minaの官能世界

今までのことは、なかったことにして。これから考えていきます。

障害者用パーキングエリア

2017年03月09日 | ひとりごと
今日は、なかなか起きれなかった。 悪い夢を見て、うなされて、10時頃まで寝ていた。 当然、薬も切れて、全身が痛い。痺れもひどい。 でも、尿意に堪らず、やっとこさ起き上がって、トイレを済ませて、薬を飲んだ。   朝食は、バナナとパンとジュース。   薬がなかなか効いてこない。全身が抜け落ちるように怠い。 遠泳後、プールから上がった時のようだ。 でも、そんなことは . . . 本文を読む
コメント (2)

2016年1年間の軌跡

2017年01月28日 | ひとりごと
2016年1年間の軌跡   1.退院(1月)・・・大腸憩室で体内の血液の半分以上を失う大下血で約1か月入院。           寒い時期を大病院の完全看護で過ごせたのは、かえってよかったかも。 2.退院後自宅療養(2月)・・・思ったより、体力が落ちていて、何もする気になれず、1日中横になって寝ている日々が続く。                主治医の病院にリハビリと薬を貰うた . . . 本文を読む
コメント (2)

大腸憩室

2016年03月25日 | 入院録
去年の12月。 暮れも押し迫ってきて、 今年の年越しは、酒を飲みながら、まったりと紅白歌合戦を見ようと、 ワインやら梅酒やらウィスキー、炭酸水、、、つまみも少々買い込んで、 準備万端であった、、、。 そんなある晩、それは突然やってきた。   なんだか、便意を覚えたので、トイレに向かった。 じょぼじょぼじょぼぉぉぉぉ。 そんな感じで出た。 下痢にしては、なんか違和感があ . . . 本文を読む
コメント (3)

入院録(その12)~電動エアロ・バイク~

2015年03月09日 | 入院録
病院内の移動は、もっぱらベッドに寝たまま、 例えば、リハビリ・トレーニング室に移動する時も、 2名の担当リハビリ療養士がベッドをゴロゴロと押して、 連れて行ってくれた。   せっかく移動しても、 結局、病室で行うのと同じマッサージをするだけだったが、 気分転換という意味合いもあったのかもしれない。 なにしろ、その頃の私は、苦痛に耐えるだけの毎日で、 何の楽しみもなかった . . . 本文を読む
コメント (7)

リハビリ(その10)~入浴~

2015年03月01日 | リハビリ
入浴は、見守りなのか、補助・介助が必要なのか、 あるいは、自立しているのか、 興味を持たれる方もいるかもしれない。   現在の医療制度では、 いろいろ調べたのだけれど、 65歳未満でそういうヘルパーを雇うのは、 制度的には不可能のようだ。 潤沢な資金があれば、個人的に雇ったり、 あるいは、 ボランティアの方に手伝ってもらうのは有り得るかもしれないけれど。 私の場合、 . . . 本文を読む
コメント (2)

リハビリ(その9)(近況・・・その2)

2015年02月28日 | リハビリ
朝、目覚めると・・・・・・ 前回、書いたように、最近は朝とは限らないけれど・・・・・・ 全身が固まっていて、痛い。 頭痛もして、吐きそうに気持ち悪い。 恐らく、貧血だ。 ベッドの上で横になったまま、全身をストレッチすると、身体のいろんな場所で、 ぽきぽきと音がして、とても痛い。 でも、それで、全身に血液が回り始め、 なんとか身体が動かせるようになる。   主治医が処方 . . . 本文を読む
コメント (1)

リハビリ(その8)近況

2015年02月20日 | リハビリ
何もできないまま、時間だけが飛ぶように過ぎていく、、、 そんな感じです。   全身の痛みが治まらず、 処方される鎮痛剤も限界量に張り付いてしまいました。   そのせいか、毎日の大部分を朦朧とした夢心地の中で過ごしています。   痛みで我に返ると真夜中だったり、真昼間だったり、、、 もはや正常な生活には程遠い毎日です。   ご指摘の通り、 . . . 本文を読む
コメント (3)

松山便り(その3)

2014年12月26日 | ひとりごと
年末・年初の番組を一層楽しむために、 PCモニターを24インチから27インチにサイズアップした。 しかし、このインチアップには、経緯がある。   先々月、それまで5年間、ずっと愛用していた24インチモニターが急に映らなくなり、 急いで新しいモニターを用意しなければならなくなった。 インターネットで探してみると、24インチならば1万円くらいである。 インターネット通販は、私の . . . 本文を読む
コメント (3)

松山便り(その2)

2014年12月18日 | ひとりごと
うーむ、しまった、、、 「ナイナイお見合い大作戦4時間SP」をついつい見続けてしまい、 「ファーストクラス」を録画し損ねてしまった。 でも、「きょうは会社休みます」はちゃんと録画できていた。 さすが地デジ2チューナー&衛星放送2チューナーのPT3だ。   普通なら4チューナーあれば足りなくなることはない。 今回も「ナイナイお見合い大作戦4時間SP」を最初から観るつもりだった . . . 本文を読む
コメント (2)

松山便り(その1)

2014年12月17日 | ひとりごと
私の住んでいる松山市の今日の気温は3度。 連日、寒い日が続いている。 12月でこんなに寒いなんて、ここ数年なかったことだ。 外では、木枯らしがびゅーびゅー吹いている。   比較にはならなけれど、北海道では猛烈な寒波が襲来して猛吹雪だそうだから、 日本列島全体がブリザード冷凍庫に入ったみたいだと思った。   ヒーターをずっと付けているけれど、なかなか暖かくならない . . . 本文を読む
コメント

パソコン改造Ⅱ

2014年11月18日 | ひとりごと
今回のパソコン改造は、結局、まるまる2台を新規で製作したようなものだ。 旧作を抜き出さなければならなかった分、新作よりも余計な手間がかかった。   旧作を抜き出す作業で、随分と苦労した。   パソコン本体を机の上に持ち上げる力がなく、仕方なく、床に横倒しにして蓋を開け、上から覗き込むような格好で作業した。そもそも、この姿勢が苦しかった。 正座などできないので、 椅 . . . 本文を読む
コメント (2)

パソコン改造

2014年11月06日 | ひとりごと
私のパソコン自作の始まりは、10数年前の新CPU(AMD)発売だった。   当時、パソコンはとても高価だった。 1998年のCPUの価格は、最先端技術満載のAMD300が2万円前後であるのに対して、ハイエンドモデルであったインテル/ペンティアムⅡ450は10万円もした(下表参照)。   300や450はメガヘルツ、つまりCPUのスピードのことだ。 今となっては450 . . . 本文を読む
コメント (4)

アルコール

2014年08月17日 | ひとりごと
半年振りにビールを飲んだ。 あまりにも首や肩や腕が痛くて、辛くて、それから逃れたい一心で、 アルコールに手を出してしまった。 合法的な麻薬とはよく言ったものだ。 コップ1杯も飲んだら、 嘘のように私の身体は、すうっと自由になった。 私の父も身体を壊して、生涯、苦痛に苛まれ、 薬だけではその苦痛から逃れることができず、 アルコールに頼り、若死にしてしまった。 そんな父を、私は許すこ . . . 本文を読む
コメント (5)

リハビリ(その7)~痛い場所~

2014年07月25日 | リハビリ
「どこが一番痛いですか」 転院先の療養士から、よく訊かれた。 全身が痛くて辛かったから、一番痛む場所と言われても、返答に困った。 でも、今になって思い返してみると、 自分でも、その痛い場所がよく判らなかったのではないかと思う。   最初の入院先で、看護士がロキソニンジェル(鎮痛剤)を塗る際に、 「(塗ったところが)すーっとするでしょ」 と言っていたけれど、私には判らなかっ . . . 本文を読む
コメント (1)

来襲者

2014年07月15日 | ひとりごと
私の足許をすうっと黒い物体が横切った。 恐怖のあまり、私の目は大きく見開らき、 夜更けにも拘わらず、 「ぎぁぁーっ」と大きな悲鳴を思わず上げていた。 従前、住んでいた古いアパートでは、時折、見かけることもあったが、 ここ十数年、その姿を見たこともなかった。 その名は「ゴキブリ」   もはや、対策用の殺虫剤すら常備していなかった。 とうの昔に防駆除対象はダニに代わっている . . . 本文を読む
コメント (1)