Hiroko Inagaki 絵のおはなし

絵描きの小さな日常をつづりました。
Hiroko Inagaki のブログ

舟を彫る

2017-05-16 | 青いアトリエ美術教室

今日は久しぶりに、青いアトリエの様子をご紹介します。
なんと、今はアトリエでは石を彫っている中学生がいます。そして、3カ月かけて舟が完成。

大谷石という、比較的彫りやすい石ですが、いい感じに手を止めて、彫り上げていました。どこで作っている手を止めるかも大事なんですよね。子供たちは本能でそれを分かっている気がいつもしていて、あまり私は何も言わないんです。完成して撮った写真は、やはりここで彫るのを止めた意味を私に教えてくれます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ニワトリさん、こんにちは♪

2017-03-06 | 青いアトリエ美術教室

久しぶりに自宅の青いアトリエの様子をお届けします。年始から切り絵の原画から描いて、干支の鳥の切り絵を作っていた、中学生のこうちゃんは、やっと自分の納得のいく切り絵作品が出来ました。黒い色画用紙と重ねて切った図案の絵も捨てられず、好きな色の台紙にのせて、嬉しそうに飾っています。


これは、絵の好きな小学生のりんちゃんが墨の濃淡だけで描いた干支の鳥です。
ハンコも石を彫って作りました。田舎のおじいちゃんにプレゼントしたようです。ほっこりしますね。
若冲の図録を見せたことから始まった制作。若冲の絵画への熱い情熱は色々な形で今生きる人々に影響を与えていますね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鳥いろいろ

2017-01-16 | 青いアトリエ美術教室

今日から青いアトリエも始まりました♪
今年の干支は鳥なので、とーても絵にしやすくって助かります。(笑)
去年見た、日本画家の若冲の画集を見ながら、水墨画を描く子や、切り絵の下絵を描く子、皆、それぞれの鳥をモチーフにした作品作りに勤しんでいました。今から出来上がるのが楽しみです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1年を彩る♪

2016-12-13 | 青いアトリエ美術教室
今日は先日の大人ワークショップの様子をお送りします。
今回は自宅アトリエで単発の大人ワークショップでした。
カレンダーを作りたい方が多いみたいで、都内や地方から皆さん来てくれました。
アトリエ卒業生の子も社会人になって、やっぱり何か作りたくなってきたらしく、アトリエに里帰り。。(笑)
皆さん、大人だけど童心にかえりまくって、各々の作品を作っていました。


さすが、卒業生、下書きも何もしないでサクサク、カレンダーの絵柄を切り紙職人のごとく切っていました。
それには、ただただ、感心していました。
この紙は特殊なインクの紙で、版画紙に後で転写して作品を作ります。


出来てきたのは、こんなカレンダー。すごい、売ってるやつみたい!
いや、それより、味わいがあってかわいい♪
1枚しか刷れない版画ですが、印刷すればお友達とかにあげれるね。



他にも年配の夫婦も、なんだか、すごい楽しそうな作品。
皆さんにとって、2017年が素敵な1年になりますように♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カレンダー作り

2016-12-09 | 青いアトリエ美術教室


カレンダー作りの見本を作っています。これは版画紙に刷り終わった原稿。
案外楽しくて、終わらない。どうしよう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夜だけど。。。

2016-10-30 | 青いアトリエ美術教室


本当に日が短くなってきましたねー。
自宅アトリエの『青いアトリエ』の子も、ハロウィンの大きなカボチャをランタン作りました。
せっかくなんで、暗いけど、お外で撮ってみましたよ。
みんな、今頃お家で嬉しそうに飾ってるかな♪
うちには、この1週間くらい、いろいろなカボチャたちがゴロゴロいました。笑

今回、カボチャを送って下さった北海道、和寒市の西川農園さん、ありがとうございました☆


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

不老長寿の実

2016-09-18 | 青いアトリエ美術教室


自宅アトリエの教室でもイチジクを描きました。ボードキャンバスにサラ〜と子供が描いたイチジクは本物は食べたら無くなってしまうけれど、絵に描いたイチジクはずっと残るんだよな〜って不思議な思いでも見ていました。
ちなみにイチジクは花を咲かせずに実をつけるように見えるところから、漢字では「無花果」と書くそうです。また、不老長寿の実と知られてるようです。あまり食べるのは好きではないけど、栄養価は高いんだろうな。夏バテ気味の私はイチジクによって蘇るんでしょうか?笑
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

思い出の音色

2016-08-31 | 青いアトリエ美術教室


もう夏休みも終わろうとしています。
台風も去ったせいか、季節も秋に移り行く気配を感じます。
夏休みのアトリエに楽器のカリンバや鳴子を作った子がいて、綺麗な絵付けも自分でデザインしていました。この音色を聞く度に、この子たちはこの夏休みを思い出すのかな?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

砂の上に幾何学

2016-08-22 | 青いアトリエ美術教室


夏休みアトリエも、もうすぐ終わります。
今回はアトリエに親子で遊びに来てくれたお母さんの作品を紹介します。
いつも子育てとお仕事に忙しいお母さんですが、今回はデザインから自分で作られた砂絵。
アトリエに座られたとたん、『幾何学模様を描きたいんです。。』って話されて、私の雪の結晶の写真集とか見せたら、うーんうーんって悩まれながら、原画から、ボードシートのカットから砂掛けまで自分でされた作品。
このお母さんは2回目ですが、やっとこのお母さんらしい作品出来たなあ。。とホッとした瞬間。
お母さんはなかなか自分のために時間は使えないけど、この作品みたいに優しい時間が少しでも流れるといいなあ。。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

初めての体験☆

2016-08-14 | 青いアトリエ美術教室
夏休みのアトリエは、少人数でのんびりやってます。
初めてアトリエに来てくれた3歳の男の子は、いつもアトリエに来てくれているお姉ちゃんより黙々と作ってます。色々な形の木を並べて貼った人生初の手作り迷路、いつまでも楽しそうに遊んでました♪

コメント
この記事をはてなブックマークに追加