goo

風邪惹き覚悟で、台湾行くか?

禿げた頭で、いろいろ考える毎日。

科研費の申請書類を矛盾なく、

重複なく書くことは、非ジョーに難しい。

研究目的と研究計画の整合性が最も大事であるが

(と自分で思っているのだが)、

自分で書いているのに、整合性に問題が。。。。

昨日も、その整合性のなさを発見し、情けなさMAX。

 

修正作業を行っている最中に。睡魔のお出まし。

0時20分に、撃沈。

 

昔は2時ぐらいまで、イケイケだったのに。

交感神経の興奮が持続しなくなったのだ。

これは、血圧を低く薬で抑えていることと関連がある。

 

夢の中で、年末、台湾に行きなさい!とお告げが。。。

寝る前に、台湾のS教授の連絡先を発見して、大喜びしたことが

この夢のきっかけのようだ。

 

S教授にはあったことがない。

夏前の学会だったか、誰かと懇親会で飲んでいる時に、

この教授の名前を

箸袋に書いてもらった。

どなたのメモだったか、忘却の彼方だが、その箸袋は大事に保存。

  → 回想法により、福祉社会学会の懇親会で、九大の Y教授から

    教えていただいたことを思い出す! Y先生、ありがとうございました。

 

インターネット上でリサーチする限り、

<とても優しい雰囲気の先生>

研究力が高いことは、その先生の論文を数本読めばわかるのでR.

 

その論文の中に、メールアドレス発見!

先ほど、午後1時頃、台北で会っていただけませんかと

お願いメールを送った。

12月末が難しい場合には、1月始めはいかがでしょうかと

メールを送った。

 

台湾のホテルには、<暖房がない>

これは経験済みである。毛布を頭からかぶって寒さをしのいだ。

何人かの方にヒアリングしたが、やはり、

ホテルの室内が<寒い>ことについて

評価は一致している。

 

今回は、寒さ対策として、<ホッカホカカイロ>を

山ほど持参しよう。

 

と書いていたら、

ナント

S教授ご本人からリニア新幹線級の素早いメールが!!!!!

12月27日午前中、宜しいでしょうかと。

宜しいもないも、会っていただけるだけで、

超ありがたいです。

大学までうかがいますとも!!!

 

今回は、最強のパートナー T 氏 がいない中での、

フィールドワーク。

 

夢を見た日に、台湾行きが決まるという、夢のような展開。

 

すでに<家庭内根回し>も、実は完了。

アーター監督に、年の瀬に、S教授 に合うために、

台湾に行きたいんだけど・・・と。

いても、いなくても一緒だから、どうぞ。

とありがたいお言葉。

 

さあ、航空券とホテルの予約をしなくっちゃ!

 

 

 

 

 

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 10月10日(月)... 10月13日(木)... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。