豆猫日記 すべてはうまく行っている♪♪

すべては うまく行っている♪
ころんでも 起き上がればいいじゃん♪
みんな うまく行ってるよ~♪
 

『ジェネラル・ルージュの凱旋』

2009-03-11 20:55:15 | 映画
『ジェネラル・ルージュの凱旋』笑ってきました~♪


えっ!?笑う映画なのと思われるかもしれませんが
大好きな阿部ちゃんが
またまた笑わせてくれました

阿部ちゃんっていつの間に
こんなにいい役者になったんでしょうね~



私が映画を見るのは
もちろん映画好きだからなんですが
ストレス解消のためでもあるんです。
その間だけは現実逃避{が出来る/face_nika/}
そして映画を観ながら泣いて、笑って
一種の感情の開放でもあります。


今回は笑うために行ったわけではないんですが
予想外に笑わせてくれたのが良かったです♪
そしてもう一人私の好きな役者
堺雅人、こういう役が似合います





岐阜では宣伝材料として盛んにPRされているのですが
今回の病院のロケは岐阜大学病院
思いっ切り地元です。
しかも今父がお世話になっている所・・・
こうして見るとかなり見栄えのする病院なんだと
変に感心しました。




医療に携わる者なら本来持っているはずの
「人を助けたい」と言う想い
そこから発生した事件で結構いい話でした。






それに引き換え

実際この病院で感じた医療現場のギャップが・・・


もちろん皆さん一生懸命仕事をされているんでしょうが
大勢の中の一人に過ぎない患者の立場で言うと
あれこれ思う事があるのです。
大学病院という器の大きさ故なのかもしれませんが。
それについてはまた改めてアップしようと思います。



この作品のような「愚痴外来」が
実際にあればどんなに言いかと思うのであります。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第18回レイキ勉強会 | トップ | 患者の立場から »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
見たくなりました (kei)
2009-03-11 22:01:04
現実逃避や感情の開放はとても必要なことですね。
そして愚痴外来ですか。ぜひともほしいです
阿部ちゃん、何年か前の御園座「近松心中」見ました。(関係ないですね)
現実の病院とのギャップが気になるところです。
最善の医療を期待したいですね
わたしも (asako)
2009-03-12 12:01:17
観たいなぁ~と思っててん!
多分・・・前回同様レンタルになると思うけど
そっかぁ~意外と笑えるんや~

そうそう!いつでも気分転換したくなったら言ってね~ん。
愚痴も聞いちゃうよぉ~
ぜひ、観てください♪ (豆猫)
2009-03-12 22:02:47
keiさんへ

阿部ちゃんの舞台観た事があるんですね~♪
いいなぁ~
最近は阿部ちゃんが出ている作品は
内容問わず観たくなります

愚痴外来、ぜひ作って欲しいです


asakoさんへ

前作も観てるならわかると思うけど
あの役はキャラが濃いから
今回も笑わせてくれるよ~

愚痴のお付き合いお願いします

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。