広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

手打ち蕎麦 たがた 【2013年 5月の月替わり】

2013年05月12日 | 手打ち蕎麦 たがた
今月のたがたの月替わりです。



ぶっかけという食べ方、やってない店が多いですが、これが美味しいんです。



直接、ツユをかけて頂きます。
芝海老は小振りながらも、しっかり旨味があります。
何気なく乗っている海苔、これもすごく美味しいんです。
もちろん、蕎麦も旨いです。

今月のも旬な食材を美味しく楽しめる月替わり、よかったです。

余談ながら、たがたで
「(料理の)写真を撮っていいですか?」
と聞くと、田形さんがポーズをとってくれます。
(忙しい時はダメです)



田形さんじゃないって!(笑)
こんなサービス精神が旺盛な人柄も、たがたが多くの人に愛されている一因でしょう。


5/18の「くさ刑事」でたがたが紹介されるみたいですよ。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

手打ち蕎麦 たがた 月替わり(2013年4月)

2013年04月14日 | 手打ち蕎麦 たがた
3月中旬から温かくなってきましたね。
今月のたがたの月替わりも、春らしいメニューです。



山菜の天ぷらは、昼は頼めないかもしれないメニューだと思います。
温かい蕎麦も選べます。
かけ蕎麦好きの僕にとっては、なかなか難しい選択でしたが、たがたの蕎麦は、最近ご無沙汰だったので、蕎麦の味がよく楽しめる、もりの方にしました。



やはり、たがたの蕎麦は美味しいです。
毎回、蕎麦の力と打ち手である田形さんの力を感じます。
そして、不思議とそれを感じた時は、体調がすこぶる良くなる気がします。

山菜天ぷらも、春らしくて実にいいですね。
今度は、かけ蕎麦の方で食べようと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

手打ち蕎麦 たがた 月替わり(2013年3月)

2013年03月19日 | 手打ち蕎麦 たがた
今月のたがた月替わりです。



かけ蕎麦に、海苔をたっぷり使った花巻そばというメニューもありますが、これはもっと凄い!



生海苔の若々しさと、旨味のある板海苔、香ばしい海苔ころもの揚げ玉
海苔の三役揃い踏みといった感じです。 四股を踏んでいます …?

たがたの月替わりは、色々やるけど、それぞれが一食の価値があります。
これも良かったです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

すし・魚処 魚のへそ

2013年03月03日 | 海鮮・鰻
ちょうど1年くらい前にオープンした店です。
何度か行っていますが、とても気に入っています。
そんな人も多いみたいで、今や大人気店となっています。

お勧めがこの「たっぷり刺身定食」です。
僕は、いつもこれです。
限定10食だそうですが、実際は10食以上対応してくれているみたいです。



これに小鉢もついて980円は激安!
そして、刺身の量が多い! 25切れくらいはあるようです。
これが980円って… 刺身だけでもこの価格で売っている店は無いです!
しかも全て旨い!



ボリュームもありますので、小食の方には向きません。
メニューにも、その旨が書かれています。
逆に、ご飯大盛りも無料対応頂けるので、大食の方はこれがお勧め。
静岡駅からも近いので、遠方から来た人にもお勧め。
築地でこの店を出したら、長蛇の列が出来そうです。

知合いに紹介していますが、大好評です。
お宝のような店です!


お店のHP
※こちらより営業時間、場所を確認下さい
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

手打ち蕎麦 たがた 2013年2月の月替わり

2013年02月24日 | 手打ち蕎麦 たがた
紹介は遅れましたが、ちゃんとたがたの月替わりは食べてましすよ。
今月はこれ!





あんかけなので、普通のかけ蕎麦の熱さの比ではありません。
しかもなかなか冷めないので、最後まで熱々で食べられます。
今の寒い時期にはとても有難いメニューです。

さて味の方は、白菜・豚肉とも田形さんらしく、素晴らしい素材を使っています。
白菜は旨味が凝縮していて、甘み香りが強いです。
豚肉は朝霧の放牧豚。 身がギューっとした感じに締まっていて、しっかりした食感。 そして実に豊かな味で「おっ!」って思う別格の味です。 放牧で育てられた豚って全国的にも希少ではないかと思います。この豚肉って、ブランド牛肉並に高いんじゃないかな?

蕎麦はいつもの太めのかけ蕎麦用のもの。
散々言っていますが、この太さともっちり感のある蕎麦がいいんですよね。

たがたのかけ蕎麦ファンには、冬季の月替わりは温蕎麦が期待できるので楽しみです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

近況報告

2013年02月23日 | お知らせ・余談
スポーツジムに通うようになり、体調がすこぶる良くなってきました。
設備が整っているので、トレーニングをしたい人にはお勧めです。
この頃は、市の体育館等でも200円程で出来るので、週に1回くらいならそちらの方がお勧めです。
週に5回とか、ストイックに行かれる方には、民間のスポーツジムがお勧めです。
トレーニングマシンの数も種類も公共機関のより多いですし、広くて快適です。 月々の料金は掛かりますが、たくさん行けるならこちらの方が絶対お勧めです。

トレーニングをやろうという人には、すぐにでもスポーツジム通いを勧めます。
理由は、トレーニングを始める前の正確で細かい計測をしておく必要があるからです。
僕の場合、スポーツジムに通い出す頃は、既にそこそこ体重も減っていたので、1ヵ月のトレーニングでどのような体脂肪量と筋肉量が変化したか正確に分かりません。
もしかしたら、筋肉量をかなり落としてしまっていた可能性もあります。
 
また、僕がジムに行き始めた時、体脂肪減の停滞期で、なかなか苦労しました。
宮迫の場合は、専任の敏腕トレーナーがついていたので、3ヶ月で驚異的な成果を出しましたが、僕の場合は、そこまでも出来ないので、自分で成果から探りつつ進めています。
そして色々と雑誌やネットで筋トレについて調べたりしました。

トレーニングの成果の出方も人それぞれですが、一般的には、最初の1ヶ月は、眠っていた筋肉が目覚め出す時期で、あまり筋肉はつかないようです。 2ヶ月目から徐々に筋肉が付き始めるようです。
僕の場合は、運動をしていない時期が長かったので、この期間がもっと長かったのではないかと思います。

僕の調べた限りでは、筋トレの方法は、負荷のかけかたは、6〜12回行うのがやっとな強度を3〜5セットやるのが定法のようです。 そして、筋トレは、毎日やってはいけないというのが最重要なポイント。
筋肉が成長する仕組みは、
.肇譟璽縫鵐阿砲茲、筋肉の繊維が傷む
⊇んだ筋肉の繊維が回復して、より強い筋肉が出来る
この繰り返しで筋肉が成長するのですが、,論茲望匆陲靴燭箸りですが、ある程度の負荷をかけないと意味が無いということです。
△了期が実は大切で、筋肉が回復している時は、トレーニングをしては筋肉がつかないのです。
筋肉が回復する時間が、48〜72時間と言われますので、最低でも1日はトレーニングを休まなければならないです。 僕も昔、毎日トレーニングをした時がありましたが、やはり効果は殆どありませんでした。

体脂肪量を減らすにあたって、筋トレともうひとつ重要なのが有酸素運動。
これの理屈は割と簡単で、脈拍数120〜130くらいになる強度の運動のことで、効果的な運動時間は40分以上。 この40分が、脂肪の燃焼が体内のエネルギー消費量以上にされるようになる時間で、これは学説としても間違いがないようです。 そして、この有酸素運動は、筋トレ筋トレ後に行うのが更に効果的とのことです。
ランニングが一番効果的なのですが、僕の場合は膝が痛くなったことがあるので、バイクマシンでやっています。

そんな感じでやっていると、楽しくなってきますが、なにしろ結果をみてからの手探り状態。
思うように成果が出ない時期が約2ヶ月・・・
さて、次回は僕がトレーニングでぶち当たった壁を紹介します。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

近況報告

2013年02月16日 | お知らせ・余談
さて、僕が「肉体改造」を志したきっかけは、「行列の出来る法律相談所」で見た、宮迫の肉体改造です。
宮迫も、BMI25オーバー、体脂肪率24.8%の軽度肥満体型。これが3ヶ月でBMI22.1、体脂肪率14.2%の細マッチョ体型に変身したのです。
詳細は、YouTubeで見れると思いますので、興味のある方は見て下さい。

僕の場合は、まず食事制限と筋トレを行いました。
食事内容は宮迫法に倣い、野菜・豆類・魚類を主とし、米などの炭水化物は減らし、肉類もあまり摂らないようにしました。 1日の摂取カロリーは1,500kcal以下になっていたと思います。
筋トレは、これも宮迫法に倣い、スクワット・腕立て伏せ・腹筋運動の3種目。
地味ながらも、初めはかなりきつかったです。
半月後から、30分軽いジョギングも開始。

これにより1カ月でBMI25.5から23.1まで改善!
これで、多少きついトレーニングに耐えれる基礎体力が出来たと思い、スポーツジムに通うことに。
これが良い判断でした。
理由は以下の通り
ゞ撻肇譽泪轡鵑豊富で、正しいフォームでやりやすく、負荷も容易に変えられる
⇒酸素運動のマシンも豊富で、脈拍数を確認しながら出来る
トレーニング後には風呂にも入れるので、帰宅後が楽
げ板輙僂茲蠕催戮旅發ぢ料叛計があるので、より正確な計測結果から対策を考えられる

やはり、い大きいです。
今思えば、初めからスポーツジムで肉体改造を行った方が良かったです。
なぜなら、肉体改造は、単純に体重を減らすことでなく、筋肉量、体脂肪量、内蔵脂肪レベルを適正値にしていくのが目的だからです。

よくある話が、食事制限だけしていると、体重減少に伴い、実は筋肉量まで減ってしまっているということ。
筋肉量が減ってしまうと、基礎代謝も落ちるので、エネルギーが消費されにくい体になってしまいます。
ですので、リバウンドしやすい訳です。

筋肉量をなるべく減らさず、脂肪を落とすのが理想ですが、その為には筋力トレーニングと有酸素運動と食事制限の3つが必要になります。 
その中で、より正確な数値で筋肉量、体脂肪量を把握して、その変化を計測し続けることが重要です。 
計測は、家庭用の体組成計もありますが、計測値のバラつきがかなりあると思います。 実際僕の場合、ジムの測定機で体脂肪率16%くらいの時に、家庭用のもので測ったら、23%くらいの数値が出ました。 
こんな物は使えませんから、僕は家庭用では一切計測しません。
ただ、近い数値が出る人の場合は使った方が良いです。

さて、スポーツジムに通ってからの細かい話は、また次回ということで
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

近況報告

2013年02月16日 | お知らせ・余談
ブログを休んでいる期間、外食は殆どしないようになりました。
しかし、たがたの月替わりだけは欠かさず食べているので、今月から随時紹介していきます。

ここ最近の大きな変化は、昨年秋より食生活の見直しと、筋力トレーニング・有酸素運動を始めた事です。
これにより、僕の体は大きく改善出来ました。
BMIが25.5と肥満体形と言われるエリアにあったものが、今はBMI22.5を下回るくらいまで改善しました。

ここで、解説しますと、BMIは体重÷身長÷身長で出します。 身長はメートル単位で入力します。
この数値は22付近が良いとされていますが、これは統計的に、BMI22付近の人が最も病気をしていない人が多かったということです。 
統計的なものですので、疑問視される意見もあるようですが、BMI22は理想の体型に近いのではないかと思います。
しかし、本当に気を付けたいものは「内蔵脂肪」です。
これが、色んな病気を引き起こす悪い奴です。 しかし内臓脂肪は、皮下脂肪と比べると燃焼されやすいもののようですので、食生活の見直しと運動により、内蔵脂肪を落とすことはそう難しくないようです。

内蔵脂肪については、男性ならウエスト85cm以上だと多い可能性が高くなるようですが、これについても賛否両論のようです。 確かに、身長が高い人、腹筋が厚い人にはこの数値はどうだろう? と思います。
ですので、これも一般論ですね。 でも、目指すべき数値としては十分なると思います。

さて、話が長くなるので今回はこれまでとします。
次回は、僕が「肉体改造」を始めようと思ったきっかけを紹介します。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

たがた 蕎麦会

2013年02月09日 | 手打ち蕎麦 たがた
ブログを終了させて、1年あまり。
もうブログを書くことも無いと思っていました。
しかし今回、心を衝き動かされる蕎麦を田形さんが食べさせてくれました。
これが再度、ここに執筆をすることを決意させました。

たがたの「蕎麦会」
これは実に魅力のあるもので、蕎麦好きにはたまらないものがあります。
蕎麦という食べ物に興味のある方、蕎麦が好きな人には是非是非行って欲しいです。

しかし、別の言い方をすると、非常にマニアックです。
僕はこれにハマり、蕎麦好きから蕎麦マニアになってきたと感じております(笑)

ただ、この「蕎麦会」は田形さんの事前準備と体力・気力をかなり要するもので、不定期開催です。
しかも、開催情報が出ない場合もあり、実にレアなものでもあります。
よって、僕が「蕎麦会」の情報を掴んだらここでばらします。

さて、食べた蕎麦の紹介といきましょう。
これが本日用意された蕎麦の紹介。 ちなみに蕎麦会の蕎麦は全て10割です。



1枚目、福井県大野在来



僕にとっては、いつも食べ慣れている蕎麦ですが、2010年もの、つまり2年間低温保存して熟成されています。 そのせいか、ナッツ系の風味を感じます。
10割でありながら、二八蕎麦のような滑らかな食感が、さすが田形さん!


2枚目、静岡在来を浜松産。 自然農法で栽培したもの。
この自然農法というものは、土つくりから本格的に始め、何と無肥料で栽培したというもの。 凄い!



昨年の収穫で、まだ若い蕎麦の為、風味がまだ大人しめ。
しかし、ツルツル感がよく出ていて、貯蔵によって風味が出てきたらもっと美味しくなりそうな未知数の蕎麦です。


3枚目、静岡在来の井川産。 これは焼畑農法で栽培したもの。
この、井川での焼畑は、SBSでも紹介され、田形さんが登場していました。



この蕎麦は化け物です!
風味が今回の蕎麦会で最強! とにかく力強い蕎麦です。 焼畑による栄養分(窒素・リン酸・カリ)を充分に吸収されたせいか、次元の違う風味を纏った蕎麦です。 今まで食べた蕎麦の中で一番強烈でした。


4枚目、鹿児島県鹿屋在来



これは少し粗挽き。 これも1年間貯蔵されたもの。
取れたての時は、美味しくなかった蕎麦が、貯蔵によって美味しくなったという、面白い蕎麦。
1枚目の大野産と味の系統は似ていますが、風味が強いです。


5枚目、長野県黒姫高原の蕎麦。 信濃1号という改良種。



この黒姫産の蕎麦もたがたでよく食べますが、実に良い蕎麦です。
澄み切った味で、口の中で香りが広がる感じです。 この系統の蕎麦は、色んな美味しいと言われる蕎麦屋で食べたものに近いです。 万人受けする蕎麦だと思います。


6枚目、鹿児島県鹿屋在来を釜上げ蕎麦風に



これは衝撃的! 3枚目の井川と並ぶ今回の目玉品でしょう!
これはなんと言いましょうか
「蕎麦の宝石箱や〜」
と言うのが最適です! とにかく蕎麦の風味がここに凝縮されたような強烈な一品です。
それもそうでしょう! 蕎麦が蕎麦湯に浸かっていたら蕎麦の小宇宙がこの一杯にあるようなものです。この食べ方は初めてです。 蕎麦の味を持て余すことなく楽しむには、これか、蕎麦掻きのどちらかではないでしょうか?
目からウロコどころか魚が丸々落ちてきたような衝撃でした。
蕎麦湯を、茹で湯でなく、わざわざ作ってくれていた手間が美味しさに繋がっています。

蕎麦好きには、この蕎麦は必ず食べて頂きたい会心の蕎麦です。
塩だけで全部食べれます!
もしかしたら、レギュラーメニュー化もあるかも?


7枚目、徳島県祖谷(いや)の在来種。



これは、初めての蕎麦会で食べて、強烈な印象を残した蕎麦です。
何せ、日本一入手出来ない希少性の高い蕎麦です。 しかも、蕎麦の風味の強さは他と一線を画すものです。
一瞬、黒姫に似た食感と風味ですが、これも実に力強い味が出てきます。
しかし、力強さは、井川の方が更に上をいくものでした。 井川の蕎麦の力強さは日本一か?


8枚目、鹿児島県鹿屋在来を「かけ」で



たがたの「かけ」は散々旨い!と言ってきましたが、やはり旨い!
普通に美味しいなぁという「かけ」はよくありますが、感動に近い「かけ」はたがたでしか味わえないです。 かけ用に蕎麦の挽き方(やや粗め)、打ち方を(太め)合わせているのですから、ドンピシャに旨いのも道理でしょう。  僕の意見では、たがたで「かけ」を知らなければ、たがた通とは言えません!
だから是非食べてみて(笑)


9枚目、塩おむすび!



村松さんからのサービス!
今は、休んでいる「むら松」のおむすびは本当に美味しかったです。
味はだんだん進化して磨かれて、米の美味しさを再認識させられ放しでした。
「米の会」もまたやって欲しいなぁ。
希望者が増えるとやってくれるかもですが、今のところ、僕一人・・・
希望者は、村松さんに直訴願います!


これで以上ですが、どの蕎麦も旨い!
そして、提供されたこのツユと塩



どちらも殆ど手つかずでした。
試しに、ツユ・塩・何もつけない、これで比較すると、何もつけずに食べる方が味がよく分かるのです。
そして、この食べ方こそが、最も合っていて、蕎麦に敬意を払えのではと感じます。


さて、僕は、何度もたがたの蕎麦を食べる中で、他には無い「力強さ」を感じるようになりました。
今回のような蕎麦では尚更感じます。
これは、在来種の持つ「力強さ」と打ち手である田形さんの「気力」であると思っています。
ここまで来ると、「何を言っているのだ」と思われるかもですが、たがたの蕎麦会にはそう感じさせる
奥深さと、マニアックさがあります。
更に、栄養価の高さも他より格段にあるという話も伺いました。

また更に、驚くべきは、蕎麦の「在来種」というものです。
国内の蕎麦では8割は外国産、2割が国産というシェアで、さらにその2割のうちの3割ほどが「在来種」
だそうです。
その「在来種」にとことんこだわっているのも、たがたです。
これには、深〜い田形さんの思い入れがあり、僕はそれに大いに賛同しています。
田形さんの考えは、日本の食生活を憂う、美味しんぼの作者に近いものを感じます。


最後に、僕は、たがたに通い詰めて、蕎麦について色々と教えて頂き、色んな産地の蕎麦と、色んな挽き方と打ち方の蕎麦を食べていくうちに、完全に蕎麦の奥深さに憑りつかれました。
僕の蕎麦の知識の殆どは田形さんから教わったものと言っても過言ではないと思います。

そして、後半部は特に、このブログの内容が、かなりたがたに傾倒したものになってきてしまい、これでは続けていてもヤラセ感が出てしまうし、見ている方もつまらなく感じてしまうのでは?と一旦は終わらせたブログですが、「感動」というものは、やはり人を饒舌にさせるものを持っていると思います。
また書いちゃいましたね〜。

折角ですので、今後、このところの近況報告も書いてみようと思いますので、少しの間お付き合い下さい。
食べ物より、独りごとが多いかもです。
ちなみに、時間があまり取れない状況は変わっていないのですが、更新はたがたブログよりはしたいと思っております。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

今まで有難うございました

2012年01月05日 | お知らせ・余談
年が明けて、第一弾は「たがた」の1月の月替わりを予想されていた方も多かったと思います。
実は、このブログを終わらせようと昨年の11月辺りから考えていました。

このところ、ブログに割く時間が取れなく、今年は更に難しくなることが確実な状況です。
ですので、年は改まったばかりですが、2008年4月より続けてきました「美味食記録」を
終わらせる決心を致しました。

3年7ヶ月という長いようで短い期間でしたが、色んな店に食べに行ったなぁと思います。
そして、その中でも色んな出会いもありました。
ラーメン屋では、玉蔵・伊駄天・きじ亭、和食では、ゆき村・むら松、蕎麦屋では、たがた・八兵衛・こばやし・眠庵・いっこう・穂科と皆様には、実に良くして下さいました。
この場を借りて厚く御礼させて頂きます。

最後に、このブログを見て下さった方、コメントを下さった方、TBを下さった方、本当に有難うございました。
そして、美味しい食べ物を提供して下さったお店の方々に敬意の念をこめて、御馳走様でした。
コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

手打ち蕎麦 たがた 【12月の月替り】

2011年12月06日 | 手打ち蕎麦 たがた
毎月、1日に行っているたがたの月替り。
今月は、牡蠣そば!



匠宿で行われた、そば祭りのとろろそばを予想しましたが外れました。



出てきた蕎麦には、大粒の牡蠣が3つ乗っています。



牡蠣には一仕事加えてあり、周りがプリッとしています。



蕎麦はやや粗めに挽かれた太切り。



これが、かけツユをよく吸うので、かけそばには最高に合います。

食べ終える頃には、じんわりと汗をかいていました。

〆の蕎麦湯ですが、かけそばの場合は、丼に蕎麦湯を入れるのでなく、別の湯呑みで飲むのが作法のようです。



玉子豆腐も頂きました。




今月の月替わりも美味しい蕎麦でした。
かけそばで気になるメニューがあったので、近い内に再訪します。


場所はこちら
お店のHP
■静岡市葵区常盤町2-6-7
■筺054-250-8555
■営業時間 11:30〜14:00  17:30〜22:00
■定休日 月曜日 
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

手打ち蕎麦 たがた 【松茸蕎麦】

2011年11月18日 | 手打ち蕎麦 たがた
たがたに通う人となっております。
今日は、数量限定で松茸蕎麦を出せるということで、訪問しました。

昨年は月替りで提供したようですが、今年は今日明日限定で、提供可能だそうです。
お値段1,500円。

ドーンと登場。



更にドーン



もうひとつドーン



使われている松茸もたくさんですから、香りが凄いです。
松茸の香りの嵐です。(隣にいても分かるくらいです。)


松茸好きの方には堪らないことでしょう。

蕎麦ももちろん美味しいです。
少し粗めの太打ちがたがたのかけそばの基本。 これがいいんですよね。
たがたでは、せいろもいいですが、かけも是非味わって頂きたいです。




〆の蕎麦湯も、松茸の香りが残っていて、とても美味しく完食しました。


※11/20(日)は臨時休業だそうです。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

手打ち蕎麦 たがた 【田形スペシャル】

2011年11月15日 | 手打ち蕎麦 たがた
田形さんが、日曜日に凄い蕎麦を打つという情報を聞いてしまうと、行かない訳にはいきません。
今回の蕎麦は、名付けて「田形スペシャル」とでもしておきましょう。

1枚目 黒姫の新蕎麦を二八で。



優しい風味の中に、一本芯があるような強さを感じる味でした。
これは、激ウマです。
十分に美味しいこの蕎麦も、ほんの入口に過ぎないとのこと。


2枚目 黒姫の新蕎麦を手挽き10割で。



見ただけで、食感と味が分かるような艶やかな蕎麦!
もっちり食感で、甘みとまろやかさのありながら、豊かな風味が溢れだす。
粗挽き、太打ちだから楽しめる味です。
超激ウマです。

2枚目にしてほぼKOされた感がありますが、蕎麦はまだ続きます。

3枚目 2008年11月の福井県大野在来10割。 3年低温貯蔵もの。



大野在来に低温貯蔵と言ったら、これぞたがたの真骨頂と言える蕎麦。
1枚目の黒姫と系統は似ていますが、これは更にパワーアップしています。
香り・甘み・旨味が普通では考えられない強烈さを放つ蕎麦でした。 
今回は、少し粗めの微粉でしたが、これは、色んな挽き方でもっと楽しめそうです。
これも超激ウマ!

4枚目 黒姫の新蕎麦を粗挽き10割細打ち



1枚目の二八に甘みが加わった感じです。
そして、口の中に広がる蕎麦の風味たるや、蕎麦の嵐が起こっているみたいです。
食感はザラツルといった感じで、粗挽きの目指す極地に達している感じです。
これは、余韻が残る味でした。
黒姫が、3枚目になるのですが、ここまで変化をつけられるのに感動しました。
何だか、美味しい蕎麦の連続で幸福感で、半分夢遊状態。

5枚目!!



キターーーーー!
2枚目の黒姫 手挽きの10割をかけにしたもの。
最後にこれが来たか!

たがたのかけが大好きな僕には、泣ける逸品。



う、旨い・・・
もはや、言葉で表現できる域ではありません。
今まで食べた、たがたのかけで、これが間違いなく一番美味しかった!

蕎麦がここまで人を感動させる食べ物か。
これは、今年2月にあった、たがたの蕎麦会で思ったことでした。
しかし、今回の蕎麦はそれを越えるものでした。

これだけの良質な蕎麦粉と、それを挽く感性と技術、そして蕎麦打ちの技術。
この3つが、美味しい蕎麦の要素に尽きると思います。
今回の蕎麦は、田形さんの会心の蕎麦だったと思います。

日本一の旨さ!

それがここにあったと思います。

そして、これを書き終えた時こそ僕のブログの最終回としようかとも思いました。
しかし、田形さんは、今回の蕎麦より美味しい蕎麦を打つ人だとこれを見て思いました。



長期熟成十割
これは今回、3枚目に出てきたもの。 これを通常メニューに追加されていました。

また新たな期待が膨らみます。
まだ静岡で知る人ぞ知る名店が、全国に知られる名店になる予感もします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

稲荷寿司 まつむら

2011年11月11日 | 弁当・軽食・テイクアウト
アド街で、山谷を紹介された時に気になった稲荷寿司屋。
東京下町感の溢れる場所と、下町らしい食べ物の組み合わせ。



稲荷寿司とかんぴょうの海苔巻を1本購入。
これでお値段420円



かんぴょうは、下町風の濃いめの味付け。



稲荷寿司は、中に具も入っていました。



甘辛い濃厚な味でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

もんじゃ焼き つくし

2011年11月10日 | お好み焼き・たこ焼き
東京駅近くのきじも再訪したかったですが、浅草のつくしも美味しいという話を、よく耳にしました。
合羽橋でぶらついていたら、小腹が空いたので、思い出したこの店に訪問。



店内には、芸能人のサインがたくさん貼ってありました。

もんじゃ焼きより、お好み焼きの方が好きな僕は、迷わずお好み焼きを。
そして、注文は王道という、豚玉に(ここでは豚バラといいました)



15分程まつと、焼き上げてくれたお好み焼きが来ました。
珍しいなと思ったのが、鉄板にゴマ油を使っていたこと。
ゴマ油の香ばしい香りがしました。

お好み焼きの大きさは少し小さめに思えました。





関西の人は、東京のお好み焼き屋は美味しくないと思うかもですが、とても美味しかったです。
メニューも実に豊富です。
この店の全メニューを食べたことある人は凄いと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加