くるねこ大和

猫、まんが。

今日のもんさん2

2006-08-30 12:29:31 | Weblog

SHIMACOさんから戴いた、焼酎「ねこまた」を調べる、トメ吉検査官とぼん検査官。
古酒で、独特の風味とスッキリした飲み口です。
ラベルは江戸の妖怪画家、鳥山石燕の(だと思う)ねこまたを使っていて妖怪好きな
ワタシの心の琴線を掻き鳴らします。
SHIMACOさん、ありがとうございます。





もんさんはゴハンをたくさん食べ、おかわりしてまで食べ、おらび、暇になると
点滴のチューブを喰い千切る入院生活。
毎朝必ず、チューブはバラバラになっているそうな。
「大丈夫ですよ、つなげたら完全な形になってるから、食べてはいないはずです」
…優しいスタッフです。
どうやら毎回、バラバラに残殺されたチューブをパズルのように並べて食べてないか
チェックしてくれてるらしい。(泣)
都合何本バラしたかは、恐ろしくて聞けない…。
そして、もうひとつ。
どうやら視力も少し回復しているそうです。
もんさん、おまえってヤツぁ…(涙)



コメントの返事がおくれてましてゴメンナサイ。
ありがたく読んでますので、お気を悪くなさらないでください。
コメント (22)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

今日のもんさん

2006-08-29 15:28:53 | Weblog

トメ吉とぼんにいちゃ。





昨日も見舞いに行ってきました。
見えない目ながら、ワタシのことは分かるらしく、しがみついてきました。
で、指をガブリ。
…いろいろ不満なようです。(バチ当たりなヤツ)
まだまだ油断はできない状況ですが、先生も驚くほどの恢復ぶりだそうです。
この分なら、
『最期は自宅で…』
ではなく普通に退院ができそうだとおっしゃってました。
ゴハンはたくさん食べ、点滴の管は咬み千切り、わぁわぁおらび倒し。
元気になってきた喜びと、反面、他の入院してる猫ちゃんに悪くて一匹一匹に
『すまんね、ごめんね』
と、謝ってまわりました。
もんさんよ、あんた、波あり過ぎ。

みなさんの応援が、力になっているようです。
ありがとうございます。
コメント (15)
この記事をはてなブックマークに追加

つまらんぼん

2006-08-28 13:32:24 | Weblog
美輪のもんさんがどっか行っちまって、帰ってこねぇんですよ。





おかげで座ぶとんも座り放題、寝放題♪





……。

ぼんが、もんさんを探してまわります。
あんまり仲良くなかったのに不思議。
「もんさんは病気だから入院したんだよ」
と、教えたんですが理解できないようです。
溺愛してたチャイくんの時は、ちゃんと分かってたのにね。
入院の意味が分からないのかな。
初めてのことだし、しょうがないか。

ワタシも含め、みんなポカンとしています。




今日のもんさん

昨日の早朝4時に、大きな発作を起こし、危篤だったそうですが、早い処置が効き、
今朝は、ゴハンをたくさん食べたそうです。
ちなみに昨日わたしが見舞いの時に持って行ったゴハンは
「こんなもんいらん」
と食べなかったそうです。(笑)
それにしても、休日の早朝四時に先生が治療してくれる体制であることに驚きと感謝でいっぱいです。

もんさんはもう目が見えてません。
あちこち獣医巡りをしているうちに、病気がどんどん進行してしまいました。
もんさんの病気は、もともと持っていたもので、10年くらいで発症することが多い病気だそうです。
だから、そんなに自分を責めるな、言われました。(大泣きしてたので)


おばあちゃんが死んだ時、私は手を握ってました。
呼吸がどんどん浅くなり、5秒に1回の息が10秒に1回になり、20秒に1回、30秒に1回。
そして息をするのを止めました。
手を握っていても、しがみついていても、こればっかりはどうしようもない。
みんな結局独りなんだわ。(急に名古屋弁)
いっしょに生きることはできても、彼岸に行こうとする者を、此岸の人間が止めることはできない。


もんさんが生きたいなら、きっと助かる。
「もういいや」
と思ってるなら、そこまでです。
こればっかりは仕方がない。
人事を尽くしている以上、あとはもんさんに任せるしかありません。
医療の限界が来たら、家に連れて帰ります。
手先は人よりずっと器用に出来てるから、注射でも投薬でも教えてもらったら
なんでもやれます。
もんさんが苦しくないようにするのがワタシの勤めです。



コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加

もんさん入院

2006-08-26 13:09:12 | Weblog
ねこさんに教えていただいた『M's CAT CLINIC』(通称猫の病院)に行きました。
深刻な病状でした。
とてもいい先生で、スタッフの方も親切です。
もっと早くここに来るべきでした。
とにかく今は、苦しみを減らす治療を優先にしてもらいます。

ねこさん、ありがとうございます。
おかげで、もんさんはいい先生に巡り会えました。
頑張ります。
ありがとうございました。
コメント (13)
この記事をはてなブックマークに追加

猫の歌

2006-08-25 12:21:48 | Weblog
(マッハゴーゴーの曲で)
 
ポッ子ゴーゴー♪






ポッ子ゴーゴー♪






ポッ子ゴーゴーゴー♪






…アタシの歌、ある?





(地響きのような声で)
 …もんさんもんさ~ん…もォ~んさァ~ん♪

猫飼いは、かなりの確立で猫の歌を作詞作曲しているそうな。
ワタシも門外不出の超ハズカシイ歌をたくさん作曲している。
そして、毎日歌っている。
もんさんの歌は3曲、ポ子は2曲、ぼんとトメ吉は1曲ずつ。
ふふ…。




今日のもんさん

今朝はゴハンくれコールで、起こしやがった。
まぁ、それだけ元気があればよいよい。
広がり気味だった瞳孔も、普段レベルになった。
このまま恢復していくのを願う。
コメント (15)
この記事をはてなブックマークに追加

ぼんの勘

2006-08-24 11:42:43 | Weblog
…朝がきやしたね。





…最近朝が来るとなんだかイヤ~な予感がするんでござんすよ。






一刻後


ドキドキドキドキドキ…






こッ、ここ、どこでござんすか~?!

「事務所です」(百万回くらい言っている)



ぼんと一緒に出勤するようになって何日か経ったけど、
毎日初めて来た顔をする。
冒険と発見とチャレンジの毎日。
それが猫。





今日のもんさん

病院を変わったのはいいのだけど、なんせすごく流行っている病院で、
毎回待ち時間が30分以上。
もんさんの病気には、緊張や興奮は禁物なので不安に思ってたら、
案の定、おとといの夜に軽い発作。
獣医さんは良いのだけど、これでは症状が悪化するので、検査結果を
持って元の病院に行き、肝機能低下の件も含め治療再開。
注射3本打ってもらい、ゆうべから機嫌よく過ごしている。
どこぞの作家センセーだったら、とっくに生ごみで出してしまうんだろーなーと
ダークなコトを考え、見えない敵に正拳突き。

もんさんをウチの子に決めた時
「一生ここで幸せに暮らすんだよ」
と、約束をした。
だから、トンチキな病気に持ってかれるワケにはいかない。
だから、頑張るのだ。
もんさんの次に頑張るのだ。
コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

トメ吉の勘

2006-08-22 12:28:44 | Weblog
…もう朝だにゃ。





…。
何か不吉な予感がするにゃ。
このフカフカがしまわれてしまう気がするにゃ。





ポ子姐さん、一大事ですにゃ。
もしかしたらこのフカフカは、しまわれてしまうにゃーよ。

えっ?!ほんとう??





…今までそんなコトあったかなぁ…???







四半刻後…
トメの勘は当たったにゃ…。
こう言うのを虫が知らせるって言うんだにゃ…。

ウチは狭いので寝室はありません。
押し入れから夜具を出し、敷き述べて寝るのですが、
毎晩のように愚連隊はフカフカに狂喜し、毎朝落胆のくり返しです。
漫画作家須藤真澄氏、が「猫のノーミソは一日一粒、使い切りタイプ」
とおっしゃってましたが、まったくもってその通りです。(笑)



今日のもんさん

昨日、また熱が出て食欲もなくなったので病院を変えてみました。
検査の結果、白血球が通常の3倍近くにまで増えていて、炎症反応
もあり、肝機能障害が原因だということを言われました。
肝臓が弱っている分、免疫力も低下し、感染症に罹患しやすい状態で
しばらく毎日通うことになりました。
点滴と注射3本で2500円。
安くて親切ないい病院で、ホッとしています。
もんさんはゴハンもよく食べ、機嫌よくしています。
コメント (11)
この記事をはてなブックマークに追加

信じられない話

2006-08-21 16:57:26 | Weblog
にゃんぽちくんのトコに遊びに行ったら、こんな記事を見付けました。
センセーと呼ばれる人種はオカシイのが多いけど、でもやっぱり許せないから、
みんなに知ってもらって、作家、坂東眞砂子を嫌ってやろうと言うコンセプトです。

名古屋のおばさんは無力です。
日経新聞や坂東センセーに制裁を加えるのは不可能です。
でも、こんな既知外コラムを笑って見過ごしていいのでしょうか。
コメント (30)
この記事をはてなブックマークに追加

本朝無双格闘猫伝

2006-08-21 10:58:06 | Weblog
どぉすこ~い
ポ子乃山ですたいごっつぁんどすこ~い。





最近おいどんの出番が少ないどすこい~ぺろぺろ~。





いっちょう稽古つけてやるどすこ~い。
どっすんどすどすどすこ~い。





なんてね♪






…アンタは気楽でようござんすね。





なによう~~~。

ポ子は以前腎臓を悪くして以来、ヘルスィ志向のシニア食しか
食べなくなってしまった。
おかげで病気知らず。
助かるよ、ポ子猫さん。





今日のもんさん

ゆうべからちょっと微熱。
夜はまぐろの刺身を喜んで食べたけど
今朝は何も食べず。
様子を見て病院に行かなくては。
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

トメ吉、ぼんにいちゃを気にする

2006-08-20 12:25:20 | Weblog
あれ…?





ぼんにいちゃが、帰って来たと思ったけど…






またどっか行っちゃったにゃーね。
つまんにゃいの。







一方カラスぼんは…

ドキドキドキドキドキ…(つまんないどこの騒ぎじゃない)






ここ、どこでござんすか~?

「事務所です」


ぼんがいるともんさんの調子がガクッと悪くなるので
しばらくワタシといっしょに出勤です。
みんなちょっとずつ辛抱辛抱。




今日のもんさん

昨日、カラスぼんとケンカしたらしく元気はイマイチ。
猫楼閣にきっちり詰まって、むくれています。
今日からぼんがいる時はワタシもいっしょにいる
ようにするから、早く元気になるんだよ。
ぼんを担いでケッタ(自転車)漕ぐ身にもなってみ。
味噌カツ照りな名古屋の暑さ、こたえるて~。
コメント (18)
この記事をはてなブックマークに追加

日々是平安

2006-08-19 12:36:27 | Weblog
…最近、あの忌々しいウザぼんがいないのです。






はぁ~♪極楽極楽♪






その頃のウザぼん

「おっちゃん、ダレ?」
「あ、ども。はじめまして。カラスぼんと言いやす」





「くんくんくんくん…」

「どうです、ぼっちゃん。危険なニオイはしないでしょう?」





「黒っぽいニオイがするよ」

「黒っぽいて…」






今日のもんさん


ゆうべからすごく調子がいいみたいで、
ゴハンもたくさん食べ、猫楼閣の一階から
お出ましになり、あちこちでごろんしてました。
だいぶん痩せてしまったから、たくさん食べて
早くもとに戻らないとね、もんさん。
コメント (24)
この記事をはてなブックマークに追加

まだら丸と紙魚城

2006-08-18 12:18:11 | Weblog
不審な箱発見





にょき(…やっぱり)





ずぼッ





ふ~、やれやれ
普請もラクじゃないね。





さ、もうひとがんばりだ





おいらは紙魚城が初代主、まだら丸である~♪

初代で落城間違いナシかと存じますよ。





今日のもんさん

ゆうべから熱が出て、食欲もないので今朝病院に行きました。
発作の後遺症による自律神経の不調が原因とのこと。
注射を2本打ってもらいました。
病院も車も大っ嫌いなもんさんは、家に着いてからも、
ぶんむくれてツメをガリガリ研いでました。
ま、怒る元気があるならよきかな、よきかな。
コメント (11)
この記事をはてなブックマークに追加

食客、木枯しぼん次朗

2006-08-17 12:43:31 | Weblog
木枯しぼん次朗が、当屋敷にひそんでいる模様です。
木枯しぼん次朗と言えば、くる定忠治親分の番頭格です。
まだら丸さま、いかがいたしましょう。





ぐっふっふっふ…
木枯らしぼん次朗がナンボのもんじゃい





その頃の、ぼん次朗は…
「おお~、ちゅんちゅんがいる~♪」





いっちょう、わしが灸を据えてやるか…





おう、それじゃあ行っつ来るぜ





ご武運を…!





「あ~、見たことない、むいむい発見~~♪」

むいむいとは虫のことです。
木枯しぼん次朗は実家をけっこう気に入ったようです。
ちゅんちゅんも、むいむいもたくさんいるので退屈は
しないかもしれません。





今日のもんさん

猫楼閣の一階部分に詰まって、ゲボクに(ワタシのことですね)に
あれこれ注文をつけてます。
自分が特別扱いされてるのを知ってて、わがまま言うのです。
きぃッ!!
コメント (15)
この記事をはてなブックマークに追加

カラスぼん、蟄居閉門

2006-08-13 15:13:30 | Weblog
おかぁちゃん





バカぼんはどこに行ったの?





その頃実家では…

まだら丸さま、曲者の気配です!
黒猫が当屋敷に侵入したようです!
油断めされるな!(目ピッカー)

…縞津は騒ぎ過ぎだよ(でもピッカー)





もんさんの体調が良くありません。
はじめ熱があったので、病院に連れて行ったのですが、
食欲もあり元気だったので命にかかわる大病だと気付くまで
時間がかかったのです。
幸い、治療が劇的に効いて今は落ち着いています。
しかし、過度な刺激が発作の誘発因子になるので、
しばらく安静にしてなくてはなりません。
そんなワケで誘発因子(天敵カラスぼん)は実家に蟄居閉門の身です。
もんさんは、ぼんが大嫌いです。
そして、ぼんはもんさんが結構好き。
ぼんは悪くないのですが、ここはひとつ我慢してやっておくれな。
コメント (34)
この記事をはてなブックマークに追加

天才バカ☆ぼん、ふかふかを考察する

2006-08-11 11:07:42 | Weblog
てッ、てぇへんです!





今日は板の間にふかふかがあるんでさぁ、へい。





確か、ふかふかは畳の部屋だったハズ…





とりあえず異常がねぇか確かめなくては…






ふぅむ…





寝心地サイコ~♪






この部屋には、天井に届くくらいの本棚があります。
バカぼんはそこに登ると、約束通り降りれなくなります。
多分降りれなくはないのでしょうが、横着して寂しげにワタシを呼ぶのです。
仕方なく座ぶとんを敷いてやると大喜びでそこに飛び下りてきます。
今日は、たまさかそのままにしてあったのですが、気が付くと
ぼんがニコニコと転がってました。
どけ。
コメント (30)
この記事をはてなブックマークに追加