地球散歩♪

いもとなおこのBLOG

エーゲ海の楽園編。
旅、海、シーフード、ワイン、ときどき難民のこと。

誕生日のバー

2018年06月17日 | greece


ナクソス最終日。
今日は遊びは諦めて、
でも夏は諦めないで、笑
こんなとこで仕事♡

またもや運命的な出会い…

520 Bar

なんと私の誕生日が名前のバー!



眺め、お食事、音楽、サービスがすべて文句なしの
快適空間。

狐につままれたような不思議な気持ち。

カクテル美味しそうだけど、
仕事に集中するために、やめときます。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

魚介のパスタ

2018年06月16日 | greece


アンティパロス島で運命的な出会いだったのがお皿なら
ナクソスでは超絶美味しいシーフード・パスタに出会った

La Trattoria

私はシーフード・パスタ大好きで
和食以外に何が好きかと聞かれたら
多分これだろう
メニューも見ずに注文したもん笑

これが… わっ!舌包打った
魚介の出汁がよーく絡まって
魚介は新鮮でプッリプリ
リングイネのアルデンテも完璧

海眺めたり
サッカー観たり
忙しいランチだったけれど
ウエイターのおじさんもとても優しかった

おじさん「ギリシャ語上手だね」
私「まだまだ勉強中です」
おじさん「ギリシャ語は難しい?」
私「そうでもないです」
おじさん「そう言ったのは貴方が初めてだよ」
私「最初は難しかったけど… 徐々に慣れて簡単になってきます」
おじさん「大事なことだねぇ」

ちょっとずつギリシャ語で会話出来るようになって
わかったフリじゃなくて本当にわかるようになってきて
失敗恐れずに話すのが楽しくなってきた
今日この頃です♡
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

風のナクソスへ

2018年06月16日 | greece
旅し過ぎて(!)
ブログ更新が追いついていないのだけれど
金曜祝日の三連休の今週末は
パロス島の隣のナクソス島に…
はい、そうです
幸せすぎな人生です
薔薇色というか、
エメラルド、瑠璃色の人生です

素敵な宿とって
レンタカー手配して
気ままに寝て
ゴロゴロして
ビーチでまたゴロゴロして
本読んで
好きなことするの

ナクソスの港から少し南下した
Agios Perikopes という観光客に人気のビーチを拠点に

お宿は… Margaret of Naxos


無料NETFLIX 付き‼

しかしサッカーばかり観ていて映画観る時間がない

バスルームの床が好き

フローリングみたいなんだけど
水も大丈夫
何の素材なんだろう…
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

ギリシャな色

2018年06月16日 | greece


アンティパロスで帰りのフェリー待ち時間
ほぼロスタイム時間帯に
運命的な出会い。。。

ギリシャな色。

私みたいなジプシーなライフスタイルで
食器好きってのは
移動がそれはそれは困るのですが
好きだからしゃーない笑
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

Living Fully

2018年06月16日 | greece


パロス島二日目。

私はほんとは、
ホテルの目の前のMarcello っていうビーチが綺麗だから
そこで一日くつろごうと提案したのですが…

好き嫌い激しい友人に呆気なく却下された
理由はここが港に面していて
大きなフェリーがたまに通るから
人工的なのが嫌らしい…

それで島の東側にちょっとドライブして
見つけたビーチがこれ!



その名もゴールデンビーチ

んー この旅はツイてる!

帰りにちょこっとパリキアの街を歩いたけれど
日曜日だからお店はほとんどおやすみ


あっという間のパロスでの週末
満喫!満足!

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

パロス島とアンティパロス島

2018年06月15日 | greece


このところあまりにも出張やら何やら続きすぎて
心も体もヨレヨレなので
弾丸一泊二日で

島へ!

夏にギリシャに住んでいるのだから
こんなことは人生で一度きりなのだから
できる限り週末は
島に行くのだ

今回の目的地に決めたのは
アテネからフェリーで3時間半くらいの
パロス島

実は1年10ヶ月前に着任して初めて行った島が
パロスでした

パロス島は海はそんなに有名ではないけれど
港のあるパリキアは綺麗だし
お隣のアンティパロス島は
ビーチがまあまあ有名

ちなみに
ギリシャには
まあまあ大きな島に隣接する島に「アンティ」と着く名前が多いのですが
それは「向かいの」という
意味みたい

今回のパロス島のホテルはすっごく素敵な Agnanti
パリキア港からお迎えシャトルバス
6月はツイン、ダブルが€100 くらい、お洒落な朝食ビュッフェ付き♡


しかも! 海の見えるスイートにアップグレードしてくれたー♡

るんるんで、レンタカーしてアンティパロス島にgo
15分くらいで小さな港に着いて
そこから車ごとフェリーに乗り込み
10分くらいでアンティパロスに着きました

アンティパロスで一番っていうSoros というビーチに行ったのだけれど
そこのビーチバーの音楽がダメダメで、、、笑
ポップやディスコなんかのウルサイ音楽が嫌いな
好き嫌い激しいめんどくさい40代女子は
DJ と交渉するも
あまり受け入れてもらえず、、、
結局そのビーチから退散

近くに音楽なしの静かでポッシュなビーチクラブを見つけ
そこで静かな午後を過ごしましたとさ
私は数時間爆睡 zzZ

夕食はCaptain Pipinosというローカルなお魚料理のレストランへ


ここはタコが有名みたいなので
新鮮なタコのグリルを頂きました♡

それにしてもキクラデス諸島は風が強い

そんな弾丸週末旅の1日目でしたー

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

ベイルートの建築

2018年06月09日 | middle east


ベイルートでおそらく一番印象的だったのは
このモスク
中東のモスクの建築っていうのは
調和が凄くて荘厳かつ
どこまでもディテールが繊細で
言葉を失うほど
本当に美しい
さらに
お隣が教会なんです

ダウンダウンの建築も
かなりゴージャスだけど
内戦が終わってから
この10年くらいで急速に再建されたということで
昔の建築を再現してるということだけれど
あまりにも立派すぎて
不自然過ぎて
フェイク感さえ漂うのです
インスタ映えはするけどねー

ずっと来たかったベイルートにお仕事で来られて
幸せです
これにてベイルート投稿はおしまい
エーゲ海投稿に戻ります笑
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

レバノンで同窓会

2018年06月07日 | middle east
レバノン食ネタ。

レバノン料理の中でも大好きで、
自分でも作れる。
と言いたい(笑。しかし簡単な前菜のメッゼのみやないかーい)お料理が以下。

ファトゥーシュ


タブッレ


ムッタバル


ハムス


ああ、食べた食べた !
メッゼだけしか載せていないけれど。。

たまたま、スリランカ時代の同僚がベイルートに出張で来ていて、
コンゴ人の彼とは8年ぶり、
スリランカ人でナショナルスタッフだった彼女とは4年ぶりにあった。

私たち歳とったねといいながら、
あの時の昔話や、
昔の同僚の話を懐かしく話して、
偶然にもこうやってまた会えたことが嬉しくて、
コンゴ人の彼と私は
レバノン料理に舌包を打ちながら、
昔みたいにワインをたらふく飲んだのでした。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

コントラストの街

2018年06月06日 | middle east


まだフラフラは続いているのだけれど
さっきベイルートから帰国して家に着いて
相変わらず仕事は山積みで
これからまた仕事して
明日また空港へ…。
何も考えず
苦にも感じず
ただ淡々と今週を終え
週末は島に行こう。

ベイルートはなんだか不思議な街だった。
内戦の痕跡がまだ一部生々しく残る中、
ダウンタウンの発展と言ったら。
ニューヨークの5th アヴェニューもびっくりだよ。
すごい建築に、ブランドのお店。
誰が買えるねん。

あまりもフェイク感半端ない。
だってちょっと離れたら、リアリティが広がっているんだもの。

最初の写真、モダンな建築の隣に、昔軍隊か何かの建物だったらしき、戦闘のあと。

さて仕事しますか。
その前に暑いから夜食に素麺食べよう。

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

ベイルートも初上陸

2018年06月02日 | middle east

2時間寝て、朝4時には空港へ。

フラフラな私は、
乗り継ぎのイスタンブールの空港でマニキュア、肩首マッサージをしてもらい、
マッサージのお姉ちゃんは寝ぼけている私に
「足もやりましょうね」と返事させ、
その間私は爆睡してた。

やっと着いた先はベイルート。
レバノンは初。
ずっと来たかった街。
パーティータウン。
女性の化粧が凄い。
あんなに塗りたくってたら化粧品減るの早いやろな。。

タクシーの運転手の運転が荒い。
降りる時には、お釣りはもらう大前提で、さらに「チップないの?」だって。
ないよ、と即答。

何だか落ち着きのない、せわしない街だ。

素敵スポットお伝えしたいけれど
疲れすぎてホテル着いたら爆睡。
明日は歩きたいけど
仕事終わらなすぎてヤバイ。
でも動けない。。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加