。
(また周りの人も上げてくるかもしれませんからね。)

また良くなかったのであれば、何が原因なのかを
明確にしてそこを克服することです。
今のうちにそれがわかって良かった!って話です。



受験は始まったばかり。
まだまだ長い道のりです。


今はとにかくどんどんやりまくる、やり切っていく
ということに専念していきましょう!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

最初が肝心!決めたらとにかく進むしかない!

2017年05月30日 10時19分37秒 | 生活・人生など
受験勉強がイヤになってしまうときや
将来のことや具体的に就職を考えるときなんか

「これで良いのかな」

「考えれば考えるほどわからへん!!」

ってすごく不安になります。

未知のこと、不確定なことを考えるとき
人は不安になるものなのです。



これ、子どもだけでなく大人も同じですよね。

親御さんの場合なら子育てについて

「これで良かったのかな」

「どう言ってあげればいいのかわからない!」

などと数え切れないくらい自問自答された
(されている)ことと思います。



そんな時は人生を山登りやマラソンだと
考えると良いと思います。

目の前の困難な状況だけを考えると
「これでいいのか?」
「なんでこんなことをしているんだ?」
などと、不安でたまらなくなりますが

節目やゴールで感じられるものが
必ずありますから、そこを目指して
とにかく一生懸命やり抜くことです。



そこへ行ってみないと、今やっていることが
正解なのか、違うのかなんて絶対にわかりません。
つまり「無駄な思考」なんですね。


最後に「これで良かった!」って思えるかどうか
いや、「良かったと、思うかどうか!」が
大事だってことなのです。


逆に、最初のスタート時の思考が極めて大事だってことです。
この山を登る!こういう経路でマラソンを走る!
というシュミレーションをやっておけば
目先のやり方を少し変えたぐらいでは
節目やゴールは変わりませんからね。

不安になれば初心に戻れば良いだけのことです!
やる!と決めたら進むしかないのです。



と、まぁ思いっきり理想論を書きましたが(^^;
自分のこと、子どものこととなると
なかなか難しいですよね。

疲れているときや、感情的になっているときは
まず良い判断ができません。

そんな時は言動を慎み、一晩経って
気持ちを落ち着かせてから
こういった理想論を思い返してみると
冷静な判断ができると思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加