Hiro’s Diary (あしあと Part2)

『TEAM DU BON TEMPS』に所属。 チーム名の意味は、フランス語で『楽しい時間』なんですよ。☆ミ

女子会とメロンボール

2017年06月11日 | ロードバイク






加賀温泉郷 温泉ライダーのTTレース、4時間エンデューロ等も終わり、穏やかな日曜日。
今日は、我がチームDBT(デュポンタン)の女子会休日ライドです。

とは言うものの、先日、白崎ショップの飲み会で、事務兄ぃさんも参加するということで男子も沢山集まりました。

今日のメンバーは…。

マッチん、ずーさん、siroさん、みねっちさんの女子軍。
事務兄ぃさん、taizoさん、壺さん、keizoさん、hiroの9名です。(途中、たけちゃん参加)

集合場所は、グリーンセンターに7時30分集合です。

グリーンセンターへ向かう途中、五松橋を猛スピードで走る黄色いジャージ。
そう、ISネットの皆さんでした。
後ろに付くも、中々差が縮まらず、グリーンセンター駐車場で気づいてくれた方にご挨拶。

時間通りに、グリーンセンターを出発。





先ずは、三国の『ラベンダーファーム』に来ました。









先週の下調べの時は、こんな感じで…。
ラベンダーの花が、やっと咲きだしたところでした。







でも、今は、こんなに花が膨らんで…。





女子軍の華やかさも撮りましたよ。





ここで、集合写真。(トップの写真





さて、次に向かったのは、『百合の里公園(ユリーム春江)』です。









一部は、まだ咲いてない百合がありましたが、ほぼ満開に近いです。
下の朝顔とのコラボが綺麗ですね~。







リッパな百合の花ですよ。





さて、ここでも集合写真。
百合に囲まれて、素敵でしょ





写真、撮れ撮れと五月蠅い女子軍。(笑)バッリリキマッタ


越前海岸に出て、とても気持ち良く走れました。
前日に、風向きを調べておいて良かったですよ。
予定通りの運びも、この追い風が良かったんですね。





私の好きな『鉾島』です。
ここで、少々休憩と集合写真を…。





11時に昼食の予定だったんですが、意外に早く着き、10時30分頃でした。
ファンズキッチン』まだ、準備中で暫く待つ状態です。





ここのスペースは、自転車のための駐輪場。
鍵まで貸し出しで置いてあるんですよ。
ロードバイクの事を、良く分かってるんですね。
こんな、心遣いがとても有難いです





待ってる間、こんな事して遊んでます。
女子会なので、足を斜めにして、女子すわり。。。(笑)





ずーさん、ハンモックを見つけ、乗ってました。
乗るのに、結構バランスがいるんでしょうね~。
でも、夏のお昼寝にちょっといいかも。





壺ちゃん、しんなりとブランコで遊んでますぅ。





で、事務兄ぃさんも、ハンモックへ…。
ちょっと、揺らしてみたら、メッチャ怖がってました。
そんな、事務兄ぃさんの表情が、とても面白く愉快でしたよ。(笑)





さて、お店の準備も整ったみたいで…。
マッチん譲の、ご案内で入ります。(笑)




私が選んだのは、これ
冷製パスタと「まるごとトマトと生ハムのジェノベーゼ」(サラダ付き)

本日の気まぐれランチ、お昼のお勧め料理だとか…。





生ハムやバジルなど、絡めてあり、これは美味しいですよ。
もうね、白ワインでグッと行きたくなります。
それくらい、美味しいんですよ。

で、トマトがハンパじゃないでしょ。
ど真ん中に、デ~ンとトマトが主張するような…。

綺麗に皮が剥かれて、とても柔らかなんです。
勿論、崩してパスタと絡めても美味しいでしょうね。
それに、このトマトなんですが、とても美味しい味付けがされており、ちょっと一味違う美味しさがありました。
夏のメニューとしては、とても有りのメニューじゃないでしょうか?
私のトマト好きも、これには参ったですね。

同じものを頼んだ、マッチんは帰りに『美味しかったです』と告げてましたよ。





アイスコーヒーは、水出しコーヒーで美味しかったですね。





さ~て、次の目的のためには、山越えをしなきゃならんです。
ファンズキッチンを出てすぐに、坂を上るわけですが、ここのR183は割と緩やかな坂で好きですよ。
五太子の滝があるのですが、ひづめの滝と大きさは変わらないかなぁ?





車通りが少なく、道も綺麗ですね~。
皆さん、お喋りしながらでも上れちゃいます。
っていうか、その方が坂は楽ですね~。





自走できた、たけちゃん、ファンズキッチンからの参加です。










最後、グッとくる所がありますが、皆さん余裕のようです。





FUJIMIDOに来ました。
皆さん、それぞれにパフェやケーキなど…。





ウへへ、これで2回目の、メロンボールです。
それも、週2回って、贅沢じゃないですか~。
でもね、フルーツ大好きの私にとっては、これは辞めれないですよ。





帰りは、足羽川沿いの堤防を通り、無事グリーンセンターに到着でした。

ずーさんの車、凄いなぁ~。
自転車だけで、4台も付けられちゃう。

走行距離 105.2km

コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

GF富山2017

2017年06月04日 | ロードバイク
  



 写真提供はmitashigeさんです。


今年のGF富山は、エントリーしようにも、あっという間にエントリー終了でした。
スポーツエントリーで、大体半日くらいで終了だったかなぁ~。
もう、諦めかけていたんですが、エルックスさんから吉報が…。

石川県の方で、出場できないという事で、そのエントリー権を頂くことになりました。
いやぁ~、これで湾岸サイクリングに引き続き、2度目の代走ですよ。
有難いですねぇ~。


さて、湾岸サイクリングでは、準備が遅れてそのまま会場に向かい、一睡も出来なかったことがあったもので…。
なので、今回は早めに用意して、直ぐに出発して向こうで仮眠という計画でした。

ところが、準備で疲れたやら、ちょっと横になったら…。(0時前)

ハっとして、時計を見れば、2時30分。
いやいや、目を疑いましたね~。
準備は出来てるから、そのまんまエンジンかけてスタート。

エルックスさんからの情報では、4時に駐車場が開くとか…。
だから、それまでに行きたかったのですが、なんとも後れをとってしまいました。

ところで、福井県の天気予報しか見ていなくて、何も疑わず晴れだとばかり思っていましたよ。
ところが、なにやらフロントガラスに小さな水滴のようなものが…。

えっ?  雨???

小雨みたいだし、そのうち止むだろうと疑いもなく…。

コンビニにより、補給食と水を購入して、会場に着いたのは5時過ぎだったでしょうか?
早々に、車を駐車してエルックスさんを探します。
エルックスさんに前日受付をしておいて貰ったので、そのゼッケンを受け取りました。

早速、自転車の準備をと思うのですが、雨の状態がポツポツから、段々と降り始めてきてます。

どういうこと?

と、初めて富山の天気予報を開きました。
雨雲レーダーを見れば、10時過ぎまでは雨の天気。
更に、グリーンの濃いところや、赤のスコールのような所もあり。
で、降ってるのは富山だけ。。。

なんじゃ、これ~~~

この雨降り、誰なんじゃい?
と、言わんでもわかる事ですが…。

以前、ysphotosさんが言われてたように、いつも天気が良いわけじゃない。
雨は雨で楽しまなくっちゃってねぇ~。
でも、晴れが好き~。(笑)

気持ちは、雨でもと切り替えたおかげで、何となく落ち着いた。
会場に行くと、懐かしい自転車仲間や何時もの顔ぶれの面々たち…。(トップの写真

さて、ビックリしたのは、あにゃもさんでした。
彼も、代走のようですが、あまり大会には出場しないのにね。
加賀温泉郷の温泉ライダーといい、ホントに目を疑うばかりです。(笑)


さて、ライトとベル、それに微灯のチェック。
自転車を並べたのは、殆ど最後尾に近い所です。
(雨のため、カメラを出す余裕もなく、写真がありません。)

出発まで、テントの中で雨宿り。
本来は、少数ずつ送り出し、15秒間隔で出走のはず…。
ところが、雨で危険ともあり、1分30秒間隔で送り出すことに。

結局、トップスタートとの差が50分の出遅れです。
こりゃ、大変ですよ。
のんびり走ってたら、足切にあいます。

スタートして、すぐに、あっき~さんがDNSで帰っていきます。

更に、しおちゃんも…。

あああぁ、雨降るし、寒いし、危険かも知れないし…。
ここで、気持ちが折れて、引き返そうかと思うhiroでした。
でも、スタートしたじゃない。
やれるだけやりましょうと、気持ちを切り替えます。

取りあえずは、抜けるだけ抜いて皆さんに追いつかなきゃと頑張りましたよ。

Y田さんの奥様、発見
暫く牽いて頂きました。

Y田さんも、ご一緒に走っていたのですが、後続のグループをと下がっていきます。
昨年から、コスプレ禁止になったとか。。。
もう、Y田さんのコスプレが見れないのも寂しいものです。





ここで、先を急がせて頂きました。





じゃ~ん、タカマッチョさんも応援して下さいました。
しばし、タカマッチョさんと談笑。

こんなに、ゆっくりしていていいの?

って、かなり後方だった私に心配を…。
まあ、そんなこんなで、タカマッチョさんとここでお別れ。
アメちゃん、ありがとうございました。


第1エイドでチェックと、補給食。
アンパン、鱒寿司、バナナ、アクエリアスを急いでかき込みます。
少しでも、間を縮めないとと、エイドもゆっくり出来ません。





Y田さん夫婦に、お先に行きますとご挨拶。
Y田さんのこのポーズ、やっぱりGF富山に来たって言う感じがアリアリですよね~。





電線の無い田園風景。
ysphotosさんが、喜びそうですよ。(笑)
朝の雨が、嘘のように晴れてきて、走りやすくなりました。





おっ、あの赤いクロスバイクは…。





悪魔さんですよ。

こんにちは~。』とご挨拶。

悪魔さんも、『こんにちは~。』と、挨拶を返してくれます。

そして、『パフ、パフ、パフ~』とクラクションホーンを鳴らして、『頑張れ~』と応援してくれました。
しかし、この悪魔さん、この大会での有名人になってしまいましたよね。





さあ、これから五箇山に向けての坂道と言うときに、なんか後ろのタイヤがおかしい。
ガタガタのアスファルトだったから、気にしなかったが、あまりにも異変を感じたので止まってみると…。
まさかの、パンクであります。
久しぶりだよなぁ~、でもここでしなくても…。

そこへ、な、なんと、あにゃもさんとあっき~さん登場。
あああぁ、一番見られたくない方に、見られてしまいました。
ネタになるんだろうなぁ~。





兎に角、嬉しそうにカメラに収めているんですよ。
あああぁ、あの円満なお顔を写真に撮りたかったですよ。(笑)




世界遺産の五箇山に到着。
ここでの補給食もゆっくり食べてられません。
エルックスさんやあにゃもさんたちも、ホンさっきまで居られたとか…。
ここで、やっと写真が撮れるように余裕が出てきた感じです。





さあ、ここから先ずはあにゃもさんの追っかけですよ。
走ってるうちに、やっと追いつきました。





上りながら、しばらく談笑。





余裕のカッコをかましますが…。





実は、ここまでで、相当足を使い込んでしまいました。
この先、最後まで持つのかと我ながらも、心配になってきましたよ。





暫くご一緒に上っていましたが、やはりこのお二人は速い…。





そして、miyashigeさんに追いつきました。
ちょいと止められ、話を聞けば、足が攣ったのだとか…。
丁度、持ち合わせの、『魔法の薬』を渡しました。
と言う、私もそろそろ使わないといけない状態かも…。





Y崎さんに、しばし牽いて貰いました。
いやぁ、これは本当に助かります。







第3エイドに到着。
この、固豆腐にお味噌が、美味しい~。
更に、この素麺が美味しいです。

私が、ここに到着の時は、エイドで補給食貰うのにそれ程並びもしなかったのが、出発の時は長い行列が出来てました。
日差しが強くなってきたので、日焼け止めをヌリヌリ…。
でも、ちょっと塗るのが遅かったかなぁ~。
ヒリヒリする。

さて、ここからもY崎さんの牽きでついて行きます。
ここで、最後の峠となるのですが、Y崎さんがボソッとつぶやく。
あにゃもさんたち、ゆっくりしてるが足切にならんだろうかと。。
随分と時間がさし迫っているらしい。


私も、とうとう足に来てしまった。
そう、足が攣りだしたのだ。
スタートからの追いかけで、疲れが出てきたのだろうか?
左程、酷くはないのですが、この辺で『魔法の薬(68)』を服用しました。





第4エイドに到着です。
チェックとけんちん汁を頂きました。

あれ、あっき~さんが居る???

おかしい?
いつ抜かれたんだろう?(笑)
どうも、足切になった様子です。

Murodaさんにも、お会いできました。
なんでも、膝の横あたりが痛いとか…。
腸脛靭帯炎っぽいかな?





Y川さんとも遭遇。





Murodaさん、膝が痛い事もあって、早々に出発。





坂道になると、辛そうです。





第5エイドに到着。
やっと、エルックスさんとかおりさんにお会いできました。
エルックスさんも珍しく、膝が痛いのだとか…。
朝の寒さにやられたんでしょうかね?

御萩とコーラのおもてなし。

あとは、26kmほどゴールにへと戻るだけです。







雨でスタートが遅れて、駆け足で走りましたが、何とか無事完走です。
今年は、アイスクリームも当たりました。





あにゃもんとあっき~さんも、お帰りなさい。





痛い膝を抱えながらも、無事完走おめでとうございます。

競輪場のお風呂を頂き、身体もポカポカ。
スッキリしましたよ。
最後、Miyashigeさんともお会いできて。。。
次は、富山の地でと、ライドのコースをN瀬さんに作ってもらうことになりました。
そして、ここで皆さんともお別れです。





帰りは、勿論と言っていいほど、『糸庄』へ。
定番のモツ煮うどんを頂きました。

いつもは頼まない、ご飯付き。
身体も芯から温まり、満足です。
勿論、この後は疲れと満腹感で睡魔が…。
高速のPエリアで、少しだけ仮眠して帰りましたよ。





前日から飲めなかったビール。
キンキンに冷えたビールを1本飲んだら、コテン…


走行距離 180km
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

バラ園(百合の里公園)

2017年06月01日 | ロードバイク
  





昨日、ニュースで、百合の里公園の『バラ園』のことを知ります。
今日のライドに組み込もうと思っていたのですが…。

石川県は、雨模様のようで、エルックスさんは出かける用意をしてなかったようです。
ラインの連絡で、『中止かな?』と送ってきました。

でもねぇ~、福井は雨も上がり、道も乾きだしてるんだよね~。
マッチん譲は既に、エルックスさんのお家に向かってるようで…。

取りあえずは、私の家に来てもらうことに…。
少々、出遅れた感があり、自転車で回ると遅くなりそうだったので、いくつかの行き先は車で回ることにしました。





先ずは、『百合の里公園』にまいりました。











百合は、まだつぼみ状態で咲いては無いのですが、ここのバラ園のバラが咲いています。
色とりどりで、とても綺麗ですよ。





流石に、女子はお花に目がありませんね。





綺麗な薔薇の傍には…。
マッチんも捨てたもんじゃないですね。(笑)





ここのバラの花、とても良いバラの香りがするんです。
でも、エルックスさんは、嗅覚が少々弱いため、このようにしてもあまりわからないとか…。
かなり、バラの花に鼻をくっ付けていました。
蜂が居たら、刺されるよ~。





これも、薔薇なのか?





こんな、可愛いヒマワリもあったりして…。
今日が、開店日らしくて、新しい即売所の建物が出来てましたよ。
今日は、30~50%の値引きで花が買えるみたいです。

さて、もう一点は、あわら市で取れる、スイートコーンの事もニュースで言っていました。
なんと、生でも食べられるトウモロコシだそうで…。
糖度も18度と、メロンより甘いと聞きました。
此方も、食べてみたいと思い来ましたよ。







置いてあるお店は、『きららの丘』と言う、JAです。
朝早くに来たのに、店の棚にはこれだけしかありません。
早速、生のスイートコーンを、皆さんで食べましたよ。
確かに、瑞々しくて甘いですね。


そろそろ、お昼前になります。
車でのドライブは、ここまで。
自宅に帰り、自転車の用意です。



 写真提供は、エルックスさんです。




お昼はここと決めていました。
そば玄』です。





何となく、古めかしい店内。
臼が置いてあったり、竹スキーが置いてあったりと…。







今日のセットは、ソースカツ丼にしました。
マジ、久しぶりですね~。





お蕎麦は、そば玄、独特の麺ですね。





あとは、天ぷら~。
サクサクして美味しかったです。


さてさて、お昼食べたら消化しなくっちゃね。
そんな訳で、福井市の方へ向かって、スイーツを食べに…。ショウカニナルカ?

踏切に差し掛かろうとしたら、丁度締め切られてしまいました。
う回路をと進む中、『hiroさ~ん』と呼び止められました。





なんと、taizoさんじゃないですか?
何をしてるのかと聞けば、事務兄さんの所に来たそうで…。

しかし、道をこちらに来なければ会えないのにね。
偶然にしても凄すぎる~。
ある、お約束もして…。(笑)





FUJIMIDOに到着です。
メロンボールやメロンパフェやパイナップルパフェ、それぞれに堪能しましたよ。







メロンボールと言うのは、上のものが正式名称のようで、中には沢山のフルーツと生クリームが入っています。
私が、メロンボールと思っていたのは、『メロンパフェ』だったんですね。
メロンボールのような状態に、ソフトクリームをあしらったものです。

しっかし、お腹一杯になりました。
あああぁ、しかし、とっても消化しきれてませんね~。(笑)





我が家に戻る、最後の坂です。
マッチんも、強くなりましたね~。


走行距離  km
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

新緑(メタセコイヤと海津大崎)

2017年05月14日 | ロードバイク




 写真提供は、エルックスさんです。


この時期に、何処か良いところないかなぁ~って、そんなこと思ってエルックスさんに相談しました。
そんな中、新緑の時期として、グリーンの綺麗なところをと思いついたのです。

DBTの皆さんは、温泉ライダーTTの練習のため、今日はエルックスさんと二人だけです。
行き先は…。
まあ、読んでください。(笑)





行きたかったのは、メタセコイヤ並木。
7:30に我が家に寄ってもらい、今庄にあるサイクリングターミナルに車をデポ。
8:30に出発でした。





しんちゃんが紹介してたように、ここのシンボルD51の機関車はお色直しした模様です。
さて、ここサイクリングターミナルより、上っていくと、TAKETANの皆さんでしょうか?
白崎ジャージを着てる方も見かけて、あっき~さんやtaizoさんとすれ違います。
下りで、スピード出てるから全員の顔は確認できませんでした。

でも、こうして坂の練習をしてるみたいですね。オソロシヤ
R365からR476を走ります。
栃ノ木峠からとも思ったのですが、朝は此方側を走ったほうが交通量も少ないかと…。

一気に下りましたが、道路は傷んでいるせいか、割れているところもあり慎重な走りとなります。
下ってる最中は、帰りはこれだけの坂を上らないといけないんだと、少々憂鬱に…。





気比神宮に来ました。
入口の大きな鳥居は工事中で、見えなくなっていましたよ。
そんな訳で、中に入ってここで写真撮影。(トップの写真





ここからR161を走ります。
8号線ほど車量が少なく、まだ良いほうですね。

そして、疋田宿で休憩。
小川が流れていてとても素敵なところです。
暖かくなってきたせいか、わんこさんとysphotosさんの嫌いなものが、寝そべっていました。
ご本人たちのために、ココには掲載しないでおくことに…。
人が寄っても、動く様子もないでしたね。
暑いんだろうか~?





R161の通りにある巨木。





R161から右に入り、R533へと入ります。
ここは、殆ど車が通る様子なし。
しかし、少々上らないといけないんですよ。
結構、高い所まで上ってる様子で、ここから見る景色も素晴らしいものでした。

上りつめた頂上からは、一気にマキノまで下りです。
田園の田舎町をとおるのは、何とも気持ちの良いものですね。





新緑のメタセコイヤ。



 写真提供は、エルックスさんです。


意外に、車があまり通ってない。
これはチャンスと、エルックスさんにお願いして、ポージングの写真を…。





そして、エルックスさんも…。





いやぁ~、気持ちが良いですよね~。
新緑の中、走るのって素敵です。
気温は26℃、暑くもなく寒くもなく、半袖でも気持ちが良いですよ。



 写真提供は、エルックスさんです。


あはは、写真撮ってるところの写真は、初めてかも?



 写真提供は、エルックスさんです。


更に奥に進みますと、人、バイク、カメラマン。。。
沢山の方が、カメラに収めているではありませんか…。

入口は、私たちが最初に撮ったところですが、何故にここへ集中しているのか?
まあ、新緑の深さが、ここに目が行くのでしょうね。

素敵な新緑を見れて良かったです。
さて、ここからは、マキノサンセットビーチへと向かいます。





マキノサンセットビーチに到着。
黄砂のせいでしょうか?
若干青空が広がっているものの、何となくガスが掛かってるような感じです。





こんな鳥さんも居りました。





海津大崎へときました。
今年は、ここの桜を見逃しました。
なので、せめて新緑をと…。





素晴らしい桜の新緑。
桜も綺麗ですが、こうした緑々した景色も清々しくて良いものですよ。





数km走ったでしょうか?
遊覧船乗り場のトンネル付近で、警備員の方に停められました。
なんでも、この先のトンネル付近で、凄い土砂崩れがあったようです。
自転車で、真横ぐらいはと思っていましたが、人も通れないほど凄いようです。
仕方なく、引き返すことに…。





入口付近に、こんな電工掲示板が…。
見逃してたんですね~。





仕方なく、R161を通りぐるりと迂回します。
まあ、奥琵琶湖パークウェイのルートが消えて、獲得標高が少々低くなります。
喜んでいいのかなぁ~。
何本かのトンネルのうち、非常に狭い所が1本あります。
何とか、走って通れますが、トンネル内の歩道から落ちたら、車にひかれてしまいます。
ここは、慎重に走りましたよ。

土砂崩れのために、通れなくなったローディ達もお互いにすれ違います。
トンネル内も混雑でしたね。
まあ、下りだから良いようなものの…。





さて、お昼は『福松』で食べることに。





定番ではありますが、チャーハンと中華そばのセット。



 写真提供は、エルックスさんです。


大量の唐辛子と…。





甘辛なニラ。





これを、中華そばに投入。
更に美味しくなります。


時間に余裕が出来ましたが、ここより予定通り帰ることにしました。
延々と続く、長~い上り。
まだかまだかとガーミンの地図とにらめっこです。
栃木峠からは一気に下り。

気持ちよ~く、戻って来ましたよ。





帰りに、南条SAにより、こんなに分厚いタン塩串。
ビール、欲しくなります。(笑)
土砂崩れが無ければ、走行距離も134kmで、獲得標高1740mの予定でしたが…。
20km短縮の、獲得標高は1440mとなりました。


走行距離 114m

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

三床山

2017年05月08日 | 登山







最後のGWは、職場の方々と山登りです。
今日は、『三床山』と言うところへ行ってきました。





佐佐牟志神社と言うところが目印です。





此方から、登り口になってるんですね。





中に入って、神社の所に案内版が…。





前日は雨が降って、道も悪いのかと思っていましたが、それほど心配はなさそうです。





色んなコースがあるようですね。







入口には、900mと書かれた案内板がありました。
海抜279.8mと言った低い山ですが、それなりに斜度があり結構辛かったですね。

お天気は晴れの予報なんですが、ガスが掛かっていて、良い景色はあまり望めませんでした。





戦いの雄叫びこもる三床山

南北朝争乱の時代、北朝方の足利勢と南朝方の新田勢が日野川を挟んだこの地で激突したそうな。
田畑は兵馬で蹂躙され、農民たちは陣夫として徴用、酷使されたそうです。





さて、帰りは来た道じゃなくぐるりと回るコース。
これが意外に遠いんですね~。





結局、登り始めて14kmほど歩きましたよ。
自宅に帰って、着いたのはお昼前です。
まだ時間がありすぎますので、ちょいとロードバイクにまたがります。





お昼は、ココのお店で昼食。
そう、久しぶりに『そば玄』さんに来ました。

旧戸の口トンネルが閉鎖されて、ここへ来るお客さんが減少したのではと思っていたのですが…。
なんと、お店の敷地内は、車がギュウギュウに詰め込まれています。

後から来るお客さんも、殆どが相席をお願いされる始末です。





今回、頼んだのは、『しらさぎセット』。
実は、ご飯が無くなったそうで、私で最後のようでした。





これ、とてもお得なセットでして…。
玉子丼
名古屋コーチン放し飼いの卵を使った玉子丼です。





おろし蕎麦
ここのお蕎麦は、田舎蕎麦と言われる店主。
少々、太目で、良く見ると黒い物が混ざってみえます。
店主曰く、蕎麦の柄も少々砕いて入ってるそうな。
そんな感じが、田舎蕎麦の美味しさを出してるんですね。
でも、以前よりかは、白くなったように思います。(笑)





天ぷら』が付いています。
衣がサクッとして、美味しいのなんのって…。
お蕎麦や玉子丼に、超合いますよ~。

これで、なんと1,050円というお値段。
この量と美味しさには、お安く感じますよ。







さて、ここより西山公園へと進みます。







GW中に来たお客さんもピークを過ぎたのか、この前エルックスさんと来た時よりは少ない感じですね。





でも、ほぼ満開のようですよ。
沢山のツツジを見せて頂きました。





さて、ショップに寄りました。
M野さんとゆおっちが居りましたよ~。
今年は、焼きたくないと、色々と日焼け止めを試していますが、イマイチの効き目。
ほんのりと焼けてしまいましたよ。

そんな中、これが一番良いのだとか…。
資〇堂から出ている、『アネッサ パーフェクトUV アクアブースター』と言うのだそうです。
早速、買ってこようっと。


山歩き    14.6km
走行距離   54.2km(ロード)
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加