家電工事屋の日常      kadenkoujiya.com          

家電工事屋キツカワのWEB日誌です。                         

大和市中央林間にて地デジアンテナ工事 屋根裏設置

2017年02月26日 20時59分00秒 | 地デジアンテナ屋根裏設置

 お引越し前のご新居のアンテナ工事をご依頼頂き、大和市中央林間にお伺いしてきました。

 ホームページからのご依頼ありがとうございます。

 

屋根裏への設置をご希望いただいていたので、まずは点検口から入って受信情況を確認します。

スカイツリー方向に3階建てのマンションが建っているので、それの影響もあるのか結構シビアな位置決めが
必要でしたが・・・

 

キー局とTVKは問題なく受信できています。

MXも一応入りますが、受信レベルが35dBμ以下なのでオマケ受信といったところでしょうか。

お隣はまだ空き地ですがこれから家が建つのは間違いありません。

 

建築が始まったら受信に影響が出始めるかもしれませんし、出ないかもしれません。

お隣に限らず周辺の環境が変わることによって受信に影響が出ることもあります。

 

その旨をご説明し、影響が出てしまったらそのときにまた考えましょうと言うことで、
屋根裏設置で進めさせて頂く事になりました。 

 

アンテナはローバンド用に変更して、安定受信のマージンを稼ぎます。

 

微妙な位置調整をしやすくするために、マストを曲げておきました。

準備が整ったところで作業開始です。

 

引き込みの同軸を屋根裏で捕まえて、屋根裏アンテナの同軸と繫ぎ替えておきます。

左側の同軸は屋外の引き込み口から来ているもので、今後もしまた使う必要が出たときに容易に繫ぎ替え
できるように接栓を付けて処理しました。 

 

一番良い状態にできるように取付け位置を詰めていき・・・

 

余分なマストは切り詰めました。

 

アンテナはこのように取り付けました。

マストを曲げておくと微調整がしやすくて時短になります。^^

アンテナ直下でのレベルが43dBμ前後だったので、ブースターは必須とさせて頂きました。

 

電源部を仮付けして6分配器の出力でレベルを確認して・・・

 

壁に固定して完成です。

お引越し前ということでお客様のテレビがまだ未設置でしたので、
当店の受信確認用のテレビにて映りをご確認頂きました。

 

もしスカイツリー波が受信できなくなったら・・・

感度はだいぶ落ちますが湘南平波に狙いを変えるのもアリかもしれません。

 

もちろんこのまま受信でき続けてくれるのが一番ですね。

 

今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

ご依頼ありがとうございました。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鎌倉市にて 地デジアンテナ工事 片流れ屋根

2017年02月25日 23時16分02秒 | アンテナ工事 鎌倉・逗子市

ホームページからご依頼頂き、鎌倉市のご新居にアンテナ工事にお伺いしてきました。

 

ご依頼ありがとうございます。

 

到着時にちょうどお引越しの搬入が終わったところでした。^^

 

アンテナのほかにエアコン工事もご依頼いただいていますが、先にアンテナ工事から始めました。

 

こちらは大船中継局のエリアで、ひょっとしたら屋根裏でも受信できるかな?と思って確認してみましたが、
出力が小さいからか屋根裏では受信不可でした。 

お客様は屋根の上でも構わないとのことでしたので、片流れ屋根のうえに立てさせていただきます。

 

屋根勾配は3寸位です。

真っ直ぐに立てられるように屋根馬を加工しました。

 

破風に釘を打つので、割れないように下穴をあけておきます。

 

打ち込む前に釘にコーキング剤を乗せておきます。

使用したのは合成ゴムポリマーなんとか系のものです。

 

打ち込みました。

 

3階のベランダから屋根上にアクセスなので、アンテナは屋根上で組み上げます。

アンテナを立てることよりも、「3階の屋根近くから出ている引込み線」と繫ぎこむほうが
多分大変だと思います。。。

 

梯子が掛け難そうなので、お客様の敷地から掛けられなければお隣にお願いするしかないでしょう。

 

屋根馬の足元にゴム板を敷いて屋根材を保護してみました。

ゴム板を敷かないと屋根に穴が空くというわけではありません。

 

とりあえずブースター無しで纏めておきました。

減衰が大きければブースターが必要な旨はご説明済みです。

 

これで完成です。

 

 

9mの梯子を目一杯伸ばしたらなんとか障害物を避ける事ができ、無事に引き込みと繫げられてひと安心です。^^

 

 3階の北側の屋根上のアンテナ→南側に出ていた引き込み→1階北側の浴室天井裏→2階南側のテレビ端子

という流れなので減衰は多目です。

 

これでも何とか映るかもしれませんが、不安定受信になるのでブースターを追加させていただくことにしました。

 

お客様のテレビの設定を済ませ、安定受信を確認して完了となりました。

快適なテレビライフをお楽しみください。^^

 

 

この後はリビングのエアコン工事にとりかかりました。

来週あと2台の取り付けもご依頼いただいているので、そのときにまとめて書こうと思います。

 

またよろしくお願いいたします。

 

 

ご依頼ありがとうございました。 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

町田市能ヶ谷にて地デジアンテナ工事でした。

2017年02月24日 23時54分38秒 | アンテナ工事: 町田市

先日の強風でアンテナが倒れてしまったとご連絡頂き、町田市能ヶ谷にお伺いしてきました。

ご依頼ありがとうございます。

 

こちらは6年前に、UHFアンテナの調整とBSアンテナ工事にお伺いしています。

本日予定していた案件が急遽キャンセルになってしまったので、お電話いただいた当日にお伺いすることができました。

 

ご挨拶の後早速屋根上の状態を確認してみます。

豪快に倒れていますが、屋根の破損などは無さそうでした。

それにしてもこの屋根は滑り易くて緊張します。。。

靴底のグリップ感が全くありません。><

 

支線アンカーが抜けてしまったんですね。

これが倒れてしまった原因です。

倒れたアンテナを再使用するメリットも無さそうなので、立替ということで進めさせて頂く事になりました。

 

それにしても6年前にBSアンテナを別の位置に付けておいて本当に良かったです。。。

 

鶴川局受信です。

スカイツリー波も小仏城山波も受信できませんでした。

東京タワーからスカイツリーに切り替わっても、電波状況に変化は無かったようです。

 

鶴川局波のみならアンテナは低めの設置で大丈夫でした。

ただしTVKはNGギリギリとなります。

マストを伸ばせばTVKの入りも改善できますが、TVKは重視なさらないと言うことでご了解頂けたので
今までの半分の高さでアンテナを立てていきます。 

 

支線を取る釘は新たに打ちなおします。

破風板を割らないように下穴を空けてから・・・

 

釘にコーキング剤を乗せてから打ち込みました。

打ち込んだ後の写真は取り忘れましたが、しっかり防水できています。

倒れた原因になった抜けた釘のところにも、コーキングを流して防水してあります。

 

支線の準備ができたのでアンテナを持って上がりました。

常に足元に神経を集中させていないと、いきなり滑り出すのでおっかないです。。。

 

立て終えてから向きを合わせていきます。

TVKは数値的にはNGギリギリですが、とりあえずこれぐらいで維持してくれれば映ってくれます。

 

UBSブースターは再使用です。

 

 これで完成です。

今までのアンテナよりも低く小さくなったので、強風時の安心感が増したと思います。^^

 

今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

ご依頼ありがとうございました。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

藤沢市鵠沼松が岡にて 地デジアンテナ工事

2017年02月21日 20時13分59秒 | アンテナ工事:藤沢市

 ホームページからご依頼いただき、藤沢市鵠沼松が岡にお伺いしてきました。

 

ご依頼ありがとうございます。

 

こちらには一度下見にお伺いしていますので、ご挨拶の後早速作業に取り掛からせていただきました。

 

RC造のベランダの壁面に取り付けます。

このベランダは今は使っていないそうです。

 

ステンレスのアンカーを打ち込む下準備中です。

ドリルで空けた穴の中をブラシでゴシゴシして・・・

 

エアーで掃除しておきます。

これをやらないと強度が確保できません。

 

アンカーを打ち込んだら周りに変性シリコンを流しておきました。

 

塩害が心配なので錆止めを塗ってきました。

 

湘南平波狙いです。

 

2系統に分けるので、ボックスの中に分配器を収めました。

 

 これで完成です。

今日は穏やかな天気で作業していて気持ちよかったです。^^

昨日だったら強風であたふたしていたに違いないです。。。

 

今まではケーブルテレビをご利用だったそうで、ご家族の方が通販専門チャンネルをご覧になっていたそうです。。。

ケーブルテレビなら空きチャンネルで映っていたりしますが、地上波では放送していません。。。

 

ベランダにBSアンテナが有ったので、衛星放送でだったら見られます。

ただこのアンテナは随分前から使っていないそうで、同軸もテレビに繋がっていないそうです。

テレビへの接続はご家族の方がなさるということですので、このアンテナが使えるかどうかを調べてみます。

 

 なつかしのセンターフィードアンテナですね。

このアンテナって不思議と110CSが入ったりするんですよね。。。

 

 あ、これぐらいなら映るでしょうね。

使えるだけ使って駄目になったら金具ごと交換すれば良いと思います。

 

これで今日からテレビを見るためのランニングコストが掛からなくなりました。

 

今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

ご依頼ありがとうございました。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鎌倉市にてエアコン工事 再度のご依頼ありがとうございます。

2017年02月20日 22時59分27秒 | エアコン・電気工事

数年前にアンテナ工事を、一昨年にエアコン工事をご依頼頂いたお客様より、エアコンの入れ替え工事をご依頼頂き
お伺いしてきました。

 

再度のご依頼ありがとうございます。^^

 

エアコン本体はお客様支給品です。

 

早速取り外しから始めていきます。 

 

 

懐かしい東芝製です。

私がこの業界に入った頃は、こういう奥行きが少なくて高さがあるエアコンが主流でした。

100V機ですがコンセントはT型です。

 

配管カバーは再使用します。

ビスの頭にもペンキがたっぷり乗っているので、外すだけでも時間と手間が掛かりますが、
写真を送っていただいていたのでこれくらいは想定内です。 

 

室内機を外したところ、このエアコンを付けた工事屋さんの苦労の跡が垣間見えました。。。

電線が壁に塗りこまれていたので気が付かずに切っちゃったんですね・・・。

塗り込まれちゃったらセンサーでも使わなければ分からないですよね。。。

 

チラッと見える黒い線は、今は繋がっていないアンテナ線で、今回このお部屋でもテレビを見られるようにする工事も
あるので、この同軸を生かすように仕込んでから新しい室内機を引っ掛けました。

 

 

室外機は2段置き架台の下に据えられていました。

ボルトが錆びているので、緩めるのに難儀するだろうと予想しておりましたが・・・

 

4本のうちの2本はちょっと回しただけで折れて外れました。。。

ボルトが塩害で痩せ細っています。

 

新しい室外機のほうが少しスマートです。

 

真空ポンプを回している間にコンセントを取り替えます。

T型コンセントは100Vと200Vが混在しているので、念のために電圧を測ったりします。

昔のことですが、6畳間のエアコンを取り替える工事でT型から並行コンセントに交換して、
電圧を確認しないで挿したら200Vが掛かっていたということがありまして・・・><

T型コンセントにはちょっとしたトラウマがあります。。。
 

 

配管穴の周りが崩れていたので、ウォールキャップはあえて残してあります。

 

試運転を済ませて完了となりました。

 

この後2階の天井裏から同軸を配線してきて、既存の端子のところを生かしてテレビが映るようにしました。

ただ、アンテナ工事をしたときは良好だった受信の値が、あらためて測ったらかなり悪化してしまっていました。。。

 

当時は東京タワー波を受信していて、スカイツリーに切り替わったことに要因があるのか、
それとも周辺の環境に何か変化でもあったのか・・・

 

今日は風が強すぎて点検することができませんでしたが、今後様子を見ていただいてさらに悪化するようなら
点検させていただくことにしました。

 

TVKの受信値も悪化しているので、スカイツリーに切り替わったからということでは無さそうですが・・・

 

 

今後ともよろしくお願いいたします。

 

ご依頼ありがとうございました。 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加