second hyororin-パクシフ宅

ひたすら楽しく愛してる

らぶりぃヨンシク語り‐23話*chapter1

2017-03-26 10:19:29 | ヨンシク

新年を、やや強制的ではありますが

テヒと迎える事が出来たヨンシク

尚、「らぶりぃヨンシク語り」では、ほぼヨンシクのみ語っていますので(爆)

ドラマ「逆転の女王」の詳しいストーリーは絶賛発売中のDVD等でお楽しみ下さい

車から降りたテヒを追います

足長っ

テヒ「何ですか?

って爆~

テヒ「恋人でもないのに、何故送り合うの?

ちょっとニヤけてます(爆~)

テヒ「悪い冗談はやめて下さい。帰って」と

帰ろうとするテヒをしつこく追います(爆)

テヒ「えっ!?

テヒ「服従しろと?

テヒ「どうして?

ハン常務とか、、、ハン常務とか、、

ええっと、、、ハン常務とかですね

テヒは少し驚いたように真剣に聞いています

テヒ「仕事としてなら、分かりました

何とも幸せそうな顔でにっこり~

後ろ姿を見る顔ので清々しいこと、、

で、やっぱ、テヒの後着いて行ったような、、、

 

早速

特別企画チームの作戦会議ですフンガフンガ

要約致しますと、、

作戦は「不可能を可能にする」

って、要約し過ぎ(爆)

と、カンウ

後の計画書(?)が、紙に手書きで可笑しい~

要するに

厳しい状況の中、企画を成功させようということです

ヨンシク「つまり

おお~

ヨンシク「ためといたアイデアや、流行りそうなアイテムなど、、、

本部長ですのでね

なるほど~

テヒ以外は頭を抱えてます

オ課長が、、

オ課長「今の言葉は、80点以下は家に帰れないと・・・

いや~~ん徹夜したい~

あ、キップムさんも同じ考えですね

ひゃあ~いいじゃんいいじゃん

ヨンシク「怒られる可能性も

で、キップムさん暗い顔に、、、爆

いや、私は怒られてもじぇんじぇん良かですが~~

そりはイヤだな、、、

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

らぶりぃヨンシク語り‐22話*chapter7(Last)

2017-03-23 09:12:44 | ヨンシク

歓迎会は大晦日に行われていたんですね~

日本の官公庁や企業は大晦日は休みになっていますが

旧暦を重んじる韓国では、大晦日も仕事なんですね

 

尚、「らぶりぃヨンシク語り」では、ほぼヨンシクのみ語っていますので(爆)

ドラマ「逆転の女王」の詳しいストーリーは絶賛発売中のDVD等でお楽しみ下さい

 

この車は、、、

後部座席はヨンシクのようですので

代行運転を頼んで、家に帰ったんですね~

目が覚め

建物を見上げています(可愛エエど~

ん?どうもここは

ヨンシクの豪華マンションでは無さそうですが、、、

やっぱし、、、

タクシーの運転手「ここへ向かえと、、違いました?

あ、今日は、財布は胸ポケットですね~?

お尻のポケットだと取り出しにくいですもんね

なんかですね~

シフシフって、お金の払い方が凄くスマートなんですよね~萌え~

運転手「どうも

再びマンションを見上げます

そして

時計を見ますと

11:40です

新年まで後少し・・・

ケータイを取り出し

片手でクルリと回します(逆さまだったようです)萌え~

電話の相手は、、テヒです「もしもし

ヨンシク「なぜ帰ったんですか?

テヒ「家に用事があって

ヨンシク「どんな?宅急便?俺は荷物以下か

ぶぶぶスネてる~

テヒ、呆れてため息をつき「大切な荷物でして

ヨンシク「中身は?

ぶっそこまで聞く爆~

テヒ「キムチです

はぁっ!?

とテヒ(爆)

あっけにぽん(爆)

って、テヒのマンションの前ですね

テヒ「イヤです。からかう気でしょ?

テヒ「はい?運転は代行に頼んで

プチン

と一方的に電話を切ります

で、、、、

結局、、、

代行運転をさせとるんか~い(爆)

テヒ「本部長、

残る事にしたのは、報告書が理由ですか?

テヒ「実は偶然聞いたんです

お母様に会って、それが条件で韓国を去るんだと

正直な話、本部長がいないとチームが困るから引き留めましたけど

残ると聞いて、条件の事は問題無いのか、心配になりまして・・・

返事がありません

テヒ「本部長?(寝てますか?)

「・・・・・・・・」

そうこうしてるうちに、車はヨンシクの豪華マンションに着きました

テヒ「本部長

起こすのを諦めたテヒ

ラジオから新年の放送が流れます

手持無沙汰のテヒ、ヨンシクの顔を見ます

綺麗なお顔、、、

まだ寝てるのかな?

 

そろそろ起きていいんじゃない・・?

声をかけようとしたテヒの手が止まります

驚くテヒ

泣いています

ドキドキドキドキドキ

手を引っ込めようとした時・・・

きゃああ~~

キュン

コマヲヨ

うっ

物凄く驚いてるテヒ

うう、、

やや強制的ではありますが(爆)

愛する人と迎える事が出来た

らぶりぃヨンシクの新年です

ああ、、ロマンチック

なんとドラマチック

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

らぶりぃヨンシク語り‐22話*chapter6

2017-03-22 08:20:53 | ヨンシク

ここは本部長室

ボーゼンとしたようにカンウ

ヨンシクの返事は

キッパリ

呆れたようにカンウ「でも行くんだろ?

アッサリ

茫然自失のカンウ、遠い目で

僕は別れまで告げたのに

呆れたように強い口調です

いや、それはいくらなんでも言いすぎっしょ!

涙目&憎らしそうな目で

カンウ「チクショー

と言いながら席を立ちます

カンウ「みんなに伝えます

振り返り「寂しがってくれたのに

ヨンシク「ヤー!

カンウ「何ですか!

カンウ「何の?

カンウ「ふざけるな

チクショー!

と部屋を出て行きます

にっこり~~(爆)

口笛を吹きながら嬉しそう~

またまたにっこり~~

 歓迎会(爆)が始まっています

カンパ~イ!

時計を気にしながらヨンシク

カンウ嫌味っぽく(爆)「いいえ、ちゃんと伝えましたよ

“今夜歓迎会です”と

カンウ「“そうですか、急用で出席できません”

と返事を

 

カンウが真似たテヒの真似をし、「急用?」(←おそらく)とヨンシク

カンウ「宅配便の受け取りです

とベーと舌を出すカンウに

変な顔~~爆

皆、口々に本部長が残った事を喜びます

そこへキップムさんが

キップム「新年は愛する人と迎えるべきですよね~

その言葉を聞き、浮かれるカンウ(爆)

ユギョンさん、一緒に過ごしてくれるのかな?爆

そして、、、らぶりぃヨンシクは、、、、

誰を想い、何を考えてるのでしょう~~

 

尚、「らぶりぃヨンシク語り」では、ほぼヨンシクのみ語っていますので(爆)

ドラマ「逆転の女王」の詳しいストーリーは絶賛発売中のDVD等でお楽しみ下さい

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

パク・シフ主演ドラマ「名もなき英雄」 日本で人気

2017-03-21 08:46:04 | シユン

ソウル聯合ニュースによりますと

俳優パク・シフが主演した昨年の韓国ドラマ「名もなき英雄<ヒーロー>」が日本で人気を集めている。

2月からテレビ大阪で平日朝の時間帯に放送されている。

 日本の韓国ドラマ・映画関連情報アプリ「韓ドラ大辞典」によると、

同作品は今月20日までに累計1万ダウンロードを突破し、ドラマランキングで1位だ。

 こうした人気ぶりから、テレビせとうちが今月13日に放送を開始し

BS11は来月2日から放送する。

 一方、パク・シフの所属事務所によると、

パク・シフは近く韓国で次期作に臨む予定だ。


 

なにはともあれ

良かった良かった

シフシフは、本当に商品価値がある俳優なんです

一刻も早く次回作を

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

らぶりぃヨンシク語り‐22話*chapter5

2017-03-20 16:59:35 | ヨンシク

ヨンシクは長兄に騙されていた事に気付きます

 

尚、「らぶりぃヨンシク語り」ではヨンシクのみ語っていますので(爆)

ドラマ「逆転の女王」の詳しいストーリーは絶賛発売中のDVD等でお楽しみ下さい

  

ここは会長室

長兄が

年明けに行くと伝えてあるから、向こうでゆっくりするといい

長兄「どうした

パパは、驚いた顔でヨンシクを見

長兄は「何が言いたい?」というような顔でヨンシクを見ます

パパ「今、何を話してるんだ!?

ヨンシクはパパに

驚くパパと長兄

と長兄に言います

苦々しそうな長兄

更に続けてヨンシク「家族と思って無いのに

そう言って

立ち上がり、会長に一礼をして部屋を去ります

パパは何かしら気付いたようです

 

テヒのマンションの前です

ブーたれながらテヒ「寒いのに何故呼び出すんですか?

テヒ「そうですか?

ぶっ意表を突く返事(爆)

テヒ「何がですか?

ぶぶぶ

テヒ「よく読めばありますよ

赤線を引いてあるのに

テヒ「何の核心ですか?

出たーーー恋の奴隷御曹司(爆)

テヒ「はい?

そこかいっそこだけかいっ

あっけにとられたような顔でヨンシクを見るテヒ

呆れ顔でテヒ「あのですね

すたこらさっさ

ガッカリしたテヒ、報告書をゴミ箱に捨てますが

裏紙をリサイクルしようとしましたら、、、

と、ヨンシクの返事が

テヒ「つまり、、、残るってこと?

寒い中、マンションを見上げてるらぶりぃヨンシク

にっこり~

コメント (11)
この記事をはてなブックマークに追加

らぶりぃヨンシク語り‐22話*chapter4

2017-03-19 08:38:46 | ヨンシク

ここは、、、

会社のエレベーター前のようです・・

あれ?もう出社しないのでは!?

そこへ、ポンジュンスも出社して来ました

お互い会釈もしません

同じエレベーターに乗り込みます

気まずい空気・・・

ポンジュンス「去るそうだな

ヨンシク「ネエ

ジュンス「情けない」(ほっとけーーー

ジュンス「好きだと言っといてもう断念か?

好かれるための努力はどうした?」(あんたに関係無いだろっ

ジュンス「これが努力した結果か?」(ちょっ!あんた、何様!?

ため息をつき「見損なった」と鼻で笑います(キィィィィーー

ジュンス「だから反対したんだ」←(まだ言う!?

とジュンス(しつっこい!

ヨンシクは一言も返せません

ため息をつき、睨みつけながら

先に降りるジュンス(とっとと降りろ!爆)

エレベーターのドアが閉まります(綺麗。。

 

あ、ヨンシクパパです(画像はありません

トントンとドアをノックする音

っで、入って来たのは、、、

あ、ヨンシクはパパに会いに来たんですねっ!

パパ、振り向き「来たか

ネエ

パパ「食事に行こう

 

ヨンシク「ここは?

パパ「いいから来い

行った先は、、、

パパ「母さんの大好物だ

キムチチゲ

 

 何しか哀しそうな顔です

パパが財布から出したものは、、

とか言わないでーー!

パパ「顔を知りたくないか?」 

ネエ

会ってますからね~もう知ってるつもりなんです

でも、あの平べったい顔のオバサンは偽物なのよーー!(爆)

早く写真を見てー!

怪訝そうな顔のパパ、、、

それでも、写真を置き、

ため息をつきながら席を立ちます

残されたヨンシク

哀しそうな顔です

哀しそうな後姿です

我に返ったように、、、、

ズボンの後ろポケットから財布を出し(多分)萌え~

お金を取り出し(多分)

テーブルに置きます

あ、見て!今見て!お母さんの写真!!

あ!写真!置いてかないでーーー!!

財布を後ろポケットに仕舞いながら、、

ギャアアーー!!素敵~

とか、呑気な事言うとられんやった!

写真!写真!!(爆)

ヒィィィ--ダメダメダメ!

ヨンシクーーーー!!

あ、止まった、、、

きゃあ~!振りかえったわ!!!

はい!そこ!そこよ!写真写真!!

や~~~~ん!良かった~!!(涙目)

早く!早く見て!

立ち止まったわ!見るのかしら?

ポケットを探ってるから、、、見るのね!?

見たーーーーーーー!!

あ・・・・

これは、、、

長兄が言った事

長兄が探したという偽母親の事

色々な事を思い出しながら

ヨンシクを「家族と思った事は一度も無い」と言った長兄!

全てを察し

大きなため息をつきます

悔しいよ~~!!

でも、色々分かって良かった、、、

 

尚、「らぶりぃヨンシク語り」ではヨンシクのみ語っていますので(爆)

ドラマ「逆転の女王」の詳しいストーリーは絶賛発売中のDVD等でお楽しみ下さい

コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加

らぶりぃヨンシク語り‐22話*番外編(カンウの恋バナ)

2017-03-17 14:50:00 | ヨンシク

カンウのユギョンさんへの告白シーンが

のパロディだったので

キャプって記事にしようと思ったのですが、、、

たった3枚キャプっただけで断念

無理無理無理無理っぽ(爆)

ヨンシク不在の画像キャプ作業は、まるで罰ゲームのよう、、、爆

しかし、、頑張って、最後に、これだけは、、、

爆~~

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

らぶりぃヨンシク語り‐22話*chapter3

2017-03-17 09:15:39 | ヨンシク

集中力、記憶力の低下で(18歳なのにっ爆)

一度に沢山UP出来ず、細切れになってますです

尚、「らぶりぃヨンシク語り」ではヨンシクのみ語っていますので(爆)

ドラマ「逆転の女王」の詳しいストーリーは絶賛発売中のDVD等でお楽しみ下さい

 

エレベーター前でテヒと会ったカンウ

テヒが戻ってきたと思ってドアを開けたのでしょうか?爆

でも、目の前にはカンウが、、、

爆~~

爆~

 カンウ「先輩(ヒョン)

腹を決めた

カンウ「僕も、、、

行くよ

カンウ「もちろんやる

告白してみるつもりだ

カンウ「連れて行けばいい

留学するのが夢だと言ってたし

僕が援助を

おお~!カンウってば、なかなか男義がありますね~

カンウ「ああ

僕は好きになったら絶対に捨てない

ユギョンさんも

・・・・・・・・・・・・・

先輩(ヒョン)も

嬉しそうなヒョンです

ヨンシク「こいつ」←

ひゃあ~

なんしか随分素直ですね~

心の底では、やっぱりカンウについて来て欲しかったんですね~

カンウも嬉しそうです

そして、、、

テヒの提案書に気付くカンウ 

 

 

大慌てのヨンシク(爆)

とカンウ、テヒの提案書を取ろうとします(爆)

必死に取られまいとするヨンシク(爆)

爆~

カンウ「ヒドいな

尽くしたのに

だから母さんは人の世話はするなと!

・・・・・・・・・・

母さんに会いたい・・・・

モク部長もでしたが、

カンウも母親に会いたいんですね

だとしたら、

欧州転勤と引き換えにしてまでも

母親に会いたかったヨンシクの気持ちも、分からなくもないですね

トントンしている長くて細くて白くて綺麗な足萌え~

言わずと知れたヨンシクのお御足ですね~

本っ当に頭のてっぺんからつま先まで美すぃ~~

真剣にテヒの提案書を読んでいます

そして、、、

にっこり~

テヒの退職願もラブレターのように見つめていましたからね~(爆)

宝物のように胸に抱き

大きなため息をつきます

可愛ええどーー

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

らぶりぃヨンシク語り‐22話*chapter2

2017-03-16 11:27:01 | ヨンシク

引っ張るほどでも無かったのですが、、、

テヒが持ってきたのは

特別企画室の今後」というファイルです

と、ヨンシク

テヒ「昨日、引き留める理由を聞きましたよね?

ヨンシク「はい

テヒ「急に聞かれたから、返事に困ったけど

考えてみたら沢山の理由が

なので特技を生かして、報告書にしました

書類とテヒを交互に見ながら

テヒ「はい

ページをめくりながら

テヒ「そのグラフは本部長が不在の場合

周りからのチームへの信頼度の変化です

予測ですが、著しく落ちます

そうだすよーーー

テヒ「認めたくないけど

って、、、なんでっ素直に認めろよー

変な女・・

テヒ「プレゼンもできて、ここまでこれたんです

守られてました

そうだよーその通りだよー

満足気なヨンシクを見て

テヒの不細工でふてくされた顔

何か感じたのかヨンシクが顔を上げテヒを見ますと

愛想笑い、、、って、イラつくわ~

あぁ、七不思議な御曹司の恋、、、我慢我慢(爆)

ふうむ、、、

と読み進めていきますと

テヒ

テヒ「試験センターのオープンを控えてる今

テヒが一生懸命に説明するのを

何や知らんが、ホヤけ顔で見ているヨンシク

テヒに気付かれ

 

慌てて視線を反らします(爆)

更にテヒの説明は続きます

テヒ「守って下さったけど

テヒ「チームが消えることも

テヒの力説を真面目に聞いているようです

ヨンシク「いつこれを?

テヒ「徹夜しました

ははぁ~~ん

ぶっ

テヒ「はい?

いや・・・

うろたえるテヒに、少し嬉しそう~(爆)

テヒ「えっ?

テヒ「のむ可能性は?

ヨンシク「低い

少しガッカリしてテヒは席を立ちます

テヒが出て行ったのを見届け

改めて報告書に目を通します

う、嬉しそうだな

にっこり~

テヒのお願い、きいちゃぉかっな~

てか

健気なヨンシク、、、

可愛エエヨンシク、、、

らぶりぃヨンシク

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

らぶりぃヨンシク語り‐22話*chapter1

2017-03-15 08:48:22 | ヨンシク

らぶりぃヨンシク語り」ではヨンシクのみ語っていますので(爆)

ドラマ「逆転の女王」の詳しいストーリーは絶賛発売中のDVD等でお楽しみ下さい

 

テヒに「なら、行かないで」と言われたヨンシク

無言で見つめ合います

そして、、、

言い淀んでテヒ「だって、、

チームのリーダーだから、、、

返事が出来ないテヒ

どうしても答えられないテヒ

テヒは黙ったままです

背を向け、去って行くヨンシク

 

 

あ、このジョギングをしている人は!?

ヨンシク?

ヨンシクーーーー(と手をブンブンと振ってみる)

見向きもせず(爆)走り続けるヨンシク

 

っで

と、モク部長、続けて「出勤の支度は?

何故ですか?

旅行ですか?

お戻りは?

ちょっと驚いているモク部長

「・・・・・・・・・・」

じゃ、管理費を・・」爆~

 

モク部長と特別企画室の面々が出社してきました

玄関ロビーが慌ただしくなったと思ったら

会長ことヨンシクパパのお出ましです(随分早い出社ですね!)

そして、モク部長に会長室に来るように声をかけます

会長室のモク部長、緊張しております

ヨンシクパパ、ヨンシクが韓国を離れる事で思い当たる事はないかと聞きます

モク部長、これといって思い当たる事もないようです、、、

母親の顔が分かると夢で会える・・・

と言っていた事を思い出します

それを聞いて、 切ない会長・・・

 

おっこれは、、、

ヨンシクのお洋服ですね

ドイツに行く準備中なのでしょうか

あ、でも、、、

散らかしっぱなしで(爆)灌漑に耽っています

そこへ、、、

ピンポポーンピンポポーンとチャイムが鳴ります

 

目が大きいわねっまつ毛も多くて長いわっ

ガチャ

後頭部が可愛エエよ~

あ・・・

ファンテヒだ・・・

これに目を通して下さい」と書類を差し出すテヒ

会社を休んで、電話にも出ないから

失礼を承知で来ました

書類を受け取り

ざっと見るヨンシク

報告書でもあるけど、正確には提案書です

厳密に言うと、会社とは無関係です

えっ!?」とテヒ

テヒが躊躇していますと

とっとと部屋に戻るヨンシク(爆)

ふくれっ面が可愛エエねぇ

 

 

はてさて、テヒはこのまま帰るのでしょうか?

それとも、、、、?

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加