C’est joli ここちいい毎日を♪

セジョリ♪
映画三昧・ドラマ三昧・食などなど自分の好きなことを!映画はネタバレありです。遅レスですいません。。。

ザ・ウォーク

2016-03-13 22:10:10 | CINEMA(さ)
ザ・ウォーク
'15:米


The Walk


◆原題:THE WALK
◆監督:ロバート・ゼメキス「フライト」「Disney's クリスマス・キャロル」
◆主演:ジョゼフ・ゴードン=レヴィット、ベン・キングズレー、シャルロット・ルボン 、ジェームズ・バッジ・デール、クレマン・シボニー、セザール・ドムボイ、ベネディクト・サミュエル、ベン・シュワルツ 、スティーヴ・ヴァレンティーヌ

◆STORY◆1974年。フランス人の大道芸人フィリップ・プティ(ジョセフ・ゴードン=レヴィット)は、誰も考えついたことのない挑戦をすることに。それはニューヨークのマンハッタンにそびえ立つ2棟構造の高層ビル、ワールド・トレード・センターの屋上と屋上の間にワイヤーロープを張って命綱なしで渡っていくというものだった。そして、ついに決行の日を迎えるフィリップ。地上110階の高さに浮いているワイヤーを、一歩、また一歩と進んでいく彼だったが……


フランス生まれのフィリップ・プティが1974年、当時世界一の高さを誇ったニューヨークのワールド・トレード・センターの2つのビルの間にワイヤーロープを張り、命綱なしの空中かっ歩に挑戦した。この実話をジョゼフ・ゴードン=レヴィット主演、ロバート・ゼメキス監督で映画化です。
危険な挑戦に人生をかけた男の生き様を描き出します。

今回は3Dで見ました。
このドキュメンタリー映画【マン・オン・ワイヤー】で見たことあったので、
内容は分かっているつもりですが・・・ハラハラ・・・ドキドキがとまらなかったな~

とにかく彼が命綱なしで空中を歩いて、そして芸をするまでが本当にハラハラでした。
なんでこんなことをしたいのか!って思うよね~
準備万端にしてても、彼の緊張もすごいし、周りの協力者の心境もすごく感じた。
建設現場だからね。不法侵入になるしね~でもこの世紀の瞬間を助けたいって気持ちもなんかわかる。
しかしゴードン君すごかったな~本当にやっている人見たかったな~
足の運び方とか、バランスのとり方とかすごいって思いました。

久々に3Dでみてよかったな~って作品だったな!
なんか鳥とかが向かってくるところもハラハラしたし、とにかくこの空中で座ったり、礼をしたり、
もーーーー早く帰ってきなさい!っていいたくなった。

しかしこういった映画って3Dでみると本当に迫力あるね。

Nakajiの満足度 ★★★★(4.5) 2/13  劇場鑑賞 9 作
The Walk
Sony Classics
Sony Classics

【映画パンフレット】 ザ・ウォーク  監督 ロバート・ゼメキス キャスト ジョセフ・ゴードン=レヴィット、ベン・キングズレー、シャルロット・ルボン、ジェームズ・バッジ・デール
ソニーピクチャーズ 松竹
ソニーピクチャーズ 松竹

マン・オン・ワイヤー スペシャル・エディション(2枚組) [DVD]
フィリップ・プティ
紀伊國屋書店
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (4)   トラックバック (24)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 口福ダイニング しあわせの香り | トップ | 飲みの締めはカレー!? or Din... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます。 (BROOK)
2016-03-14 06:42:14
たしかにこういう作品こそ3Dで観るべきですよね。
今作は高度感が半端なく…
綱渡りのシーンは手に汗握りまくりでした。

ストーリーも綱渡りに至るまでの過程までかなり面白く、
全く飽きさせませんでした。
>BROOKさん (Nakaji)
2016-03-15 15:52:14
これ絶対に劇場で、3Dでみたら楽しいですよね。
本当にハラハラ度が半端なかった・・・

面白かったです。
3Dでこそ! (りお)
2016-03-25 22:10:35
これ、3Dで観た甲斐がありました。
すごかったね!
本当に手汗が止まらなくて(笑)

ドキュメンタリーも観たんですね。
やっぱりドキュメンタリーも観なきゃだよねえ…
>りおさん (Nakaji)
2016-03-26 21:40:57
そうそう!手汗がとまらないのわかる~
ハラハラしてたわ。

ドキュメンタリー見たんだよ。
でも、これだけでもいいような気がする(笑)

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

24 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
劇場鑑賞「ザ・ウォーク」 (日々“是”精進! ver.F)
天空を、歩く… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201601240000/ <期間限定!お得!クロネコDM便ご選択で送料無料!>■予約■SALE OFF!新品北米版Blu-ray!【...価格:5,790円(税込、送料別) フライト(Blu-ra...
ザ・ウォーク(3D) / The Walk (勝手に映画評)
フランスの綱渡り芸人フィリップ・プティの自伝を下にした作品。自伝がベースであるためか、主人公フィリップの視点で物語が進みます。なので、自分に都合がわるい所は省かれているかも。 ジョセフ・ゴードン=レビットは、フランス文学に傾倒していたことがあるためか、...
「ザ・ウォーク」 (NAOのピアノレッスン日記)
~命綱なし 一生に一度の 狂った世界を楽しめ~2015年   アメリカ映画    (2016.01.23公開)配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント   上映時間:123分脚本:クリストファー・ブラウン/ロバート・ゼメキス原作:フィリップ・プティ  『マン...
ザ・ウォーク (風に吹かれて)
ひえぇぇ~~~ 公式サイト http://www.thewalk-movie.jp 実話の映画化 原作: マン・オン・ワイヤー (フィリップ・プティ著/白揚社)監督: ロバート・ゼメキス 8歳の時にサ
ザ・ウォーク(3D字幕)/THE WALK (我想一個人映画美的女人blog)
1974年にワールド・トレード・センターでの空中綱渡りに挑戦した、フィリップ・プティの著書を実写化! 2008年のアカデミー賞受賞ドキュメンタリー「マン・オン・ワイヤー」でも描かれたが本作の 監督は「バック・トゥ・ザ・フューチャー」「フォレスト・ガンプ 一....
【映画】ザ・ウォーク (アリスのさすらい映画館)
ザ・ウォーク(2015)アメリカ 原題:The Walk 監督:ロバート・ゼメキス 脚本:ロバート・ゼメキス/クリストファー・ブラウン 出演:ジョセフ・ゴードン=レヴィット/ ベン・キングズレー / シャルロット・ルボン /ジェームズ・バッジ・デ...
ザ・ウォーク (3D字幕) (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★☆【4.5点】(14) 3D効果で久しぶりに胃が浮いてしまった(爆)
「ザ・ウォーク」高いよ~!恐いよ~!! (シネマ親父の“日々是妄言”)
[ザ・ウォーク] ブログ村キーワード  1974年、当時世界で最も高い建物だったNYのワールドトレードセンターに、1本のワイヤーを張り、その上を歩いて渡った男がいた。男の名はフィリップ・プティ。「ザ・ウォーク」(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント)。最...
ザ・ウォーク (映画的・絵画的・音楽的)
 『ザ・ウォーク』(3D)をTOHOシネマズ渋谷で見てきました。 (1)予告編から面白そうだと思って映画館に行ってきました。  本作(注1)の冒頭には、「これは実話である」(True Story)との字幕が出ます。  次いで、黒いタートルネックを着た本作の主人公フリップ・....
ザ・ウォーク 3D字幕 (♪HAVE A NICE DAY♪)
わー凄い!これは劇場で3Dで観る映画ですね! これは、劇場で観るのと観ないとじゃ面白さも半減しますね ドキドキ感も。3D映像が素晴らしかった フィリップ・プティさんの夢は二つのビル ワールド・トレード・センターの 屋上と屋上にロープを張って空中で歩くこと....
ザ・ウォーク (Akira's VOICE)
その歩み、威風堂々。  
「ザ・ウォーク」@ソニーピクチャーズ試写室 (新・辛口映画館)
 私は映画.com独占試写会で作品を拝見した。客入りは8割位。3D字幕版が上映された。
『ザ・ウォーク』('16初鑑賞10・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆☆☆ (10段階評価で 10) 1月23日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター9にて 16:05の回を鑑賞。2D・字幕版。
ザ・ウォーク3D★★★★★ (パピとママ映画のblog)
1974年にワールド・トレード・センターでの空中綱渡りに挑戦した、フィリップ・プティの著書を実写化した実録ドラマ。彼が成し遂げた前代未聞の偉業の全貌が映し出される。メガホンを取るのは、『フォレスト・ガンプ/一期一会』などのロバート・ゼメキス。『ドン・ジョン...
綱渡り~『ザ・ウォーク』 【2D字幕版】 (真紅のthinkingdays)
 THE WALK  1974年。パリの大道芸人フィリップ・プティ(ジョセフ・ゴードン=レヴィット) は、NYに地上110階、高さ411メートルのツインタワーが建設されることを知 る。ワイヤー・ウォークに魅せられていた彼は、ツインタワーにワイヤーを張 り、そ...
ザ・ウォーク・・・・・評価額1750円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
極限の縁を歩く。 ?ワイヤーの上のアーティストの、創造の夢と狂気。 ?1974年8月、当時完成目前だったニューヨークのワールド・トレード・センターのツインタワーの間にワイヤーを渡し、地上411メートルで命綱なしの綱渡りを行ったフランス人、フィリップ・プティの挑...
『ザ・ウォーク(THE WALK)』ロバート・ゼメキス監督、ジョセフ・ゴードン=レヴィット、ベン・キングズレー、シャルロット・ルボン、... (映画雑記・COLOR of CINEMA)
『ザ・ウォーク』THE WALK監督 : ロバート・ゼメキス出演 : ジョセフ・ゴードン=レヴィットベン・キングズレーシャルロット・ルボン、他物語・1974年。フランス人の大道芸人フィリップ・プティ(
【cinema】『ザ・ウォーク』(試写会) (・*・ etoile ・*・)
2016.01.14 『ザ・ウォーク』試写会@ソニー・ピクチャーズ試写室 cocoで当選。いつもありがとうございますこれは見たかった! JGLことジョゼフ・ゴードン=レヴィット好きとしては見なきゃね(笑) でも、JGL出演作であるということ関係なく見たいと思ってた。ということ....
ザ・ウォーク (3D字幕版) (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【THE WALK】 2016/01/23公開 アメリカ 123分監督:ロバート・ゼメキス出演:ジョセフ・ゴードン=レヴィット、ベン・キングズレー、シャルロット・ルボン、ジェームズ・バッジ・デール 地上411メートル/ワイヤー幅2.2センチ STORY:1974年。フランス人の大道芸人フィリ...
『ザ・ウォーク』 (こねたみっくす)
高所恐怖症にはあまりにも怖すぎる青春映画。 膝がガクガク震えてしまいました。作り物の映像だと分かっていても、スクリーンを見続けることが苦痛になる映画でした。 映画を見続 ...
「ザ・ウォーク 3D」☆手汗でギトギト (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
じっとりと汗をかく?とんでもない!! 汗で手がびしょびしょになって、膝に乗せた上着やカバンが、困ったことになるよ!
ザ・ウォーク (映画三昧、活字中毒)
■ TOHOシネマズ 渋谷にて鑑賞ザ・ウォーク/THE WALK 2015年/アメリカ/123分 監督: ロバート・ゼメキス 出演: ジョセフ・ゴードン=レヴィット/ベン・キングズレー/シャルロット・ルボン/ジェームズ・バッジ・デール/ベン・シュワルツ 公式サイト 公開: ...
綱渡り男の挑戦 ~ 実写編 (笑う社会人の生活)
25日のことですが、映画「ザ・ウォーク」IMAX 3Dを鑑賞しました。 1974年 フランス人の大道芸人フィリップ・プティは誰も考えついたことのない挑戦をすることに。それはニューヨークのマンハッタンにそびえ立つ ワールド・トレード・センターの屋上と屋上の間にワイヤー...
ザ・ウォーク 【劇場で鑑賞】 (映画B-ブログ)
70年代にワールド・トレード・センターでの空中綱渡り に挑戦した、フランス人フィリップ・プティの実際の 出来事を基にした映画『ザ・ウォーク』が公開され ましたので観に行ってきました。 こちらは3D作品でしたので3D字幕版を選択、シネコン の大きいスクリーンで上映...