食育・体験レストラン栗の里相模原インター店(笹生農園)の自作水耕日記

食と農で地域貢献しよう!をモットーに農園レストランを経営、今までの6次産業ではないオリジナルの経営スタイルのお店です、

トマトの花は4拍子なんです。

2013年03月27日 | 水耕栽培初めての方

今日はトマトの花の向きをすべて通路側に向かせました。水耕だからぐるっと回すだけだから簡単簡単!

皆さんは、ご存知ですか?トマトは4拍子なんです。

つまり 葉 葉 葉 花 葉 葉 葉 花 わかりにくいかなあ?

時計で言うと 葉(0分) 葉(15分) 葉(30分) 花(45分) 葉(0分) 葉(15分) 葉(30分) 花(45分)

こんな感じで90度ずつ回りながら葉っぱと花が咲くんですよ。

だから、始めの花を通路側にあわせると、次の花もまた、通路側って言うことなんですね。理論上は(笑)

まあ、生き物だから必ずしもその通りにはいかない事が多々ありますけど・・・

その原因は一つは、成長の勢いがすごいとき!(肥料過多)この場合は茎がめがね状になったりして隙間が開きます!

あと、低温にあってしまうと、奇形茎って言うのが出ますね、葉 葉 葉 花 葉 花 葉 葉 ってこんな感じなったりします。

いずれも、トマト作りは,栄養成長と生殖成長のバランスが大切なので肥料も低温にあうのもほどほどにしないといけませんね。

笹生農園レストラン栗の里 二本松店 笹生剛

 

『たのしい』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 苗の余剰分 差し上げます。 | トップ | トマトの花の花言葉! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL