食育・体験レストラン栗の里相模原インター店(笹生農園)の自作水耕日記

食と農で地域貢献しよう!をモットーに農園レストランを経営、今までの6次産業ではないオリジナルの経営スタイルのお店です、

もったいないけど・・・・トマトハウス

2013年03月12日 | 水耕栽培初めての方

苗がどんどん成長しています。10センチくらいまで成長するとその後はすごい勢いで育つんですよ。

だから、早めに水耕装置の準備をしないと間に合わなくなってしまうんです。

そのために、もったいないけどトマトを抜きました。

上の写真を見るとあまりないように思えますが、下の写真を見るとたくさんあるでしょう。

本当にもったいないですよね。でも、今から定植の準備を始めないと・・・どうしても間に合わなくなってしまうんですよね。

私のトマトは本当にたくさん実ってくれました。片付けは本当に悲しいですね。

我が子を嫁にだす気持ちかなあ。一粒の種から大きく成長し20段×30個=600個位かなあ。

600個×250株=150000個 これって本当?まあ、たくさんなりました。

春夏栽培の危険なところは水温上昇 秋冬栽培の危険なところは水温低下。

どちらかというと私は水温上昇の方が苦手です。さあ、次のトマトはどうなるでしょうか。

笹生農園レストラン栗の里 相模原緑区二本松店  笹生剛

『たのしい』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 金魚すくい名人の認定してい... | トップ | 新しい定植方法にチャレンジ! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL