花恋人

山野草や蝶・トンボなどの昆虫、冬は野鳥です。


ヒゲナガオトシブミです。

2017-05-11 | Weblog
今日は一服、趣を変えて虫にしてみました。

「落とし文」、いいネーミングですねぇ。

上が♂、下が♀です。

接近し過ぎると「死んだふり、落下の舞」「ブ~ンと去る」になってしまいます。

で、スタジオをセッティングします。(笑)



ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« マイヅルソウです。 | トップ | ラショウモンカズラです。 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ヒゲナガオトシブミ(^^)♪ (きなこ)
2017-05-11 13:50:04
胴ながおじさん こんにちは(^^)/
ヒゲナガオトシブミ、いつ見ても美しいですね
飛び立つ瞬間の後ろ翅、見事に捉えられていて素晴らしい
オスメス同時にUPとはなんとも羨ましいです。
オトシブミは神様の作られた芸術品と思います。

昨年はオスに逢えていないので今年は頑張らなくては
落下されても困るので、専用の帽子を下に用意しているんですよ

ここは朝から曇天で時々小雨がパラつくお天気です。
今週はお出かけ日和りは無さそうです
きなこさん、おはようございます。 (胴ながおじさん)
2017-05-12 10:18:58
まったくその通り、神様の芸術作品です。(笑)

準備万端、GETされることを、お祈り申し上げます。

カタクリとエゾエンゴサクは、ほぼ一緒の環境を
好むようですね。

更にヒメギフとサイシンも。(笑)

三途の川を渡ると、こういうお花畑が待っている?
早く行ってみたいな。

遅くなりましたが、日は長いので、
これから遠出しまーす。(笑)

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。