C’est joli ここちいい毎日を♪

セジョリ♪
映画三昧・ドラマ三昧・食などなど自分の好きなことを!映画はネタバレありです。遅レスですいません。。。

アメリカン・スナイパー

2015-03-29 21:01:43 | CINEMA(あ)
アメリカン・スナイパー
'14:米


アメリカン・スナイパー (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)


◆原題:AMERICAN SNIPER
◆監督:クリント・イーストウッド「ジャージー・ボーイズ」「グラン・トリノ」
◆出演:ブラッドリー・クーパー、シエナ・ミラー、ルーク・グライムス、ジェイク・マクドーマン、キーア・オドネル、カイル・ガルナー、ベン・リード、エリース・ロバートソン、コリー・ハードリクト、サミー・シーク、ミド・ハマダ

◆STORY◆米海軍特殊部隊ネイビー・シールズに入隊し、イラク戦争に狙撃手として派遣されたクリス(ブラッドリー・クーパー)。その任務は“どんなに過酷な状況でも仲間を必ず守ること”。狙撃精度の高さで多くの仲間を救ったクリスは “レジェンド”の異名を轟かせるまでになる。しかし、敵の間にもその腕前が知れ渡り、“悪魔”と恐れられるようになった彼の首には18万ドルの賞金が掛けられ、彼自身が標的となってしまう。一方、家族はクリスの無事を願い続けていた。家族との平穏な生活と、想像を絶する極限状況の戦地。愛する家族を国に残し、終わりのない戦争は幾度となく彼を戦場に向かわせる。過酷なイラク遠征は4度。度重なる戦地への遠征は、クリスの心を序々に蝕んでゆく……

アメリカ海軍特殊部隊ネイビーシールズ所属のスナイパーであった彼が、イラク戦争で数々の戦果を挙げながらも心に傷を負っていくさまを見つめていきます。

本当にクリント・イーストウッド監督の作品に間違いはないって言いたくなるくらい、
すごい映画みたな~って感じになった。
イラク戦争の過酷な現実を生きたネイビー・シールズ隊員、クリス・カイルの物語です。

映像から現場の空気がわかります。砂嵐、戦場のざらついた風、そして乾いた土地。
なんかこんなところでこの人たちは戦っていたのかって思った。
このクリス・カイルが初めてうったのは、爆弾をもった子供であり、そのお母さんだったんだよね。
こんな子供でもって思いながらも見てました。
アメリカ側からすれば自分たちを殺しにくる敵であり子供や女性なんかじゃないんだよね。
それにアメリカが常に守っているってわけではないって思ったのは、
あの密告したイラクの家族。お父さんは殺され、子供はドリルで殺され、
こんな残虐なことなんでできるんだろうって。でも残された家族からしたら、
あなたたちのせいでってことになるだろうな~って思った。
アメリカはこういった家族を保護してあげないとダメだよね。

映画は、何回目の派遣って感じで時が流れていきます。
彼はどんどん彼は出世していくし、そして英雄化される。
片足しかない帰還兵にも守ってくれてありがとうと言われるくらい、本当に彼は伝説の英雄だった。
でもその一方で本人はPTSDに悩まされているんだよね。
こんなに強い精神を持った人でも戦場をみて帰ってきたら、PTSDに悩まされるんだから、
戦場って本当に地獄のようなものなんだろうなって本当に思ってしまいました。

でも一方では、敵からは「悪魔」と恐れられ懸賞金までかけられていく。
だからより慎重になり、常に自分で自分の身を守ろうと緊張し、
そして誰が味方なのか、誰が敵なのかもわからなくなっているんだろうな~
自分が穏やかに過ごせれる家族の中にいても、彼の神経は穏やかになることなんてないんだよな~
でもそこまでして、どうして戦場にいくのか・・・
仲間をやられた報復のため?何を正当化するつもりだったんだろう・・・
人を殺した事実を正当化するために正義を持ち出しては人を殺していく。
その繰り返しの毎日を送っていれば、心が壊れていくに決まってるって思いました。
彼は自分の中での報復が終わった後、普通の生活に戻ろうとするんだけど、
結局は、PTSDに悩まされるんだよな~
そして彼のラストもこの病気がかかわってくることになるんだよね。

ブラッドリー・クーパーが本当によかった!
精神も肉体も強いアメリカ海軍特殊部隊ネイビーシールズ所属のスナイパーを演じ切っていたし、
どんどん精神が蝕まれていく姿もわかるくらいだった。己を限界まで追い込むほどの気迫が伝わってきたよ。

この戦争って本当にアメリカにとって何をもたらしたんだろう・・・
多くの人を失い、戻ってきた兵士はつらい思いを今でもしていて、
そしてまだ世界には仕返しの仕返しが繰り返されているんだよね。

ラストの英雄の死を悼む最後の映像と無音のエンドロールには本当にやられました。
この戦争が何十年たった今、何を意味しているのか、ちゃんと考えれって言われてるような気がしました。

Nakajiの満足度 ★★★★★(5.0) 2/28  劇場鑑賞 17 作
アメリカン・スナイパー (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)
田口俊樹・他
早川書房

アメリカン・スナイパー
田口 俊樹・他
早川書房
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (4)   トラックバック (60)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 吟魚からの花水木へ@富山市 | トップ | 2015年4月度みたい映画 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (メビウス)
2015-04-02 21:05:30
Nakajiさんこんばんわ♪TB有難うございました♪

PTSDを扱った戦争作品は色々あると思いますが、本作もまたその代表的な作品の一つになりそうですね。クリス・カイルの視点を通して戦場の過酷さが人に与える影響などをとてもリアルに描いていたと思いますし、クリスの私生活を見ましても彼自身相当の重症だったのを思わせる様々な描写が、見ててとても辛かったです。

あと無音のエンドロールはイーストウッド監督の哀悼の意を感じますね。ちょっと虚しくはなるものの、とても印象に残る終わり方です。
>メビウスさん (Nakaji)
2015-04-05 22:46:08
こちらこそありがとうございます。

そうそう、なんか戦争映画の中でもとっても印象的な作品になっていました。なんかつらかったですね~
あの現実を見せられると、英雄している彼をみててもなんか切なかったです。

イーストウッドすごいですね。
アメリカの正義、イスラムの言い分 (atts1964)
2015-04-06 10:36:47
アメリカって、経済的にも敵を作っていないと成り立たない国なんでしょうね。
目障りなものを仕立てあげて攻撃していく。フセインを殺したことから今の泥沼が始まったんですから。
9.11ももとをただせば、アメリカの中東介入からですし、一番可哀そうなのはPTSDになってしまった兵士たちでは?
なんて思って作品でした。
こちらからもTBお願いします。
>atts1964さん (Nakaji)
2015-04-06 13:48:15
こんにちは。

>アメリカって、経済的にも敵を作っていないと成り立たない国なんでしょうね。

本当にそう思います。そうやって勝ち続けることで強い国って感じなんでしょうね。
この兵士たちが本当に一番かわいそうって感じました。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

60 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
アメリカン・スナイパー/ブラッドリー・クーパー (カノンな日々)
アメリカ軍史上最強の狙撃手と言われた故クリス・カイルの自伝をクリント・イーストウッド監督がブラッドリー・クーパーを主演に映画化した戦争ヒューマンドラマです。短い劇場予 ...
アメリカン・スナイパー  監督/クリント・イーストウッド (西京極 紫の館)
【出演】  ブラッドリー・クーパー  シエナ・ミラー 【ストーリー】 イラク戦争に出征した、アメリカ海軍特殊部隊ネイビーシールズの隊員クリス・カイル。スナイパーである彼は、「誰一人残さない」というネイビーシールズのモットーに従うようにして仲間たちを徹底的....
アメリカン・スナイパー / American Sniper (勝手に映画評)
アメリカ軍史上最高の狙撃手、アメリカ海軍特殊部隊SEALsのクリス・カイルを描いた作品。 作品では、クリス・カイルが、戦闘によって徐々に心を蝕まれ、そして、退役後、傷痍軍人やPTSDを負った退役軍人たちとの交流で徐々に人間の心を取り戻していく姿が描かれています....
『アメリカン・スナイパー』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「アメリカン・スナイパー」□監督 クリント・イーストウッド□脚本 ジェイソン・ホール□原作 クリス・カイル、スコット・マクイーウェン、ジム・デフェリス□キャスト ブラッドリー・クーパー、シエナ・ミラー、ルーク・グライム、  ...
「アメリカン・スナイパー」 (NAOのピアノレッスン日記)
~彼は帰ってきた。心は戦場においたままで~ 2014年  アメリカ映画  R15+指定 (2015.02.21公開)本年度アカデミー賞音響編集賞受賞作品(作品・主演男優・脚色・録音・編集賞ノミネート)配給:ワーナー・ブラザース映画  上映時間:2時間12分監督・製作...
映画「アメリカン・スナイパー」 (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
2015/2/21、109シネマズ木場、シアター1。 話題作の公開初日とあって結構な入りで、良い席はかなり早い段階から満席。 F列を選択。G列でもいいかも。 * ブラッドリー・クーパー、シエナ・ミラー。 ** 冒頭は予告編で何度も見たシーン。 屋上から様子....
アメリカン・スナイパー (映画と本の『たんぽぽ館』)
本国では迷子の子供のような・・・ * * * * * * * * * * 楽しみにしていたイーストウッド作品。 でも何だねえ、本作はかなり重いから、  私ら ぴょこぴょこコンビでいいの?って気がするけど。 だってクリント・イーストウッド出演及び監督作品...
アメリカン・スナイパー (映画的・絵画的・音楽的)
 『アメリカン・スナイパー』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)本作がクリント・イーストウッド監督の作品であり(注1)、アカデミー賞作品賞にノミネートされているというので、映画館に行ってきました。  なにしろ、アメリカでは2月には興行成績が3億ドルを突破し....
アメリカン・スナイパー 【劇場で鑑賞】 (映画B-ブログ)
アメリカ軍最強と言われた実在の狙撃手を描いた 映画で、主演はハングオーバーシリーズなどで 知られるブラッドリー・クーパー、監督は精力的に 映画を製作してくれているのが嬉しいクリント・ イーストウッドが務める『アメリカン・スナイパー』 が公開されましたので観...
アメリカン・スナイパー~イーストウッドの郷愁 (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。原題:American Sniper。クリス・カイル原作。クリント・イーストウッド監督。ブラッドリー・クーパー、シエナ・ミラー、ジェイク・マクドーマン、ルーク・グライムス、ナヴ ...
アメリカン・スナイパー (花ごよみ)
監督はクリント・イーストウッド。 主演は自らプロデューサーとして、 映画化権を得たブラッドリー・クーパー。 彼は役作りのために体重を 大幅に増やしたそうです。 この映画は イラク戦争に4回にわたり遠征、従軍した アメリカ海軍特殊部隊の、 ネイビーシールズ所....
「アメリカン・スナイパー」 (ヨーロッパ映画を観よう!)
「American Sniper」2014 USA “ネイビー・シールズ 最強の狙撃手”の半生を描いた戦争ドラマ。 クリス・カイルに「アメリカン・ハッスル/2013」のブラッドリー・クーパー。 タヤ・カイルに「アルフィー/2004」「カサノバ/2005」「ザ・ガール ヒッチコックに...
肝に銘じなければならない。『アメリカン・スナイパー 』 (水曜日のシネマ日記)
アメリカ軍で最も強い狙撃手と呼ばれたクリス・カイルの自叙伝を実写化した作品です。
アメリカン・スナイパー (♪HAVE A NICE DAY♪)
予感はしてたけどとても重い作品でした。 女性や子供まで手榴弾を投げてアメリカの兵士を殺すのですから その前にアメリカ軍は クリス・カイルが撃って殺してしまわないといけない それに一緒に戦ってた戦友の死もあるし・・・ 誰だって心に傷を負いますよね。 戦場で...
「アメリカン・スナイパー」:“subtle”な描写の名人芸 (大江戸時夫の東京温度)
映画『アメリカン・スナイパー』は、やはり絶対的に「アメリカ人に向けた作品」です。
『アメリカン・スナイパー』 2015年2月10日 TOHOシネマズ市川 (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『アメリカン・スナイパー』 を試写会で鑑賞しました。 珍しく、TOHOの試写会が当たりました 【ストーリー】  イラク戦争に出征した、アメリカ海軍特殊部隊ネイビーシールズの隊員クリス・カイル(ブラッドリー・クーパー)。スナイパーである彼は、「誰一人残さない...
「アメリカン・スナイパー」 (或る日の出来事)
シンプルに映画に描きとめる。
アメリカン・スナイパー  (心のままに映画の風景)
イラク戦争に出征したアメリカ海軍特殊部隊ネイビーシールズの隊員クリス・カイル(ブラッドリー・クーパー)は、人並み外れた狙撃の精度から“レジェンド”と称され、仲間たちを徹底的に援護する。 4度にわたりイラクに送られたクリスは、故郷に残した妻タヤ( シエナ...
アメリカン・スナイパー (映画好きパパの鑑賞日記)
 イーストウッド監督がイラク戦争の”英雄”を描き、アメリカでは大ヒットするとともに、反戦映画かイラク戦争を肯定的に描いたプロパガンダかと大論争になっている作品。論争も含めてイーストウッドは計算づくでやっているんでしょうが、僕は戦争が人間を壊すというのは...
アメリカン・スナイパー (映画の話でコーヒーブレイク)
昨日、NHKのニュースで「アメリカン・スナイパー」のモデルであるクリス・カイルさんを殺害した 元海兵隊員に、終身刑の判決が下されたという報道がありました。 PTSD(心的外傷後ストレス症候群)を患っていたそうですが、心身喪失は認められず。 PTSD治療の手伝いをし....
アメリカン・スナイパー (to Heart)
原題 AMERICAN SNIPER 上映時間 132分 映倫 R15+ 原作 クリス・カイル 『ネイビー・シールズ 最強の狙撃手』(原書房刊) 監督 クリント・イーストウッド 出演 ブラッドリー・クーパー/シエナ・ミラー/ルーク・グライムス/ジェイク・マクドーマン 2001年のアメリカ同時...
アメリカン・スナイパー (キノ2)
★ネタバレ注意★  クリント・イーストウッド監督の最新作です。  さきのアカデミー賞では、作品賞、主演男優賞(ブラッドリー・クーパー)、脚色賞、音響編集賞、音響調整賞、編集賞にノミネートされ、音響編集賞を受賞した模様。  ネイビー・シールズの狙撃...
映画『アメリカン・スナイパー』★戦場に放り込まれた臨場感で知る彼の現実 (**☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**)
    作品について  http://cinema.pia.co.jp/title/166568/ ↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。   イラク戦争に従軍した、米軍の最強スナイパー:クリス・カイルさんの 自伝がも...
『アメリカン・スナイパー』 (こねたみっくす)
EDロールに込められたクリス・カイル狙撃手への想い。 イラク戦争においてアメリカ軍史上最多の160人以上を射殺し、アルカイダからは18万ドルの懸賞金を掛けられたネイビーシールズ ...
『アメリカン・スナイパー』(試写会) (・*・ etoile ・*・)
'15.02.10 『アメリカン・スナイパー』(試写会)@イイノホール 戦争映画はあまり得意ではないのだけど、この映画は見たいと思っていた。試写会当選したお友達のおこぼれに与って行ってきたー♬ ネタバレありです! 結末にも触れています! 「幼い頃から...
アメリカン・スナイパー (そーれりぽーと)
外せないクリント・イーストウッド監督最新作、『アメリカン・スナイパー』を観てきました。 ★★★★★ 戦争の惨状と、戦争によって精神が蝕まれていく兵士の様子。 参戦国であっても、一旦戦地から母国に帰ってきたら平和そのもの。また、戦争をしている裏側では並行し...
映画:アメリカン・スナイパー American Sniper 今年のベスト10に確実に絡む 力作・傑作! (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
流石、イーストウッド。 2時間12分が、あっという間に過ぎてしまう... 生日、ゴダールの84オにも驚いたが,こちらも同い年(笑) 去年は「ジャージー・ボーイズ」、で今年はこんなに強力な一発かよ~ その前もヤバ過ぎの「グラン・トリノ」、超変化球「ヒア....
『アメリカン・スナイパー』 それは違うよ、モハメッド (映画のブログ)
 【ネタバレ注意】  スコープの先に男の姿が見える。男は進撃する米軍を観察しながらどこかに電話している。  男の姿が消えると、建物から女性と子供が現れた。親子のようだ。女性が子供に何かを手渡す。スコープ越しに見るそれは、対戦車手榴弾によく似ている。そ...
『アメリカン・スナイパー』 (beatitude)
米海軍特殊部隊ネイビー・シールズに入隊し、イラク戦争に狙撃手として派遣されたクリス(ブラッドリー・クーパー)。その任務は“どんなに過酷な状況でも仲間を必ず守ること”。狙撃精度の高さで多くの仲間を救ったクリスは “レジェンド&amp...
アメリカン・スナイパー (だらだら無気力ブログ!)
最後まで魅入ってしまった。
アメリカン・スナイパー (あーうぃ だにぇっと)
アメリカン・スナイパー@イイノホール
アメリカン・スナイパー (Break Time)
今朝は、一日中曇りの天気で・・・
劇場鑑賞「アメリカン・スナイパー」 (日々“是”精進! ver.F)
彼は、“英雄”だったのか… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201502210000/ ★アメリカ版★数量限定グッズ★DVD等と一緒にコレクション★アメリカン・スナイパー ブラッド...価格:6,800円(税込、送料別) 【楽天...
アメリカン・スナイパー (試写会) (風に吹かれて)
両極端の場所を行き来する者たち 公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/americansniper2月21日公開 原作: ネイビー・シールズ最強の狙撃手 (クリス・カイ
アメリカン・スナイパー (Akira's VOICE)
確かなずっしりの見応え。  
映画「アメリカン・スナイパー」@一ツ橋ホール (新・辛口映画館)
 今回、私は「OK Wave」さんにご招待された。試写会の客入りは8~9割位。客年齢は高めで男性客が多い。
伝説への黙祷~『アメリカン・スナイパー』 (真紅のthinkingdays)
 AMERICAN SNIPER  テキサスでカウボーイとして育ったクリス・カイル(ブラッドリー・クーパー) は、愛国心から志願し、入隊する。ネイビー・シールズの狙撃手としてイラ ク戦争に従軍した彼は、その 「精確」 な腕前から 「レジェンド」 と称され...
『アメリカン・スナイパー』 愛国的? 反戦的? (Days of Books, Films )
American Sniper(viewing film) イーストウッドの映画
『アメリカン・スナイパー(AMERICAN SNIPER)』クリント・イーストウッド監督、ブラッドリー・クーパー、シエナ・ミラー (映画雑記・COLOR of CINEMA)
注・内容、台詞にふれています。『アメリカン・スナイパー』AMERICAN SNIPER監督 : クリント・イーストウッド物語・イラク戦争に出征した、アメリカ海軍特殊部隊ネイビーシールズの隊員クリス・カ
映画「アメリカン・スナイパー」 (FREE TIME)
3月1日のファーストデーに、映画「アメリカン・スナイパー」を鑑賞しました。
「アメリカン・スナイパー」 兵士の行く末 (はらやんの映画徒然草)
ベトナム戦争の頃より、戦場から戻ってきた兵士たちの精神の状態に注目が集まるように
アメリカン・スナイパー (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】クリント・イーストウッド 【出演】ブラッドリー・クーパー/シエナ・ミラー/ルーク・グライムス/ジェイク・マクドーマン/ケビン・ラーチ/コリー・ハードリクト/ナビド・ネガーバン/キーア・オドネル 【公開日】2015年2月21日 【製作】アメリカ 【ストー...
そげキングの光と影 クリント・イーストウッド 『アメリカン・スナイパー』 (SGA屋物語紹介所)
そげきの島で~ 生まれたオレは~ 本日は先日行われた第87回アカデミー賞において
アメリカン・スナイパー (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★【4点】(09)(11) 戦争の魔力に憑りつかれていく男の軌跡とくれば
アメリカン・スナイパー ★★★★ (パピとママ映画のblog)
アメリカ軍で最も強い狙撃手と呼ばれた、クリス・カイルの自叙伝を実写化したドラマ。アメリカ海軍特殊部隊ネイビーシールズ所属のスナイパーであった彼が、イラク戦争で数々の戦果を挙げながらも心に傷を負っていくさまを見つめる。メガホンを取るのは、『ミリオンダラー...
アメリカン・スナイパー/AMERICAN SNIPER (我想一個人映画美的女人blog)
もうすぐ発表になる、アカデミー賞で作品賞ほか6部門でノミネート中の クリント・イーストウッド監督×ブラッドリー・クーパー主演の期待作 伝説のスナイパー、クリス・カイルの真実とその半生。 原作は、13週に亘りニューヨーク・タイムズ紙のベ....
「アメリカン・スナイパー」 (お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法 )
2014年・アメリカ/マルパソ=ヴィレッジ・ロードショー・ピクチャーズ、他 配給:ワーナー・ブラザース映画 原題:American Sniper 監督:クリント・イーストウッド原作:クリス・カイル、ス
アメリカン・スナイパー (atts1964の映像雑記)
2014年作品、クリント・イーストウッド監督、ブラッドリー・クーパー主演。 ここはイラク、向こう側のビルの屋上に男が現れた。 男は携帯で電話をしている。 スナイパーのクリス(ブラッドリー・クーパー)は、判断を任された。 しかしすぐに男はビルの内部に消...
アメリカン・スナイパー・・・・・評価額1800円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
スコープの中の戦場。 アメリカのゼロ年代は戦争の時代だ。 2001年の同時多発テロの衝撃から火が付き、アフガニスタンからイラクへと燃え広がっていった戦争は、アラブの政変などの影響を受けつつウィルスの如く変異を重ね、いまだにその出口すら見えていない。 今回...
アメリカン・スナイパー (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【AMERICAN SNIPER】 2015/02/21公開 アメリカ R15+ 132分監督:クリント・イーストウッド出演:ブラッドリー・クーパー、シエナ・ミラー、ルーク・グライムス、ジェイク・マクドーマン、ケヴィン・レイス、コリー・ハードリクト、ナヴィド・ネガーバン、キーア・オドネル...
『アメリカン・スナイパー』 (ラムの大通り)
※ご覧なった人専用。後の方で少しネタバレに触れています。 (原題:AMERICAN SNIPER) ----いよいよ始まったね、この映画。 話しにくいとか言っていなかったっけ? 「そうなんだよね。 どうしようか迷って、 でもどうしても言っておかなくては… と思ったことがあって...
映画『アメリカン・スナイパー』 (健康への長い道)
 狙撃手としてイラク戦争に派遣され、米軍では友軍を守り多数の敵を葬る生きた“伝説”となり、イラク軍やアルカイダからは“悪魔”と呼ばれ高額の懸賞金をかけられた故クリス・カイルの自伝を映画化した、クリント・イーストウッド監督最新作を鑑賞しました。 Story ...
アメリカン・スナイパー AMERICAN SNIPER (まてぃの徒然映画+雑記)
イラク戦争でアメリカ軍最強の狙撃手として恐れられたクリス・カイルの自叙伝を、クリント・イーストウッド監督が映画化。 アメリカ海軍特殊部隊、NAVY SEALS所属のクリス・カイルはイラク戦争に4度派遣され、狙撃手として味方の危機を救い160人もの敵を射殺した。 戦....
イラクの英雄、その真実、 (笑う社会人の生活)
6日のことですが、映画「アメリカン・スナイパー」を鑑賞しました。 ネイビーシールズのクリス・カイルはイラク戦争時、狙撃の腕前で多くの仲間を救うが 同時にその存在は敵にも知られ 命を狙われるほどに 故郷いる妻子に対し良き夫 良き父でありたいと願うが、ジレンマ....
アメリカン・スナイパー (みすずりんりん放送局)
 『アメリカン・スナイパー』を観た。  【あらすじ】  イラク戦争に出征した、アメリカ海軍特殊部隊ネイビーシールズの隊員クリス・カイル(ブラッドリー・クーパー)。スナイパーである彼は、「誰一人残さない」というネイビーシールズのモットーに従うようにして仲....
「アメリカンスナイパー」 (Con Gas, Sin Hielo)
それは邪心なき使命感から生まれた。 C.イーストウッド監督作品としては異例の大ヒット中。戦争を賛美しているとする声もあるが、観たかぎりそこまで決めつけられるものではないと思った。 主人公のクリス・カイルは愛国心を前面に掲げる、単純にレッテル貼りをするな....
アメリカン・スナイパー (いやいやえん)
【概略】 戦争の狂気に取り憑かれながらも、家族をこよなく愛した男の光と影を描く。 ドラマ 米軍史上最多、160人を射殺したひとりの優しい父親。観る者の心を撃ち抜く、衝撃の実話。 国を愛し、家族を愛し、戦場を愛した男――。 描かれるのは伝説のスナイパ...
アメリカン・スナイパー (銀幕大帝α)
AMERICAN SNIPER 2014年 アメリカ 132分 ドラマ/戦争/アクション R15+ 劇場公開(2015/02/21) 監督: クリント・イーストウッド 『ヒア アフター』 製作: ブラッドリー・クーパー クリント・イーストウッド 原作: クリス・カイル『ネイビー・シールズ 最....
アメリカン・スナイパー (American Sniper) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 クリント・イーストウッド 主演 ブラッドリー・クーパー 2014年 アメリカ映画 133分 ドラマ 採点★★★★ 戦争映画なんか観てると、大抵の戦闘シーンは目視できる敵兵に対し射撃し、撃った弾が当たって死ぬまでをもその目で見てますよねぇ。まさに“殺し合い...
「アメリカン・スナイパー」 (ここなつ映画レビュー)
平和ボケ結構。どこに問題があるかわからない。戦いを知らない世代がほとんどを占める現代の日本。どんな宝石よりも光を放っている。観終わった感想の一つはこれだ。クリス・カイル(ブラッドリー・クーパー)はやんちゃな男兄弟の長男で、テキサスの田舎で育った。厳格な...