白馬、今日、この頃

白馬でペンションを経営していますがお客様とのふれあい、白馬の四季、そして今を日記でご紹介致します。

紅葉シーズンに入りました

2016年09月27日 | 紅葉
珍しく今朝から青空が見え、久々に空が高く感じました。
しかしそれも束の間、午後からはこの秋特有の曇り空となり
なんとなく嫌な気分。

でもね、季節は着実に進んでるようです。

標高の高い栂池自然園や、八方池からは紅葉が見頃の便りが流れ
どうやら変な天気ばかり続いてますが、紅葉時期は例年並みか
若干早いかみたいですね。

栂池自然園は、10月2日頃までが紅葉のピークって事らしいです。
って、言う事は、少し早いのかなぁ。

家内が今日、いつもの”青トマトのカレーピクルス”第1陣を作りましたが
熟成するまで瓶に入れて冷蔵庫で保管です。
結構このピクルス、人気があって、中には、もらいたいと言う人もいます、
ただ、お分けするほど作ってないのが残念、
その時の雰囲気で少しだけ、持ってってもらう時が有るけどね。(笑)

今年は、頑張って多く作るか!
誰がって?
もちろん家内でしょ。
そんなの、当たり前田のクラッカーでしょう!

……古すぎる?

ペンションヴィヴァルディのホームページへもお越しくださいね。
こちらです→ペンションヴィヴァルディ


栂池自然園が見頃です。


青トマトのカレーピクルスです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

食品営業許可証

2016年09月26日 | 日常生活
今日は今後6年間有効の、食品営業許可証を受け取りに行きましたが、
この許可証を受け取る為、数日前に保健所からの適合検査があったんです。

係員が来て、まず館内をじっ~と見渡し、ゲストルーム、風呂場、
そして最重要な厨房のチェック、まな板もしかり、冷蔵庫の扉を勝手に開けて
中身まで確認するんです。
さすがに、ムカッと来ましたが、それも彼らのお役目なんでしょう。

他に不適切な個所は無いか、一通り検査した後、最後は、自主検査での、
検便、レジオネラ菌、食品細菌検査、講習会の出席の可否等々チェックされ、
晴れて合格して今日、許可書が発行されたんですが、食品営業するって
時には、割が合わない事も感じるんです。

6年間の有効期間なんですが、6年後の自分はと言うと……
えぇっ!もう後期高齢者がチラチラとおぼろげに……
ちょっと待って~。
それじゃぁ、自分って、じじいも、じじい、相当なじじいになってるじゃん。
その年になって足腰大丈夫かなぁ(笑)
くそじじいにはなりたくないなぁ。
もうちょっとワンダーコアで腹筋して、肉体美を鍛えんとね。

でも、果たして、次回の食品衛生許可の更新、するんだろうか?

今日、長野県の3か月予報が発表されたんですが、だいたい明日の天気も
当たらない時が有るのに、3か月の予報と言ったってねぇ、
とりあえず紅葉や降雪具合は平年並みだそうです。
無難だよなぁ(笑)

ペンションヴィヴァルディのホームページへもお越しくださいね。
こちらです→ペンションヴィヴァルディ



6年間有効の許可証です。フロントに貼っておきました。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

色づきが

2016年09月24日 | 紅葉
雨こそ止んだもののすっきりしない空模様で、相変わらず
北アルプスには、重苦しい雲が垂れ込めてます。

隣の地区の新田の桜が、いち早く色づき始めました。
桜が紅葉し始めたたからと言って、里にある他の樹木は
どうかですが、まだまだ先で、ペンション周辺の紅葉は
10月下旬頃でしょうか。

長雨で日照時間がとても短く、果たして今年の紅葉の見栄えは
どんなんかなぁ?
わかりません。

今朝の新聞記事で、来年1月白馬で「フリーライド国際大会」が
催される事が掲載されてました。
自分としては初めて聞く大会名ですが、これはスタートからゴールまで
自由に滑り降り、速さや技術、美しさを競う競技として
欧米で特に人気あり、アジアでは白馬が初の開催地だそうです。

これで、もっと、もっと外人さんに白馬の名が知れ渡るかなぁ
ヴィヴァルディは、今んとこ、外人客受け入れ体制してないけど
今後、外人さんがもっと増え、逆に日本人客が
宿泊出来ないような事態になったら、白馬は敬遠されちゃうよね。
よ~し!ヴィヴァルディは日本人を守るぞ!(笑)


ペンションヴィヴァルディのホームページへもお越しくださいね。
こちらです→ペンションヴィヴァルディ


新田地区の桜、少し紅葉が始まりました。


県道からペンションへの入り口にあるカツラの木も、少しづつ。


長雨でダリアが腐りかけてます。


モッコウバラ、誘引しました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

田舎暮らし

2016年09月23日 | お出かけ
今日は白馬で仲良くして頂いている、同業者のオーナー夫妻と
ランチです。
もう彼等とは数え切れないほどランチを一緒にしてるんですが
同業者だけあって、年令も近く、話題は共通性が有り、会話は
途切れる事が有りません。
彼等は白馬へ来て今年で9年目を迎えるんですが、何故白馬の地を
選んだのかが、話題の焦点になりました。

彼等は何故白馬にしたのか?

第一に、スキーと自家菜園がが楽しめる事、
第二に生活の不自由さを感じない程度の田舎である事、
それが大きな決め手となったようです、
たしかにスキーは全国的に白馬は有名だし、生活においても、
駅、スーパー、コンビニ、銀行、郵便局、病院、学校、ホームセンター等は
車で5分~10分圏だから、不自由さは感じないですね。
ただ、冬の雪の多さはスキー場のメッカだけあって半端じゃない時も
あります。

たまに田舎暮らしを希望する方々の話を聞く事があるけど、
白馬での田舎暮らしを楽しむには、雪と仲良くする事、雪を味方にする事、
雪を利用する目的を見つける事が大事だと、話をしています。
えらそうに言ってますが…(笑)

今日のランチ、和食でしたが、さすが内容的には、女性好みの盛り付けで
男性は私とお連れさんのご主人だけ、あとはどこを見渡しても女性陣ばかり、
ちょっと、恥ずかしかったけど、会話が盛り上がってたので
いつの間にか周囲の目は忘れてました。

楽しい一日を過ごさせて頂きました。

ペンションヴィヴァルディのホームページへもお越しくださいね。
こちらです→ペンションヴィヴァルディ


こちらが、友人のペンションです。


和食のランチですが、これ以外にもっと品数がついてます。


最初にサラダです。


こちらの料理を頼んだのですが、クーポン利用で200円引きになりました(笑)


お店です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

彼岸花

2016年09月21日 | お出かけ
今日、松本市内にあるお医者さんへ向かう途中のあぜ道に
真っ赤な彼岸花が咲いてるのを見つけました。

彼岸花は、好きな人は大好きで、嫌いな人は大嫌いと真っ二つに
分れてるらしいけど、自分はそこそこ好きです。
色こそどぎついけど、花びらのの形が、おしゃれっぽくて
優美な感じが。
たしか田んぼのあぜ道に植えてあると言う事は
ネズミだったか、モグラだったかはっきりしないけど
奴等の駆除に、効果があるからって聞いてます。

白馬では、なかなかお目にかかれない花です。

台風一過の青空なんて言うけど、青空どころか、重く暗い雲が
山に垂れこめています。
自分的には、一番見たくない風景です。

今週末ぐらいからは、青空が見えそうとの事、
紅葉は栂池自然園の浮島湿原ではナナカマドの赤と、
ダケカンバの白い幹のコントラストが、だんだん良くなって来たとの
報告が入りました。

いよいよ来週頃から本格的な紅葉シーズンの始まりです。

ペンションヴィヴァルディのホームページへもお越しくださいね。
こちらです→ペンションヴィヴァルディ


松本市内のあぜ道に咲く彼岸花です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加