スケートよた日記

やたぴいです。
趣味のスケート、アイスとインライン
そして私立女子校娘の生活日記です

またまた六大学野球!

2016年05月23日 | スポーツいろいろ
前回が楽しかったので、またまた六大学野球を観てきました!明治と立教の優勝をかけた直接勝負。そして今季三度目の勝ち点チャンスの東大。さあどうなるか?

まずは立教-明治戦を明治の応援席で。明治のキャプテン兼エースの柳と立教の絶対エース田村の息詰まる投手戦でした。終盤のちょっとしたチャンスを生かした明治、めでたく春季リーグ優勝です。優勝インタビューは善波監督(私の同世代のキャッチャー?)とエース柳。目標達成の喜びの声に感動しました。
立大 1 - 3 明大

優勝直後の整列が校旗で隠れてしまいました!

紫の紙テープ投げ、気持ちよかったです。


第二試合は法政-東大戦。もちろん東大席です。ガラガラの法政応援席に対し勝ち点狙いの東大は大勢の応援が来ていました。中盤までは法政が先行するも東大が食い下がる。ひいき目に見て互角の戦況。でも終盤、追加点を重ねられ、最後はホームラン2連発で沈みました。14年ぶりの勝ち点はまたまたおあずけ。東大のエース宮台は登板せず。
法大 11 - 4 東大


・2試合の応援で、みごとストレス吹っ飛びました。
・でも天気が快晴すぎました。暑さと日照で干物になった気がします。
・明治の応援席、優勝目前のワクワク感に満ちてました。あの浮足立つような感じ、たまらないです。
・東大の応援は間がほとんどなし。おじさんは体力使い果たしました。一方、チアリーダーたちの頑張りは秀逸でした。東大生の体力あなどれません!
・この日試合のあった明治・立教・法政。すべて今シーズン東大に一敗ずつしています。よくぞこの中から優勝チームが出たものです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

セミナー「会議のやり方」

2016年05月21日 | 市民講座
町田にれんげ舎というNPO法人がある。子供の居場所作りを20年以上やってる法人だ。その代表が「場づくり」をキーワードにたくさん講演会をやっていていつか聞きたいと思っていた。
で、今回行ったのが「会議のやり方」セミナー。長田さんの軽妙トークで、トップダウン型(一般企業)の会議とフラット型組織(NPOなど)の会議の違いを上手に説明していただいた。

会場の武蔵野プレイスが、おしゃれで、居心地よくて、とにかくすごい!

題目:会議のやり方
講師:長田英史 れんげ舎
聴衆:約100名 若者から高齢者、男女半々で本当に多様。

○組織の形態
トップダウン:ふつうの会社・組織はこれ。トップにすべての情報が集まり意思決定する。意思決定に会議は必須ではない。
フラット:NPOなど。メンバーは同等の権限。だから会議でしか意思決定できない。会議が意思決定の場という認識をメンバーは持つべし。

○会議の手順 …鶲董臭⊆遡筺臭0娶―そだ機臭ゾ鞠А 腹学校では教えてくれない)

○会議で大事なこと
・心に思ったことを正直に発言する
・司会の持つ雰囲気、特に出だしの第一声が会議の空気を決める。
 明るくて前向きなトーンが、積極的な発言を促す。暗い感じなら、意見が出にくい。
・座る場所も大事。
・議事録は必ずつける。
・終わってからの陰口は禁止。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

5/21 玄海田公園

2016年05月21日 | インラインスケート
玄海田公園でインライン 10:30-12:00.快晴で暑い!日焼け注意だわ。

・午後用事があるので午前中に出動
・セクション側のスケボー父さんと久しぶりの再会。
・フラットエリアは昨年来の常連ファミリーや最近のフリースタイルの方々。午前とは思えない賑わい。
・明日がインラインスケート光が丘カップということで直前調整という方もチラホラ。玄海田の住民も意欲的になってきた。
・わたしは相変わらずの2輪系基礎錬。久しぶりでバランス低下してたけど、オープン系が上達してる。
・パワーつけるには150、バランス上げるには80,50が合うみたい。
・ワンウィールも上達感あった。もしかすると今季は習得できるかも。
・ダジャレ上手の子ども達。場が一気に和む。私もネタを仕入れよう
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

市民講座:うつに気づく、楽になる方法

2016年05月21日 | 市民講座
 子供の頃は自然体で元気でした。青年期は自由で身勝手に生きてきました。でも壮年期になり、こころ塞いだり、他者の厳しいコメントにへこんだり。そんなことが増えてきました。やんちゃ坊主が大人になるって、こころが弱くなることなのかなあ?と気になっていたところにこの講座の開催案内。平日でしたが休暇取って聴講しました。

町田市民大学 健康学公開講座 「うつに気づく、楽になる」
講師:岩木久満子 顕メンタルクリニック
聴衆:約100名 高齢者主体、50前後の主婦層

・岩木先生は包み込むような優しい口調。聴いているだけでこころ穏やかに。
・100名超のたくさんの聴衆にちょっと驚き。こころの状態は高齢の方に切実な問題なのだろう。
・普通は朝元気でよるお疲れ、うつは朝不安で夜元気。
・うつ予防に必要なことは「自己を知る」と「ストレスと上手に付き合う」の二点。
・休憩と趣味の時間を意識して作る。笑いのある生活、会話のある生活は大事。
・井戸端会議はうつ予防に効く
・健康なこころとは、喜怒哀楽が次々と起こっては消える状態。今泣いたカラスがもう笑った。ずっと良い気分でいることではない。

*落ち込むことも多いけど、元気な時間も確かにある。わたしは大丈夫みたいです。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

5/14 出身校 三題

2016年05月14日 | 女子一貫校の生活
1.天気がとてもよくヒマなので母校の体育祭にいってみた。
・種目もデコレも40年前とほとんど変わっていません。熱さも面白さも変化なし。
・大きな変化が一つだけ。ベルコンの飛ぶ人、騎馬戦の乗り手など、ヘッドギアつけてました。今年からの安全対策だとか。
・なんたって生徒の真剣で必死な表情がイイ!俵かつぎはこちらにも力が入りました。綱引きの中一が可愛いんだ、とても。空飛ぶベルコン、これは体育祭の華だな。そして騎馬戦は黄色が取りました。指導担当の高3が男泣き。
・中一は63回生だって。わたしらは2○回生。中一だったのは40年近く前なんだ
・保護者席は意外と静かでした。声援も服装も。

2.午後は娘の母校へ
・PTA役員の業務引き継ぎのため女子高へ。こころはとてもウキウキ。
・門をくぐるといきなりあいさつされた。娘の同級生だ。毎週卒業生の誰かが遊びに来るらしい。新しい環境に慣れたこと報告しに、そして安らぎを求めて。
・PTA引継ぎ会場はにぎやかだった。新メンバーは顔合わせて1,2度しか会っていないはずだけど、この盛り上がりは何なのだろう。娘の母校には人を明るく楽しくするパワーがある。
・今度の高3委員、みなさんめっちゃ明るい。そして前向き。PTA活動を満喫してくれるだろう。

3.帰り道、町田市民大学の大先輩と
・帰りの小田急線。高齢集団が乗り込んできた。その中に知った顔がいる。まもなく開催する市民大学講座の運営委員さんだった。向こうもこのバッタリに驚いていた。集団はその社会教育仲間だという。その中には町田市社会教育を育て、市民大学を作った重鎮もいると紹介された。これも何かの縁なのだろう。今後は社会教育・生涯学習と深くかかわっていく予感がする。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

六大学野球

2016年05月09日 | スポーツいろいろ
この月曜日はお休み!久しぶりに六大学野球観戦に出かけました。三塁側応援席で二試合観戦。学生になった気分で楽しみました。明治は法政下して来週には優勝するかも。東大は14年ぶりの勝ち点に及びませんでした。ああ残念。第一試合 明治3-2法政  第二試合 東大2-8立教

 応援席、500円。かつて学生と家族、大学職員だけが入れた学生応援席。それが応援席と名前を変え、誰でも入れるように変わったみたい。月曜のこの日、学生さんも少しはいたのですが、大半は学生野球ファンの爺さまとマダムたちで占められていました。応援グッズを身に付けプロ野球の私設応援団のような趣です。応援歌は歌詞カード無しで絶唱するし、応援の振りも完璧。なかには学生応援団に指示を出す人まで。マニアックな世界でした。
 応援団といえば、チアリーダーの人数と比重がものすごく大きくなっていました。立教アトムとか東大闘魂のチア振付が30年前とほとんど変わっていなくて懐かしかったです。バンドもチアも演奏ダンス以外で活躍する場面が増えていました。そしてみなさん、とても楽しそうでした!かつてのバンカラ応援団とは違う、いい意味での進化した応援団になってました。立教チア曲がベイシティローラーズのサタデイナイトでした。この懐メロには感激しました。
 2試合、声援がんばりました。ていうか、自然と声が出ました。ストレス吹っ飛んだわ。校歌も応援歌も自然と歌詞が口から出てきました。若いときに覚えたものって意外と忘れないもの。ちょっと驚きました。さあ、明日声出るか心配です。

 




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

指導員道具のあと片付け

2016年05月09日 | その他スケート教室
スケート指導員のユニフォームなどメンテナスしました。

・指導員ユニホームに付けたバッジ類を外しました。約40個。これはこどもの興味を引いたり、会話のきっかけになるなど役に立ちました!
 スケート靴のバッジは銀河スケート教室の参加賞。丸い赤・黄・青白・水色はスケート連盟のバッジ。他にも東京オリンピックや国体、町田市、ベイスターズなどスケート以外も混ざっています。
・ポケットからは笛と名札、指導メモ、カラフルな手袋(ちょっと臭い)。そして幼児指導に必須のハンカチとティッシュ。次のユニホーム更新ではポケットの数がもっと多いタイプが欲しいな。


・そしてユニホームと手袋は洗濯!


・スケート靴のエッジ研磨は手砥ぎ。わたしの靴はフィギュア(EDEAのovertureにコロA)とホッケー(Mission Fuel65)。まず釘など踏んで変形したところを修復。ホッケーに大きな凹みがあってちょっと手までした。次いでひたすら研磨。腕も判断力も未熟ですが、まあこんなもんかというところまで。刃物みたいな手触りには程遠いです(汗)。


・指導員グッズは夏の間もまれに使います。が、基本は銀河アリーナ再開までお休み。半年間ありがとう!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

5/8 スペシャルオリンピックス練習日 そしてミーティング

2016年05月08日 | スペシャルオリンピックス
2月の全国大会以来久しぶりのスペシャルオリンピックス神奈川フィギュアスケートのボランティア!今日は東京チームから6名(コーチやご家族含めると20名以上)のゲストがいらして大変にぎやかな活動となりました。

 今シーズンのスペシャルオリンピックス活動、ほとんどが日曜早朝の貸し切りだったので私は欠席続きでした。銀河終了で今回が久しぶりの参加となりました!
 アスリートがフィギュア7名神奈川+6名東京、そしてスピード神奈川8名。コーチ&ボランティアも20名ほど、付き添いの保護者もそれくらい。スペシャルオリンピックス活動で総勢70名近いことってものすごく珍しい。そのせいか、アスリートははじめドキドキ、徐々に明るくて興味津々という表情になってました。東京のコーチ陣、みなさん驚くほどスケートは上手です。

 7:30-9:00の滑走後は、部屋を借りて来シーズンのミーティング。議題は、ボランティア不足をどうするか、合宿やろうか?などなど。わたしは来シーズン参加比率がぐっと下がることがわかっているので、聞き役に徹しました。毎度のことですが価値観の多様性には驚かされます。前頭葉大丈夫かな?

おまけ。神奈川リンクのサンデー教室みていて、ちょっとだけ参加したい気持ちになりました。でも今年のスケジュールでは参加可能なのが5割どまり。来年以降にしたいと思います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

5/6 銀河アリーナ一般滑走

2016年05月06日 | アイススケート
銀河アリーナ最終日。9:00-15:00 今シーズンもありがとうございました!!また10月20日に。

平日と週末の常連さんで混んでると思っていたのですが・・すいてました。
スピード系がたくさん居ました!フィギュアもホッケーもほぼ平日組。
銀河教室組がたくさん居ました!
指導員も居ました。私入れて4名も。珍しい。
顔見知り数名にお名前教えていただきました!ちょっぴり友達増えました。

まずコンパル練習をじっくり1時間。小サークル不調ですが、中大サークルはbi含め順調に進歩中。スリーもターンした後の安定性が上がってきました!。
スピンもジャンプも足運びが下手なりに安定してきて、チェックや締め不足などに気持ちが向けられるようになってきました。
Yスパイラルとかシットチェンジとか。子どもが居たら大笑いされるレベルですが、おとなは積極的に無視してくれます。おかげで貴重な練習できました!

シーズン終了となっていい感じに仕上がってきたので、継続練習してさらなる実力向上を図りたいところ。夏季はなるべく神奈川リンク等に出向きたいと思います。でも晴れたらインライン!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

まちだ☆こどもフェスタ2016

2016年05月05日 | 町田相模原横浜
まちだ☆こどもフェスタにボランティア参加してきました!2014年2015年から3年連続。今年は2014年と同じオービットボールの担当でした。終日子供と遊んで心は充実♪ でも、からだは疲労困憊でした↓あらら・・

 今年の担当はオービットボール。巨大ゴムボールの中にこどもが入って往復20m転がるアトラクションです。猛スピードに挑む高学年、笑顔で転げる低学年、泣き出しそうな3歳児。とても人気があります。その運行を横からサポートするのがボランティアの仕事です。この日は全910往復!そのうちわたしは200往復くらい頑張りました。ボランティアとしては楽しいけど、かなり過酷です。仲間たちも満足の笑顔と疲労困憊の入り混じる不思議な表情になっていました。

 ボランティアの主力は町田サポーターズのみなさん。平均年齢65歳。総合体育館事業でお会いする方々の7多くは顔見知りです。マラソンボランティア友達も加わってくれて嬉しかったなあ。みなさん感じよくてコミュニケーション上手。また来年もこの行事は参加したいと思います!

これがオービットボール

これはサスケ。今年はアップダウンが大きくて楽しかったです

定番のストラックアウトもリニュアル。的が大きくなりました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加