地球散歩♪

いもとなおこのBLOG

西アフリカ再訪編

同僚

2016年05月16日 | mali


この人私の同僚。ボンカンちゃん。

北部ガオ(紛争がなかなか収まらない地域)出身で、
最近よくガオの衣装着てる。
なんで?って聞いたら、
別に意味はないけどって。
真っ直ぐで、賢くて、優しいコ。
こんな彼女みたいなコと働ける、自分の仕事が好き。
ボンカン、大好きよ。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

taxi bamako

2016年05月15日 | mali


もうひとつ、バマコで好きな場所。
カフェ「Taxi Bamako」。
砂埃と喧騒から少し解放される。

今日ブランチ行ったら、
本日のメニューに「ジャパニーズ・オムレット」って。
何コレ?って聞いたら、
キャベツと葱、アーモンドまぶして、卵と小麦粉で溶いて…
って、出て食べてみたら、
あ、お好み焼きか!
ちょっとアレンジしてあるけれど
ソースなしでさっぱり美味しい。

千切り大根のサラダもドレッシング旨し。

日本人からの合格!つけときました。

あと定番のスムージー。
今日もバナナとキュウリとミントといろいろ入ったやつ。
とバマコ一(いち)のカプチーノ。
また怒涛の出張週間。
気合いだー。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

バマコで好きな場所。

2016年05月15日 | mali

プール三昧。

気晴らしにバマコ郊外のバダロッジへ。

バマコにあまりない娯楽の場所。

毎日40度超えで暑いから、本日2回目の入水もきもちー。

飲み過ぎてプールサイドで爆睡してしまった。

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

川で育ったスイマー

2016年05月15日 | mali


本当は仕事のストレス半端ないけど。
一人しか来ない、そのコのためだけに行くの何だか勿体ない気がするけれど。
でも真面目なコだから…
頑張るから、
どんどんうまくなるから、
私も休むわけにいかなくなる。

来週のバマコでの試合は、
スポンサーがお金払っていないとかでキャンセルになりそう。
でも再来週は、ダカールに遠征に行く。
50と100mのバタフライと自由形以外に、
400自由形も出るんだとか!
無謀ちゃうか…
でも、試合用に、ターンの練習いっぱいした。
小さい頃生まれ育ったセネガルで泳いでいたときは、
川で泳いでいたから、
ターン習ったことがないという。

でも彼はどんどんうまくなる。
素直な子は伸びる。

お友達に寄付してもらった海パンよく似合う。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

彼女に会いに。

2016年05月10日 | mali

そんなに親しくしていないんだけど、大好きな友達っていません?

ファンみたいな。

3つ年下なんだけど。

そんな彼女がいきなり連絡くれた。

バマコに出張で来たんだけどって。

もっと早く言ってよ。

そんなときに限って、めずらしく今週予定パンパンやないかい。

そんな気まぐれなところも結構ファン。

 

おまけに車は今朝から故障するし、

お洋服の仕立て直しは出来上がるし、

財布にお金なかったから現金下ろしにいかないといけないし、

道端でばったり誰かにあったりして、立ち話長くなっちゃったり。

おまけに業務は足の爪先から頭のてっぺんまでアップアップ。

こんなとき、英語では from head to toe って表現使ったりします。関係ないけど。

I am swamped from head to toe (仕事がめちゃめちゃ忙しい)

ね、アップアップ過ぎて脱線するし。

しかもブログとか更新してるし。

 

で、仕事のあと、車の修理屋さんが来て、洋服の仕立て屋が来て、近所のATMに現金下ろしに行って、道端で会った友人との立ち話終えて、

それから彼女に会いにホテルへ。

アラフォー人生をどう送るかの計画をメインに、

結局最高に楽しいディナーをして、

ワインも飲んで、

帰ってきて、10時半、これから仕事。なんとしても終わらせなければならない仕事。

 

でもまったく後悔なくて、彼女がバマコに来て幸せ。

こんな多忙な毎日も、生きている実感があって好き。

やばい、眠くなってきちゃったから、仮眠してから仕事するか。

これも危ない発想。。。ひぃぃぃぃ!

 

下の写真はそのコとは関係ない親友。

今休暇でいないから、恋しくなった。彼女か。笑

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

珍レッスン

2016年05月07日 | mali


めっちゃ久しぶりの水泳レッスン。
今日は17mのプールへ。
着いたら、手前のプールは暑気払いの水遊びに夢中のティーンで溢れていて、
奥のプールに、男の子一人だけ。
今月末にダカールで試合があり、
メンバーに選ばれたから、
猛特訓なんだそう。

ダカールに選ばれたのは5人。

ではあとの4人は。

リオ五輪代表のファトゥは、
怠け者で、
2-3週間前に病気になり、
それから泳いでいない。

もう一人は、普段は川の向こうのホテルのプールで泳いでいて、
今朝の練習には来ない。

あと二人はセネガルに近いカイ県に住んでおり、
バマコから8時間かかるから、
セネガルで練習してるとか…

私の貴重な時間を使い、
よくマンツーマン練習なんてさせるわねー
良い根性してるよねー
とイラッとするも、
一人来た男の子が、
粗削りだけど、
センスはなかなか感じられるし、
言ったことの習得も早いし、
私も日焼けを気にしながら、
水に入って基礎から徹底的に教えてたら、
あっという間に2時間経ってた。
ああああ、シミがぁぁぁぁ…!!

マリ人は、ショットグラスみたいな小さなグラスに砂糖入りのお茶をぐい飲みするのが習慣なんだけれど、
水に入ってから一回頂いたのが美味しくてお礼を言ったら、
プールの管理人がまた持ってきて、
熱心にバタフライのターン教えていたところ、
わざわざ足をつかまれて、
茶を飲めと勧めてくるのである。
あ、どうも、と指導の手を休めて飲んでも良かったのかも知れないけれど、
こちとら少々真剣になっちゃってるもんだから、
要らんがな
という顔をしてしまった。
ごめんね。
でも泳いでるところを止められて、
お茶をすすめられたのなんて初めてでウケる。

日焼けは顔面蒼白(いや、実際シミだらけ)だけれど、
最近仕事ばかりしてるから、
気分転換になってよかった。

明日はチビッ子チーム。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

Life is just a party and parties weren't meant to last

2016年04月23日 | Weblog

あかん。。涙出てくる。

プリンス死去。

急に20年くらい前にタイムトリップして、

プリンスと共に過ごした青春時代の十戒に浸って、

あの頃が昔のフィルムみたいに頭の中に流れてる。

アメリカに住んでいたとき、

1999年が来るのが待ち遠しかった。

いや、1998年の大晦日のパーティで、

「1999」でみんなで踊るのを心待ちにしてたんだ。

 

We could all die any day, oh

But before I let that happen,

I'll dance my life away, oh ho

 

あの、必死で泳いで、必死で勉強して、必死に遊んでいたときのこと思い出した。

全米学生選手権も4年生で最後で、

どうしても結果残したかった。

「1999」はあの時にぴったりの曲だった。

そして「1999」は、今もまだ続いてる。

 

プリンス死去を受け、

すぐにアメリカの友達にメールしたら、

彼女も大打撃を受けているという。

(そして二人目を妊娠して、今度は娘ちゃんだと聞いた)

 

多分人生で一番大好きな曲のうちのひとつ。

40歳を前にして、今もまだ現役で恋愛している自分に。

「Kiss」

 

You don't have to be beautiful
To turn me on
I just need your body baby
From dusk till dawn
You don't need experience
To turn me out
You just leave it all up to me
I'm gonna show you what it's all about

You don't have to be rich
To be my girl
You don't have to be cool
To rule my world
Ain't no particular sign I'm more compatible with
I just want your extra time and your

Kiss

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

ターバン攻略法

2016年04月22日 | mali


国際女性の日用に
パニャで作った2ピースはなかなか気に入ってるんだけど
ターバンが鬼門で
「2PAC」とか「寿司職人」とか揶揄されていたんですが
今日やってもらった形は
なかなか理想に近づいてるような ♥

でも1歩間違えると
「シャワーいってきます。」
みたいにも見える
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

暑サニモ負ケズ

2016年04月20日 | ethiopia

マリは毎日40度超え

でも朝は頑固に熱いコーヒー飲む
アイスコーヒーっていうのは結構ジャパニーズな代物で(あれ、欧米にもあったっけ?)
やっぱりアイス専用の粉がないとね

エチオピアでの乗り継ぎ時に空港で買ったコーヒー


エチオピアつながりのワイン
なかなか♥

飛行機で隣に座ったおじさん
(Laurent Dbagbo というコートジボワールの大統領の自伝読んでたから多分同国の人)
一度に2本ワインを催促し
さらにもう1本追加で飲んでいた
私は遠慮して1本…

追加で…
マリを去るフードマニアのアメリカ人のお友達にもらった
パンプキンスパイス入りのコーヒー

これは朝じゃなくて午後用

そろそろ気候と時差にアジャストして
全快で行きたいー

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

ああ、現実

2016年04月18日 | mali
人々が吸い込まれるように地下鉄に入っていって
改札でピッピッとパスモを通していたトーキョーから
24時間飛行機に乗って
40度のバマコに戻ってきた

多分、この「異文化感」は3日と持たないで
すぐに日常と化しちゃうけれど
今はまだ目に飛び込んでくる風景が新鮮で
このギャップがいつもすごく好き


空港から家に着いたら
家の中はもっと暑い
暑すぎて
荷物置いて
とりあえず抹茶チョコレートを救え!とばかりに冷蔵庫に入れ
あと塩辛やイカ飯も…
そのまま倒れこむように寝たら
12時間寝ちゃった…

起きてからバキバキの体をヨガで動かして
お化粧したら
日本に居るときより元気に見える
電気の光が小さいからかな?笑
これがいつもすごく謎です

ヒールのサンダル履いて
砂利の道を歩いて
砂埃とバイクの騒音に包まれる
近寄ってくる電話のプリペイドカード売りのお兄ちゃんたちに首を降りながら
タクシーに乗り込む
何だかすごく気持ちが良い朝

帰ってきた早々
今日から4日間教育セクターレビュー

進捗が思ったようにいっていないことを
あーだこーだと議論してる
官僚主義がずしーんと重たい
一気に現実…
Comment
この記事をはてなブックマークに追加