この店はどうかな?
日頃、食事に立ち寄ったお店や建物のことを書き込みます。浦和、志木、県内、都内がエリアです。
 



いわき市のカレーを何件か回ってますが、今回は、このお店「ブルドック」さん。絶対的にカレー屋さんというスタイルのお店が少ない福島県は、やはり、カレーを食べようと思うと洋食屋さんになってしまいますね。カレーの中から、カキのカレーを選び注文します。カキはやはりこの時期ならでは。結構でかいカキです。カレーはごく一般的な洋食カレー。スパイス的な味わいがあるでなく、でも、深みのある味わいながら、小麦粉などでと . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




本当に福島は広い。会津、中通り、浜通り、まったく天候が違うのにはびっくりしました。冬のこの寒い季節では(特に今年は特別なのでしょうが、)降雪量が格段に違っているようです。この日は、特に雪は降ってなかったのですが、駐車場に残る雪が他の地域の降雪量も想像させてくれます。岳温泉の入り口近くにあります。あだたらカレーを注文します。二本松市推奨となってますね。写真では半分欠けてますが、カレーの皿に何だか奇妙 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




福島にはカレー店そのものが少なく、洋食店を中心に探しているのが現状です。中でもあまり見かけないのが、インドカレーのお店。都内や首都圏にはインド人のカレー店だけでなく、ネパール人やインド周辺国のカレー店も多く見かけますが・・・いわき市にインドカレー店があり、人気とのこと。行ってみます。国道6号線から少し入ったところにある「マユール」さん。もう、ほとんど食べ飽きて嫌気がさしているインドカレーのセット。 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




「MOMO」ってどう意味なのかなって一瞬思ったけど、まあ、気にしないで入ってみます。土曜日のお昼過ぎ、入ると窓のある明るいところに4人×5卓ほどの席があって、2卓ほど埋まってます。空いている一つに座ります。他には小上がり席と若干のカウンター。合間には結構いろいろなものが置かれています。その中に童話「モモ」が置かれてありました。店名の由来はこれなのか。ずいぶん前に読んだ本だけど・・確か、 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




駅からはちょっと距離があるけど、年末に、いわき市の「カレー工房」さんへ行って来ました。夜の営業はなく、お昼前から18:00ぐらいまでの営業。17:30入店。辺りはもう暗いですね。店内は4人掛け×4卓、大きめのテーブルが1卓(多分10人ぐらいで利用できる)ざっくりとこんな感じ。メニューは、ハンバーグがあるとどうしても頼んでしまう。辛さは、通常のカレーでもほとんど辛くないらしいので、辛口に . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




久しぶりに都内散策です。三軒茶屋付近に行ってみたいお店がいくつかあるので、今回はここに行ってみました。「CURRY & BAR 2531」さん。駅近くR246から少し入った飲み屋街にあります。 ペタペタといろいろなポスターが、飲み屋街を飾って・・・夜中心の店ばかりの中にあります。カウンター席に座り、「具だくさん野菜カレー」を注文。店内は、2人×2卓、あとはカウンター5席というこぢんまり . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




割と近場のカレーが食べられる店として、チェックしていた「福丸珈琲」さん。行ってみました。想像していたより、ずーっと今風カフェ。旧宅をリノベーション。鉄骨の梁が入り口に横たわり、広々とした空間を造っています。メニューを載せようとしたのですが、どうにも縦にならないので、ご勘弁。ここだけ横に見てください。カレーの方も想像していたのとはまったく違って、バターチキンカレー。インドカレー店でしかお目にかかれな . . . 本文を読む

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




この店のカレーはブラックカレーらしい。黒いカレーというのは結構食べたけど、どうしても、味が画一的であまり好きになれない。デミグラスソースをベースにカレーを作る。とすれば、こうゆう味わいになるのかなあ、そうゆうアプローチがあるなら、なんとなく理解できるのだが・・・ ものは試し、ハンバーグカレーセットを注文しました。店内はキャパ20席ほどのこじんまりした空間。土曜日のお昼ごろ入店、先客は半分ほど。し . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




マニアな電気店が以前からあったけど、そのうちオタクの聖地、今や外人も頻繁に来る国際都市「アキバ」高校時代から知っていると、この街は、ほんとにどこへ行ってしまうんだろうって思う。何も変わってないのだけれど。その一画にあるカレー店「ブラウニー」さん。土曜日の12:00過ぎに行って来ました。このお店、かなり以前からあるのは知ってたのですが、タイミング合わなかったというか、牛スジにもあまり興味をひかなかっ . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




「福島 カレー」web検索すると、1番手に登場するのが「アオキヤ」さん。こういう1番目のお店って、なかなか行きづらい。混んでいることを想定して、開店の11:00に合わせたつもりが、11:20頃到着。先客なし。店内は意外に広く、6卓ぐらいが余裕をもって並んでいます。奥にも座敷もあります。カレーの写真を見てある程度、お店をイメージしていたのですが、やはり、洋食屋さんっぽいイメージどおりの雰囲気ですね。 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




福島にもカレー好きの人がいました。ま、それはいるだろうなあ。その人のお勧めは、スープカレーでどうせ食べに出かけるなら「仙台」へ行け、とのこと。事前に調べると、何軒かありますね。その中から、ここへ行ってみました。「SAMA」さん。東北大近くの店です。 土曜日13:30ごろ入店。店内は、カウンター4席、テーブル4卓ほど。席数は少なめでも、私が入った時にはほぼ満席。その後も8割方の入りがずっと . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




紅葉を見に出かけ、岳温泉から安達太良高原スキー場へ。ここから、ロープウェで山の上に行って紅葉を楽しんだ後、ここのレストハウスのカレーが気になっていたので、寄ってみることにしました。が、なんか違う気がします。カレーはレストハウスとしてはスパイス使いがされているもののまたもやブラックペッパーを効かせたもの。普通に美味しくいただきました。福島から都内へ翌日の池袋。駅構内で食べるカレーと言えば、「キャンプ . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




パソコンの調子がいまいちだったため、掲載がかなり遅くなってしまいました。福島シリーズ第4弾は、二本松では評判の「露伴亭」さんへ行って来ました。漬物かお酒を売ってそうな感じ。絶対にお土産屋さんの外観ですね。入ってみると、ざっくりとした雰囲気。外観から想像できる、手作り感のあるお店。メニューを見てもカレーの他は、お餅とうどん。やっぱり、お土産屋さんだよな。カレーは果たしてどんな感じなのか?入店が13: . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




福島のカレー第3弾。今回は、いわきです。この情報も、地元の方からのもので、辛いカレー屋さんがあるよ、とのこと。ま、とりあえず食べに行きましょう、ということで行って来ました。「ポテトハウス じゃがいも」さんなんだか、悪乗りして付いた名前のようですが、行ってみると、普通のお店です。(この店、営業は夜のみのようですよ。違ってたらごめん)木の陰に回り込むと、入り口があります。6時過ぎに入店、店内はほぼ満席 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




ここは、前回報告した「ボナンザ」さんの隣、「いちむ」さん。ここでも、カレーをいただけるとのことで、行って来ました。「ボナンザ」さんは車がいっぱい止まっていましたが、その前を通り過ぎお隣りへ。こちらは先客4人づれ、私たちが食べ終わったころ女性客が4人来られてました。人気はまあまあってとこなんでしょうか?当然カレーを注文します。ん~、ポークカレーで。女房はこれ。↓このお店でカレーを待っている . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ