みんなの畑の日記~農業実践教室

フォトシンセシスが運営する農業実践教室の講義の内容、様子を公開。週末を活かして野菜作りを学びたい方に。

農業実践教室第12期~準備中:晴れろっ!

2012-01-23 11:36:12 | Weblog

干ばつが続いてやっと畑に潤いが戻り、ほっとした今日この頃ですが・・・。

ワガママなワタシは、早くも「晴れろ!」と念じております。

 

この時期は、春夏野菜の苗づくりを進めております。

野菜の種は、適当に種を播けば芽が出て、そして芽が育つわけはありません。

 

野菜が生育する環境で大事なものの一つが温度です。

種から芽が発芽するのに適した温度が「発芽適温」、そして芽が出た後大きくなる(生育する)のに適した温度が「生育適温」です。

春夏野菜の発芽適温は、20度~30度の範囲に多くあります。

当然、この時期の外気温は、野菜が発芽するには低すぎますので、人工的に加温して発芽を促します。

ただ、加温をしても外気温が低すぎると温度が上がりにくいです。外気温が高ければ、もちろんすっと温度が上がります。

 

温度と同時に大事な要素が日照です。曇天が続く中、条件が悪いと苗が徒長といってヒョロ長くなり、弱い苗になってしまいます。

苗をいかに丈夫に作るかで、その後の野菜の生育の良し悪しは変わってきます。

ワタシの苗は発芽が始まっておりますので、太陽の光がもっとほしいところなのです。

 

そんなわけで、雨乞いの後は、日乞いです。

豪雨も酷暑も大変困りますが、実は、曇りで雨も降らず晴れもせず、という天気が続くのもなかなか困るんです。

ですからお天気のカミサマには、ここらで頑張って欲しいところです!

バランス良く晴れ、時々しっとりとした雨が降りますように!

 

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪ 農業実践教室からのお知らせ ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

★第12期農業実践教室説明会のご案内

2012年3月からスタートする農業実践教室の説明会を以下のとおり開催いたします。

2月11日(土) 10時30分~12時

第12期農業実践教室説明会詳細はこちら

※募集人数は若干名となりますので、お早目にお申込みください。

教室の畑は、東京駅から車で約50分ほどの位置にあります。公共交通でもアクセス可能です。

第12期は内容詳細はこちら

第12期参加要領はこちら

理論と実践の両輪でしっかりと無農薬野菜づくりを学びたい方、採れたての無農薬野菜の美味しさを畑で味わいたい方、大勢でワイワイと楽しみながら無農薬野菜づくりを学びたい方、アウトドア気分で野菜づくりを楽しみたい方、広い畑でリラックスしたい方・・・お待ちしております!!

また、卒業生の皆さん。

ハーベストクラブへのご参加もお待ちしております!「 ちょっと畑から遠のいちゃっているなぁ~」という方もお気軽にご連絡くださいね!→ info@t-kougousei.jp

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 農業実践教室第12期:準備中... | トップ | 農業実践教室第12期~準備中... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。