豆猫日記 すべてはうまく行っている♪♪

すべては うまく行っている♪
ころんでも 起き上がればいいじゃん♪
みんな うまく行ってるよ~♪
 

『全然大丈夫』&『君のためなら千回でも』

2008-03-13 23:20:22 | 映画
ずっとアップを伸ばしていた2本です


まずは『全然大丈夫』
荒川良々が主演の映画!?
もうそれだけで興味しんしん♪
名前を聞いてわからなくても、
顔を見れば絶対知ってるはずですよ~♪

かなりマニアックな作品です

古本屋も息子照男(良々)はお化け屋敷を作りたいと
本気で考えるホラーオタク。
その友達で超まじめサラリーマン久信(岡田義徳)。
そこに超不器用な女あかり
(木村佳乃が演じたのもまたすごい!!)

とにかく極端なキャラ設定が面白すぎ
それを語り始めると長くなり過ぎるので止めておきますが
とにかく面白い
おまけに共演者がまた贅沢で
鬱の父親に蟹江敬三、浮浪者のおばさんに白石加代子
かなり贅沢ですよ~
ココリコの田中もおいしい役で出てます♪

出演者もみんな楽しんでそうなこの作品。
美術さんも相当楽しんだだろうなぁ~と思わせます♪
登場する怖~い人形やマスク
あかりが描いたと言う迫力の絵
浮浪者のおばさんが作るガラクタ人形達。
どれもすごいです

ほんわかゆるゆる映画。
最後は思わず、温かい涙が出てきました

DVD出たらぜひ観てね~





お次は超シリアス『君のためなら千回でも』

こちらは真剣にお薦めです
半分以上泣きながら観てました
あんなにハンカチを離せなかった作品は初めて。

アフガニスタンが舞台の物語。

アフガニスタンと言えば
タリバンやアルカイダを思い出すくらい
紛争の被害地としての印象が強い。
そのアフガニスタンも20数年前までは
とても穏やかで素敵な国だったようです。




子供も大人も夢中になる凧揚げ合戦は平和そのもの。

金持ちの一人息子アミールと使用人の息子であり
自身もアミールのお世話をして働くハッサン。
二人は主従関係にはあるけれど、
それを超えた友情で結ばれていた。

(この子役のハッサンがすごくいい~
 子供なのに悲哀を持ちつつ、とてもたくましい!)
 アフガニスタンに住む素人の子供だったらしいけど
 嫌でも日常の中で身に付けてしまったものなのかも・・・)

ある事件をきっかけに二人は疎遠になり
やがてハッサン父子は仕事を辞めて出て行ってしまう。

そして世情はソ連軍の侵攻という悲しい事態に。
アミール親子は財産も捨て、
命からがらアメリカに亡命する。


  *  *  *  *  *  *  *  *  *



自分達が生まれ育った土地から逃げ出さなければ命が危ない。
日本にいては、信じられない事だけれど
世界には大勢の難民が生まれている事が
本当に悲しい


  *  *  *  *  *  *  *  *  *


時は過ぎアミール父子は何とかアメリカで暮らしていた。
そこへアフガニスタンから、思いもかけない電話が入り
アミールは一人アフガニスタンへ・・・
そして、今のアフガニスタンの恐ろしい現実と
そしてまた驚く真実を告げられる事に。


  *  *  *  *  *  *  *  *  *


タリバンに支配されてしまった過酷な現実。
本当に恐ろしい。
そんな中で逃げる事も出来ず、
ただただ息を潜めるように生きるしかない人達。
2001年のアメリカによる侵攻で一応タリバンは
表面的には崩壊。
このあたりの事を今度はロバート・レッドフォードが
『大いなる陰謀』で描いているらしい。

そしてアフガニスタンの難民帰還支援は
今も続いていると言う。


  *  *  *  *  *  *  *  *  *


ここまで書くと、
ただただ紛争の悲劇を描いた悲惨な話と
誤解されてしまうので補足です

戦争の悲劇の物語ではなく
運命によって引き裂かれてしまった少年達の友情の物話です。
勇気を出す事の大切さ
そして最後には希望の光を感じさてくれます


ちょっと、重々しく描いてしまいましたが
ぜひ多くの人に観て欲しいです




かなり長くなってしまいました。
最後まで読んで下さってありがとうございます
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『ダージリン急行』&『バン... | トップ | 気になる♪気になる♪ »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ふむふむ (わか)
2008-03-14 14:21:24
豆猫さんの映画コメント参考にさせてもらってま~す。旦那が見ないジャンルの映画のようなので、DVD出たら、一人で見てみますね。
わかさんへ♪ (豆猫)
2008-03-14 17:22:35
参考にしてもらえたら、うれしいです~
『リトルダンサー』はバレエに関わりがあるわかさんなら
より感動されると思います
いつも (kei)
2008-03-14 22:18:14
豆猫せんせいの映画評はすごく説得力があって
映画を見ていなくてもなんとなく納得って感じがします。
『リトルダンサー』以前に見ましたが、
私もとても感動しました

テンプレートも春モードですか
若葉と色の粒が風に乗っているような・・・。
おだやかな彩度でステキですね
同じく・・・ (asako)
2008-03-14 23:59:44
私もそうですぅ~。
最近は、なかなか映画館へ行かなくなってしまったけど
豆猫ちゃんの映画評のおかげで今やってる映画がわかって
なんだか観にいったような感じがするよん

いっぱい紹介してくれてありがとう
なんだかわくわくするわ~ぐふふふ
そして、レンタルがでたら是非に~っていつも思ってるよん

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。