JA7QQQ気ままな絵日記

どこかで聞いたことのあるタイトル。 掲示板感覚で、気軽に書き込んでください。

とんでもない湿度

2016年07月29日 | うんちく・小ネタ


ここ苫小牧の気候にも慣れたはずなのですが、こんな年は初めてです。
ここ数日梅雨前線の影響で雨が続き雨が上がった今日も気温は上がらずとんでもない湿度になっています。

まるで湿気が手で掴めるような天気です。

明日からは気温が上がるようですから少しは過ごしやすくなるのかな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今だから言える事・アマチュア無線編 FT-101

2016年07月27日 | S-Line


名機と名高き八重洲無線のFT-101。
ファイナルとドライブ以外は半導体化した当時最高クラスのトランシーバです。
発売は1970年、以降数々のマイナーチェンジとモデルチェンジを繰り返しながら10年間販売され続けました。
小型で精悍なマスク、μ同調、発売当時はだれもが憧れた高価なトランシーバでした。

実は、その最高級トランシーバですが、私はあまり好きでは有りませんでした。

何故?

それは私が軽くクルクル回るギヤダイアルが好きだったからです。
TRIOのTS-510、511やJR-310のあのダイアルが好きだったのです。
FT-101のダイアルはボールドライブが入りねっとりとした手触りに感じました。

その他にダイアルの回転方向が逆、時計回りに周波数が上がるダイアルになれていたので、反対方向で周波数の上がるダイアルには違和感がありました。
これは八重洲無線の無線機全般に言える事でした。

それと受信音、了解度優先でヒステリックに鳴り響くFT-101よりも落ち着いたトーンで聞こえるTS-510の音の方が好きでした。
FT-101で聞く電信などはまるでブザーの様でした。

レストアで両機を分解する機会が訪れ、使っている部品の違いや、無線機としての考え方を理解しFT-101の偉大さを知る事のなるのは15年近くも後のことになります。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ZA-10H ツェップ型ワイヤーアンテナ

2016年07月19日 | アマチュア無線


今度は10MHz用の「ツェップ型ワイヤーアンテナ」が届きました。
ワイヤーはだいぶ被覆が劣化して割れていますが実用上はどうなのでしょうか。
200W対応(1kW(A3J)・300W(A1)13.3mですのでタワーから斜めに引き下ろして使うには最適です。
電流の腹が真ん中なので給電部は高くても低くても良いようですが真意は如何に。
夏休みに自宅に接地したいと思うのですがその前に海岸に持って行ってテストをしてみます。

これもFasebookで2k円でした。
コメント (24)
この記事をはてなブックマークに追加

シルバーイーグル

2016年07月16日 | アマチュア無線


Fasebookで譲っていただいたシルバーイーグルです。
湿気が多いところで使用していたのでしょうか、あちらこちらに錆が見られます。




そこのフェルトもボロボロです、虫に食われたか。
これはカミサンに頼んで張り直してもらおう。



これから分解して中を確認してみます。
どちらにしろアンプは造り直します。


問題はマイクエレメントがどうなっているかです。
自宅の物は湿度に気を使って長年使い続けていますが、これは湿度の高いところで使われたようですので、ある程度の劣化を覚悟しなければなりません。

最近は程度の良いものが相当な高価格で取引されています、今回は3000円で譲っていただきました。


どなたか磨くノウハウを伝授下さい。
コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

今だから言える事・アマチュア無線編 電信

2016年07月06日 | アマチュア無線


私の無線局の運用はモールス信号を使った電信によるものが大半を占めていました。
Blogなどでも電信の楽しさを語り、人にも勧めていました。

しかし、開局して暫くの間は電信は苦手だったのです。
周りの友人たちは電話級の資格を取得後すぐに電信級や第2級アマチュア無線技士の資格を取りました。

当然友人たちに負けじと一緒にやってみたのですがなかなか上達しません、簡単に言えば電信の落ちこぼれになってしまいました。

その頃は単純に電波を出せることが嬉しく、また50MHzのSSBを出したくてトランスバーター造りに熱中していたのでありました。

その後、東京の下宿でexJA7MFKに第2級アマチュア無線技士を取るように強要され電信の練習と電信のアンカバ運用が始まりました。
おかげで晴れて第2級アマチュア無線技士に合格、盛岡の自宅で100W局を開局、アンテナは屋根の上のマルチバンドバーチカルでありましたが電信の威力は偉大で次々と海外と交信できたのでありました。

その頃、50MHzでは盛岡から電信で出ている人は誰もおらず盛岡から電信で出るとモテたのでありました、運用していると東京や京都から電話が入り「今聞こえているので呼んでくれ」とリクエストが入るほどでありました。

だんだん電信に慣れてキーを握る時間も増えたのですが、それでもまだまだ苦手なのには変わりが有りません、少し変わった文章を打たれると途端に手が止まります。
当時は今のように599だけで終わる交信では有りませんでしたのでアメリカの局などと交信するとQSLカードを交換するためにフルスペルで住所を交換する必要がありました。
ここで問題になったのが私の語学力です、文字は受信できても単語の意味や文章の意味が分かりません、また返事をする為の文章を造らなければなりません。
傍らに辞書を置き、単語を引いて載っている例文を参考に文章を組み立てる、そんな事を繰り返して勉強しました。
そうしてやってきたサイクル21、苦労した電信が役に立ち最高のコンディションを満喫できたのでありました。

もちろん一人で上手くなったわけでは有りません、JA7KVDさんやJA7YALの皆さんのおかげでもあります。
そんな中で第一級アマチュア無線技士も取得しましたが和文はいまでも苦手なままです。
何故苦手なのかが最近分かりました、面倒くさがり屋の私は練習が苦手なのです、全てずぼらな私の性格、これでは上達するわけが有りませんね。
子供の頃からの電信の苦手感は、全て私の努力不足でした。





コメント (16)
この記事をはてなブックマークに追加

昼食中の会話にショック

2016年07月04日 | うんちく・小ネタ
現在某食堂で食事中です。
隣の席の会話にショックを感じながら食べています。
隣は30〜50代と思われる女性3人組です。
内容は生活保護についての話題。
それは生活保護を勧める内容です。
どうやら今働いている職場に不満がある様です。
一人の方に対してお二人が
「あなたも生活保護にしたら、鬱病で働けないといって診断書もらって申請しなさい」と言っている。
「中途半端に働くより良いわよ」「車は通院と就職活動に必要といえば認められる」「家賃は保護費の中から天引きされる」
そんな会話が聞こえて来ます。
ここは食堂です、私の他にも客がいて聞いています。
いや、この女性たちの声が大きいので嫌でも聞こえて来ます。
こんな話をこんな所で堂々とする土地柄なのかと改めて驚くのであった。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ミニピラミッド

2016年07月01日 | まち歩き


苫小牧の東、勇払地区にある小さなピラミッド。
ガラスに覆われた中身は30cm四方の石です。




これは「開拓使三角測量勇払基点」です。
明治6年に北海道の正確な地図を造る為に勇払と鵡川に基点を置いたそうです。
残念ながら鵡川の起点は不明ですが勇払の起点は史跡に指定され保存されております。



そしてここ勇払は1800年に八王子から八王子千人同心50人が入り開拓を始めた場所です。
当時の過酷な自然環境に次々と倒れ数年で放棄されてしまいました。
その後もこの場所が北海道の流通の起点になりました。
明治の中頃、王子製紙が工場を造り町の中心は苫小牧に移って行きました。

この地域は広い公園になっており、遠い先人の足跡をたどる事の出来る「勇武津資料館」も同じ公園の中にあります。




新千歳空港からも車で30分ほどです、北海道においでの節は一度足を運ばれては如何ですか。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今だから言える事・アマチュア無線編 6mと2m

2016年06月28日 | アマチュア無線
HF帯(短波帯)ばかりやっている私ですが、実は144MHz帯等の周波数帯も好きだったのです。
7MHzや21MHz、50MHzで始めたアマチュア無線でしたが当時の私にとっては144MHzは憧れの周波数でした。
FMのリミッタノイズの中から浮き上がる信号、アンテナを回すと突然浮き上がる、建物や山の反射で思わぬ方向から電波が飛んでくる。

もちろんHF帯や50MHzでは交信できて当たり前の距離や範囲なのですが、何か別物の神秘性がありました。
しかし高校生の私には144MHzの無線機や損失の少ない太い同軸ケーブルを買うなんて夢のまた夢。
そこで落ち着いたのがHF帯とVHFの両方の特徴を持ち合わせスリリング且つ技術的にも面白い50MHz帯でした。

グランドウェーブでどこまでできるか、イースポで1分間に何局できるか、SSBを如何にして出すか、屋根の上の5ele八木での挑戦が始まったのでした。

それから数年後、社会に出てお金に余裕が出来た頃、144MHz帯でオーストラリアとの交信に挑戦しようという話が持ち上がりました、おりしもサイクル21の真っ盛り、既にオーストラリアと九州間の交信は成功していたので東北からもノースクインスランドなら狙えるだろうと言う事になりました。

JA7YALに上がっているハイゲインの11eleのスタックでの挑戦でした、スケジュールを組んでの挑戦でした、ノースクインスランドの移動局の信号は強かった。

そんな144MHzですが、何故に夢中になって自宅からやらなかったかと言うと、このバンドを楽しむ皆さんと運用方法が全く違いHFや50MHzで育った私自身がなじめなかったのです、結局144MHzは仲間内の連絡用とコンテストの時しか運用しませんでした。

その頃になると50MHzのイースポもHF帯の国内交信も面倒になり、国内はグランドウェーブかスキャッターのみ楽しみ、交信の目的はDX(海外)に移っていったのでありました。

しかし、いまでも開局したての頃に近所の先輩HAMの家で聴かせてもらった144MHzのFMの綺麗な音声とリミッタノイズの音は今でも忘れられません。
コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加

今だから言える事・アマチュア無線編

2016年06月25日 | アマチュア無線


最近SNSなどでアマチュア無線での運用方法や言葉使いなどが盛んに議論されています、その中での言葉使いの話です。

私は開局した時から所謂アマチュア無線用語と言うものを使用していませんでした。
アマチュア無線用語とは、例えば「FB」大変良い、「BF」悪い、「WX」天気、など沢山あります。
その他にQ符号と呼ばれるもの「QTH」電波を出している所在地。「QRA」名前、などです。
もちろん電話での話て電信では略号を含めて沢山使います。

そのおけげで「あいつはカッコつけてる」と陰口をたたかれたり、開局した頃に大先輩から「もっとアマチュア無線用語を使いなさい」と言われたことも有りました。
時代の流れで最近はあまり極端なアマチュア無線用語は使われなくなってきたと同時に、アマチュア無線用語の使い方に疑問を投げかける方々も出てきました。

そんな中で「私は昔からあまり使いません」と如何にも分かった風な感じですましているのでありますが、実は・・・・。

恥ずかしかったのであります、如何にもアマチュア無線をやっていますという話し方が恥ずかしくてできませんでした。
どうも人前で何かやるのが恥ずかしく気の小さい私は、普通に話すのがやっとでアマチュア無線用語で交信するのが恥ずかしかったのであります。

そんなわけで今でもすました感じで普通の話方をしています、ましてやギャラリーのいる所では電話による無線交信はできません。

子供の頃に聞いた「ステーションタイトル」なるものをお話になる大先輩方はもう大方鬼籍に入られたのでしょうね、あれがトラウマになっているのでしょうか。

尚、写真は本文と関係が有りません(笑)
コメント (18)
この記事をはてなブックマークに追加

ディスプレイが突然に・メーカーサイトの不思議

2016年06月23日 | S-Line
先日から頭を悩ませていたディスプレイですが、メーカーのサイトでこの様な文章を見つけて実行したところ見事に解決しました。

しかし、昨夜からメーカーのこのWebページが削除されています、一体何が有ったのか、これから何が起こるのか。


ファンクションキーで画面の明るさを調節できない - IdeaPad Z500, Z400
症状

ファンクションキー「+/-」で画面の明るさを増すことができません。他のファンクションキーは正常に機能します。 この問題は多くの場合、Windows アップデートでグラフィックスドライバーが 2014年9月30日のバージョン 10.18.10.3958 または 2015年8月17日のバージョン 10.18.10.4276 に更新されたことに起因します。これらのバージョンは画面の明るさの調節ができなくなるという既知の問題があります。グラフィックスドライバーをアップデート前のバージョンに戻すことで、画面の明るさの調節が回復します。
対象機種

以下のシステムで発生する可能性があります。
IdeaPad Z500
IdeaPad Z400

オペレーティングシステム
Microsoft Windows 7
Microsoft Windows 8.1

対策

「デバイスマネージャー」を開きます。(Windows 7/8/8.1/10で、デバイスマネージャーを開くには)
「ディスプレイアダプター」を展開します。
「Inter(R) HD Graphics4000」を右クリックし、「プロパティ」をクリックします。
プロパティ画面の「ドライバー」タブを開きます。
「ドライバーを元に戻す」ボタンをクリックします。
処理が完了すると、キーボードから画面の明るさの調節ができるようになります。
上記手順で解決しない場合、Intel ビデオドライバーを最新版にアップグレードしてください。
Windows 7 Intel ビデオドライバー: こちら からダウンロードしてください。
Windows 8.1 Intel ビデオドライバー: こちら からダウンロードしてください。
明るさ調節のファンクションキーを操作して、画面の明るさの調節の回復を確認します。
その他の情報

Z500、およびZ400は、Windows 10 のサポート対象ではありませんので、Windows 10へのアップグレードはお勧めできません。Windows 10をインストールして、この明るさの問題が発生する場合は、ディスカッションのフォーラムを訪問してみてください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ディスプレイが突然に

2016年06月20日 | うんちく・小ネタ


昨日、ふと気が付いたらパソコンのディスプレイがやたらと眩しい。

見ると明るさはMAXの状態で調整が出来ません。

ディスプレイのドライバを読み込み直してみたのですが回復しません。

買った時は暗くなったまま調整が出来ないトラブルが有ったけど今度は何でしょう。

Win10へのアップはメーカーが推奨していない機種なのでWin8.1のまま使っています。

さて、これはどうしたものか。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ギターアンプの修理

2016年06月17日 | うんちく・小ネタ


ギターサークルVEGAの昨夜の練習に持ち込まれたギターアンプが突然電源off、フューズが飛んでしまいます。
お預かりして分解してみました。


壊れている所は交流をアンプで使う直流に直す整流器と見当を付けて分解しました。



結果は見立て通りブリッジの整流ダイオードのショートでした。



急きょ頂いてきた似た様な規格の部品を取り付けました。



その他の電解コンデンサも予防処置で交換、これでまた使えるでしょう。
パワーユニットのパッケージが壊れていなくて良かった。
それにしてもYAMAHAとは思えない造りです、サービス性も悪い。

とにかく使える状態になりましたので月曜日の練習にお返ししましょう。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

blogにアクセスでいませんでした

2016年06月14日 | うんちく・小ネタ
今日一日中blogにアクセスしにくい状態が続きました。
運営側から下記の様なお知らせがありました。


日頃よりgooブログをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

現在アクセスしづらい事象が発生しております。
本事象解消のため、新たにメンテナンス作業を実施しております。


ご利用のお客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、
解消まで今暫くお待ちいただきますようお願い申し上げます。




現在も少し不安定な状態ですが何とか投稿できるようになりました、アクセスしてくださった皆さんご心配をおかけしました。
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

市役所の対応

2016年06月11日 | うんちく・小ネタ


赴任先のアパートの前は遊歩道になっています、毎年今頃になると綺麗に草刈りが行われます。

今年も先日草刈りが入ったのですが何故か歩道とアパートの間の法面が刈られずに残っていました。

不思議に思い市役所に電話を入れると「緑地公園課」へ取り次がれ事情を説明、その5分後には「道路維持課」から折り返しの電話が入りました。

その後15分で「道路維持課」の方かこちらに到着し、話を聞くと業者に通路の草刈りを指示したとの事で直ぐに追加の手配をしていただきました。

その日のうちに御覧の通り綺麗に草刈り終了、雨の中ご苦労様でした。



しかし、毎年の事なのにどうして指示を違えるのでしょうね。
コメント (13)
この記事をはてなブックマークに追加

真空管規格表などなど

2016年06月08日 | アマチュア無線


部屋を掃除していたら15年位前のCQ誌の付録が出て来た。

「真空管規格表」と「ケンウッドHFトランシーバ徹底解説集」

真空管規格表はCQ出版社が昭和49年に発売した物のPDF、受信管と送信管で約500本が掲載されている。

ケンウッドHFトランシーバ徹底解説集は写真の通り。



もこんな付録が欲しいです、「トランジスタ規格表」とか「互換表」が付いたら嬉しいね。
コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加