C’est joli ここちいい毎日を♪

セジョリ♪映画三昧・ドラマ三昧・食などなど自分の好きなことを!映画はネタバレありです。春よ来い~早く来い。現実逃避。。

エクソダス 神と王(吹替:3D)

2015-01-27 21:11:02 | CINEMA(あ)
エクソダス 神と王(吹替:3D)
'14:米


エクソダス:神と王 [Blu-ray]


◆原題:EXODUS: GODS AND KINGS
◆監督:リドリー・スコット「悪の法則」「プロメテウス」「グラディエーター」
◆出演:クリスチャン・ベイル 、ジョエル・エドガートン、ベン・キングズレー、ジョン・タトゥーロ、アーロン・ポール、ベン・メンデルソン、シガニー・ウィーヴァー 、インディラ・ヴァルマ、マリア・バルベルデ、ダール・サリム、ゴルシフテ・ファラハニ
日本語吹替:宮内敦士、小山力也、杏


◆STORY◆紀元前1300年、多くのヘブライ人が暮らす古代エジプト。増えすぎたヘブライ人の男児を殺すようファラオ(エジプト王)が命じたため、赤ん坊だったモーゼも川に流される。しかし、エジプトの王女に拾われ、王子のラムセスと兄弟同然に育てられる。時が経ち、成長したモーゼ(クリスチャン・ベイル)は、ラムセス(ジョエル・エドガートン)と共に兵を率いてヒッタイト帝国との戦いで敵を撃破するなど、王国での地位を確立しつつあった。しかし、ヘブライ人の長老ヌン(ベン・キングズレー)から、自分がヘブライ人であることを知らされる。モーゼは、ヘブライ人を鞭打ちにしていたエジプト人を殺害し、国を追放される。やがて、エジプト人による虐待から救うため、40万のヘブライ人を“約束の地(現在のパレスチナ)”へ導くため、モーゼはエジプトに戻る。ファラオとなっていたラムセスにヘブライ人の退去を提案するが、拒否される。すると、エジプトにとって災いとなる“10の奇跡”が起こり、ラムセスはヘブライ人の退去を認める。モーゼたちはエジプトを脱出するが、ラムセス率いるエジプト軍の襲撃を受ける。モーゼたちは紅海に追い詰められ、誰もが絶体絶命だと覚悟するが……。


久々の試写会です。そして久々の3Dです。

旧約聖書の出エジプト記に登場する、モーゼのエピソードをベースにしたアドベンチャーです。

久々の3Dの試写会でした。いやーーーー久々すぎて、
3Dのメガネがかわっていることにびっくりしちゃった(笑)

さてさて、映画は兄弟のように育てられたモーゼとエジプト王ラムセス。ヘブライ人を巡り、運命に翻弄される2人の男の姿を描いています。

ようは・・・・モーゼといえば十戒です。
ん???十の災いってこんな話だったっけ?って???が多かった映画でした(笑)
とにかく十の災いのシーンがすごい。さすがだったな~
もーーーー、一つ一つがおーーー!おーーーって感じでした。
これこそ天地がどうにかなったのかって思うくらいの出来事だったんだな~って改めて思いました。
ナイル川が真っ赤な血になったり、カエルやらアブやら・・・・恐ろしや・・・

視覚はすごい!さすがって感じでしたよ。
3Dもこっているし、衣装や土臭い感じとかなんもといえない雰囲気出していました。
ただ・・それだけだったようなきがするな~

あとねえ、海が割れるシーンは、あれが見たいからってところもあるんだけど、
ちょっと残念な感じだったな~

これエジプトから抗議こないかねって言ってたら、やっぱり上映禁止なんだね。
そうだろうな~・・・

クリスチャン・ベイルは素敵だった~
奥さん役の人も綺麗だった~ただし吹替えでみたからここだけが残念な感じになってしまっていたけど・・・

これ3Dでみると迫力ますね。ストーリーがもう一つってとこだったからか、
視覚だけで楽しめたような気がします。そして吹替えでも面白かったです。

メモメモってことでモーセの十の災いをおさらい!

1.水を血に変える
2.蛙を放つ
3.ぶよを放つ
4.虻を放つ
5.疫病を流行らせる
6.腫れ物を生じさせる
7.雹を降らせる
8.蝗を放つ
9.暗闇でエジプトを覆う
10.長子を皆殺しする

PS。クレジットで流れたFor My Brother Tony Scottをみてなんだか切なくなりました。

Nakajiの満足度 ★★★(4.0) 1/22  劇場鑑賞 6 作
「エクソダス 神と王」 オリジナル・サウンドトラック
SMJ
SMJ

エクソダス:神と王 [Blu-ray]
クリエーター情報なし
メーカー情報なし
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (15)   トラックバック (37)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2014年鑑賞日記まとめ | トップ | バルフィ!人生に唄えば »
最近の画像もっと見る

15 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
十戎 (とらちゃん)
2015-01-30 20:57:32
いつもトラックバックでお世話になっている「とらちゃんのゴロゴロ日記」のとらちゃんです。
このコメントは消去してくださって結構です。
あの「十戎」というのは、モーゼが石版にノミで削った10個の戒律のことを言います。
盗むことなかれ、偶像を崇拝することなかれ、殺すことなかれなどなどです。
貴殿の書いておられるのは、10個の災難のことです。
誰も指摘されていないので、書きました。
>とらちゃんさん (Nakaji)
2015-01-30 21:46:37
ご指摘ありがとうございます。
本当ですね。災いのおさらいのところに十戎って記載していますね。
訂正しました。
おはようございます。 (BROOK)
2015-01-31 06:43:42
リドリー・スコット監督だけあって、
映像はかなり凝って作ってあると思いました。

十の災いと海割れのシーンは圧巻。
人食いワニ、恐ろしい…。
Unknown (はるみん)
2015-01-31 15:47:40
奥さんの吹替えは杏ちゃんでしたっけ?
私は字幕で観たんですが、視覚と字幕で目が疲れてしまいました(^^;

こんにちは (yukarin)
2015-01-31 15:58:09
これ3Dは疲れるでしょ?
2Dでも長かったから前半ちょっと寝た 笑
映像のきれいさと迫力はさすがだなーと。
お楽しみの海が割れるシーンはまさか引き潮だったとはびっくり。実際にあるとしたらあんな感じなのかもね。
十の災いのシーンは気持ち悪かったー
>BROOKさん (Nakaji)
2015-01-31 19:12:48
こんにちは。
本当にさすがって感じの映像でしたよね~

十の災いはすごかった・・・
ワニにひーーーーってなっていました。
>はるみんさん (Nakaji)
2015-01-31 19:14:05
そーーーーあんちゃん。
なんかさあ、みんな声優さんでうまいから、
とっても目立つのよね~

これ字幕で見たら大変だよね。
視覚もあるから本当に忙しいだろうな~って思ったよ。
>yukarinちゃん (Nakaji)
2015-01-31 19:15:18
そーーーー3Dは本当に疲れた・・・
でも吹き替えだったからまだ助かったって感じだったよ。

長かったね~映像だけでこれだけもたせるのも大変って思ったもん。
そうそう、海が割れるのはもっと創造してたのとちがった~
ストーリー<映像 (メビウス)
2015-02-01 20:48:55
Nakajiさんこんばんわ♪

そいえばこの作品3Dもありましたね。自分は時間の都合上2Dでしたが、映像の方は思ってた以上に迫力ありましたし、最後の大津波なども3Dだと凄い臨場感あったでしょうね~。確かにストーリーがちょっと弱くて映像の方が勝っていた感じもあったので、今回ばかりは3Dの方が見応えがあったのかもしれませんね?
>メビウスさん (Nakaji)
2015-02-01 21:18:36
3Dは本当に疲れましたよ・・・
私は2Dのほうがいいと思いますけどね~
今回の3Dはおくいきとか前にひらけたりって感じかな~

そうそう、映像だけは素敵でしたね~
確かにストーリーが弱かったな~
Unknown (えふ)
2015-02-02 18:58:21
しかたなく3D吹替えだったんだけど、、、
ただでさえ闇や洞窟やら暗いシーンが多かったので、
途中でメガネはずして明るくして観ました(苦笑
海割れシーンは3Dで観たけど、んんん~~~(汗
2Dで十分だわね(苦笑
>えふちゃん (Nakaji)
2015-02-02 22:39:48
まあ、私もいってから吹き替えの3Dって知ったんだけどね(笑)
そうそう画面が暗かったね。だから意味があるのかなって思うところもあったな~
2Dで十分だよね。

海割れはちょっとあれ???って感じだった。
こんばんは~ (マリー)
2015-02-04 22:58:28
3Dだと、どんな感じ?
海のとこや闘いシーンで飛び出る感じかな・・・
あんまり効果ない気がするよね・・・

私はファラオの役の人がイマイチで乗れず・・・
あの人、インパクトなさすぎて←言いたい放題

海も割れんきゃ嫌~~~だだっこか
>マリーさん (Nakaji)
2015-02-07 23:09:14
3Dでみても海の感じは一緒だよ。
あれ?って感じ(笑)
やっぱり海は割れてほしいよね~
海よ割れれ~って感じでぱかーって割れてほしい(笑)

エジプトでは公開禁止 (iina)
2015-02-24 12:18:36
エジプト文化省長官であるガバー・アスフォー氏は、「ユダヤ人奴隷が大スフィンクスやピラミッドを作ったことになっているのは、歴史上間違っている。なぜならそれらの建設は紀元前2540年ほどで、ユダヤ教の父とされるアブラハムが現れる500年以上も前の出来事だからだ」「これは、シオニズムの考え方で、歴史上の誤りを含んでいるため、われわれは公開を禁止にした」
のだそうです。(^^ゞ

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

37 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
映画「エクソダス:神と王」@シネマサンシャイン平和島 (新・辛口映画館)
 今年最初の試写会はシネマサンシャイン平和島さんから招かれた。試写会場となったシネマ7の客入りは7割位。客層は小さなお子さんから年配の方まで幅広い年齢層だ。当日は日本語吹替え3D版が上映された。
エクソダス:神と王 (うろうろ日記)
試写会で見ました。 【私の感覚あらすじ】モーセと王様ラムセスさんとの対立を描いた
エクソダス:神と王 (試写会) (風に吹かれて)
誰と居るのが幸せ? 公式サイト http://www.foxmovies-jp.com/exodus 監督: リドリー・スコット 紀元前1300年。エジプトの王家一員として育ったモーゼ(クリスチャン・
『エクソダス:神と王』 2015年1月20日 ユナイテッドシネマ豊洲 (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『エクソダス:神と王』 を試写会で鑑賞しました。 モーゼの十戒を理解してから見るべし。 【ストーリー】  紀元前1300年。最強の王国として名をはせるエジプトの王家に養子として迎えられて育ったモーゼ(クリスチャン・ベイル)は、兄弟同然のような固い絆で結ばれ...
エクソダス:神と王  3D日本語吹き替え版 (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
旧約聖書の「出エジプト記」を題材にした歴史スペクタクルアクション大作だ。10の奇跡や海が割れるシーンも実際にあったと思えてくるから不思議なのだ。3Dで見ると、まるで体験しているようだった。登場人物が人間的に描かれているのもいい。星5個。
劇場鑑賞「エクソダス 神と王」 (日々“是”精進! ver.F)
人は、それを“奇跡”と呼ぶ… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201501300000/ 【楽天ブックスならいつでも送料無料】『エクソダス:神と王』 オリジナル・サウンドトラック [ ...価格:2,592円(税込、送料込)
エクソダス:神と王~「日没までに」の最後通告! (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。原題:Exodus:Gods and Kings。リドリー・スコット監督、クリスチャン・ベイル、ジョエル・エドガートン、ベン・キングズレー、アーロン・ポール、シガーニー・ウィーヴァー ...
エクソダス:神と王 (いやいやえん)
【概略】 紀元前1300年。最強の王国として名をはせるエジプトの王家に養子として迎えられて育ったモーゼは、兄弟同然のような固い絆で結ばれていたはずのエジプト王ラムセスとたもとを分かつ。その裏には、苦境に立たされている40万にも及ぶヘブライの人々を救わねばなら...
『エクソダス:神と王』 (2014) (相木悟の映画評)
装いも新たに甦る“十戒”伝説! 昨今、流行の新解釈聖書モノの真打ちであり、唸る部分も多いのだが…。 本作は、老いてなおエネルギーみなぎる巨匠リドリー・スコット監督作。SF、ミステリー、犯罪サスペンス、戦争アクションとなんでもござれのスコット監督。今回の...
エクソダス 神と王 (はるみのひとり言)
試写会で観ました。(3D 字幕)旧約聖書の出エジプト記に登場するモーゼの「十戒」をベースにした作品。(ネタばれを含みます)「十戒」をあっさりさせたみたいな感じでしたね~。って昔ビデオで観たけなので、ちゃんと覚えてるわけではないんだけど最新のVFXで見応えたっぷ...
エクソダス:神と王 (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【EXODUS: GODS AND KINGS】 2015/01/30公開 アメリカ 150分監督:リドリー・スコット出演:クリスチャン・ベイル、ジョエル・エドガートン、ジョン・タートゥーロ、アーロン・ポール、ベン・メンデルソーン、シガーニー・ウィーヴァー、ベン・キングズレー 戦う者だけに...
エクソダス:神と王 ★★★.5 (パピとママ映画のblog)
旧約聖書の出エジプト記に登場する、モーゼのエピソードをベースにしたアドベンチャー。紀元前のエジプトを舞台に、王家の養子として育てられた男モーゼがたどる数奇な運命と壮絶な戦いを活写する。メガホンを取るのは、『グラディエーター』『プロメテウス』などのリドリ...
エクソダス:神と王 (Akira's VOICE)
叙事詩というより自伝的な。  
エクソダス:神と王 (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】リドリー・スコット 【出演】クリスチャン・ベール/ジョエル・エドガートン/ジョン・タトゥーロ/アーロン・ポール/ベン・メンデルソーン/シガニー・ウィーバー/ベン・キングスレー 【公開日】2015年 1月30日 【製作】アメリカ=イギリス=スペイン 【スト...
映画『エクソダス:神と王』★『十戒』のリメイクではないエンタメ“出エジプト“ (**☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**)
    作品について  http://cinema.pia.co.jp/title/165824/ ↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。   モーセ の“出エジプト”です。 けれど、映画『 十戒 』(1956)のリメイク、と...
エクソダス:神と王 (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★☆【3.5点】(11) モーゼの一大叙事詩のようなストーリーも
エクソダス 神と王 (ハリウッド映画 LOVE)
闘うクリスチャン・ベイルはやっぱりかっこいい。
エクソダス:神と王 (だらだら無気力ブログ!)
10の災いの映像は見応えあった。
エクソダス 神と王2D字幕 (♪HAVE A NICE DAY♪)
あらすじ 紀元前1300年。最強の王国として名をはせるエジプトの王家に養子として迎えられて育ったモーゼ(クリスチャン・ベイル)は、兄弟同然のような固い絆で結ばれていたはずのエジプト王ラムセス(ジョエル・エドガートン)とたもとを分かつ。その裏には、苦境に....
『エクソダス:神と王』('15初鑑賞11・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆☆- (10段階評価で 8) 1月31日(土) OSシネマズ神戸ハーバーランド スクリーン4にて 11:50回を鑑賞。
エクソダス 神と王 (そーれりぽーと)
予告編のものものしさから、モーゼが『300』バリに戦いまくる映画なのかと思って『エクソダス 神と王』を観てきました。 ★★★ フツーに『十戒』のリメイクで、バトル映画ではありませんでした。 そらそうか、バトル映画なんかにしてたらキリスト教徒とユダヤ教徒とイス...
『エクソダス:神と王』 2D字幕 (pure breath★マリーの映画館)
                       戦う者だけに、「奇跡」は訪れる。 『エクソダス:神と王』 監督・製作・・・リドリー・スコット 出演・・・クリスチャン・ベイル、ジョエル・エドガートン、ジョン・タートゥーロ、アーロン・ポール、ベン・メンデ...
『エクソダス:神と王』 (kuemama's_webryblog)
【EXODUS:GODS AND KINGS】 2014年/FOX/150分 【オフィシャルサイト】 監督:リドリー・スコット 出演:クリスチャン・ベイル、ジョエル・エドガートン、ジョン・タートゥーロ、アーロン・ポール、ベン・メンデルソーン、シガーニー・ウィーヴァー、ベン・キン...
『エクソダス 神と王』 (こねたみっくす)
トニー・スコット喪失の影響が大きすぎるのか。 旧約聖書の「出エジプト記」におけるモーゼのエピソードをベースに、兄弟同然として育ってきたラムセス王との葛藤どころか、結局 ...
エクソダス:神と王  監督/リドリー・スコット (西京極 紫の館)
【出演】  クリスチャン・ベイル  ジョエル・エドガートン 【ストーリー】 紀元前1300年。最強の王国として名をはせるエジプトの王家に養子として迎えられて育ったモーゼは、兄弟同然のような固い絆で結ばれていたはずのエジプト王ラムセスと袂を分かつ。その裏には、....
エクソダス 神と王 (Said q winning)
監督:リドリー・スコット 出演:クリスチャン・ベイル 、ジョエル・エドガートン、ベン・キングズレー、ジョン・タトゥーロ、アーロン・ポール、ベン・メンデルソン、シガニー・ウィーヴァー 、インディラ・ヴァルマ、マリア・バルベルデ、ダール・サリム、ゴルシフテ・....
『エクソダス:神と王』 ~神とお付き合いするための適度な距離感~ (偏愛映画自由帳)
2014年/アメリカ/150分 監督:リドリー・スコット 出演:クリスチャン・ベール    ジョエル・エドガートン ■概要 原題は『Exodus: Gods and Kings』。旧約聖書の出エジプト記をもとにした、アメリカ製作による2014年のスペクタクル史劇です。監督は『エイリ...
エクソダス:神と王 IMAX-3D/クリスチャン・ベイル (カノンな日々)
旧約聖書を全く知らなくても"モーゼ"や"十戒"という言葉はどこかで見聞きしたことあるんじゃないかと思いますが、今作は巨匠リドリー・スコットが「出エジプト記」に記されたモーゼ ...
記憶の中のモーゼはラストシーンで。(え)~「エクソダス 神と王」~ (ペパーミントの魔術師)
字幕2D、TCXDolby ATMOS TOHOシネマズくずはモールにて。 えっとね~。 ・・・モーゼ言うたらどっちかいうとボロっちい衣をまとって 白髪のじーちゃんで石版持ってて、 なんつーかガンダルフみたいに杖ドーンってやったら海がどわ~っと割れて・・・ すいません、そ...
「エクソダス:神と王」 (ここなつ映画レビュー)
疑う余地のない大作である。空恐ろしい位に。リドリー・スコットといえば、×(かける)ラッセル・クロウの「グラディエーター」だけれど、そして確かにアレも痺れてあまりにも鮮明に記憶に残っているけれど、今回も迫力は健在である。軍馬の駆ける地響きの音、馬車の車軸...
エクソダス:神と王 Exodus:Gods and Kings 予告編では理解し得ない、予想外の大満足に驚き! (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
予告編をみて、イマイチっぽくね?、と思っていた。 ひょっとして「エクソダス」ではなく、「エ?クソだす」なんてくだらないギャグまで思いついた(笑) とはいえ、監督=リドリー・スコットと聞けば、観るしかない・・・ 何たって歴史物だけでも、「グラディエータ...
エクソダス 神と王 (もののはじめblog)
旧約聖書の「出エジプト記」に記されたモーゼの奇跡の数々を描いた大作。 紀元前1300年、栄華を誇るエジプトの王家で養子として育てられたモーゼが、兄弟同然に育った王ラムセスに逆らい、たった1人でユダヤ人を奴隷から解放して約束の地カナンを目指す。 「十戒」でチ....
『エクソダス/神と王』(2014) (【徒然なるままに・・・】)
「旧約聖書」の『出エジプト記』をリドリー・スコット監督が映像化。モーゼにクリスチャン・ベール、ラムセスにジョエル・エドガートン、セティにジョン・タトゥーロ、ヨシュアにアーロン・ポール、ヘゲップにベン・メンデルソーン、トゥーヤにシガニー・ウィーヴァー、ツ...
エクソダス:神と王 (映画好きパパの鑑賞日記)
 旧約聖書の出エジプト記をリドリー・スコット監督が映画化。単なる勧善懲悪でなく、9.11後の世界にふさわしい善悪の混沌を感じましたが、一神教の厳しさは、ちょっと日本人にはついていけないかなあ。  作品情報 2014年アメリカ映画 監督:リドリー・スコット 出演...
エクソダス:神と王 (映画好きパパの鑑賞日記)
 旧約聖書の出エジプト記をリドリー・スコット監督が映画化。単なる勧善懲悪でなく、9.11後の世界にふさわしい善悪の混沌を感じましたが、一神教の厳しさは、ちょっと日本人にはついていけないかなあ。  作品情報 2014年アメリカ映画 監督:リドリー・スコット 出演...
モーゼの信念 (笑う社会人の生活)
7日のことですが、映画「エクソダス:神と王」を鑑賞しました。 紀元前1300年 エジプトの王家に養子として迎えられて育ったモーゼは、兄弟同然のエジプト王ラムセスとたもとを分かつ。 その裏には苦境にいる40万ものヘブライの人々を救わねばならないというモーゼの信....
エクソダス:神と王 (銀幕大帝α)
EXODUS: GODS AND KINGS 2014年 アメリカ 150分 アクション/歴史劇 劇場公開(2015/01/30) 監督: リドリー・スコット 『悪の法則』 製作: リドリー・スコット 出演: クリスチャン・ベイル:モーゼ ジョエル・エドガートン:ラムセス ジョン・タートゥーロ....