飾釦

飾釦(かざりぼたん)とは意匠を施されたお洒落な釦。生活に飾釦をと、もがきつつも綴るブログです。

鮮血の美学NO.8⇒丸尾末広+夜想ヴァンパイア・セレクション展

2007-12-25 | 吸血鬼
丸尾末広+夜想ヴァンパイア・セレクション展(パラボリカ・ビス)

JR浅草橋下車、人形店街を通り抜けて「丸尾末広+夜想ヴァンパイア・セレクション展」が開かれているパラボリカ・ビスへと向かう。しかし、お目当ての会場がわかりづらい。電話をかけて聞くと目の前のビルがそうであった。



現在発売中の夜想はヴァンパイア特集を組んでおりそれの関連企画か。「吸血鬼/ヴァンパイア文学800・アート」賞なるものも公募し、その受賞作も決まっているようです。

展示されている作品は3つのパートにわかれており、①丸尾末広の作品(精密な原画に驚いた)、②吸血映画コレクション(吸血鬼映画ポスターやクリスト・ファー・リーやピーター・カッシングのライフマスクを展示)、③山本タカト恋月姫野波浩小島文三浦悦子(幻想絵画、球体人形といった作品が展示、危ない背徳的なイメージもその美しさは絶品)

ゴシックな雰囲気満載の小さいながら、人間のダークサイドな面にスポットを当てた興味深い展示であった。年明けにもイベントが用意されており時間があれば行ってみたいなと思いました。

■吸血鬼コレクション
とことん吸血鬼に魅了されちゃって
・2008年1月13日(日)19時開演
・トークショー:丸尾末広 VS 石田 一 司会:今野裕一
・定員:50名
・入場料:1500円(展覧会入場料込み)
■全開!! 米・英の吸血鬼映画
ハマー&ユニヴァーサルを語りたおす
・2008年1月14日(月)19時開演
・トークショー:石田 一 VS 菊地秀行 司会:今野裕一
・定員:50名
・入場料:1500円(展覧会入場料込み)


68歳の店長が、楽天出店で月商1400万を達成。その秘密とは?

クリック、お願いします。 ⇒
yaso―特集#ヴァンパイア

ステュディオ・パラボリカ

このアイテムの詳細を見る

ナルシスの祭壇 改訂第2版―山本タカト画集
山本 タカト
エディシオン・トレヴィル

このアイテムの詳細を見る

緋色のマニエラ (Pan-Exotica)
山本 タカト
河出書房新社

このアイテムの詳細を見る

人形月 (IKKI AMUSEUM)
恋月姫,片岡 佐吉
小学館

このアイテムの詳細を見る

月の神殿―恋月姫人形写真集
恋月姫
ステュディオパラボリカ

このアイテムの詳細を見る

カオス[増補改訂新装復刻版]--野波浩写真集--E.T.Insolite (エーテー・アートブック)
野波 浩
河出書房新社

このアイテムの詳細を見る

Euphoric陶酔―野波浩写真集 (〓.T.Insolite―ディプティック)
野波 浩
エディシオン・トレヴィル

このアイテムの詳細を見る

吸血鬼ドラキュラ

ワーナー・ホーム・ビデオ

このアイテムの詳細を見る

新ドラキュラ/悪魔の儀式

WHDジャパン

このアイテムの詳細を見る

ハマー・フィルム怪奇コレクションDVD-BOX ~吸血!モンスター編~

エスピーオー

このアイテムの詳細を見る

少女椿
丸尾 末広
青林工芸舎

このアイテムの詳細を見る

ハライソ―笑う吸血鬼 2
丸尾 末広
秋田書店

このアイテムの詳細を見る
ジャンル:
ウェブログ
コメント (10)   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 偏在する乱歩・X→松竹映画・... | トップ | 上田秋成#1・・・『雨月物... »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
引越ししました (ノラ)
2007-12-25 22:19:09
TB しました!!
リンク (飾釦)
2007-12-25 22:25:00
変更しました!!
Unknown (みずねこ)
2007-12-27 21:09:32
トラックバックから来ました。
夜想さんのイベントの情報、知りませんでした。
まだ、会期があるので行ってみようと思います。
ミョーなTBばかりが多いですが、とても貴重なTBでした。
ありがとうございます。
お役に (飾釦)
2007-12-28 13:03:43
立ててよかったです。
初めまして! (野棘かな)
2007-12-29 21:41:10
トラックバックからきました。
ありがとうございます。
実は、私も
「吸血鬼/ヴァンパイア文学800・アート」賞
授賞式&文芸朗読/トークショー
に参加いたしました。
一歩はいると異次元の世界
朗読された作品も、すばらしかったですね。
作品の不思議な世界に惹きこまれました。
私は
今野氏セレクションに名前を呼ばれて
最初はとても驚きましたが、じわじわうれしくて
感激しました。
東殿下?東先生にご挨拶をして帰りました。

これからもよろしくお願い致します。
何度もすいません。下記の「廃車長屋の偉人さん」   (野棘かな)
2007-12-29 21:43:40
24日(月)に観劇しました。
はじめまして (ごまち)
2007-12-29 22:21:15
この場所にコメントしていいのかな?

私の耽美でないブログにトラックバックしてくださってありがとうございました。
飾釦さんはディープな趣味の傾向はなんとなくわかる気がします。

これからも時々覗かせていただきます。
Unknown (コメントありがとうございます)
2007-12-29 22:57:06
野棘かなさま
コメントありがとうございます。作品がセレクションされたんですね。すごい!

ごまちさま
またよろしければ懲りずにみてやってください。

Unknown (そえ)
2008-01-04 20:28:06
まこと遅ればせながら、TBありがとうございました。

僕もイベントレポート書いておりまして、反応をいただけてうれしいかぎりです。
吸血鬼に関しても自分が読んだものと同じ本を読まれているので、うれしくなりました。

重ね重ね、ありがとうございました。
コメント (飾釦)
2008-01-06 18:55:31
いただきありがとうございます。

また、よろしければ見てやってください。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

2 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
新国立劇場 日本・中国・韓国・合同企画 (東西南北 飛びます!飛びます!)
         「廃車長屋の偉人さん」   原作マクシム・ゴーリキ 演出・鈴木忠志       帝政ロシア末期の貧民窟を描いた「どん底」と 戦後の日本人の心w支えた演歌の女王美空ひばりの歌謡曲を重ね合わせ、 荒廃した近未来社会に生きる人間に姿を絶望と...
夜想#ヴァンパイア (吸血鬼の館††幻想館††[吸血鬼の手帖])
 どこを開いても吸血鬼! 何て素晴らしい!!  小説、映画、舞台、写真、絵画、人形……どっちを向いても吸血鬼。  資料写真もかなりの数。  カバー範囲の広さゆえに、どうしても「広く浅く」と言いますか、さらっとした紹介or裏話的な要素が強いように感じました。 ...