C’est joli ここちいい毎日を♪

セジョリ♪
映画三昧・ドラマ三昧・食などなど自分の好きなことを!映画はネタバレありです。遅レスですいません。。。

オンリー・ゴッド

2014-02-24 21:43:20 | CINEMA(あ)
オンリー・ゴッド
13:デンマーク、フランス


◆原題:ONLY GOD FORGIVES
◆監督:ニコラス・ウィンディング・レフン「ドライヴ」
◆主演:ライアン・ゴズリング、クリスティン・スコット・トーマス、ビタヤ・パンスリンガム、ラター・ポーガーム、ゴードン・ブラウン、トム・バーク、ヤヤ・イン

◆STORY◆アメリカを追われたジュリアン(ライアン・ゴズリング)は、今はタイのバンコクでボクシング・クラブを経営しているが、実は裏で麻薬の密売に関わっていた。そんなある日、兄のビリー(トム・バーク)が、若き売春婦を殺した罪で惨殺される。巨大な犯罪組織を取り仕切る母のクリスタル(クリスティン・スコット・トーマス)は、溺愛する息子の死を聞きアメリカから駆け付けると、怒りのあまりジュリアンに復讐を命じるのだった。しかし、復讐を果たそうとするジュリアンたちの前に、元警官で今は裏社会を取り仕切っている謎の男チャン(ヴィタヤ・パンスリンガム)が立ちはだかる……

『ドライヴ』で注目を浴びたニコラス・ウィンディング・レフン監督とライアン・ゴズリングが再度手を組んだ異色サスペンス。兄を殺され復讐を果たそうとする弟と、その前に立ちはだかる謎の男との手に汗握る攻防を描写しています。

いやーーーーきつかった。。。
映像は絵画のような不思議な雰囲気なんだけど、
過激なバイオレンス描写とっていうかすごかった。
なんか目を覆いたくなるようなそんな感じだったね〜っていうか目を覆っていました。
はい。。。

ボクシングクラブを共同経営する兄が惨殺されたってことから仇をとるとらないって感じになるんだけど、
また兄さんって一般論的に言えば惨殺はしょうがないよね〜ってくらいのことをしているんだよね。
でも、母親はそんなことしったこっちゃない!仇をとれっていうんだけど、
なんかよくわからん謎の男チャンが立ちはだかるるんだよね〜
このまたチャンって人がすごくて、なんなの?あなたって感じに見えるんだけど・・・
設定では元警察官なんだね。私は今も警察官なんかと思っていたよ。。。
だった、たんなる世直しで悪人を成敗している人なんだね。なるほど。。。

なんかさあ、この映像の世界っていいっていえるんかな〜
気持ち悪くなる感じもあるんだけど、女性は美しく映っているのは確かだよね。
でもさあ、なんか目をおおいたくなる残虐なシーンなんだよな〜

Nakajiには理解できない世界だったな〜

Nakajiの満足度 ★★(2.5)  2/9 劇場鑑賞 13 作目
ポスター A4 パターンA オンリー・ゴッド 光沢プリント
写真フォトスタンド APOLLO
写真フォトスタンド APOLLO
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (19)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 真央ちゃんすばらしかったよ〜 | トップ | ソチ冬季オリンピック »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは (ituka)
2014-02-27 23:22:39
ゴズリング目当てで観に行った映画なので内容が悪くても我慢しようかと思いましたが
さすがにこれほど酷いとは夢にも思いませんでした^^;

もしも続編が出来るなら、もう行きません(笑)
>Itukaさん (Nakaji)
2014-03-03 22:13:51
本当につらかった・・・・
なんかいつかは面白くなるって我慢してたんですけどね〜
あのよくわからんおっちゃんが強いんだ!!ってことだけはわかりましたけどね(笑)

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

19 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
オンリー・ゴッド〜正義の逆転 (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。英題:Only God Forgives。デンマーク=フランス。ニコラス・ウィンディング・レフン監督、ライアン・ゴズリング、クリスティン・スコット・トーマス、ヴィタヤ・パンスリ ...
『オンリー・ゴッド』 2013年11月19日 新宿バルト9 (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『オンリー・ゴッド』 を試写会で鑑賞しました。 今日はニコラス・W・レフン監督のティーチインがあり楽しめました 【ストーリー】  ビリー(トム・バーク)とジュリアン(ライアン・ゴズリング)兄弟は故郷アメリカから逃げ、タイのバンコクでボクシングジムを経営し...
オンリー・ゴッド/ONLY GOD FORGIVES (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click ライアン、革手袋をはずし、素手で挑む 「好き嫌いが分かれる、パーソナルな映画。」とは、ライアン・ゴズリングの言葉。 まったくその通りであり、わたしはこの世界観、大好物 「ドライヴ」に続く、...
オンリー・ゴッド 【劇場で鑑賞】 (映画B-ブログ)
「アイム・ソー・エキサイテッド!」を観た後は 同じシネコンで上映していた「ドライヴ」の監督・ 主演コンビが再び組んだ映画「オンリー・ゴッド」 を続けて鑑賞です。 オンリー・ゴッド 原題:ONLY GOD FORGIVES 製作:2013デンマーク/フランス 作品紹介 「ドライヴ」で...
オンリー・ゴッド (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜)
評価:★★【2点】(11) この異様な世界観は『地獄の黙示録』の終盤を匂わせる?
ニコラス・ウィンディング・レフン監督、ライアン・ゴズリング主演『オンリー・ゴッド(Only God Forgives)』 (映画雑記・COLOR of CINEMA)
『ドライヴ』ニコラス・ウィンディング・レフン監督とライアン・ゴズリングが描く復讐連鎖劇の極北『オンリー・ゴッド(Only God Forgives)』物語・ビリー(トム・バーク)とジュリアン(ライアン
オンリー・ゴッド (映画のメモ帳+α)
オンリー・ゴッド(2013 デンマーク・フランス) 原題   ONLY GOD FORGIVES 監督   ニコラス・ウィンディング・レフン 脚本   ニコラス・ウィンディング・レフン 撮影   ラリー・スミス  編集   マシュー・ニューマン 音楽   クリフ・マルティネ...
オンリー・ゴッド (うろうろ日記)
映画館で見ました。 【私の感覚あらすじ】タイでクレイジーな事件が起こると警察の制
赤い闇〜『オンリー・ゴッド』 (真紅のthinkingdays)
 ONLY GOD FORGIVES  タイ・バンコク。ジュリアン(ライアン・ゴズリング)はタイ式ボクシングクラブ を兄ビリー(トム・バーク)と共に経営しながら、麻薬売買組織に携わっていた。 ビリーが殺され、彼を溺愛していた母クリスタル(クリスティン・ス...
オンリー・ゴッド (風に吹かれて)
罪深き人々 公式サイト http://onlygod-movie.com 製作・監督・脚本: ニコラス・ウィンディング・レフン  「ドライヴ」タイのバンコクでボクシングクラブを経営しながら、裏でドラッ
オンリー・ゴッド/ライアン・ゴズリング (カノンな日々)
『ドライヴ』のニコラス・ウィンディング・レフン監督がライアン・ゴズリングと再タッグを組み殺された兄の復讐を果たそうとする主人公と謎の男の攻防を描くバイオレンスなクライ ...
オンリー・ゴッド ★★★ (パピとママ映画のblog)
『ドライヴ』で注目を浴びたニコラス・ウィンディング・レフン監督とライアン・ゴズリングが再度手を組んだ異色サスペンス。兄を殺され復讐(ふくしゅう)を果たそうとする弟と、その前に立ちはだかる謎の男との手に汗握る攻防を描写する。究極の悪女を演じるのは『イング...
「オンリー・ゴッド」:スタイリッシュ (大江戸時夫の東京温度)
映画『オンリー・ゴッド』は、あのクールでシャープでスタイリッシュな『ドライヴ』を
オンリー・ゴッド (♪HAVE A NICE DAY♪)
こここここれは痛過ぎる 流石に観れないシーンがあって目を瞑りましたー だから、最後、どうなったか解らない・・・ 警察官が刀を出して・・・ライアン・ゴズリングが腕を出す・・・ で・・・どんな終わり方だったんだろう〜〜?? でも怖くて観れなかったー 前の座席...
映画『オンリー・ゴッド』を観て (kintyre's Diary 新館)
14-12.オンリー・ゴッド■原題:Only God Forgives■製作年、国:2013年、デンマーク・フランス■上映時間:90分■料金:1,000円■観賞日:2月1日、ヒューマントラストシネマ渋谷(渋谷) □監督・脚本:ニコラス・ウィンディング・レフン◆ライアン・ゴス...
映画:オンリー・ゴッド Only GOD forgives これはこれでアリ(笑)なダークワールド。 (日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜)
監督は北欧の奇才! ニコラス・ウィンディング・レフン 主演はライアン・ゴズリング。 そう、あの大ヒットを飛ばした「ドライヴ」のコンビ! 「ドライヴ」は2年前の当ブログベスト10に入れたくらい、気に入っている。 車なくしては生活の成り立たない、車社会のロ....
オンリー・ゴッド (銀幕大帝α)
ONLY GOD FORGIVES 2013年 デンマーク/フランス 90分 ドラマ/犯罪/格闘技 R15+ 劇場公開(2014/01/25) 監督: ニコラス・ウィンディング・レフン 『ドライヴ』 製作: ニコラス・ウィンディング・レフン 脚本: ニコラス・ウィンディング・レフン 出演: ラ....
オンリー・ゴッド (だらだら無気力ブログ!)
これは劇場でなくDVDで充分だった。劇場で観てたら間違いなく寝落ちしてた。
オンリー・ゴッド (いやいやえん)
キャストの演技をほとんど無表情にすることで、可能な限りの「不安」と「感情」を掻き立てる演出になっていると思う。 チャンは神に代わってお仕置きよ★とまで思ったかどうか、とりあえずこの街は俺のものではある