Hiro’s Diary (あしあと Part2)

『TEAM DU BON TEMPS』に所属。 チーム名の意味は、フランス語で『楽しい時間』なんですよ。☆ミ

二重の喜び(ドグマF8 2017モデル)

2016年09月29日 | ロードバイク







新しい、『ピナレロ ドグマF8』に入れ替えです。
実は、taizoさん達と富士山一周に行った時でした。

白崎サイクルに、ピナレロを扱うことになったとの事。。。
そんな事を、行く道中に耳にしたものだから、思わずスイッチが…。
車の中で、一生懸命に来年度モデルのロードバイクを探す自分がいました。
隣にいた、事務兄ぃさん、私の姿に可笑しかったでしょうね。

ここ最近、ピナレロを扱うお店が少なくなってきました。
現在、扱うお店も福井では、バルバ本店ぐらいでしょうか?

白崎サイクルでも、ピナレロの部品は、ネジ1本も入らないと言われてました。
そうなると、困ったものですよね~。
でも、扱っていただけると、私としては助かります。





福井では、多分私が最初に乗ることになるらしいです。
ちょっと、嬉しい~。









で、このピナレロの仕上がって、昨日の木曜日に貰い受けてきました。
来年モデルなので、入荷はまだ先かと思いましたが、秋のシーズンに乗れて嬉しいです。
息子の『初任教育卒業式』と、二重の喜びでしたよ。
そんな訳で、ここグリーンセンターへカメラを持って、撮影に行ってきました。





今は、芝生が綺麗で、結構様になる様子ですね。





場所を変え色々なアングルから…。





ちょっと、気に食わないところが一点だけ。。。
ハンドルが、今の形状に会ってるピナレロ専用のものがあるそうで…。
今度は、それに代えようかと思ってる次第です。





晴れた日ではないので、写りはどうだかわかりませんが、グリーンが綺麗でとても気に入っています。





オンダフォークも、少し形状が変わりました。
あの男らしい腕が、少々しなやかに見えませんか?





チーム『WIGGINS』のモデルカラー。





シートチューブからシートポストにかけてのゴールド、レッド、ブルーのカラーが引き立ちます。
更に、シートステーに流れる、濃いブルーが何となく良いですね。







今回、サドルはそのまま使用しました。





グリーンセンター 鬼の館をバックに…。





私の愛車とピナレロ ドグマF8。
何となく合ってる感じ~。

さて、初っ端は何処に走りに行こうかな?

エヘヘ、このあと少し乗ったんだけどね~。
やはり、違うものがありましたよ。
インプレは、そのうちに…。

コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

初任教育卒業式

2016年09月28日 | お祝い・記念日






今日は、息子の『初任教育卒業式』。





早いものですね~。
早くも、6か月がたちました。





入った当時は、ひ弱だったのに、一回りも二回りも大きく見えます。





隊列の様子も、敬礼の仕方もさまになってますね。
第51期生卒業 おめでとう。





今期、お世話になった教官です。
半年間という短い期間でしたが、本当にありがとうございます。





家族にご挨拶から、皆さんの写真撮影が許されました。
全員では、46名。





息子が勤務する福井市は、15名です。





ワイフも、少し肩の荷が下りたのでは?





ワイフに進められて、私も息子と写真を…。
やはり、嬉しいものですよ。

このあと、この半年間の教育の様子を、写真をスライドにして見せて頂きました。
この半年間の訓練や勉強、そして研修風景でした。
30分間の凝縮された様子、みんな目頭が熱くなります。

全員で玄関前での写真撮影です。(トップの写真
みんな、元気で若さを感じます。
よくぞ、この辛い初任教育をクリアしたものですよ。





これからは、現場に出て消火や救急、そして災害にと活躍されることでしょう。
みんな、怪我の無いように勤務して頂きたいものですね。

みんな、頑張れ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

何処行こう? 食堂で決まった!

2016年09月15日 | ロードバイク
  




久しぶりに、emiさん、ささまんくんとのライド。
ゆみおくんも、一緒に走る予定だったのですが、急遽、税務署の監査で呼び出されたようです。

さて、何処へ行こうかと、emiさんと相談。
中藤食堂には行った事がないからと、即決まりでした。

ささまんくんは、私の家に車をデポ。
emiさんは、グリーンセンターに車をデポでした。





北潟湖周遊です。
朝は、ちょっと薄ら寒い感じがありましたが、走り出すと温かくなります。
でも、大汗を搔くこともなく、とても気持ちがよく快適ですね。





アイリスブリッジに来ました。
こうして、遠目から見るのも良いものでしょ。





そんな訳で、ポージング。





凄く広い蕎麦の畑に出てきました。
遠くからでも、臭う蕎麦の花の香りです。
今年は、蕎麦の当たり年かもね?
そこらじゅうに、蕎麦の白い花が咲いています。





さて、走ってると、牛さんが見えました。
乳牛を作ってる牧場ですが、この牛さん達は違って見えます。
いやぁ、美味しいそうですねぇ。
あっ、いやいや…。

しかし、この牛さんたちは乳牛用には見えません。
どう見ても、黒毛和牛っぽく見えません?
やっぱり、美味しそうです。





さて、しばらく走ると、今度は山羊さんたち…。
この辺は、『なかよしトンガリ牧場』というところだったんですね。





この、白い山羊と茶色い山羊は、生まれてまだ2か月なんですって。
此方からの質問に色々と答えてくれました。

2か月で、こんなに大きくなっちゃうんですね。
毛並みも良くて、とても綺麗ですね。
あっ、沖縄のヤギ汁を思い出しちゃいましたが、これを見ると食べたくはなりませんよ。





こんなブロックに、キチンと入ってる。
てっぺんの山羊さんは、駆け上ったんでしょうかね?
何とも、奇妙な感じですね。





先程から、大きな爆音を上げてジェット機の隊列が…。
パッと見、15機かと思いきや、12機だとemiさんが言われます。
ちゃんと、数えていたんですね。
それにしても、走りながら、素早く飛んでいく飛行機の数を読めるとは、どんな目をしてるんですか?





越前海岸に出ました。
私の好きなスポットです。
近くにいた方に頼んで、シャッターを切っていただきました。
かなり大きな人物像になってますが、良く撮れています。





ゴルフ場の道を通ります。
何となく素敵な道に見えますね。

さて、中藤食堂に11時には到着したい。
吉崎御坊で、休憩の時は、余裕で着くと思っていたのですが、ちょっと休み過ぎたみたいです。





何とか、11時2分頃に到着となりました。
朝のやり取りで、ysphotosさんも『行けたら行きます』と言うことでしたが、既に到着のようでした。







メンチカツ定食が、頭から離れなかったのですが、何よりもこの『限定うどん』と『限定焼きそば』の、一日5食ずつと言うのにも興味あり。(550円)
これに、200円で定食に早変わりなんです。

いやいや、もうお腹がいっぱいになりました。





中藤食堂と書いて、『ナカト』食堂。
次は、絶対にメンチカツ定食ですよ。

さて、ここでysphotosさんとは、お別れって寂しいじゃありませんか。
帰りは、ささまんくんの車に乗せてあげるってことで、グリーンセンターまでご一緒してくれることになりました。
お陰様で、とても賑やかになりましたよ。





そのまま帰るのも、ちょっと寂しい。
足湯があったことを思い出し、ちょこっと寄ることにしました。

混浴』かぁ~と、ysphotosさん。
何とも意味深なおっしゃり方。(笑)





夏の期間は、『円満の湯』が『水風呂』になってるんですね。
これは、知らなかった。





円卓の中に、そーっと足を入れる。
ヒンヤリと冷たく気持ちがいいですね。
これ知ってたら、暑いときにはここに寄っていたでしょう。





いつまで、そんな冷たい所入ってるのとysphotosさん…。
何とも、仲睦まじきな…。
マッタリと会話も弾んで、そろそろ重い腰を上げることに。

帰りの途中、竹田に上る分岐点に差し掛かる。
何も言わないのに、ysphotosさん『竹田は上りません』って。。。
あはは、完璧に読まれてました。





喉も渇いたのと、ボトルに補給のないことから、コンビニに寄ります。





そして、ここグリーンセンターのシンボルとも言える、『タマネギハウス』の前で記念写真です。
この植物園が、タマネギの形に似てることから、そう言われるようになりました。

さて、ysphotosさんに、『もう、お腹いっぱいですか?』と聞くと…。
もう、お腹いっぱいとのこと…。

永平寺に、以前あった永平寺線の路線が綺麗に舗装されているんですが…。
一度、そこを走ろうと思っていたんですがね。。。
まあ、マッタリと来ましたから、ここでお別れにしました。

emiさんと別れ、3人は、私の自宅へ…。

いやいや、大変楽しいライドになりました。
また、次回も宜しくお願いしたいものですね。


走行距離 86km
コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

北アルプス山麗グランフォンド2016

2016年09月04日 | ロードバイク
  




今日の大会天気は、台風の影響なのか傘マークが付いていました。
またもや、雨かと悩まされた居ましたが、天気予報に寄れば3時から降ってくる模様。
エントリーは、120kmのコースですが、朝 7:15 スタートなら、充分帰って来れる距離ですね。

朝は、4時30分に起床。
どうせ着替えるならとお風呂場に行き、朝風呂を頂きましたよ。
露天風呂に出ると、ちょっと肌寒い感じがします。

だれも居ないお風呂で、のびのびと…。
気持ちが良いのなんのって、極楽気分ですね。
空を見上げれば、雲に朝日が当たって真っ赤でした。

朝焼けって、雨の兆しって言いますが、どうも当たってるように思います。
お風呂に上がり、食事前に自転車を下ろしたかったのですが、ヤナケイさんが見つかりません。
食事が終わった後では、並ぶのに後部になってしまします。
でも、仕方がないので、先にご飯を頂くことに…。






外に出たら、何とも清々しいお天気。
青空が広がってるじゃありませんか。
いったい、何処が曇りの天気なんでしょうね。





鹿島槍ヶ岳が朝日を浴びて、何とも言えない背景に…。





いやぁ、素晴らしい景色をバックにポージング。





デンと構える、K合さんです。
先日も富山湾岸サイクリングでは、お世話になりました。
今回も…。(爆)





やっと仲間たちに追いつきました。





サイドを見れば、青木湖です。
素晴らしい天気に、もう感動でした。





siroさん、エルックスさんの後ろにピッタリ。
最近、メキメキと乗られています。
更に、ホッソリとしてきてるし…。





こんな素晴らしい道と青空いっぱい。





さて、この辺から、K合さんにピッタリ張り付きます。
ただ、あまりガンガン飛ばしてません。
どちらかと言うと、温存の走り方。







第1エイドは、朝のお味噌汁。





ここ、ジャンプ台だったんですね。





思わず、ポージング。





次なるは、栂池高原。





ここでは、信州蕎麦が振舞われた。







折り返し地点から、エルックスさんやマッチん譲が…。





そして、岩岳に向かいます。





ここから、K合さんの本領発揮か…。







結構、綺麗な道が続きますね~。
でも、微妙に上ってるんですよ。





さて、ここからが正念場とK合さん曰く。
しっかり、補給を取っていかないと言われます。
補給食のバナナは貴重でした。
こうして、子供たちが配給してくれてます。
ボランティアですよね。
ホント、頭が下がりますよ。
トイレも済まして、準備万端です。





そして、上り始めたところに、なんとここにもあった私設エイド。
甘~いスイカに、取れたてのトマト。
いやぁ~、ありがたいです。







次なるエイドでは、なす、野沢菜、あんこのおやきが用意されてました。





色んな漬物やジャガイモの煮っ転がしが…。







プチトマトは、氷で冷たく冷やしてあります。
トマトもオレンジも大好物。
マジ、沢山頂きました。





親切に、色んな野菜をお皿に盛っていただきました。





どうですぅ~、見てくださいな。
この素晴らしき青空のお天気。
とても、雨が降るなんて思えないですよね。





さて、次なる所に出発です。





ぐ~っと坂に上り、開けたところから素晴らしい景色が見えました。
これが、北アルプスの醍醐味なんですね。







道がとっても、素敵ですよ。
こう言っちゃいけませんが、糸魚川GFとはちょいと違う気がしました。





さて、次のエイドではおにぎりが配布。
色んな味噌が置いてありました。
これを、おにぎりに付けて食べるんですよ。









ズラリと並んだお漬物等々。





そして、長野と言えばリンゴですね。
スイカもありがたいです。









さて、ここがとっても走りやすい道。
とても気持ちよく飛ばせます。





大峰高原に到着です。
ここで、K合さんと記念写真。





ブルーべりーは凍らしてあるので、口の中がとても冷たいです。
暑いだけに、これもありがたいサービスですね。





何より嬉しかったのが、ぶどうとオレンジ。
ぶどうは、皮ごと食べれるんですよ。
ドリンクを飲んだ紙コップに、いっぱい入れて食べました。
一房以上は食べたかな?(爆)





あれ
エルックスさんたちは、100kmにコース替え
ショートカットしたんですね。





流石にこの辺は、リンゴの木がチラホラと目立ちます。





こんな素敵な、木陰の道が…。







最後のエイドとなりました。
お菓子とウドンです。

ここからは、あとひと踏ん張りです。
最後は、鹿島槍スポーツビレッジまでの急な坂が待っています。

最後の一頑張りと、グーンと回して上りましたが、あとちょっとの所で足が売り切れました。
K合さんに抜かれましたが、最後ゴール手前で待ってくださいました。

そして、ガッツポーズでゴール。





二人で記念写真を撮りました。
到着は、13:40分。
雨が降る前に間に合いましたね。

完走賞を頂き、自転車を片付けました。
到着後、おにぎりが用意されてました。
ちょいと、腹ごしらえ。





ジャガイモやリンゴ、凍らしたブルーベリーも沢山ありましたね。

そんな時に、エルックスさんから電話が…。

あと一時間ほどで上がるから、カメラ構えて待っててねって…。





さて、待ってる間に後ろからお声がけが…。
そのジャージは、エルックスさんのチームの方ですか?』と。。。
N瀬さんと言う方でした。

エルックスさんに宜しくお伝えください。』と…。

でも、面白そうな方ですね。

ところで、待ってる間にも、時たま冷たいものが顔に当たります。
再度、エルックスさんに連絡を入れたところ、下は天気が良さそうな感じ。
でも、此処では時折雨粒がポツリと…。
空は、青空も見えてるのですが、段々雲行きが怪しくなってるんです。

もう、かれこれ1時間30分を超えてます。
ゴール手前でカメラを構えてるのを察してか、私のゼッケン番号から名前を呼んでくださいました。

お仲間さん、遅いですね~。』って。。

で、答えました。

もうね、口は回る人が沢山いるんですが、肝心の足が回らないもので…。』って、言ったら。

私も同じく、口はよー回りますよ。(笑)』って返してくれました。

マイクで喋ってるから、他の皆さんにまで筒抜けでしたね。(笑)









我がDBTチームの前に、ずーっとゴール手前で待機してた富山勢が、やっとゴールでした。





マビック号も帰ってきましたよ。





その後、事務兄ぃさんが1人でゴール。





その後には、マッチん譲と福井勢。
暫くしたら、ザーッとスコールが…。
そんな中、マッチん譲皆さんを迎えに行きました。





そして、雨の中を無事帰還です。
ホント、あと少しで濡れずに済んだんですがね。
こればっかりは、仕方がないです。
無事に怪我なく帰って来れたことが何よりですからね。

自転車片付けるのに、随分と待っていましたが、ヤナケイさん中々帰ってきません。
シビレを切らしてるように見えたか、K合さんが呼んできてくれました。
何とか、車に積み込み、やっとお風呂に入れます。

鹿島槍スポーツビレッジでは、前日の宿泊券でお風呂が無料で入れます。
冷えた身体も、ホンワカ温かくなって、そろそろ帰宅します。

途中、『吉宗』のカレーうどんを食べて帰ろうと提案。
K合さんも、ご一緒することになりましたよ。





何故かリピートしたくなる、カレーうどんです。
ただ、時間が遅くなったせいか、ご飯がありません。
なので、大盛りにしたんですが、これが間違いのもと。
此方の大盛りは、ウドン玉が2倍。

凄い量の、カレーうどんですよ。
流石に、見た目でやられたのでしょうか?
うどんだけを食べたのみで、全部完食はできませんでした。

この時期なのか、それとも山の天気だからだろうか、絶対に天気が良いとは言えない大会です。
でも、今回は最後に雨となりましたが、とても良い天気と風景に恵まれました。
また、来年も行きたいですね。

走行距離 120km
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

北アルプス三蔵呑み歩き(山麗GF前日)

2016年09月03日 | ロードバイク






今年も、やってきました、『北アルプス山麗グランフォンド』に
で、前日受付と、もう一つの目的は、『北アルプス三蔵呑み歩き』。
昨年は、飲み過ぎて風呂場で滑って、向う脛を打つというアクシデント。
今年は、そんなことのないように控えめにする予定。(あくまでも予定ですが…。

さて、今回の福井組は、みねっち御夫妻、あけみんがご一緒に行かれることに。
事務兄ぃさんさんは、現在転勤中ゆえに参加出来るかどうかが、ギリギリまでわからない様子でした。
そして、私はヤナケイさんとご一緒することになりました。

7時30分に、我が家に来てもらい、自転車等の積み込み。
デカい車なので、意外に簡単に積み込めましたよ。


10時30分に、有磯海SAに集合でしたが、早くに着いてしまいました。(9時40分着)
マッチん譲達も待つ間に、ここの出来立てパンを食べることに。







大好きなデニッシュ系のパンには、目が無いんですよ。
アップルとパイナップルの二つを購入。

みんな揃ったところで、鹿島槍スポーツヴィレッジに向けて出発でした。

さて、お昼は以前に食べた『グリンデル』のベーコンステーキと思っていましたが、今回は車の数も多いのと駐車場が開いてるかわからに様子。
そんな訳で、事務兄さん、お勧めのお店に来ました。
どうも、ご友人に聞いたそうです。





何を食べようか迷ったところ、塩焼き蕎麦を注文でした。
お味噌汁、サラダも付いて、安価なお値段です。





何といっても、このボリュームは、頼んでもいないのに大盛りの量でした。
お味はというと、何故か、沖縄の塩焼き蕎麦と比べてしまいます。(笑)


鹿島槍スポーツヴィレッジに到着し、受付を済ませます。
さて、これから抽選会と思いきや、抽選券はお昼の12時に配ったもののみだとか…。
それは無いですよねぇ~。
前回と違うなら、何かお知らせとして書いておいて欲しいです。
結局、抽選会には参加出来ず。
早々と、お猪口を1500円で購入。





迎えのバスに乗って、いざ『三蔵呑み歩き』へ…。





丁度、樽酒を割る所でした。





そして、綺麗なお姉さんの手で、入れてくれます。
樽の香りが、ぷ~んとして、これはこれで美味しいです。





此方は、大吟醸です。
やっぱり、美味しいですね。





さて、次の蔵へと来ました。
ここは、昨年あまりにも大吟醸ばかりを強請るものだから、ケチってお猪口に少ししか入れてくれなかったところです。(笑)
昨年の銘柄のお酒はありませんでした。
でも、おつまみ等が沢山あり、沢山頂きましたよ。
しかし、今日は暑いところ持ってきて、人の熱気で中はムンムン。
長く居られませんでした。











そして、次なる蔵へ移動。





あれあれ?(笑)





ここの『白玉ぜんざい』が食べたいということで来ました。
今日は、『大町バル』として、パスポートを持っていくと、500円で飲んだり食べたりのサービスが得られるんです。





ここの女性オーナー、実は福井県出身の方でした。
この白玉ぜんざいと、コーヒーセットで500円。





さて、ここに北陸三県の自転車乗り達が集結。
こんな飲み会は、そうありませんね。

今年も、ここに来ました。





なんと、宴会場の名前が『杉の間』、どっかで聞いたような名前…。(笑)




知らない人もいるでしょうからと、一人一人自己紹介。(沢山の写真なので割愛。)
本当に楽しい宴会になりました。







帰りのバスを待つ間にも、皆さんで写真などを…。





バスに乗り込み、再び『鹿島槍スポーツヴィレッジ』に帰ります。
バスの中もワイワイ。

ホテルに帰り、先ずはお風呂を頂きました。
今年は、滑らないぞと気を付けて歩きましたが、やはり滑りそうになります。
今年は、それ程飲んでないのにも関わらず、滑るんですよね。
どうも、ここのタイルが滑りやすくなってるようです。
皆さん、来年来る方も含め、ここだけは飲んでなくて滑ります。
気を付けましょうね。

お風呂から上がり、自分のベットメーキング。
そして、明日の大会ゼッケンを付けて就寝でした。

し、しかし、今年も大イビキの人に悩まされましたが、お酒も入ってるせいかそのうちにグッスリでした。

明日は、何とか天気も持ちそう…。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加