女心と秋の空

~おおきくなったキミへ~
ダーとムスコとワタシのまいにち。

お父さん

2018-02-22 | つれづれ

2018年2月11日、

私たちの目の前で父は帰らぬ人となった。

 

71歳なんて、まだ旅立つ歳じゃない。

もっといろんな話がしたかった。

ずっと生きていてほしかった。

 

 

なんだかんだで私は父が好きだった。

あまり多くを語らない父だったけれど、

我が家は父の一言で動いていたし、

父の言葉は先の先を捉えていて、いつも的確だったし重みがあった。

 

 

 

 

11月29日に肺炎で緊急入院してから、帰りたい帰りたいと

それだけを願っていた お父さん。

 

 

2ヶ月半、毎日病院に通い続けた お母さん。

 

 

 

 

 

ギリシャの海で仙人みたいに

しわくちゃ顔で笑っていた お父さん。

 

 

 

 

 

やっと やっと 帰ってこれたんだね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お父さんは私たちの誇り。

 

 

会いたいよー

会いたくてたまらないよ

お父さん。

 

 

 

この子の成長を

空から見守っていてね

 

 

 

がんばった お父さんに金メダルを。

 

 

Comment (1)
この記事をはてなブックマークに追加

ムスコの愛

2018-02-02 | つれづれ

おともだちに

おかあちゃんとは結婚できないと言われたと

布団に入ってからシクシク泣きだすムスコ

 

みんなに言われて  かなしい気持ちになるから

おかあちゃんと結婚するんだって

もう保育園では言わないね

と言いながら涙が止まらないムスコ

 

 

忘れたくない!

忘れないぞー!!

 

Comments (2)
この記事をはてなブックマークに追加

2018年

2018-01-24 | つれづれ

やばい、このままでは2月になってしまう。

という駆け込み投稿。

 

年末にムスコがかかった はやり目(アデノウィルス)が

年明けに夫婦で感染し

ワタシは幸い症状が軽く1週間程度で治ったものの

ダーは長かった、長すぎた。

個人的には、主夫がいる生活は快適そのものでしたが。

仕事から帰るとキッチンからも浴室からもいい香り!

 

そうこうしているうちに

こんどはワタシが副鼻腔炎の症状で頭痛に悩まされ耳鼻科にダッシュ!

 

 

バタバタですが

新年もよろしく!

 

 

(インスタに浮気しとります)

 

Comments (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ムスコ、七五三の年に

2017-12-30 | つれづれ

何という年だったのだろう、と振り返ってみる

 

2人に1人が がん になる時代に

がん になった

 

 

乳がん においては

早期の人ほど選択肢があって

ずいぶん迷わされた

 

目に映るすべてのものが 変化し 

命 について考えた

家族 のことを想った

 

友人らの励ましと支えに

感謝せずにいられなかった

 

 

退院して1週間後に

こんどは父が入院した

生命維持治療について問われ、妹が緊急帰国した

 

父の闘いは いまもまだ続いている

 

 

 

ムスコの存在が

ワタシを生かしてくれた

 

だからワタシは

命をかけて 全身全霊で ムスコを守る

 

そしてダーには

生涯をかけて恩を返していかねばならないと誓った 

 

 

ワタシの人生において

かけがえのない宝物の1年になった

 
 
Comments (4)
この記事をはてなブックマークに追加

Santa Claus 2017

2017-12-26 | びぼうろく

いつのまにか字が書けるようになった5歳児。

自ら窓に貼り付けしたサンタさんへのお手紙の中に
しばらく白熱していたアニメ「ワンピース」の文字がなく。

ブームは去ってしまったのだろうか。

 

 


「Mr. インクレディブル」のレゴ(サンタさんチョイス)

 


「くらべる図鑑」(親好み)
「Mr. インクレディブル」(本人リクエスト)の本

 


マグネットオセロ と UNO(親好み)

 


ブレードボード/リップスティック ネオ(本人リクエスト)

 


レゴ ジュニア(カーズ)おじいちゃんおばあちゃんサンタから

 

一人で説明書見ながらあっという間に組み立ててしまった

 

「おっかしいな〜 ◯◯くん、
ニンテンドースイッチとアームズ おねがいしたんだけどな〜
サンタさん、どうしたのかな〜」

 

しきりに首を傾げてつぶやいていた2017年のクリスマス

 

 

 

Comments (2)
この記事をはてなブックマークに追加

子供は風の子

2017-12-24 | つれづれ

元気な子。

 

 

彼の「諦めない」姿勢に

母ちゃんは刺激受けまくりです

 

もーかえろーよー と安易に言えない

けど寒い

 

 

Comments (2)
この記事をはてなブックマークに追加

術後1ヶ月

2017-12-18 | がん

今日で手術から1ヶ月。

 

昨日の術後1ヶ月診察では、
切り取った部位と
スライスした鮮明な写真を母とムスコと拝見し、
病理検査結果の報告を受けた。

 

術前診断同様、

 非浸潤性乳管癌
 ステージ:0
 腫瘍の大きさ:5.6cm×2cm
 センチネルリンパ節生検:陰性

 

乳房全摘出したことによって
転移再発の心配もなく
今後のホルモン治療も放射線治療もなく「完治」
という希望の言葉を担当医から頂いた。

 

今後は、
半年後に触診
1年後にMRI検査
健側(もうひとつ)の乳房については、
通常の女性より新しい癌が生まれるリスクが高いため
毎年検査を行っていく。

 

傷の収縮による痺れや痛みは、だいぶ治まってきている。
あとはリハビリという名の
とにかく躊躇せず 動かす!伸ばす!こと。
傷がピリピリと痛む感覚は、これから先もずっと続くのだそうだ。
寒い日や雨の日にちょっと違和感を感じる、みたいなのかな。 

 

 

なんだったのかな。
なんか、あっけなかったな。 
 

ここんとこ、
私よりも家族の方がバタバタしてて
それどころじゃないというのにも正直助けられていたりする。

 

ムスコが
「おムネがなくなった」1ヶ月のお祝いしようと提案してくれて、
夕食のグラタンにキャンドルを立てた夜。

 

 

 

みんな、ありがとう。

心配かけちゃって ほんとゴメン。

 

私は元気です!

 

 

( キキか!ってツッコミよろしく )

 

 

Comments (2)
この記事をはてなブックマークに追加

術後10日目

2017-12-06 | がん

備忘録。

 

◎術後9日目【11月27日(mon)】
 出勤
 同僚らの「おかえりなさい!」がムネに響く
 ムスコお迎え後に QB HOUSEへ/6mmボウズに
 夕食は大好物の福包餃子

◎術後10日目【11月28日(tue)】
 ムスコと入浴はまだできずにいる
 鏡のくもりが助かる
 目が極度に悪いというのにも助けられている

 

 2、3日前から傷の収縮が激しい
 それによる ひきつれ感、痺れのようなものもあり
 身体が治ろうとしているからなのだろうけど
 ここでリハビリしなきゃならないのだろうけど
 気持ちがね

 

 *

 

 早期発見で
 超初期で
 ほんとうによかったね
 と誰もが言う

 まぁ
 それくらいしか かける言葉が見つからないし
 他にどんな言葉をかけてほしいんだと問われても
 何も 出てこない

 

 癌になっていいわけなんかない
 おっぱいが線になっちゃっていいわけがない

 どんどん卑屈になっていき
 話すことも嫌になっていき

 でも日々の着替えや入浴でハダカになるたび
 生々しい傷は そこに存在してるわけで

 シクシクと傷が痛むわけで

 

 じゃあ 全摘でなくて温存にしたら よかったんじゃないの
 同時再建したら 見た目のショックも 和らぐんじゃないの

 気休めに自問自答してみる


 きっと同じだと思う

 

 癌とは身体だけでなく
 心まで持っていっちゃう病なのだと

 

 *

 

 これから先 わたしにできることはなんだろう

 みんな〜 健診に行ってね!
 早期発見早期治療だよ!!(ピンクリボン運動ともいう)に精を出すか

 担当医からの説明をダーに伝える手話通訳を
 癌患者自身でやったのも
 今後何かに役立つだろうか

 

 何かしたい

 それが何か

 

 ムネの傷と真正面から向き合わねばならない

 

 わたしにできることはなんだろう

 

  
心のヨリドコロだった入院病棟のデイルームにて

 

 

  

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

術後1週間

2017-12-05 | がん

備忘録。

 

◎手術前日【11月17日(fri)】
 10:00入院/核医学検査、麻酔科医と話、シャワー、タリーズ
 頭痛がひどすぎて眠れず/でもナースコールは押せず 

◎手術当日【11月18日(sat)】
 8:00 父母ムスコ来院(ダーは学園祭で出勤)
 8:30 手術着に着替えて歩いて手術室へ
 9:00〜10:30 手術
 11:00ごろ 戻ったらしい(覚えていない)4時間ほど安静に
 15:00 尿の管を外してもらう/面会に来ていた弟と姪っ子に会いにデイルームへ歩いていく
 16:00 看護師とトイレへ
 18:00 24hぶりの食事 完食
 夜中 何度も目が覚める 

◎術後1日目【11月19日(sun)】
 6:00 デイルームで朝焼けを眺める/痛み止め点滴
 10:00 担当医回診、傷跡を見る/点滴外れる
 11:00 下半身のみシャワー浴
 11:30 ダーとムスコとタリーズへ行ったものの気持ち悪くて帰室/痛み止め(錠剤) 
 午後はうつらうつら/テレビ(1日500円)申請して観るというより眺めてみたり
 右腕は90度までしか上がらない 

◎術後2日目【11月20日(mon)】
 7:00 2日続けて朝ごパン(ごはん希望)
 待っているとやってくる食事
 待っているとやってくる掃除
 待っているとやってくるゴミ捨て
 髪を洗いたい
 14:30 担当医回診/「明日か明後日退院でいいですよ。どうしますか」「明日で!」
 振替休日のダーとタリーズ/1Fは下界臭がプンプンしてまた気分悪 
 夕食前までデイルームでムスコとお絵描き


タイトル:『 おかあちゃん 』(ムスコ画伯)

「みぎの おムネなくなったからね、ばってん×」

「どようび に しゅじゅつ したでしょ。だから ”ど” だよ」

 

◎術後3日目【11月21日(tue)】
 9:00 担当医回診/にょろにょろ〜っとドレーン管を抜く/術後生活についての説明
 退院準備/ダーが休んで来てくれた
 14:00ごろ 手首に巻いていたタグをちょっきん/退院
 家まで歩いて帰宅
 荒れ果てていると思えば綺麗な我が家(ダーがんばったね)
 退院お祝いにデリバリーピザ 
 シャワーは一人で

◎術後4日目【11月22日(wed)】
 徒歩で登園
 徒歩で『 マギーズ東京 』へ/3hほど過ごす
 ららぽでウィンドーショッピング/ソファーで休み休み歩く(ワタシ流リハビリ)
 夕方 ムスコお迎え

◎術後5日目【11月23日(thu)】
 AMのんびり
 PM職場の公開講座に家族で参加
 外食は民民餃子
 行きも帰りもタクシー

◎術後6日目【11月24日(fri)】
 ムスコ(保育園欠席)とお台場デート 
 映画『KUBO』
 ベビザラスでクリスマスプレゼント物色に

◎術後7日目【11月25日(sat)】
 都バス1日券の旅
 TSUTAYAでDVD返したり借りたり
 錦糸町で用事を済ませ
 実家へ
 弟ファミリーもやってきて ワイワイと鍋パーティ
 あったかすぎて身にしみる夜 

◎術後8日目【11月26日(sun)】
 母の朝食
 ムスコを預けて美容院
 母の昼食
 ムスコと公園
 帰宅
 ダーのお土産(マネケン ワッフル)とダー作パスタに食らいつく

◎術後9日目【11月27日(mon)】
 ひさびさの チャリンコ登園
 ひさびさの 出勤

 

 

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

ただいま

2017-11-21 | がん

1週間入院の予定が
2日早く退院許可が下りた。

なにもこんなとこで健康体アピールしなくっても。

(デイルームでバレエレッスンしてたらダーに叱られた)

 

嗚呼、空が青い。

 

泣いてるんじゃないやい。

 

眩しいんだい。

 

 

 

 

 

   

 

 

 

Comments (4)
この記事をはてなブックマークに追加