Oyaji no Omoitsuki

MASOONのブログへようこそ!

マー君8勝「うまくボール操れた」チームは首位奪回

2017年07月29日 | スポーツ

ヤンキース 6-1 レイズ ◇28日(日本時間29日)◇ヤンキースタジアム

6回、ベッカムの投ゴロを処理するヤンキース田中(ロイター)

先頭から5者連続三振、8回を2安打無四球1失点に抑える好投、ヤ軍5連勝

ヤンキースの田中将大投手が28日(日本時間29日)の本拠地レイズ戦で8回を2安打1失点に封じる好投を見せ、今季8勝目(9敗)をマークした。先頭から5者連続三振に仕留める圧巻の投球でメジャー自己最多の14奪三振を記録。6-1で勝利したヤンキースは5連勝となった。

◎ マーリンズのイチローはレッズ戦で六回に代打として出場し、二塁打を放った。メジャー通算3060安打とし、歴代22位のクレイグ・ビジオに並んだ。守備には就かなかった。

同僚の田沢は7―3の九回に5番手で登板し、ソロを浴びて1回を1安打1失点だった。チームは7―4で勝った。

◎ アストロズの青木はタイガース戦に「9番・右翼」で先発出場し、3打数無安打、1三振で途中交代した。チームは6―5で勝った。

『野球』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 田沢1失点、イチローは出場... | トップ | 青木は1安打、イチロー無安打  »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

スポーツ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL