goo

すあらちゃんと愉快な仲間達

2006-10-30 02:22:16 | Weblog
皆様、沢山の温かいコメントありがとうございました。
おかげさまで何とか元気にやっております。

そして今日も素敵な一日を過ごす事が出来ました。

うたわれ、いや、すあらちゃん(完全に覚えた)の
ライブに行ってまいりました。
いつものメンバーと一緒に。
あ、あと「背の高い彼」でお馴染みの下山もいました。
いや、いたような気がします。(背が高すぎて逆によく見えない)

始まる前に楽屋に挨拶に行った時には
「緊張を通り越して、何かフワフワしてますぅ。」
などと言っていたすあらちゃん。
始まってしまえば最後まで実に堂々としておりました。
気のせいか、色気があるようにも見えました。(すあらちゃん、スマン!)

そして何より

歌が上手い。

実に今更ですけどね・・・。

僕、2回程カラオケご一緒した事があるのですが、
今思うとそれって物凄く贅沢な時間だったような・・・。

「夢想歌」は勿論、最後に歌った「卍ガタメ」、いや

「キミガタメ」

なんてこっちがジーンときてしまいましたよ。

実に素敵な時間でした。
すあらちゃん、初ライブおめでとう!
大盛況で良かったね!

あ、あとサプライズもありましたよ、皆さん。
柚木姐さんの登場です。

「箱根の皆さーん、うたわれるものですよー!」

と叫びながらの登場です。

・・・箱根じゃないのに。

何が始まるのかとワクワクして見てたら
いきなりすあらちゃんと一緒に歌い始めましたよ。

「うったわーれるーもの~~」

僕作詞作曲の例の歌を。

いや、まあそれはいいんですよ。
何がサプライズって

会場の殆どの皆さんが一緒に大合唱

してたのが
僕にとっては一番のサプライズでしたよ。








goo | コメント ( 70 ) | トラックバック ( 0 )

いやはや

2006-10-26 23:32:05 | Weblog
コメ欄、何だか凄い事になっておりますね。
大変な事になってはおりますが、
やはり素敵なコメントを見ると嬉しくなったりもします。

ブログを再開した頃にも申し上げたとは思いますが、
不特定多数の方全員に受け入れられるものを発信する事は
不可能だと僕自身思っております。

僕の方は、訪れてくれる方々が楽しんでもらえたらと
ただその思いだけで発信してるつもりなのですから、
それを不愉快に感じてしまう方がいらっしゃるのは
非常に残念ではあります。
が、仕方ないのかなと思えたりもします。

相当気を遣って言葉はチョイスしてるつもりですが、
人によっては‘過剰’な表現という風に受け取る方もいらっしゃるでしょうし。

ただ、これだけは言わせてください。
僕はこのブログに登場した人に対し
侮辱するつもりで書いた事など只の一度もありません。

愛情しかありません。

出来ればもう少し、
この馬鹿馬鹿しい内容満載のブログを続けられたらと思っております。

馬鹿馬鹿しい事が書けないような状況になったら
僕がブログをやる意味もないと思うので、
その時はサッと消えます。
goo | コメント ( 149 ) | トラックバック ( 0 )

素晴らしき日曜日

2006-10-23 02:20:33 | Weblog
本日「うたわれるもの」CDドラマの録りがありました。
スタジオで皆と会うのは久々だったのですが、
皆さん、さすがです。いい仕事してました。
本編と違い実に馬鹿馬鹿しい内容(凄く良い意味で)でしたが、
聴く価値大有りだと思いますよ。
相変わらず笑いの絶えない素敵な現場でした。

その後、当然のように飲み会へと移行したわけですが、
実に素晴らしい瞬間に立ち会う事が出来ました。
ただ、申し訳ありませんが、
これに関して僕は何も申し上げる事は出来ません。
実に素敵な時間を過ごしたとしか言いようがありません。

たまにはこんな感じでシメても宜しいでしょうか?

駄目ですよね?

そうですねぇ。
喋れる事と言ったら何ですかねぇ。

あ、
YさんとRさんが酔っ払い過ぎると
とんでもない事になる事が分かりました。

ブレーキの壊れたダンプカー



事件を何一つ解決出来ないジャックバウワー

の揃い踏みです。

カオスです。

こんな時ふと思います。

一緒に酔っ払えたらどんなに楽かと。
goo | コメント ( 121 ) | トラックバック ( 0 )

お知らせ

2006-10-22 01:37:08 | Weblog
突然ですが、
トラックバックを受け取らない設定に致しました。
今まで利用していただいてた皆様ごめんなさい。

エロサイト等のスパムトラックバックが
あまりに多くて困っておりました。

信じてもらえないかもしれませんが、僕
エロサイトにあまり興味がありません。
勿論全くとは言いません。
たまにサンプル覗くくらいはします。
会員になって、動画を見まくる程のバイタリティーはもうありません。
ギラギラ宣言したばかりなのにすんません。)

とにかくスパムトラバを削除する作業に疲れました。
一日パソコン開かないだけで大変な数になってます。
おちおち旅行にも出かけられません。

突然ですが、僕旅行好きなんです。
素敵な景色と素敵な温泉を愛しているのです。
計画も立てず突発的に出かけます。
車に布団積んで。
車で寝泊りです。
色んな<素敵>を求め彷徨います。
言わば<素敵探しの旅>です。
やはり自分のモットーは<生まれたて>。
いつまでたっても、いくつになっても、新鮮な気持ちで
自分に起こる事全てから学びたいという<生まれたてイズム>。
その体現者であらんとする僕にとって、旅は
ついつい失いがちな新鮮な気持ちを蘇らせてくれる<聖行為>(NOT性行為)
なのです。

そんな僕の<聖行為>をスパムトラックバック達に邪魔されるわけにはいかないのです。
よって僕は僕に指令を出しました。

「トラックバックを封鎖せよ!」
(「レインボーブリッジを封鎖せよ!」)

(追伸)
コメント欄はとりあえず残しておきます。
何だかんだ言って、素敵なコメントをいただくと嬉しいものです。

goo | コメント ( 39 ) | トラックバック ( 0 )

問題です。

2006-10-20 00:48:38 | Weblog
このロン毛の若者は誰でしょう?

<答え>

これ私です。

多分14、5年前の、
<生まれたて>の25才だった頃の写真だと思われます。

この写真から分かるように
この頃ひげ独身ではありません。
ただの独身です。

まあ、これも免許証写真に続きツッコミどころの多い写真です。

まず、この江口洋介ばりのロン毛!

ネックレスみたいなやつ2種類つけちゃってるし。

そして何よりこのポーズ!

イケメン気取りです。
完全に勘違いしちゃってます。

ちなみにこの姿でアメリカンバイク(ハーレーは高いのでスティードを改造したやつ)
を乗り回しておりました。ブイブイ言わしてました。

まぁ、でもこの頃の自分を責める気はありません。
やっぱりモテたかったんでしょう。
モテたいからこそ色々頑張ってしまってたんでしょう。
いやいや、<モテたい精神>は侮れないですよ。
むしろ全てのモチベーションのといっても過言ではないと思ったりもしてます。

そんな事はさておき、
僕は何故こんな(ある意味恥ずかしい)写真をアップしたのでしょう?

おそらく昨日のギラギラした浪川の写真に触発されたのでしょう。

俺にもあんなギラギラした目をしてた頃があったんだよなってね。

いやいや、私もまだ30代!(ギリギリだけどね)
ギラギラを封印するには早過ぎます。

「浪川、ギラギラしてくよ俺。」
(「浪川、頑張ってるよ俺。」)





goo | コメント ( 59 ) | トラックバック ( 16 )

うたあげ続報

2006-10-19 01:21:29 | Weblog
どうやら昨日の時点では
残念ながら電撃的和解はなかった模様です。
お仕事の都合でお一方が来られなかったみたいです。

何故このように伝え聞いたような物言いなのかと言いますと、
実は私

一次会に参加出来ておりません。

その時間野島(兄)中原麻衣らと共に
別のアニメのアフレコ現場にいました。
何のアニメかと申しますと、
・・・ごめんなさい。
今告知しても忘れられてしまう可能性大なので、
せっかくなんでオンエア直前に改めてお知らせさせてもらいます。

とにかくその仕事を終え、打ち上げ会場に僕等3人が到着した頃には
既に一次会会場は完全撤収
二次会からようやく参加出来たわけです。

ですから一次会に誰が来てたとか何が行われたかは
正直よく分かりません。
でも何だかんだ二次会にも結構人はいましたねえ。
キャストだけでも力也さん、柚木さんを始め10人以上いましたし。
あ、浪川もいたし。

ネタとはいえ浪川を見つけた時はちょっぴり驚いてしまいました。
そして何故かちょっぴり嬉しかったりもしました。

というか
自分でもネタなのか何なのかよく分からなくなって参りました。

恐るべし!浪川スパイラル!

二次会、三次会と楽しく過ごし、打ち上げは終了したわけですが、
うたわれ関係の仕事はまだあるみたいですし、
キャストの集まりは何やかんやありそうですし、
全然祭りのあとという感じはしませんでしたね。

写真はやはり浪川
よく見ると昨日の写真よりも若干目が鋭い。
おそらく獲物を見つけたのでしょう。
goo | コメント ( 27 ) | トラックバック ( 2 )

スクープ!

2006-10-18 06:22:56 | Weblog
浪川は存在した!

その決定的瞬間をカメラが捉えました!
撮影を諦めかけてたその時!

浪川は現れました!

なぜか木の上に!

そしてあっという間に僕等の前から姿を消しました。

再び浪川が姿を現すのはいつになる事でしょう。

何せ先程帰って来たばかりで(AM5:40)
すこぶる眠いわけですが、
とりあえずこの写真だけはアップしなくてはという
変な使命感のようなものだけが僕を突き動かしました。

今日はこれが精一杯です。
goo | コメント ( 70 ) | トラックバック ( 3 )

リアルうたあげ

2006-10-17 01:24:02 | Weblog
明日(今日?)火曜日、都内某所にて

リアルうたあげ

があります。

「うたわれるもの」公式打ち上げであります。

<箱根の皆さん事件>でおなじみの打ち上げ旅行は
実は非公式なんです。
あの時もキャスト、スタッフ合わせて結構な人数来ましたけどね。

あ、ついでなんで逝って、いや、言っておきますが、
ラジオではあの発言について力也さんは何か言い訳めいた事をおっしゃってましたが、
私断言しておきます。

「箱根の皆さーん!うたわれるものですよー!」

今や伝説となったこのフレーズ、
間違いなく力也さんは

口にしています。

ま、それはさておき
明日は色んな意味で興味深い一日となりそうです。

あの人あの人電撃的和解はあるのか!

とか

浪川は来るのか!

ですとか。


・・・というかそもそも

浪川は本当に実在するのでしょうか?

アフレコ時には毎週のように会っていたはずなのですが、
それすら歪められた記憶なのではないかと思えてしまうほど、
浪川の存在について確証が持てなくなっております。

果たして浪川は実在するのか?

今まさに<川口浩探検隊>のような気分です。

出来る事なら生きたままの状態で捕獲し、

その姿をカメラに収めたいと思っております。


goo | コメント ( 53 ) | トラックバック ( 0 )

どうでもいい補足

2006-10-16 00:38:42 | Weblog
ふと時計を見たら21:21でした。

その瞬間、映画「涙そうそう」における長澤まさみちゃんの

「にいにい!」

というセリフが思い浮かび、
2、3回口にしてしまった僕は

逝ってよし!(古)

ですか?

いきなりどうでもいい話をしてしまいました。

どうでもいい話ついでに
先日完成した僕の歌について少々補足をさせてください。

うったわーれるーものー
俺達うったわれーるーものー
へへいへい
らんらららんらん
うぉううぉううぉう

ここまでを1番だと思われてる方もおられるようですが
そうではありません。
この部分はいわばサビです。

この後にAメロもBメロもあるんです。
そして間奏が入り、再びサビからAメロBメロを経て
最後は大合唱です。
チャゲアス並みに拳を突き上げての大合唱です。

うたわれ(すあらちゃん)の<夢想歌>だってサビから入ってますよね?
あれと一緒です。
あ、今さらですけどあれ凄くいい曲ですね。
何回聴いても飽きないですね。

ちなみに僕の方のは一回で充分だと思います。

ほとんど出オチみたいなもんです。
goo | コメント ( 30 ) | トラックバック ( 1 )

あの歌が

2006-10-14 03:16:31 | Weblog
完成致しました。

巷で
「真・うたわれるものテーマソング」
と称されているあの歌が遂に完成致しました。

うったわーれるーものー
俺達うったわれーるーものー
へへいへい
らんらららんらん
うぉううぉううぉう

ここまでしかなかった(というかこれが全てだった)
あの歌の続きが出来てしまいました。

しかも2番まで!

ほんの2、3分の出来事でした。

スポーツクラブのジャグジーにボーッと浸かっていた時、
突如メロディーと詩が浮かんできました。
いや、

音楽の神様が舞い降りてきました。

僕は思わずニヤニヤしてしまいました。

ジャグジーには僕の他に3人のおっさんがいたわけですが、
彼らはおそらくこう思ってた事でしょう。

何ニヤニヤしてんだ、このひげ野郎
(まさかひげ独身だとは分かるまい)

それくらい明らかに僕はニヤニヤしてました。
彼らには知る由もないでしょう。
目の前のひげ野郎が今その瞬間

壮大なシンフォニーを宿している

とはね。

もし、もしですよ。
その中に鋭いおっさんがいて

「今、あの曲完成したでしょ?」

と聞いてきたのであれば僕は照れながら答えましたよ。

はい。

と。
微笑をたたえながらね。
そして<生まれたて>のその歌を歌い上げるつもりでした。
そのおっさんに向かって。
そのおっさんの為だけに!

残念ながら、そんなニュータイプのようなおっさんはいませんでした。
もしかしたらおっさん達は、僕の方を見てもいなかったのかもしれません。

そんなおっさん事情はともかく、
まぎれもなく曲は完成しました。

あらかじめ言っておきますが

とてつもなくくだらないです。

万が一、この歌をお耳にする機会があったとしても
何卒お怒りにならないようお願い致します。

ま、そんな機会があるかどうかも分からないですし、
その内

僕が忘れてしまうかもしれない

ので、
くれぐれも期待はなさらないように、、、。


goo | コメント ( 46 ) | トラックバック ( 4 )
« 前ページ