Hiro’s Diary (あしあと Part2)

『TEAM DU BON TEMPS』に所属。 チーム名の意味は、フランス語で『楽しい時間』なんですよ。☆ミ

名古屋ノスタルジックカーフェステバル2016

2016年06月12日 | 旅行







先日の疲れと飲み過ぎで、夜は即効で爆睡でした。
そんな、翌朝も5時には目が覚めちゃうんですね。
出発は、8時ということで、ゆっくりと朝風呂に入って目を覚まします。

昨日、コンビニで買ってきたパンとコーヒー、そしてフルーツを頂きました。
部屋で、テレビ見ながら朝食です。

荷物をまとめて、帰る準備を済ませ、余った時間は少し横になってましたよ。
時間になり、フロントに降りると、taizoさんと事務兄ぃさんが居りません。

taizoさんには連絡がつきました。
やはり、私と同じで準備のあと、ウトウトと寝てしまったようです。

で、事務兄ぃさんはというと、中々下りてきません。
電話を掛けますが、出る様子がないので、フロントから電話してもらいました。
案の定、グッスリお寝むのようでした。(笑)


さて、ホテルから直行で名古屋へ…。
今年の2月にも、『名古屋AUTO TREND 2016』に来ましたね。
今回は、『名古屋ノスタルジックカーフェステバル2016』と言うのを開催してまして、ここによることにしました。







会場に入ると、私たちがあこがれていた名車が沢山ありました。
懐かしいですね、『デ・トマソ・パンテーラ』。
当時は、簡単に買えない車だけに、やはりスーパーカーの一つでしたね。













やはり、これも夢の車、『ランボルギーニ・カウンタック』。
これで、いまでもランボルギーニファンになっちゃたんですよ。







で、今はやっぱり、これがカッコいいですね。
益々、高くて買えないですが、やはり夢だけは持っていたいです。





フェラーリ。





フェアレディZ 280。
これも、憧れてましたね。





BMW アルピナ。
いつかは、買いたいとBMWファンになっていました。







ケンとメリーの愛のスカイライン。(笑)





レパード。
当時は2ドアで、中は高級車使用。
西部警察の中で使われました。









ナイトライダーというTV番組がありました。
夜遅くにしかやってなくて、目をこすりながら起きていたのを覚えています。





やっぱり、BMWらしい顔ですね。





ロータス・ヨーロッパ。
みやさ~んって、呼びたくなります。(笑)





表の公道では、相変わらず賑やかしいです。





ランボルギーニが片目がウィンクしながら、橋の下を通り抜けていきました。





駐車場に戻ったら、竹やり隊が…。





凄い爆音を鳴らしながらパフォーマンス。





さて、お腹が空いたので、ここへ来ましたよ。





名古屋に来たら、やっぱり食べたくなりますね。





わらじトンカツ
ソースと味噌ダレのコラボ。
お味噌汁が付いて、ご飯はお代わり自由です。

今年も、楽しいライドと、カーフェステバルをミックスさせた旅行でした。
今回も、沢山笑いさせて頂きましたね。

参加の皆さま、お疲れ様でした。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

富士山リベンジ

2016年06月11日 | ロードバイク




 写真提供は、taizoさんです。


2年前の4月頃でしたかね~。
春のライドで、富士山一周でしたが、もの凄く寒くて富士山は全然見えませんでした。
そんなこんなで、再度リベンジということになりました。

メンバーは、事務兄ぃさん、YMDさん、taizoさん、しんさん、そして私の5名。

集合は武生ICで、出発は3時です。
20分前に着きましたが、だ~れも居りません。
集合場所間違えたかな?
って、心配になりましたが、数分前には皆さんが集まりました。

皆さん、口を揃えて言うのは、私が遅刻してこなかったこと。。。
いくらなんでもね~、そう皆さんに迷惑かけられませんって







途中、浜名湖SAで朝食を取ることに。
やはり、此方はウナギでしょって訳で、このご飯とウドンのセットです。
このウナギには、山椒の粉を掛けました。
ところが、この山椒のおかげで、ずーっと悩まされることに…。


さてさて、車の中では、こんな話も出る始末。
実は、YMDさん、今日と明日のサイクリング、及び宿泊の事を言わずに来たとか…。
私も、数日前とか前日にしか、行き先を言わない時はありますがね。
流石に、何にも言わずに出ていたことはありません。
もしも、私が同じことをしていれば、多分、家には入れて貰えないのではと…。
思うだけでも、ゾッとします。



 写真提供は、taizoさんです。


山宮スポーツ公園に、車をデポ。





何だか不自然なものが付いてると思えば、YMDさんの自転車にはデカいプーリーが…。
これで、ストレスなく回り続けるそうな。
反則ですね。


最初から、グーンと上りが続きます。
一旦落ち着いたところで、獲得標高も一気に400m上ってました。





富士山子どもの国までは、殆どが上りです。
目の錯覚でしょうかね?
道は下ってるように見えても、勾配を見れば 2.7%を表示してます。
上ってるんですね~。

綺麗に立ち並ぶ、杉の木のsideには、お花が沢山咲いてました。





富士山子どもの国に到着。
ここからは、しばらく下りとなります。
それにしても、此処までで獲得標高1000m超え。
どんだけ、坂が続いたやら…。





下ったかと思えば、また上り返しですよ。



 写真提供は、taizoさんです。

 写真提供は、taizoさんです。


道の駅『すばしり』に寄りました。





朝に入れたボトルも、空になってたので良かったです。



 写真提供は、taizoさんです。


粉末のドーピング剤を溶かすために、水を購入。
しかし、しんさんに教えてもらった『富士山のおいしい水』があるじゃありませんか。
早く言ってよ~。



 写真提供は、taizoさんです。


そして、またもや上り~。





もうため息しか出ませんって…。



 写真提供は、taizoさんです。


ヨットハーバーかと思い、寄りましたが違ったようです。
ソロソロ、お昼近くになり、何処かないかとネットで探します。
色々と食べれるお店があるということで、そこへ向かうことに。





マ・メゾン山中湖店
決めたお店がここです。





でも、お値段がお高めのレストラン。。。
私が選んだのですが、皆さんには悪いことを…。
結局、お安めのオムライスにしました。
それでも、1200円。(高ッ





外に出てみれば、山中湖を走るスワンボートが…。





『あたまを雲の上に出し 四方の山を見おろして、
 かみなりさまを下に聞く 富士は日本一の山。』

朝から雲に隠れていた富士山が、顔を出しました。





やっと、晴れてくれましたね。



 写真提供は、taizoさんです。


いつ、また隠れてしまうといけないと、みんなはそれぞれにカメラに収めていましたよ。





さて、次なるは『富士ヒルクライム』の受付会場を目指します。



 写真提供は、taizoさんです。


あまりにも、交通量が激しく、横道にそれることにしましたよ。
しかし、5%を超える勾配が4kmも続きます。







汗だくになって、会場に着きましたよ。


いやぁ、あきませんわ~。
前日のブースには、私の欲しいものがいっぱい。
メルセデスベンツのブースには、アソスとのコラボされた特別ウェアがありました。
それも、ここでしか買えないとか…。
ああ、カードがあったら、側溝に買ってるでしょうね。

アンケートに答えて、ベンツマークのボトルが当たる。
何と、太っ腹です。





これぐらいは、現在持ってるお金で買えると思いましたが、売り切れで7月頃に再入荷だとか。
一体型ハンドルにつけられない、サイコン等がヘッドに取り付けられる便利なグッズです。





ところで、どこかで見た方と思いきや、なんと『あっき~さん』でした。



 写真提供は、taizoさんです。


そして、またまたヤバい物が目に入ってきます。
な、なんとピナレロのブースがあるじゃ無いですか。
先ずは、持ってみて…。



 写真提供は、taizoさんです。


更に、スタッフに詳しく聞いてしまいましたよ。
某白〇サイクルさんが、扱うんであれば…。
あああぁ~、頭の中から離れません。

ちょいと、長居をしてしまいましたね。
時間が差迫ってきてます。





河口湖を走ってる時に、スッポリと富士山が見えました。
ここで、皆さんの集合写真となりました。(トップの写真)



 写真提供は、taizoさんです。


う~ん、何とも言えない絶景。
河口湖』に入ってきました。
2年前では、ガスっていて、何にも見えなかったのにね。



 写真提供は、taizoさんです。


そして、『西湖』にと入ってきましたよ。





西湖』に到着。
前回は、富士山見えませんでしたからね~。
思わず、ポージングです。





あっ、カレーパンが落ちてる。
お腹が空いたと言う、事務兄ぃさん。
此方のお店で、購入されました。

で、ここで爆弾発言。

taizoくんも、カレーパン食べない?


で、すかさず『それ食べたら、酷い事になりますから…。

taizoさんの体質にあわない事を、知っていながら…。

西湖を後にして、進路を進めます。
そんな時、YMDさんの奥様から、悪魔のベルが鳴り響きます。
とうとう、奥様からの生声での電話が…。





取りあえず、しんさんとは、ゆっくりと先を行きました。
この辺は、樹海なんですね。
入ったら、出て来れないという噂の怖い所です。
磁力が不安定で、コンパスがくるってしまう。
さて、現在でのGPSならどうでしょうかね?



 写真提供は、taizoさんです。

さて、突き当たりの三叉路で待っていると、皆さんが到着です。
YMDさん、無事話が付いたようで…。
良かったですね。



 写真提供は、taizoさんです。


ここは、『青木ヶ原樹海』です。





そして、4個目の『精進湖』です。





道の駅『朝霧高原』で休憩。
メロンアイスクリームを頂きました。

ところでね~、朝からズット胸焼けが止まらないんです。
この冷たい、アイスクリームで覚まされた感があります。
どうも、朝食べたウナギご飯に掛けた、山椒がいけなかったようで…。





此処からも、富士山が…。
此処からは、下り基調です。



 写真提供は、事務兄ぃさんです。

富士山と牧場。
先ほどのアイスクリームは、此方の牛さんからできたんですかね~。

さて、下ってる最中に大渋滞になってました。
どうしたんだろうと、先を進めば、なんと車が横転していて、更に道幅いっぱいに正面衝突した車が2台。

警察の方に『通っていいですか』と聞いたところ、許可がおりましたが、そこには横たわる怪我人が…。
今思えば、道の駅でアイス食べてなけりゃ、この事故に遭遇してたんだろうか?
こんな、大事故に当たったら、即死もいいところですよね。



 写真提供は、taizoさんです。


YMDさん、すんゴイ、ブレーキ跡。
アクシデントがあったようで、落車しなくて良かったです。

何でも、新品のタイヤだそうで…。
これでは、もう履けないですよね。



 写真提供は、taizoさんです。


無事にスタート地点に戻って来れました。



 写真提供は、taizoさんです。


後片付けをして、ホテルに到着。
しんさんが探してくれた、格安ホテルです。
週末宿泊というのに、なんと1人4500円。
毎度ながら、よく見つけてくれますね。





ホテルの中に入ってビックリ。
このレトロな物は、このホテルのご夫婦の趣味だとか…。
取りあえず、各部屋に入って、お風呂を頂きました。





ホテル側のご主人から聞いた話で、この『乃だや』にすることにしました。
ホントは、おでん横町に行くはずだったんですがね。
それ程じゃないと聞いた物で…。





取りあえず、喉の渇きをとビールで乾杯。





コチラが、名物の『静岡おでん』。
黒はんぺんが有名らしく、おでんは1つに串が刺さっております。
削り節の細かい鰹が掛かっていますね。
関西風のおでんと違って、出汁は少ないです。

所変わればですが、おでん一つにしても郷土の味はさまざまですね。





天ぷらの盛り合わせ。
しかしね、ここのビールが半端なく高い。
大ジョッキで、1280円って、ありえないですよ。
一応、2杯目を頂きましたが、皆さんで話し合った結果、すぐに出ることにしました。





2軒目は、通りすがりにあった居酒屋さん『大鉢小鉢』です。





何と、ここにはエクストラコールドが置いてあります。
で、価格が聞いてビックリの390円
福井でも、そんなにお安くはないですよ。

土地の人には、土地のものを聞けってね。
でも、このお姉さんは、名古屋出身の学生さんです。
なので、売れ筋の料理をお願いしました。

あまりにも美味しい物ばかりなので、ご褒美に『好きなもの飲んで』って…。
いやいや、どこぞの飲み屋にいる、おっさんみたいですね。(笑)













でも、美味しかったんです。
バイ貝、ホルモン煮、お刺身盛り合わせ、若鮎の天ぷら、エビのかき揚げ。
流石に、北陸にいたら魚はほめられませんがね。





ハイボールも頂きました。
可成り飲んで食べて、お会計が1人3000円。
最初っからここにすれば良かった。

静岡に泊まったら、ここお勧めですよ。





ホテルの一角をお借りしました。
ここにも、レトロな看板の数々。
各階にも、いっぱいあって、全部でどれだけかなと思うくらい凄いです。





コンビニで買ってきたビールで乾杯。マダノムンデスカ





ご主人のブルドック。
顔は怖そうに思えるブルドックですが、実際は大人しい犬なんですね。
ホテルのご主人とも仲良くなり、色んなお話を聞かせていただきました。

夜の更けて、0時30分。
流石に眠くなりましたよ。


明日に続く…。


走行距離 131km

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

国見岳

2016年06月06日 | ロードバイク






昨日の寝不足と百万石まつりで疲れたせいか、午前中は10時30分までぐっすりと寝てました。
朝方の雨マークで、すっかりテンションが下がってもいましたよ。
気温も低いし、ジムでも行こうかと思っていましたが、外の天気をみれば青空が広がっています。

アルコール抜きに、一っ走りしてこようかと、サイクルジャージに着替えます。
お昼も近いので、自宅でご飯を食べて、出発は12時ごろになりました。





丸岡から三国へ向かう中、大きな猿がノッシ、ノッシと道路を横断してました。
此方には、気付いているものの逃げようとはしません。
そして、民家の畑に…。
農作物をあさるんでしょうか?


さて、それ程暑いわけでも無いのですが、カルナのジェラートでもと自転車を立掛けていたところへ…。


hiroさん』と呼ぶ声が。


誰か、知り合いのローディさんかなと、周りを見渡しますがサイクルジャージらしきものを着てる人がいません。
ふと、前方を見ると、私服を着たササキチさんが…。

こんな天気の良い日に、どうしたの?って聞くと。。。
どうも、膝の靭帯が切れたと言われます。

また、どうして~。

自転車かと思ったのですが、どうも仕事でなったようで…。
でも、その負担は自転車からも伺えるんかな?
靭帯をつなぐ手術をしなくてはならないそうです。
しばらくは、ジッとしてないとね。
早く治して、また復帰するのを待っていますよ。

最近、自分でも思うようになりました。
なんでもそうですが、やり過ぎは、あまり良い結果にはつながりませんね。
私も、少しは身体を労わってあげないとと思うのでした。

奥様とご一緒だそうで、お大事にと言って別れます。





さて、今日は『バナナとパイナップル、おまけはラムレーズン』です。
屋台の扉が開いてましたよ。

さて、三国から鷹栖方面へ…。
追い風に乗って、此処まで気持ちよく来れましたよ。

で、国見岳のお姉さんにご挨拶でもと、鷹栖側から上りました。
エッチら、オッチらとたどり着きます。
今年初めての国見岳、やっぱりダウンですよ。トップの写真





しかし、国見岳の頂上は、涼しいと言おうか寒い。

国見岳の管理棟に行ってみると、やはりお姉さんは居りません。
骨折したと聞いておりますが、夏まではお休みのようです。
早く治って、元気なお顔を見たいものですね。

ギュイーンと下って、坂井市は春江方面に行きました。





ふと見ると、大きな建物が…。
百合の里公園ユリーム春江』です。







まだ早いかなと、覗いてみましたが、既に咲いてましたね。









色んな色のユリが咲いています。





ただ、こんな蕾のユリもまだ沢山あります。
そろそろ満開になるみたいですね。







他にもバラとかが咲いてます。





早いですね、紫陽花が咲いてましたよ。





此処にも、水車があるんですね。





良いお天気ですね~。





我が家に帰ると、アプローチ脇に植えたヒメシャラの木に、白い花が咲いてます。
此方も蕾がいっぱい
そのうちに満開になりますね。
午後からのライドになりましたが、アルコールも抜け気持ち良い汗をかきました。

走行距離 93.3km
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

金沢 百万石祭り

2016年06月04日 | イベント







GENさんのご友人である士郎さんから、今年は抽選に当たったそうで…。
2年ぶりの、百万石行列に参加することになりました。

昨年は、GENさんの御実家にお世話になったのですが、今年はJRで行くことにしました。
金曜日の夜に、ちょいと仕事があってね。

6:16発の金沢行き。
到着は、7:33分です。

金沢駅の改札口で、8:00に落ち合うこととなりGENさんもJRで来ることに。





駅から、バスに乗り金沢商工会議所で着替えになります。





中に入ると、番号の付いた旗がずらりと並んでいましたよ。





今回は、役が決まってまして、士郎さんは先頭で『ホラ貝』を吹く役です。
この他にも、吹き流しを持つ者、ドラを鳴らすもの、太鼓を押すものと役が決まってました。

前回は、鉄砲隊でしたが、今年は『弓隊』です。
今回、この防具を着させて頂きましたが、鉄砲隊より軽いです。
更に、鉄砲隊の時はトイレに行くのが不便だったのですが、弓隊のズボンは簡単に上げ下げできるので、トイレが楽ですね。

さて、今日の体調もすぐれません。
実は、昨日より抗生剤を出していただきました。
なので、お腹がユルユルになるんですね。

行列の最中に催さないかと心配です。





士郎さんの持ってるホラ貝ですが、口のところがイマイチらしく音が思うように出ません。
何とか出陣までに慣れておかないとと、必死で練習してました。





私たちの隊だけではなく、他の隊や女性および子どもたちも着替え等に大わらわです。
準備が出来るまでは、お昼近くになっちゃうんですね。

なので、お昼ご飯を頂きます。





取りあえずは、皆さんの集合写真。(トップの写真
時間が来るまで、芝生の上で寛いでいます。
今年は、外人勢も少なく4名です。

今年も、この重い兜を被って練り歩くんですよ。
段々気温も上がり、暑くなってきました。





パレードに乗る車は、これなんですかね?





近くに、ミス富山が居られたので、写真を1枚お願いしました。
さて、そうこうしてるうちに時間となり、バスで金沢駅まで送って頂きます。





金沢駅構内は、色々な隊列があり、時間まで待っているんですよ。





他の隊にも居られる外人部隊。
とても、着こなしが上手でした。





さて、MROの取材を受けました。
勿論、TVに映ったようです。





時間となり、表に出て隊列を組みます。
もう少し、良いホラ貝なら良いのにね。
士郎さん、練習に余念がありません。





馬に乗った武将も現れます。





金沢駅の前を通って行きます。





百万石行列』の主役、前田利家公役に袴田 吉彦さん、前田利家公の正室、お松の方役に笛木 優子さんが決まりました。
流石に役者さんですよ。
大きな声で、勇ましい感じがありましたね。





こうして、ホラを流しながら…。





太鼓の後ろには、吹き流し、ドラと続いて歩きます。





GENさん、少々疲れ気味?





さて、大通りに出ると、ここでは合戦の戦いを行います。
一つのパフォーマンスですね。





GENさん、静かやなと思ったら、観客の方々にサービス中。





それにしても、これだけの観客に見られながら、ど真ん中の道を歩くのは、何とも言えない気持ちになりますよ。





合戦の他には、合戦の練習といったパフォーマンスがあります。
要は、戦いの練習なんですね。





MROのTVにもしっかり映っていますね。





合戦のパフォーマンスも最後となります。(合戦は3回、練習合戦3回)
しかし、この防具を着て歩き、パフォーマンスでは走ってですから、疲れが出てきますね。
足が棒のようでした。





お城に入り、ポージング。(笑)





お城をバックに、なんとも時代劇の雰囲気が出ていますね。





お松の方役に笛木 優子さんです。

さて、今年も無事に終わりました。
心配していた行列の最中も、トイレに駆け込むこともなく終わりましたよ。





さて、終わってからは打ち上げとなります。
ここで、飲んで食べて…。
ビール、ワイン等でかんぱ~い。





2次会は、色々探すも、ぼんちゃんの行きつけのお店に行きました。
水割りでカンパ~イです。

さて、楽しい時間はドンドン進んでいくもので…。
時計を見たら、終電の時間が近づいています。

ところで、最終電車の時刻は、23:33と23:47の列車です。
ただ、福井行きは、23:33のみ。
23:47発は、小松どまりだったんです。

すぐに、タクシーを拾って金沢駅に…。





hiro     『運転手さん、33分には間に合いますか?』





運転手さん   『間に合いません





hiro     『ええーっ』 





このとき、電車を乗り過ごした事より、電車に乗れない事の方が重大なことと思う。
ああっ、いくら何でも、ワイフに『小松まで迎えに来て』って言われませんがね。。。

もう、諦め覚悟で行けるところまでの切符を買おうとしたら。。。

hiroさん、33分はまだおるぞ

な、何ともありがたいことや…。
どういうわけか知りませんが、12分遅れの出発で、まだ乗れたんですよ。
超ラッキーですよね~~。
神は居るものです。(笑)

終点は、福井ですから乗り過ごすことはありません。(笑)
無事、福井に着き息子が迎えに来てくれましたよ。

良かった、良かった。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

体調不良なのに…。

2016年06月03日 | ロードバイク





日曜日の加賀温泉で行われた温泉ライダーの日に、どうも花粉症にやられたみたいです。
ハウスダストの検査の結果では、スギ・ヒノキ・ハウスダスト・ブタクサなどがあり、1年中花粉症に悩まされる存在です。
ただ、一番反応するのがブタクサのようで…。
目が痒いとか、鼻水が出るのは当たり前でして、それに付け加えてアレルギー性の喘息みたいになっちゃうんです。
もう、咳が止まらず辛いのなんのって…。

でもね、今日は公休日だし外は晴れてるしね~。
やっぱり、走りたくなりますよ。
気温は、最高でも22度という寒さ。
一気に、5月上旬に逆戻りです。
ホント、これじゃ身体も壊しますって。

本来は、半袖・レーパンのスタイルですが、今日はアームウォーマーを付けて走りました。





ダ○ドーさんから、新発売なのでしょうかね?
こんなのが売っていました。
通常なら130円ですが、ここの自販機は今でも100円
依然の100円コーラーも110円になったというのに、このお店だけは頑張ってくれてます。
ホントに、ありがたいですよね。





先ずは、永平寺サイクリングロードから永平寺へ…。





いつ来ても、掃除が行き届いていて、緑が綺麗です。





アトリエ菓修』さんに来ました。
走り出して、それ程時間もたってないので、どうしようか迷いました。
でも、この時期からのエクレアが食べたくて、お店に入っちゃいましたよ。

中には、いつもの愛想がよいお姉さんが元気よく『いらっしゃいませ』と…。
私の顔を覚えてくれてるのか、ホントに良くしていただきます。

ところで、木曜日はエクレアを作らないんですって。
1週間のうちに、1日だけお休みのようです。
仕方がないので、ケーキセットを注文。





朝のコーヒーは良いですね。
気を付けて行ってらっしゃいと…。
嬉しいお声がけですよ。





永平寺のちょい坂を上り、トンネルに出くわします。
何とも気持ちの良い空です。

気温は、まだ20℃と低いのにもかかわらず、お日様がポカポカと照らしてくれるものだから、とても気持ちが良いです。
なんと、表現したら良いでしょうか?
クーラーの掛かった部屋で、自転車を走らせているような…。
だから、寒くなく暑くなくで、汗も出ません。
少し肌寒いと思っていたのですが、こんなに快適な日はありませんよ。

風がサーっと、緑の木々に吹き付ける。
サワサワと葉っぱが擦れる音がします。
何だか、夏が来たような雰囲気でしたよ。





あっという間に、池田町の入口に…。
今日は、龍双ヶ滝を見たくてやってきました。
今日みたいに、気温が下がれば、アブやブヨは居ないだろうとふんだんです。

お天気が良いせいなのか、はたまた、筋トレの成果なのか、意外に楽に上っていくじゃありませんか?
無駄な筋肉でなくて良かったのかな?

前から二人のローディ。
どことなく、見たことのあるお方が…。
挨拶をして、すれ違いざまに、『あっ』っと。。。





ysphotosさんとteraさんでした。

ysphotosさん達も、気温が低いから龍双ヶ滝には、虫がいないと思われて来られたみたいです。
同じことを考えてるんですね。
前日に待ち合わせや何処へ行こうかと、何にも言わないのにこうして会える。
何だか、とっても嬉しくなります。

しばし、お話をした後、お二人とはここでお別れでした。





龍双ヶ滝まで、あと1km。
っていうか、ここからが坂なんですがね…。





新緑の龍双ヶ滝。
今年も来れましたよ。





緑と滝の水。
マイナスイオンが、とても癒されます。





何だか、ずーっと居たいような気分になります。





アブもブヨも居りません。
何とも、快適なんでしょうね。

次なる所もあって、ここでお暇です。
帰りは、グーッと下り坂。
とても気持ちよく下りました。

そして、この前に来た『かずら橋』を見に行きます。
ところで、この時間からか風が強くなります。
『かずら橋』まで、凄い追い風ですよ。

前に進んでいるのに、前からの風を感じません。
更に、上り坂なのにね、30km/hを超えて走っています。
可成りの強風なんですね。
帰りが怖いですが、下りだから、まっ良いっか





久しぶりに、『かずら橋』。





子ども会で来た以来ですね。





ホントに、この吊り橋は大丈夫かってな感じですが。
上手く作られていますね。





上から見た川も、とても癒されます。

さて、帰りは案の定、強烈な向かい風。
わかってはいましたが、流石に辛いです。
でも、下りで助かりましたよ。





池田町にある、『まちの駅』に到着。
お昼を過ぎていたせいか、目ぼしいおかずもこれくらい。
お味噌汁の具材は、一つだけあるものの、掛ける味噌汁が鍋の底をかき集めないといけないくらい少なかったです。
なので、お店の人がして下さいました。
ちょっと、少なめなので、これ内緒ですが無料にしてくださいましたよ。
これで、しめて600円也。





池田町を後に、このトトロさんと猫バスにご挨拶。





坂垣トンネルまで、上りましたよ~。

トンネルからは、長~い下り坂です。
ここが、とっても気持ちが良いですね。





花筐公園に寄りました。
桜の時期は見逃しましたが、新緑が清々しいですね。





東郷まで来ましたよ。
ここまで、少しは弱まりましたが、向かい風でした。

カッパさんにご挨拶。





あさくら水の駅』によって一休み。





TAKETANの人って、坂バカだったんですね。


背中にお日様が当たって、日向ぼっこ。
ポカポカと暖かでしたよ。





3連水車をバックにパチリ





帰る途中、カルガモの親子が横断中。
手を上げてね~。
って、横断歩道がないんですが…。

親切なドライバーで良かったですよ。


走行距離 112km

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加