笑う社会人の生活

笑う学生の生活 改め
主に、映画やドラマ、小説、音楽などの私的な趣味のことや日々の出来事を綴っています。

たまにはフランス流を!

2016年01月04日 | 2015年 映画 レビュー
15日のことですが、映画「メニルモンタン 2つの秋と3つの冬」を鑑賞しました。

33歳 定職に就けずにいる元画学生のアルマンは、ジョギング中に知り合ったアメリにひかれる。
ある日 男に襲われそうになったアメリを助けようとしたアルマンは刃物で刺されるが、この事件をきっかけに2人は急接近し付き合い始め・・・

言ってしまえばラヴコメ 
ストーリーはなんてことないのだけど、台詞と演出で魅せるなぁと

この感じや雰囲気は 独特というか、フランス作品らしいし
この可笑しさと切なさはハリウッド産とは違うなぁと

そういう意味では人は選ぶかと、単純に皆が楽しめるとは言いがたいね

とはいえ 今を感じさせる台詞は巧みだし
決して新しいとは言えないけど、カメラ目線や語りかけなど 随所に独自色を感じられ この自由さがまた面白いなぁと

主演のヴァンサン・マケーニュがなんともよい味わいがあり

パンフレット:700円
      内容はそれなりに
      まぁ 悪くないかと

私的評価:3+
    こういうのたまには良いよなぁと
    もう少し、ストーリーに深みがあれば なお良かったかと

ヌーヴェルヴァーグ系やアレン作品とか好きな人には良いのかも


それでは、また

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大杉探偵物語2 | トップ | 医療と刑事のMix »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

2 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
「メニルモンタン 2つの秋と3つの冬」 (ヨーロッパ映画を観よう!)
「2 automnes 3 hivers」…aka「2 Autumns, 3 Winters」2013 フランス パリに暮らすアラサー男アルマンの2つの秋と3つの冬を描いたコメディ・ドラマ。 アルマンに「やさしい人/2013」のヴァンサン・マケーニュ。 アメリに「アデル、ブルーは熱い色/2013」のモー...
メニルモンタン 2つの秋と3つの冬 (Spice -映画・本・美術の日記-)
「メニルモンタン 2つの秋と3つの冬」 シアター・イメージフォーラム 33歳で定職に就けずにいる元画学生のアルマン(ヴァンサン・マケーニュ)は、ジョギング中にぶつかった女性ア