笑う社会人の生活

笑う学生の生活 改め
主に、映画やドラマ、小説、音楽などの私的な趣味のことや日々の出来事を綴っています。

20年前の事件によって

2012年11月15日 | 2012年 映画 レビュー
8日のことですが、映画「北のカナリアたち」を鑑賞しました。

日本最北の島で小学校教師をしていた川島はる はある事故をきっかけに島から出て行ってしまう
20年後 教え子の一人が殺人事件の容疑者として追われていると知りかつての生徒たちに会うため北海道へ向かう

生徒たちとの再会することで、見えてくる20年前の真相
それぞれが抱えていた想い・・・

丁寧に1人ずつ ドラマが描かれ 見せてくれますね

吉永小百合の存在感はもちろんですが
森山未來、宮韻△い、松田龍平、満島ひかる、勝地涼、小池栄子

若手演技派、実力派が揃い 見応えあり
とはいえ、これだけ豪華キャストを集めておいて・・・といった感じも

若手のがっかり絡んだ 演技合戦が見たかったですね
良くも悪くも 吉永小百合の映画でした

しかし、石橋蓮司が少しの出番ながら
いい味でシーンをもっていきますね 笑

ドラマメインながら、20年前の謎や教え子の事件など
ミステリがあり そこが効いてます

ストーリーとしても
最後を含め しっかりまとまった作品でした

パンフレット:700円
      内容もあり
      作りもしっかりとしている

私的評価:3+
    全体としてはしっかりした作りで最後まで見れた
    ラストは素直に感動できたし

原作も読みましたが そうまとめたかぁと言った感じですかね


それでは、また








『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (15)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 1人旅 〜 広島編 4 | トップ | 密室の真相。 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
いい映画でしたね (雪になあれ)
2012-12-11 22:08:28
いい日本映画の典型でしたね
最後の合唱は日本映画の良さを象徴してました

あの原作をここまで膨らませた脚本が自分は良かったと思いました
雪になあれ さんへ (リバー)
2012-12-12 07:56:39
コメント ありがとうございます。

合唱はたしかに日本らしいかもですね
良くも悪くも 原作にある毒っけ薄くし 見やすい感じになりましたね

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

15 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
劇場鑑賞「北のカナリアたち」 (日々“是”精進! ver.F)
それでも、人は生きていかなければならない… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201211030006/ 東映創立60周年記念作品 北のカナリアたち オリジナル・サウン...
映画『北のカナリアたち』観てきたよ〜(´。`) (よくばりアンテナ)
原案が湊かなえの『往復書簡』に収められてる短編の「二十年後の宿題」。 本を読んだ時、なんだかなぁ〜と思っていて、 映画になったら面白くアレンジされてるんじゃないか、 はたまたキャスティング...
『北のカナリアたち』 2012年11月10日 TOHOシネマズ市川 (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『北のカナリアたち』 を鑑賞しました。 公開2週目の土曜日の昼間なのに客入り少なし・・・ というか、窓口は寂しい感じだったので、全体的に人少なめでしょうね。 今週から公開の「悪の教典」や「シルク・ドゥ・ソレイユ」なども客入り悪いのでしょうか 【ストーリー...
北のカナリアたち  監督/阪本 順治  (西京極 紫の館)
【出演】  吉永小百合  柴田 恭平  仲村トオル 【ストーリー】 東京郊外で図書館司書をしている川島はるは、かつて北海道の北端にある離島で教師をしていた頃を思い出していた。その当時はるは、ある事故をきっかけに島から出て行ってしまったのだった。それから20年...
北のカナリアたち〜何人殺せば気が済むのか (佐藤秀の徒然幻視録)
大女優政権交代すべし 公式サイト。湊かなえ原作、阪本順治監督、吉永小百合、柴田恭兵、仲村トオル、森山未來、満島ひかり、勝地涼、宮崎あおい、小池栄子、松田龍平、里見浩太 ...
北のカナリアたち (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評)
東映創立60周年記念作品 北のカナリアたち オリジナル・サウンドトラッククチコミを見る東映創立60周年記念作品のヒューマン・サスペンス「北のカナリアたち」。北海道の大自然の映 ...
北のカナリアたち (Akira's VOICE)
終盤が良かった。  
『北のカナリアたち』 カラスがカナリアになった!? (映画のブログ)
 これはたいへん面白い企画だ。  東映創立60周年を記念して、吉永小百合さんの主演映画を公開する。となれば、吉永小百合さんのイメージや、年配客が中心となるであろう客層を考えても、真面目な感動作が期...
「北のカナリアたち」20年前の真実を知った先にみた6人の教え子たちとの絆と20年前にやり残した合唱 (オールマイティにコメンテート)
「北のカナリアたち」は20年前にある事件で島を追われるようにして離れた元教師がある教え子の事をキッカケに20年前に果たせなかった合唱を実現するために教え子と再会して行くスト ...
北のカナリアたち (迷宮映画館)
終わりよければ全てチャラ?と言うのも、どうかなあ。
北のカナリアたち/吉永小百合 (カノンな日々)
予告編を目にする回数がとても多くて宣伝にかなり力を入れているなぁとは思っていましたが、これって東映創立60周年記念作品だったんですね。吉永小百合さん主演はもちろんキャス ...
映画「北のカナリアたち」 (FREE TIME)
映画「北のカナリアたち」を鑑賞しました。
北のカナリアたち(2012-133) (単館系)
北のカナリアたち 渋谷TOEI 舞台「透明な雨」の後映画館へ。 日本最北の島で小学校教師をしていた川島はる(吉永小百合)は、 ある事故をきっかけに島から出て行ってしまう。 それから20年後、東京の...
「北のカナリアたち」:不思議の国のサユリ (大江戸時夫の東京温度)
映画『北のカナリアたち』、不思議がいっぱいの作品でした。とにかく70近くなっても
北のカナリアたち 映画感想 (雪になあれ)
 北のカナリアたちHP  原案となっている湊かなえさんの原作は、短編佳作だったので、どんな風に仕上がっているのか楽しみでした  礼文島から見える利尻富士でしょうか、あの海岸沿いの小学校からの風景にも圧倒されます  まず、原作「二十年後の宿題」を上手...