幸せの雲と整体師  

呉市広の整体、身体均整 木村です。
(腰痛、肩こり、骨盤矯正など)
とびしま街道の風景やランチなどの日記です

休日のとびしま海道 (大崎下島、沖友)

2012-06-13 18:00:00 | 蒲刈・とびしま海道


広島ブログ ←1日1クリックお願いします。
クリックすると広島ブログの本日のランキングが表示されます。
クリックにより、このブログにも1ポイントついてランキングに反映されます。


大崎下島の沖友へ向かいました。
松山方面は遠い四国でしたが、波方方面はかなり近くに見えてきました。



この島もぐるりと山の上にはみかん畑が続いています。
上の道路も島をまわれるのですが、距離がかなり伸びてしまいます。
ただ、そこからの風景は、農業の疲れを忘れるほどどこからでも展望台みたいな感じです。



これが沖友の町です。
井戸を発見。
どの町にも井戸があってポンプでくみ上げていました。
海で泳いだ後は、井戸水で流すのですがそれがかなり冷たかったですね。



薪が綺麗に並べられています。
風呂を沸かすのでしょうか、これがエコですね。



町を抜けるまでに人には会いませんでした。
今は高齢化が進んでいるのでしょう。学校も廃校になって
市のセンターになっていました。トイレは利用可能のようです。



昔の道路が続きます。
ももへの手紙で取り上げていたのは御手洗ではなく(一部でてきましたが)
大長の古いみかんを作っている瀬戸内の島の暮らしでした。
沖友もそれに似たような道路や石垣があります。



沖友出身の人なら懐かしくすぐわかるでしょう。
ここがメインの通りでしょうか、この先は天満宮に出るのです。



土塀の建物があったり、昭和の時代に近代的なつくりのコンクリートの家。



塀で囲まれている家も多いです。



これは倉庫なのですが、御手洗の乙女座を見たことがある人は、
似ているのがわかりますか?



板張りの家に、古い薬の看板など懐かしいものがありました。



もうひとつめずらしいものを発見です!

ケーブルカー。うちの山にもありましたよ。
みかんを運ぶためのケーブルカーがありました。



子供の頃に山に行くときはケーブルカーに乗れるのが楽しみで行っていたのを思い出します。
今も動いているんでしょうか。



-------------------------------------------

呉市広にある腰痛、肩こりの整体院  身体均整 木村 
柔らかくソフトな整体です

ホームページは、こちら → 
 
↓ いつも応援のクリックありがとうございます。
広島ブログ

人気ブログランキングへ   にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 呉情報へ にほんブログ村 写真ブログへ
『広島県』 ジャンルのランキング
コメント (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 休日のとびしま海道 (大浜... | トップ | 休日のとびしま海道 (大崎... »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
離島の僻地 (孤島児)
2012-06-13 19:43:39
豊町では御手洗同様小さな集落ですが
我々が幼い頃は道も無く、潮が満ちたら岩場を伝って歩く大変な島の僻地でした。
それでも どの島でも同じように山沿いの家には堂々たる構えがあり、本州から立派な嫁さんが来ているのです。島の良さ、、はこのあたりから発掘されるのではありませんか??
今度は島の山際を散策してみてください。
Unknown (やっすん)
2012-06-13 20:58:48
懐かしくて思わずコメントせずにはいられません
ケーブルカーっていう立派な名前があるんですね
私もかなり小さい頃乗ったことあります
その時は「サル」って呼んでましたよ
モノレールなら見かけますが
まだ残ってるところがあるんですねぇ
嬉しくなりました♪
さる (Unknown)
2012-06-13 22:19:46
to、、やっすんさん。
我が家の家内は、サルが言う事を聴かんけん、金づちで叩いて油を指したるんじゃっという言葉に驚いた話は良く笑い話にしていました。
Unknown (ありがとう)
2012-06-14 09:26:29
さる・又はさくどうって言ってましたね。
しかも我が家が写ってるし^^
Unknown (金星)
2012-06-15 00:32:44
たくさんのコメントありがとうございます。
見た方からいろいろコメントをいただくとやりがいがありますね。
ケーブルカーと書きましたが正式にはなんというか知りません。そういえば、うちの親はさくどうどいっていましたね。サルというのははじめてききました。おもしろい名前です。
岡村の山の上にもあったし、蒲刈の大浦でも見ましたが、動いているかもと見えるのはこの沖友だけです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL