Hiroko Inagaki 絵のおはなし

絵描きの小さな日常をつづりました。
Hiroko Inagaki のブログ

夏の名残り

2016-09-27 | 生活


半月ほど、ちょっとお休みをいただいていました。
ヒグマになれたかはわかりませんが、大分回復して、元気になってきました。
写真は病院の待合室で見つけたリース。夏の思い出を形にしたような、紫陽花のドライや貝殻で出来ていました。触れると壊れそうなリースですが、病に苦しむ人々をそっと癒しているようでした。またね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

休養期間

2016-09-18 | アート

私事ですが、この1週間ほど、簡単な手術をしたりして、少し休養を頂くことになりました。
9/25(日)まではメールでの返信応答がすぐにできないかもしれません。何卒、ご理解下さいますよう、よろしくお願いします☆でも、涼しくなって過ごしやすいのが救いですね〜。シロクマからヒグマになって帰ってきます!お楽しみに⁉︎

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

不老長寿の実

2016-09-18 | 青いアトリエ美術教室


自宅アトリエの教室でもイチジクを描きました。ボードキャンバスにサラ〜と子供が描いたイチジクは本物は食べたら無くなってしまうけれど、絵に描いたイチジクはずっと残るんだよな〜って不思議な思いでも見ていました。
ちなみにイチジクは花を咲かせずに実をつけるように見えるところから、漢字では「無花果」と書くそうです。また、不老長寿の実と知られてるようです。あまり食べるのは好きではないけど、栄養価は高いんだろうな。夏バテ気味の私はイチジクによって蘇るんでしょうか?笑
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

重ねた色

2016-09-09 | ピッピ保育園☆
今月のピッピ保育園はちょっと早めに始まりました。
もうすぐ食欲の秋なので、子供達に秋の果物を描いてもらおうと、沢山の果物を並べます。
みんな、食べたい衝動をグッと抑えているみたいで、ちょっと可哀想でした。。笑




今日はキャンバスボードにアクリル絵の具で、少し厚塗りにして描いてもらいました。
今回はみんな、初めてづくめで大丈夫かなと心配でしたが、みんな頑張って描いてくれました。


描き終わったら、飾れるようにマット紙に貼付けて飾りをつけます。

こんな柿すごいかっこいい。。

このも林檎、なんか深いいい。。

上の絵はマスカットです。やはり下の作品は柿みたいです。渋くて本当カッコいい絵ばかり。



みんな、自分なりの果物をちゃんと見つめて描いていて、決して私の思うようにはやりたがらない子も沢山いました。
でもそれで、いいんです。子供はそうする理由があって、ちゃんと自分の中の法則で仕上げていくのです。
大人が抱く理想でなくても、子供達は自分の世界を完成させる力を持っているのです。

みんなマット紙選びも全部自分でやりました。
だから、自分のお気に入りができたはずです。上手に描く事はあまり大事ではないんです。
何を感じ、それをどう表現したかが、この年齢はとても大事だと思います。

みんな、ちゃんとあれから果物食べれたかな〜?

では、しろくま先生の秋の果物を描く授業はこれでおしまい。またね!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

思い出の音色

2016-08-31 | 青いアトリエ美術教室


もう夏休みも終わろうとしています。
台風も去ったせいか、季節も秋に移り行く気配を感じます。
夏休みのアトリエに楽器のカリンバや鳴子を作った子がいて、綺麗な絵付けも自分でデザインしていました。この音色を聞く度に、この子たちはこの夏休みを思い出すのかな?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

タイムスリップ

2016-08-26 | アート

夏休みアトリエの合間に、先日は横浜線、中山駅近くの古民家で第3日曜日に行われている753市に参加してきました。初めて、家屋の中の隅っこで似顔絵描かせていただいて、色々な出会いがありました。私が似顔絵にサ〜〜っと色をイメージで塗っていたら「オーラが見えるんですか!?」って言われたり。(笑)見えるんですかねー、それは秘密です。
ちなみに、この方はお花屋さんをしながら、お花のアクセサリーを作っている方で、似顔絵を頼んでくれた方なんですが、見れば見るほど、若き日の聖子ちゃんに似ていて、ずっと聖子ちゃんと私は呼ばせていただいてました。そんな、お客様もスタッフの方や出店者さん、皆さん素敵で、少し昔にタイムスリップしたみたいな、不思議な気分にさせてくれるイベントでした。出逢えた皆さんに感謝です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

砂の上に幾何学

2016-08-22 | 青いアトリエ美術教室


夏休みアトリエも、もうすぐ終わります。
今回はアトリエに親子で遊びに来てくれたお母さんの作品を紹介します。
いつも子育てとお仕事に忙しいお母さんですが、今回はデザインから自分で作られた砂絵。
アトリエに座られたとたん、『幾何学模様を描きたいんです。。』って話されて、私の雪の結晶の写真集とか見せたら、うーんうーんって悩まれながら、原画から、ボードシートのカットから砂掛けまで自分でされた作品。
このお母さんは2回目ですが、やっとこのお母さんらしい作品出来たなあ。。とホッとした瞬間。
お母さんはなかなか自分のために時間は使えないけど、この作品みたいに優しい時間が少しでも流れるといいなあ。。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

初めての体験☆

2016-08-14 | 青いアトリエ美術教室
夏休みのアトリエは、少人数でのんびりやってます。
初めてアトリエに来てくれた3歳の男の子は、いつもアトリエに来てくれているお姉ちゃんより黙々と作ってます。色々な形の木を並べて貼った人生初の手作り迷路、いつまでも楽しそうに遊んでました♪

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夏休みアトリエ

2016-08-04 | 青いアトリエ美術教室


夏休みアトリエ始まりました。
日頃、来れない子も海の絵を画用紙いっぱいに描いたり、夏休みの宿題のイラストを描いたり、静かに、でも楽しそうにアトリエの時間を過ごしています。私は1人、家中を子供たちの準備で走り回っているので、暑くて『暑い、暑い〜〜』と言っていると、子供たちはクスクス笑って私を見ています。こんな夏休みも、なんかいいな…。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

似てるかな?

2016-08-01 | クロッキー

久しぶりに再会した絵本作家の友人と、横浜美術館に行きました。
見終わって、近くのカフェで友人にせがまれて描いた似顔絵?近くにやってきた鳩も一緒に描きました。
美術館で買ったポストカードが入った袋に走り描きをしました。その似顔絵は知らぬ間に友人に持って帰られてしまいましたが、手放す前に記念にパチリ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加