Hiro’s Diary (あしあと Part2)

『TEAM DU BON TEMPS』に所属。 チーム名の意味は、フランス語で『楽しい時間』なんですよ。☆ミ

まさかの芋きんつば

2016年08月21日 | ロードバイク







二日連続でGENさん、siroさんに会うとは思いませんでした。
今日は、DBTの部活動です。
エルックスさんとsiroさんが、大野に行きたいというので案内役を…。

今日のメンバーは、エルックスさん、GENさん、siroさん、スギさん、そして私の5名です。

8時30分にグリーンセンター駐車場に集合でした。
あわらさんが、此方に向かってるという情報が…。
しかし、会えなかったですぅ~。
後でわかったのですが、表の駐車場に居られたみたいですね。







今日も、すこぶる良い天気です。





勝山駅で、トイレ&水補給中。





恐竜も、青空に生えますね。





ちょいと、見えにくいかも知れませんが、空には赤とんぼが沢山飛んでいます。
少しは、気温も下がって、秋に近づいているんでしょうか?
でも、体感は暑~い。





ここより、『米の菓 ゆめすけ(杉本清味堂)』のお店に寄りました。
昼食前ですが、ソフトクリームを…。

ここは、クーラーも効いていて、更に冷たい麦茶が無料で飲めます。(セルフですが
更に、色々な種類のかき餅も、サービスで食べられますよ。
ただし、持ち帰りは厳禁ですからね。(笑)

GENさんが、『食彩館』に居るのですが、夢助がわからない様子です。
迷子になってるようでした。
そんな訳で、GENさんを迎えに行くことに…。

私が思っていた、食彩館には居らず、どうも違うところの食彩館のようです。
仕方がないので、七間通りに来てもらうように指示。
私たちは、逆から七間通りに向かいました。
さそして、伊藤順和堂の近くに、GENさん発見でした。

ところで、ここで、ビックリなのが『芋きんつば』発売中の幟が立っていました。
まさか、まだ早いだろうにと信じていません。





しもむら食堂』です。
ひまわり畑に行く予定でしたが、お昼も近くなり込み合う前にと、早くに入りました。





ここで、一番の人気メニュー『醤油カツ丼とおろし蕎麦のセット』。(1,000円)
久しぶりに食べましたが、やはりアッサリとしていて美味しいですね。

帰りに、停めてあった駐輪場に向かうと、どうも私のサドル付近からシマヘビさんが、ニョロニョロと…。
近くに停めてあった、GENさんが『うわっ』と、大きな声で叫びました。
エヘヘ、縁起の良いヘビさんでありますように…。





さて、向かった先は『どんグリーン広場』。
やはり、ひまわりの花は、殆ど全滅でした。
もう、種の収穫を迎えるだけのようです。





数本だけ、花のあるところに、アゲハ蝶が蜜を吸いに来てましたよ。





トイレ休憩と、クールダウンのために、コンビニに寄りました。
ちょいと贅沢に、PARMのオランジェットを頂きました。





次に寄ったのは、大野市役所近くの広場。
20日・21日と、『とんちゃん祭』なのです。
しかし、この長蛇の列。
流石に、この暑い中並ぶのが大変ですね。
食べたい気持ちも失せてしまいますぅ~。





匂いだけで、食べた気分と飲んだ気分。
ノンアルコールビールで、喉を潤しました。





さてさて、先程、気が付いた『芋きんつば』ですが、本当に販売してるかどうかが気になってました。
ちょうど、通りすがりだったので、寄ってみましたよ。
やはり、幟の書いてある通り販売中でした。





今年は、何かと早いですね~。
ポケットに入れる、おやきも購入。





お腹いっぱいになって、次なる所へ…。





勝山大橋の所にある、恐竜君をバックに記念撮影。(トップの写真

ところで、朝方、勝山駅で休憩したとき、電車から降りてくる人で賑わっていました。
実は、勝山にある福井県立恐竜博物館は、第3日曜日(家庭の日)は入館料が無料なんです。





そんなわけで、恐竜博物館に来ました。
ダイノペッパー』くんという、案内ロボットが説明してました。
今年の7月から、ここの仲間になったようです。





久しぶりに入りましたね。







我が子が小さいときは、よくここへ来たものです。





大人だけで来ることは無いと思ってましたが、初めての方をご案内するには、良い観光土産になりそうです。









しばし、館内をグルグル…。





外に出たら、鯉のぼりが…っと思ったら、絵柄は『』じゃなくて『恐竜』でした。





鳴鹿大堰をサイドに、スタート地点のグリーンセンターに向かいました。

あっ、永平寺にある『菓修アトリエ』のエクレアは、本日(21日)で終わりだとか…。
こんなに早くにオフになるなんて思ってませんでしたね。

入れ替わりに、9月中旬よりアップルパイの販売が行われるそうです。
また、楽しみな時期がやって参りますね。



走行距離 91.7km
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

乗鞍岳

2016年08月20日 | ロードバイク
    





今日は、乗鞍スカイラインを走ってきました。
本当は、白山登山だったのですが、数日前から膝と股関節部分から痛みが出てきました。
ジムトレのし過ぎでしょうか?
腹斜筋を鍛えるマシンを使っていましたが、これが原因か股関節部分の辺りが痛いのです。
あと、ランやトレッドミルのし過ぎかな?
少々、膝にも来ているような感じです。

しかし、自転車を乗るには痛みがありません。
今回は、白山登山を諦め、乗鞍へ行くことに…。
急に決まったことなんで、諦め半分でしたが、ゆみおくんをお誘いしましたよ。
以前、乗鞍の紅葉の時は、エコーラインからの上り。
次は、スカイライン側からの景色だねって、言ってたんですよね。

土曜日が休みかわからなかったんですが、一旦ラインで連絡しました。
どうも、お休みのようで…。
行くか』の問いかけに、『行きたい~』の返事でした。

前日のゆみお君は、TAKETANの飲み会。
あまり、飲み過ぎんで~って…。(笑)
出発は、3時です。
準備等で、寝れたのは2時間ほどでした。

道中は、ゆみおトークで眠気もぶっ飛び、安全に行くことが出来ました。


ほおのき平駐車場』に到着。(5時30分)
途中コンビニで買ってきたおにぎり等で朝食。
トイレも済ませて、いざ出発です。





さて、自転車のホイールを組み立ててたら、ゆみお君のホイールに蜘蛛の巣が…。(の所)
ドンだけ乗ってなかったんでしょ?(爆)
本人曰くは、その日一日で張ったんではと…。
まあ、そう言う事にしておきましょ。





平湯峠に到着。
ゆみお君、初っ端からの劇坂に、劇汗でした。

いよいよ、スカイラインの入口に…。
行こうとしたところ、ゲートの管理人に止められます。

何処から来られましたか?』の質問でした。

そして、自転車の交通マナーや注意事項について言われました。

熊が出ますから気を付けて』って。。。

し、しかし、この坂道のゲートで止められると、クリートが掛けにくいんですがね。(苦笑)





ガッツポーズ
えっちらおっちらと、ゆみお君も頑張っています。





少々、雲海が広がっていますが、白山連邦が綺麗に見えました。
ゆみお君、この白山連邦を持ち上げます。

それにしても、素晴らしい青空で、とても澄んでいますね。





さて、次なる休憩地を目指して、坂道を上ります。





まあね、上りしかありませんから大変ですが、後の御褒美を期待しながら…。





此処も、絶景かな、絶景かな…。
ゆみお君、思わずピース







ここの展望台からは、笠ケ岳が見えます。
槍ケ岳は、雲に掛かってしまい見えませんでした。





如何ですか、ゆみお君。
で、このポーズです。
何とも、楽しくさせてくれますね。





もう一度、ポーズ取ってくれました。





ここより、出発しようとしたら、なんとこんな雲が…。
デッカイ雲を目の前にして、何となく怖さを感じました。

天空の島、ラピュタの龍の巣に似てますね。

実は、この雲『つるし雲』と言うんだそうです。
山岳に吹きつける強い風が、山腹の両側を回って風下で合流することで発生するらしいです。
いやぁ、珍しいものが見られましたよ。





ここも、絶景ポイントかな
自転車を走らせながら、この風景に出会うと、とても感動します。
勿体ないので、自転車を止めてカメラに収めました。







それにしても、変わった雲の形がいっぱいですね。





この辺から、畳平に向かって、なんとも鈍よりとして雲が多くなりました。
雨は降ってはいないのですが、顔に冷たいものが当たる感じがします。
雨雲レーダーで見ても、全く無問題。
やはり、雲の中で霧雨みたいな感じなんでしょうね。

九十九折りの道を上っていくと、畳平まではもうすぐなのですが、この辺からの景色が素晴らしく良い所。
しかし、ガスで周りも何にも見えまっせん。

ゆみお君に、一番見せたいところが何とも残念でなりません。





畳平に到着。
本来なら、『鶴ヶ池』も素敵なところなんですが、ここもご覧の通り何にも見えませんでした。


今日の乗鞍は、A状態で晴れのはず。
暫く、待ってみて晴れるのを期待しました。
流石に、この辺の気温は12℃。
やはり、寒いですね。





少々、お腹が空いてるのと寒いのとで、味噌おでんとコーヒーを注文。
この味噌おでんは、中々いけてましたね。
とっても、美味しかったですよ。





更に、寒かったせいかも知れませんが、おでんとコーヒーがとっても合うんです。





寒いからなのか、もう一杯コーヒーが欲しい所でしたよ。
でもトイレが近くなるといけませんから、甘酒を頂きました。
ショウガが効いていて、身体がポカポカ。
やはり、寒い所にはこれが一番かも。


ゆみお君がトイレに行ってる間、一人でいた時です。
そんな中で、後ろから『hiroさん』と呼ばれる声。
驚きでした。
何と、GENさんとsiroさんじゃないですか

DBTのジャージ着ていて良かったです。
普通のジャージなら、わからなかったかもね~。





取りあえず、ここで集合写真を撮ることになりましたよ。(トップの写真





GENさんは、siroさんをほったらかしで頂上を目指すんだとか…。
霧雨が降っているというのにね。
暫くは、siroさんとお話ししながら、GENさんを待つことにしました。

さて、待つこと2時間近く…。
いくら待っていても、晴れる様子がありません。
外を見れば、霧雨も落ち着いてる様子でした。
siroさん達は、エコーラインから上ってきたようで、私たちとは反対側になります。
siroさんには悪いのですが、雨脚が酷くならないうちにと、ここでお別れとなりました。





さて、畳平から出て1kmも走らないうちに路面は渇いています。
結局は、畳平のところだけ降ってるような感じだったんですね。
相変わらず、薄ボンヤリと見える三角岩でした。
次に来るときは、ゆみお君にここを見せたいと思いました。

下に下る程に、だんだん暖かくなってきます。
下りるのは早いもので、あっという間でしたね。
駐車場に着き、近くにある『宿儺(すくな)の湯 ジョイフル朴の木』で汗を流します。
ゆみお君が、畳平の売店で見つけた、ここの温泉の割引券のお陰で500円で入れることに…。
流石は、ゆみお君ですね~。

お風呂から上がり、気分もスッキリ。
お腹が空いたので、何か美味しい物でもとスマホで検索。

何と、『飛騨牛入りたこ焼き』があるという。
そんなんで、早速ナビに入れて来たものの、そのお店は無くなっていました。
仕方がないので、高山ラーメンの『甚五郎ラーメン』に行くことに…。

ところが、なんと、営業時間が変わっていて、夜の8時から…。
仕方なく、最初から敬遠していた『豆天狗』に行くことにしました。
実は、このラーメンやさん、高山ラーメンでは人気のお店なんです。
以前来たときがありましたが、長蛇の列で入れ無かったんですよね。





時間が丁度良かったのでしょうね。
今、暖簾を掛けたばかりのようです。





注文は、二人とも『中華そば大盛り』。(笑)
で、このラーメンの感想はというと…。

スープが、魚介スープで、高山ラーメン独特の醤油のくどさはありません。
とは言っても、若干くどさはあるんですが、嫌にならない美味しさです。
ただ、此処で思った事は、麺だけは変わらないんですね。

あの、カップヌードル的な麺は、私には合わないのかも…。
でも、高山ラーメンとしては、美味しいラーメンだと思いますよ。ナンダアゲタリサゲタリ







さて、お腹も膨れて、後は帰路につくだけです。
ソーセージの美味しいお店の事を、siroさんから聞いてましたが、私がFuomiさんから聞いていたお店の名前とは違っていました。
ところが、帰る道すがらに『キュルノンチュエ』の看板が見えました。

ちょっと、嬉しくなって行くことにしましたよ。
しかし、このお店、わかってる人でないとたどり着けませんね。
何せ、細い道に入り、民家の無さそうな山際にあるんですもの…。





玄関にお出迎えのブタさん。





Fuomiさんのブログで知ってから、来てみたかった、このお店が何年越しになったのでしょうね。





お店の中に入ると、プ~ンとかび臭い匂いが漂いました。
ただ、それ程嫌な臭いではありません。
チーズが発酵したような匂いですからね。
ワインがそそられる様な匂いでもあります。

上を見てみたら、その原因がわかりましたね。





このように吊るして、乾燥させて熟成するまでに3か月ほど掛かるそうです。





さて、試食が出来るそうで…。
生ハムやソーセージ、そして此方の人気商品、『白カビ熟成の乾燥ソーセージ』など…。
どれもこれも、美味しい。





どれにしようか迷う程です。
どれも、美味しいからなぁ~。





結局は、一番人気の『白カビ熟成の乾燥ソーセージ』と『チョリソ・セック(チョリソの乾燥ソーセージ)』を買いましたよ。

帰りの道中も、ゆみお君の楽しい会話で盛り上がりました。
何といっても、睡眠時間が少ないですからね。。
お陰様で、眠くならずに無事に帰宅しました。

ゆみお君、叔父様のお世話ありがとね

大野から勝山に入って、我が家までの道中は、道が見えないくらいの大スコールでした。
この大スコールもここだけだったみたいですね。


走行距離 43.8km

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

登山部の打上

2016年08月18日 | ロードバイク






今日は、病院登山部の打上会です。
今後の登山も、何処へ行こうかと打合せも兼ねて、飲み会を設定して頂きました。
理事長、ゴチになりました。





で、その前に一っ走り。
先ずは、金谷トンネルまでのプチヒルクライム。





下りてきて、『一乗滝』。
意外に、人で賑わっていました。





ちょいと、朝倉氏遺跡に戻って、今日の昼練は終了です。
家に帰り、シャワーを浴びて…。
飲みますから、えち鉄を使って、電車でGO



ここは、『塚田農場 福井駅前店』鹿児島県は霧島市のお店らしい。







売りは、塚田農場名物
黒さつま鶏の『伝承 黒焼き
油ぽくなくて、美味しかったですね。





ビールに、何かゴミが…。
よく見たら、顔が書いてありました。





お料理には、色々と工夫がみられて、とても楽しくなりますね。





ちじみ~。





鶏足のから揚げ & 春巻き。





黒糖焼酎頂きました。





アボガドと鶏肉の和えたもの。
中々、珍味でしたよ。





焼きそばは、ソースが黒いです。





デザートは、『白くまくん』。
流石は、九州ですよね。

そして、こんなメッセージを書いてくれたプレートに、デザートが…。(トップの写真
とっても嬉しくなっちゃいます。





二次会は、お隣の『まねきねこ』でカラオケ~。





何となく、〆のラーメン。(笑)
可成り、酔っぱらっていたのかもしれません。
被っていた、帽子を置いてきてしまったようで…。
翌日ですが、電話で問い合わせたら、ありました。

帰りは、同じ方面のS君がいるので安心してました。
乗り過ごさず、帰れましたよ。


走行距離 43.4km
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ひまわり畑(福井県大野市)

2016年08月14日 | ロードバイク
  





朝早くに、お墓参りを済ませました。(AM5:00)
まあ、私の希望でもあったのですが、涼しい内にと人の混雑を避けての事もあり、家族も同意の事でした。

先日、MA310さんの呟きで、大野市の『どんグリーン広場』に咲いたひまわり畑が目的でした。
その後はと色々と計画してたのですが…。

自宅を出て、久しぶりに、初めた頃の朝練コース。ナツカシイ
勝山街道から小舟渡へと渡り、R168を走ります。
下荒井から、大野市へと…。

目指す『どんグリーン広場』なのですが、一か所、鈍よりとした雲があります。
どう見ても、雨雲らしき雲が…。
雨雲レーダーで調べて見ると、直ぐに泣き出しそうな空ではないのですが、どうも不安定でお昼過ぎには雨が降る様子でした。
もう、ちょっとで目的地だと言うのに、ポツっと雨しずくが顔に当たります。
一瞬、帰ろうかなと思う気持ちでしたが、雨雲レーダーを信じて目的地に向かいました。





どんグリーン広場』到着です。





マジ、今が見ごろの綺麗なひまわり畑でした。





どれも、生き生きとしたひまわり達。
一輪たりとも、枯れてる様子はありません。





お盆と言うこともあってか、先ほどまで数人居られた人達も居なくなってましたよ。
そんな訳で、気兼ねなくポージング。
いやぁ、素晴らしいひまわり畑を見ることが出来ましたね。





雨雲レーダーと相談しながら、ちょっと休憩。





米の菓ゆめすけ)(杉本清味堂』に来ました。





お団子の乗ったソフトと思ったのですが、みたらしの垂が掛かった、『しらたまソフト』が気になり、此方を注文。
冷たいソフトがあるにもかかわらず、白玉は柔らかかったですね。
更に、下にはどっさりの餡子があり、これが塩味が効いていて、熱中症対策にも良いのではと思うくらいでした。

午後2時から3時には、大スコールの兆しが…。
早々に帰って、この日のライドは終了です。

しかし、この後は、思ったほど雨も降らずでした。。。
天気予報に騙されたかな?


走行距離 82.8km
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ガーミン Edge 1000J

2016年08月09日 | 自転車パーツ







今日は、物欲ネタです。
昨年より、話題だった『ガーミンEdge 1000J』を購入いたしました。






こちらが、新しく購入した『ガーミンEdge 1000J』です。





さて、以前使っていた『ガーミンEdge 810J』と比較してみました。
やはりディスプレイが大きくなっていますね。





電源をONした場合の立上がる速度を比較してみました。
電源のボタンを押すのにも、『ガーミンEdge 810J』は、音が鳴るまで押しっぱなしなのですが、『ガーミンEdge 1000J』の場合は、軽く押すだけで電源が入ります。





『ガーミンEdge 1000J』の方は、ボタンを押した後のタイムラグがありますが、直ぐに作動しますよ。





やはり、軍配は『ガーミンEdge 1000J』の方ですね。





この画面が出るまでに、12秒60。
『ガーミンEdge 810J』は、23秒20。
ほぼ、倍近くの時間がかかっていますね。







『ガーミンEdge 1000J』の良くなった点は、スマホのようにスライスするだけで画面が変わる所です。





今までの、『ガーミンEdge 810J』だと、この画面からタッチして。。。





上記の画面を出さないといけません。







そして、右矢印若しくは左矢印をタッチして画面を変えます。
この操作って、走ってる最中では、ちょいと危険なようにも思えます。
前方を見ながらでも、指の操作で画面を変えられるのは、とても良いですよ。





さて、一番気になるのは、地図機能ですね。
画面の大きさが、違うことはさることながら、非常に細かく詳細がわかるようになりました。
更に、以前の『ガーミンEdge 810J』は、メモリーカードに入っていましたが、『ガーミンEdge 1000J』では、内臓メモリ8GBの中に書き込まれてるようです。
だからか、地図の反応も速いようですね。







こちらも、スマホと同じく、指で広げるだけで、地図の画像が大きくなります。
ホント、使いやすくなりましたね。

更に、高感度GPSチップ採用。
衛星『みちびき』のお陰で、GPSの精度も上がってるので捕まえるのも速いですね。
多少、使用内容も変わっているようですが、操作に関してはそれ程悩むことはありません。
ルートラボで作ったデータも、今までと同じ要領で、得ることができます。

また、『ガーミンEdge 1000J』同士だと、Bluetoothを使って通信すれば、相手の入ってるルートをコピーできるようです。
入れ忘れてきたり、相手のルートに従うときは、この取得方法が便利ですね。


ただ、一つだけデメリットな事を言うならば、バッテリーの持続時間が短いです。
地図等を使わなければ、15時間は大丈夫と言うものの、地図機能を表示させておくと、持って良いところ8時間くらいでしょうか?
この辺は、以前の『ガーミンEdge 810J』と変わらないような気もしますが、実際はもっと早く消耗するみたいですね。
遠出を考えるときは、予備のバッテリーを持っていかないと、途中で切れてしまいます。



Garminの中に入っているもの

基本スペックは、下記の如く。

•サイズ:幅5.8cm x 高さ11.2cm x 厚み2.0cm
•ディスプレイ:3.9cm x 6.5cm フルカラー マルチタッチスクリーン
•解像度:240 x 400 ピクセル 3インチ
•重量:114.5g
•電池:充電式リチウムイオン
•バッテリー持続時間:約15時間
•防水:日常生活防水(IPX7)
•受信性能: 高感度GPSチップ採用 みちびき / GLONASS対応
•ベースマップ: ルート探索可能な日本全国概略地図を内蔵メモリに収録済み
•詳細マップ: 昭文社「MAPPLEデジタルデータ2015年度版」を収録済み(此方は最新版です。)
•内臓メモリ: 約8GB
•データ容量: ラップ 約1、000、ウェイポイント 200が保存可能(標準使用時) ※ルート(コース)は、データ空き容量により保存可能


付属品

・Edge1000J 本体
・microUSBケーブル
・プレミアムハートレートセンサー
・バイクスピードセンサー
・バイクケイデンスセンサー
・ハンドル/ステムマウント
・延長アウトフロントマウント
・ストラップ

・アウトフロントマウント取り付けアーレンキー






それから、センサーをもう一個購入。
此方は、楽天のポイントで買えたので、殆ど無料に近いです。
もう一台の、ピナレロドグマⅡにも付けました。

『ガーミンEdge 1000J』の場合、センサーの番号毎に登録が出来るから、混がかることが無くていいです。
エルックスさんが良くされているのですが、相手の心拍計を登録しておくと、走ってる最中に相手の心拍状態が把握でき、速度の調整も合わせられるとか…。
そんな、使い方も出来るんですね。





なんと、このセンサー『ガーミンEdge 810J』にも適用できるんですね。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加