goo

精進料理ボランティアスタッフ募集

 

 

子供たちの長い夏休みが終わると、

秋が近づいて来る気がします。

秋の長徳寺では

毎年10月17日、宗祖親鸞聖人の法要を勤めます。

今年は当日、参拝の方に供する精進料理を

スリランカ出身のチャミラさんに作っていただきます。

チャミラさんによる精進料理は

おととしの秋彼岸法要の時にも供され、今回で2回目。

更に、

今回もチャミラさんと一緒に料理を作っていただく

ボランティアの方々を募集します。

 

 

チャミラさんの出身地であるスリランカは

敬虔な仏教国であり、

現在もなお、信仰は深く人々の生活に根付いています。

チャミラさんに作っていただく精進料理は

スリランカで、実際法要の時、僧侶の方に供する料理そのものです。

スパイスをふんだんに使ったスリランカの精進料理を学びながら、

一緒に料理を作ってみませんか?

 

 

右がチャミラさん

 

 

 日時/〈打ち合わせ〉10月9日(日)16時〜17時

    〈当日・料理など〉10月17日(月)8時30分〜15時

 募集人数/4名

 申し込み・問合せ/長徳寺 TEL0254(22)6226

                                      新発田市大栄町2-7-22   

 

 

 

 

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

「喫茶室たゆたう」×「ワタシのタネ」

 

 

6月12・30日の2日間、

以前紹介した「喫茶室たゆたう」さんで

新しい試みとして、

ランチを提供させていただきました。

今回は“クロックムッシュ”。

ローイーストでゆっくり発酵させた自家製の“食パン”に

ベシャメルソース(ホワイトソース)とハムをサンドし、

さらにグリュイエールチーズを効かせて

焼き上げています。

ランチには

たゆたうさんの美味しいコーヒーや

ケーキなども付き

皆さん、満足していただいている

ご様子でした。

足を運んでくださった皆さん、

どうもありがとうございました。

 
 

そして、

たゆたうさんより

このような貴重な機会を与えてもらえたこと、

本当に感謝しています。

 

 

 

 

* お知らせ*

 私事ですが、

 只今第3子を妊娠中で、

 もうすぐ出産を控えています。

 しばらくは育児中心の生活となり、

 「ワタシのタネ」の活動は

 お休みさせていただく予定です。

 いつかまた、

 活動を再開できるよう

 願っていますので、

 よろしくお願いいたします。


  長徳寺*ワタシのタネ

       関根 暁子     

 

 

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

料理教室

今年も夏のカレー教室を開催!

スリランカ出身のチャミラさんに 

スリランカのカレーを教えていただきます。

テーマは‘豆’。

‘ひよこ豆’や‘カシューナッツ’の入った“豆のカレー”と

‘レッドレンティル(赤レンズ豆)’入りの“豆のスープ”を

作ります。

ぜひスリランカの豆やスパイスの使い方を

学びましょう♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

新・喫茶室@新発田 

 

 

  

この春から

新発田の名勝「清水園 」の中の

カフェ「喫茶室」が新メンバーで

新しくオープンしました!

名前は「たゆたう」。

カフェ経験のある素敵な女性2人のお店です。

 

 

 

 

コーヒーはもちろん、

その日その日内容が変わる焼き菓子も

こだわりが感じられ、とても美味しいです。

 

 

 

 

窓から眺める景色も四季折々楽しめ、

申し分なく何度でも訪れたくなります。

 

 

 

喫茶室たゆたう

open金・土10:30~16:00(L.o.15:30)

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

親子肉まん教室

 

 

 

ゴールデンウィーク中に“肉まん”作りの親子教室を

開催しました。

生地を予備発酵させるところから始まり、

手捏ねして生地作り。

もちろん、中にいれる餡も

肉やたまねぎを細かくカットして作ります。

一番難しい、餡を生地で包む作業は

親と子が悪戦苦闘しながらも

一緒に取り組んで、無事完成させました!

 

 

 

 

発酵のあと、蒸し上がるのを待ち

時間はかかりますが、

出来立てのフカフカの“肉まん”は

格別に美味しかったようで

皆喜んでいました♪

 

 

 

 

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ