ひまひま広場

お越しいただきありがとうございます。
ひまひまが、見たこと感じたことをのせていきます。(ネタバレしています)

今回韓国で買ったもの・・・

2017年02月24日 00時04分03秒 | 国内旅行・海外旅行
ひまひまが、韓国へ行くと子供たちに話すと、必ず「〇〇買ってきて!」」と頼まれます。

今回は息子も娘も買ってきて欲しいものが、日本ではなかなか手に入らないスリースターのコンバースで息子はその中でもスエードのものが欲しいと写真と型番号まで教えてくれました
ひまひまが「コンバース?」というと、日本では売ってないそうで海外に行かなきゃ日本で買うにはセレクトショップなんかで高級なものとして売っているので、ぜひぜひ買ってきてほしいと頼まれました(それも5足も・・・)
「ひぇ~~並行輸入業者みたいじゃん!」というと、息子はこんなの全部は絶対に売ってないからあれば、全部欲しいという始末(笑)
そして、なんとも仲のいいことで、娘もおんなじことをいうので、そんなにいいの?というと、分からない人には分からないらしく、日本のものと比べ中のクッションもよいそうなそうな・・・
それにしても変な兄弟だわ・・・
すでに2人ともスリースターの色違いを持っているのに・・・
ということで、今回一番重たく場所もとったコンバースたちです(娘には、ビクシーのポーチも!)


それでも、やっぱりロッテマートは外せないわと立ち寄りました

その中でも、今回の大ヒットは、右の写真の干し柿!!
韓国ではみなさん干し柿大好きですよね~(ドラマなんかでもよく出てきますが・・・)
こんなのひまひま、初めて見ました 干し柿好きなひまひまが、買わないわけがない!!
で、早速たべてみました。これが本当に甘くて美味しかった!
この季節だからこそ売っていたものだと思いますが、これからこの季節に行ったときには、これ絶対に買ってこようと思いました!

マーケットOのリアルブラウニーの抹茶にも惹かれて買ってみましたが、普通の方がひまひまは好きでした

バナナ牛乳は、今回普通にコンビニで売ってる長く持たないものと、写真のように数か月持つものの2通りを買って帰り、娘・息子にも分けました(左下に写っているグミは、グミ好きの娘にあげました)
グミといえば、今はこれも外せないのでセブンイレブンで買いました↓

これは小さいサイズだったので、職場の人にバラマキました

そして、今回自分用に買ったのは、本当に変わりなくレスポのボストン(中)を持ってなかったので買い、あとはボビーブラウンのリップグロスを2本買っただけ・・・

おいおい、子供たちよ~ 母は、あなたたちの輸入業者じゃないからね~(笑)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

神戸での半日!(2016.7.31)

2016年08月02日 00時01分10秒 | 国内旅行・海外旅行
旅行というのもなんですが、今回のコンサートの為に取った新幹線のチケットは格安なため、早朝出発になりました

10年間神戸に住んでいた娘は、こちらに来て初めて神戸に行くことになり、昔行っていた所に行ってみたいし、神戸で買いたいものがあるというので、ひまひまも一緒について行くことにしました

東京から結構な数のBBペンが乗っていたのぞみ号が新大阪に到着したのが、9時過ぎだったのですが、ホームから下に降りた所にさらに沢山のBBペンが・・・(なになに、なんなの~)
と行ってみると、キオスクでKRUNK(クランク)グッズ販売特設場となっていました

ひぇ~~~~恐るべし、BIGBANG!!
なんという経済効果なの?まだ新幹線をおりて、5分も経ってないのに、沢山のBBペンがそこに吸い込まれ、すでにそこで1万円近く購入しているペンもいました~

そんなBBペンを横目に見ながら、新快速に乗ってひまひまたちは三宮に向かいました

久しぶりの三宮センター街に向かいましたが、まだ朝早くお店などは開いていませんでしたが、通りには涼し気な氷柱が・・・(でも、なんでくまモン?)(笑)


そして目的地の元町高架下三番街に向かっている途中で、今度は南京町に寄りました

南京町といえば、やっぱりこれ!といわれるのが、老祥記の豚まんですよね~
ひまひまたちが到着したのが、11時過ぎ位でお店にいってみるとそこは閉まっていて向かいの新しいお店の方で販売していると警備のおじさんが教えてくれました。
 
まだそこまでの人が並んでいなかったので、一応並びました(神戸に住んでいる頃は、結構食べていたのに娘は全く忘れていました)
15分位並んだところでやっと購入できました最低ひとり3個から注文できるのですが、小ぶりなので、ここのはパクパク食べられます。ひまひまたちは、ひとり3個買い、食べきれないものは持ち歩き食べようということになりました
販売している横に少しだけ椅子とテーブルがあったので、そこでふたりともパクパクと食べてしまいました(笑)


お腹がいっぱいになったところで、今回娘が行きたいという柿本商店というお店がある、元町高架下3番街へひたすら歩きました
そして、到着したのがここ!↓


ひまひまお店に着いて驚いた!!
このお店には、コンバースしか置いてないんですよ!!!
それも、年代物のコンバースから最近のコンバースまで、すべて新品!!
何でここ?と聞くと、娘いわく「ずっと前から来たかった!お兄ちゃんとも連絡とりあい、お兄ちゃんが欲しいものがあれば全部買ってきてと言われた」というんですよね~

この柿本商店のランニング姿の社長さんは、有名な人にも関わらず優しく、コンバースについての話しをしてくれるのですが、ごめんなさい ひまひまはそこまでの思い入れもなく、娘は感激しその場で息子とLINEしながらこの場に約1時間もいました(ひまひまは、側に用意してあるベンチで座っていました)
 

それにしても凄い!!とにかく圧倒的なコンバースの量!!!
元町高架下は、道幅3メートル位しかない所に、とにかくマニアックなお店が並んでいる場所なのですが、シャッターも降りているお店も多い中、このお店だけは次から次へとお客さんがやってきて、社長さんに相談しコンバースを2,3足購入して帰っていました

兄が欲しいものは、1足3万以上するため買えず、娘も結局悩んで購入せずって・・・(おいおい・・・社長さん🙇)
しかし、この場所にもBBペンがやってきていたのに、ひまひま驚きました

ここからまた三宮方面に戻ることになったのですが、ひまひまが大丸の中に入っていた「ツマガリ」に行ってみたいというと、娘は「ツマガリって?」というので、クッキーやその他の焼き菓子のお店だと説明すると、「あっ、思いだした 塾のまえにっていうマドレーヌのようなもの?」というので、そうだといい、大丸にいき案内のお姉さんに聞くとまだあるというので、早速地下へ~
娘とひまひまは、懐かしがり、そこで昔のように好きなものを好きなだけそれぞれに購入しました


娘は「ケーニヒスクローネ」のクローネも食べたいというので、そのまま側にあるケーニヒスクローネ本店へ・・・
これまた10年以上の間に、本店も綺麗にそしてなんだか豪華になっていました!
しかし、肝心のクローネは午前中に売り切れ購入できませんでした(涙)

そろそろお昼を食べて、会場に向かわなければ・・・ということでさんプラザの地下にある長田タンク筋といところで、そばめしを食べることにしました
ふたりで、ぼっかけそばめし卵乗せオムそばを頼み、分けて食べました
 

このお店、基本うすい味付けで、お店が用意したソースの中から選んで食べるというシステムなのですが、ひまひまは辛口とばらソースで食べました


久しぶりのぼっかけとそばめし、美味しかった~~~(ただこの暑い夏に鉄板の前は、暑かった!)

あっという間の神戸での半日でしたが、ひまひまも娘も楽しく懐かしい半日でした!
コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

韓国 明洞辺りと今回買ったもの

2016年05月13日 00時05分25秒 | 国内旅行・海外旅行
今回の韓国へ行った最後のまとめですよ~

ひまひまは、今回航空券とホテルがセットになっているもので韓国に行きました(ホテルは明洞の外れにある、ホテルレックスでひまひまこのホテルは2度目でした)

たったひとりなのに、セミダブルとシングルというツインの広い部屋にひとりでした(神戸の時もそうでしたが、ひとりで泊まる時はどうしてこんなに広いのでしょうか?)(笑)

ホテル周辺に着いたのは、コンサート終わりだったのですでに8時半頃で、食事をしホテルに入ったのは10時近かったと思います
それにしても、明洞は夜遅くまで賑やかですよね


そして、朝から明洞は賑わい、パフォーマーまでいてみんな写真撮ってました!
 

YGが最近始めたカフェにも行ってみましたが、1階はオープンカフェで2階は焼肉、3階はパブのような感じになっていました(今回は、見学だけにしました)
1階のカフェの横には、YGショップもありましたよ~
 

ひまひまが、韓国へ行くと娘にいうと、買ってきて欲しいものをあげてきますが、今回はことごとくなかったのでお菓子やバナナ牛乳の他、多味のイカキムチも買ったわ・・(なぜかマレーシア土産として有名なビーフジャーキーのようなものも買ったわ)(笑)

 

 

そして、自分のために買ったのは、香水1つと30%引きになっていたので免税店でレスポ買いました

 
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

韓国での食事(2016.5.8~9)

2016年05月12日 00時08分15秒 | 国内旅行・海外旅行
わっはは~
今見直してみたら、ひまひまってほぼいつも同じ所で食事をしていて、なんの変化もないのよね・・・(なので、いつの韓国旅行を見ても同じ写真です!!)(笑)

そんなこんなの今回の韓国での食事です

まずは行きの機内食から!

今回は大韓航空でした
8日 朝食

いつも思うのですが、ご飯あるのにパンもあるのはお米をサラダとしてみているわけなのかしらね・・・(ご飯好きなひまひまは、パンは残しましたが・・・)
このときは、この味が嫌いではないので、コチュジャンはもらわず、そのままで食べました
左上のサラダはツナやコーンなどのサラダです

8日 昼食
きっと会場に到着することで一生懸命で食べられないと考え、日本のコンビニでサンドイッチを購入したものを会場前で座って食べました

8日 夕食
「ハムチョ・カンジャンケジャン」
いつものように、カンジャンケジャン定食を食べました


ひまひまが行ったのは8時半くらいだったので、店内のお客さんは4組ほどで中国からの旅行客3組と韓国人1組で、後から入店したのも、中国人カップルでした
そんな中、ボッチはやはりひまひまだけでした!

すべてが揃ってから写真を撮ろうと思っていたのですが、ケランチムが来るのが遅くてこの写真には入っていません
でも、やっぱりここのカンジャンケジャン美味しいです!!

そして、ホテルに向かう道すがらにあったスタバで、娘に言われていたプリンを購入し、ホテルに到着しミルクプリンを食べました

このプリン、娘がおいしそうだから買ってきて!と言われたので、食べてみましたが、普通のプリンでした(300円くらいするので、もっと美味しいものを期待していたのですが・・・)


9日 朝食
「多味のお粥」
ここでも、いつものように松の実のお粥を食べました

ここは、お粥だけでなく、イカキムチも美味しいんですよ!
野菜とイカの割合もいいし、お土産に買いました

9日 昼食
神仙ソルロンタンに久しぶりに行ってみました

ひまひまが注文したのが、ソルロンタンです

ひまひまコムタンやソルロンタンが大好きなんですよ!!
ここのソルロンタンは、他のお店では入っているハルサメのようなものは、入っていないので、食べやすいです

しか~し、なんといってもひまひまは、ここのキムチが大好きなんです!!
そんなに辛くなく、浅漬けのようなキムチでどれだけでも食べられます(ここのキムチは食べ放題で、自分でお皿にとってハサミで切って食べるんですよ!)

ごはんをソルロンタンの中に入れ、少しだけ塩を足して食べました!!

おやつ
空港に着いたら、かなり時間があったので、パッピンスを食べることに!


ただね、韓国のパッピンスはたいがいふたりで食べるものなので、やたらでかく高いんですよね・・・(かき氷に1000円ってね~)
この日も、暑かったのでどうしても食べたくてあのジャンボサイズのパッピンスを一人で頼みました(2つのスプーンが、寂しいですよね・・・)(笑)
さすがのひまひまも全部食べられるわけもなく、半分くらいしか食べませんでしたが、おいしかった
きな粉にまぶされた小さなお餅も、あずきの割合もいい感じでした!

帰国前の機内食

これがね・・・コチュジャンをもらわないと・・・

このブロッコリーが、なんの味つけもしていない、ただ茹でたか蒸したかしたものなんですよ!(ひまひま的には、もう少し柔らかい方が好きです!)
これにもらったコチュジャン付けて食べました

冷奴もあるのですが醤油ではなく、甘酢醤油のような味のタレをかけて食べるのですが、なかなか美味しいです
左上は、玉ねぎの酢醤油つけでこれも、さっぱりしています

たった1泊2日なのに、結構きちんと食べたいものを食べているひまひまですが、どれも美味しかった!(満足、満足です!!)

ただとても残念だったのが、バンタンがCMをやっているBBQチキンが食べられなかったこと・・・
このチキン店がひまひまが泊まった明洞のかなり外れにあり、そこまで行くのが・・・(こういうチキン店は、出前中心なので、ホテルに届けてもらえばいいんでしょうね・・・)
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

NY旅行 ショッピング編

2015年10月16日 00時01分46秒 | 国内旅行・海外旅行
さて、今回の大トリは、ショッピング編です

とりあえず、自分のために買ったものを並べていこうと思っています

まずは、Papyrus(パピルス)で購入のカードと封筒のセットです


このPapyrus(パピルス)というお店は、日本ではなかなか見かけない、カード類や包装紙などを中心とした文房具屋さんです
ひまひまは、こういうものに目がなくて、ついついお店に入り買ってしまいます(今回も、3セット購入しました)
値段も色々あるのですが、1セット日本円にして1000円から1500円位でした

MoMAでのお土産も色々買いました!

ダンナはMoMAの公式ガイドブックのようなものを、買ってました
ウォーホルの来年のカレンダーと、キースヘリングの磁石は、娘が持って行ってしまいました(涙)

Anthropologie(アンソロポロジー)では、夏物のトレーナーとアロマキャンドルを買いました

このお店は、キッチン用品などもかわいいものが多く売られているのですが、陶器やガラスものが多く持ち帰るのがちょっと怖かったわ・・・
トレーナーは、セール品で3000円くらいだったわ


COACH(コーチ)で、バッグを1つ購入しました

今回の旅行では、絶対に1つ購入しようと思っていたコーチのバッグです
ひまひまは、モノグラムが好きではなく皮のものが好きなのですが、スウェードのショルダーバッグを見た瞬間、色も気に入り「これください!」と言ってました
値段も日本円にして5万円しなかったのが、更に良かった!!
レジで精算していると、お店のお兄さんが「お水飲みますか?」と言って、COACH印のペットボトルをくれました(ダンナにも・・・)


ひまひまたちのホテルの最寄りの駅に隣接しているタイム・ワーナー・センターの中には、オーガニック食品が多いホール・フーズ・マーケットなどもあり、そこでTOMSの靴を安く買ったり、Williams-Sonomaハロウィンのクッキーを買いました


スミソニアン博物館や自由の女神でも、スノーボール(実は、少しずつ集めてます)また、ガイドさんも薦めていた宇宙食のアイスクリームや、宇宙ブランケットも購入しました


宇宙食のアイスクリームは、帰国後娘や息子が来た時にみんなで食べました

もちろん、アイスクリームといっても冷たいわけではないのですが、なかなかのものでした(メレンゲのお菓子に近いです)

LeSportsac(レスポートサック)ではセールをやっていたので、つい2個も買い、Supreme(シュプリーム)でもTシャツを1枚Get!です


URBAN OUTFITTERS(アーバンアウトフィッターズ)では、冬物のセーターや息子も好きそうなTシャツを購入!

Tシャツも4000円以下で購入できました

そして、とどめで空港の免税店などでお土産用のお菓子や自分用のイヤホン(今使用しているものと同じ物を安くGet!!)と化粧品も少し買いました


こ~んなに沢山購入しましたが、結構娘や息子が持って行ってしまいました(涙)
まぁ、絶対にやれないものは、譲りませんでしたが・・・

好きなものが買えて満足、満足!!
でも、ミネトンカが買えなくてちょっと残念だったわん

今回の旅行を通して、NYではいつも緊張感があったと思います(ワシントンでは、日本のような感じがしましたが・・・)
そして、改めて日本という国がとても綺麗な国で、人に対して過剰なほど優しい国なんだな~ということも感じました
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

NY旅行 食事編 その⑤

2015年10月14日 00時03分25秒 | 国内旅行・海外旅行
ついに、帰国の日となりました。

最後の朝食なので、地元の方が行かれるホテル近くの食堂で食べることにしました。
名前も、お店の写真も撮ってこなかったというおバカなひまひまですが、中へ入ってみるとそこは本当に地元の方ばかりで、お店の店員さん同士も英語ではなくスペイン語か何かを話す人ばかりでした(客のひまひまたちには、英語で話しかけてきますが・・・)

ひまひまは、パンケーキが食べたかったので、パンケーキを注文しました(本当は、これにスクランブルエッグを食べたかったのですが、パンケーキとのセットはなかったので、パンケーキとソーセージのセットにしました)
ダンナは、トーストとベーコンスクランブルを注文!
店員さんは、最後に私に「パンケーキですよね?」と聞き直したので、ひまひまは「パンケーキを!」と確認したのに・・・・持ってきたのは「フレンチトースト」だった・・・(笑)
絶対にパンケーキが食べたかったひまひまは、「これ違います パンケーキを頼んだよ~」というと、すぐに変えてくれました(後にあの店員さんがやってきて、間違えてすみませんと謝ってたけどね・・・)


これね~
まさに、アメリカの朝食というもので、まずコーヒーは恐ろしいほど薄いアメリカンコーヒーに、本当にどうしてこんなに大きいの!というパンケーキ、そしてサラミソーセージに触感がにているソーセージ!!というもので、ひまひまはパンケーキ2枚で、1枚はダンナが食べました
シロップとマーガリンは自分の使いたいだけ、使えるものだったので、甘さなどを調節できました
しかし、ダンナの方は、すべてに味がないというものだったそうな・・・(ベーコンさえ塩味薄かったようです)
この辺りが、地元の食堂といった感じでした(コーヒーだけは、ガンガンつぎ足しにくるのも!)
おまわりさんが、朝食をテイクアウトしてました!


この後、ダンナが国連にでかけるというので、ひまひまはグランドセントラル駅の地下のフードコートのような所で、お茶していました。


ひまひま、このとき初めて知りました~(←なにを?)(笑)

これを買うとき、お店のお姉さんにカップケーキ1つと言うと、お姉さんは「これはカップケーキじゃなく、マフィンだ!」というので、ひまひまは「わかったわ!そのマフィンを1つ」と頼んだのですが、日本では、この写真のものはひとまとめにカップケーキって言いますよね?
そこで、ひまひま調べてみると結論から言えば、カップケーキはケーキ、マフィンはベジタブルオイルやショートニングから作られているパンのようなものだそうです!!
このマフィン、普通でしたが口の水分を全部持っていかれるので、オレンジジュースなどがいります(ここのオレンジジュースは、本当に絞られているのか、果肉が入っていました!)


そして、NYでの最後の食事をしたのが、グランドセントラル駅のグランドセントラル オイスターバーです


このお店は、日本でも本当に有名なので、行かれた方も多いはずです

お店に入ると右手にカウンター席、左手にテーブル席と別れていて、ひまひまたちはカウンター席で食べました。
この席に座ると、ウェートレスさんが、パンを温める所なんかが見られます

メニューは、その日のメニューというものがあります(右上に、その日の日付が入っていました)


絶対に食べなければいけないのは、やはり生牡蠣なのですが、本当に多くの種類がありどれが良いのか分からないので、お薦めを聞き、頼みました(4種類あります)

ソースも、ケチャップベースのものとちょっとサラッとしたものの2種類がありましたが、ひまひまはレモンだけというのが好きなので、そのまま食べました

そして、もうひとつ外せないのが、クラムチャウダーですよね!
日本で、トマトベースのマンハッタンクラムチャウダーを食べたのでここではニューイングランドクラムチャウダーを食べることにしました
すると、ウェートレスさんが「1つをシェアするか?」と言ってくれたので、1つだけを頼んでふたつのお皿に分けてもらいました(いや、量としてはひまひまはこれでも、十分でしたが!)

これは、本当に美味しかった!(シェアしないで、もっと飲みたかったほどです)
アメリカのクラムチャウダーには、小袋のクラッカーが付いてきて、それをドドッと入れて食べるのですが、その触感も良いです
機会があったら、ぜひ一度食べてみてください

余談になりますが、ひまひまの横でひとりの女性が食べていたのが、ハマグリのような貝でそれを10個くらい生で牡蠣のように食べていましたが、あれはなんという貝なのでしょうか?ひまひまには、かなりショッキングでした!

そうそう、NYに行って気が付いたのですが、道にバナナの皮が落ちているんですよ~
いわゆる、昔マンガでよく見た道に捨てられたバナナの皮で滑るというやつ、日本ではああいう状況は、どういうこと?と思っていたのですが、俺は間違いなくアメコミからのものだったわ・・・

街中では、写真のようなフルーツの屋台のようなものがあるのですが、ここで売られているバナナが1本売り!!
それを、街中で皆が買い歩きながら食べるんですね~(なので、皮が道に落ちている!!)
こういうことだったんんだ~と、気づきました


さて、帰りの飛行機での機内食です
夕食(野菜カレー)

何日ぶりかのご飯!!おいしかった~(ひじき煮も!!)

そして、行きと同じようにデザートは、ハーゲンダッツ(バニラ)です!

このハーゲンダッツ、行きに比べアメリカからの帰りの便の方が、1.3倍くらい大きかったわん(笑)

朝食(タラのトマトソース)
本当はひまひまは、肉系を頼んだのですがこれしか残ってないといわれ、これを食べたのですが、これがあまり味がしなくて美味しくなかった!
そこで、もうメインを食べるのは諦め、ヨーグルトなんかを食べて、家に帰ったらカップラーメンでも食べようと思いました


これが、ひまひまがNYで食べたすべての物でした
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

NY旅行 食事編 その④

2015年10月12日 00時03分14秒 | 国内旅行・海外旅行
この日は、ワシントンDCに向かうため、午前4時に起きそのまま空港へ向かったので朝食は空港でということになりました

ダンキンドーナツ
日本はどうなのかひまひまにはわかりませんが、何せこのダンキンドーナツにはほとんどドーナツが置いてなく、クロワッサンやトーストなどの品揃えでした。
そこで、ひまひまはクロワッサンサンド、ダンナはホットサンドを食べました


ひまひまは、普通コーヒを飲む時はミルクだけを入れて飲むのですが、ここのコーヒーは注文すると別にミルクなどをくれるわけではなく、直接コーヒーの中に入れて渡されることを知らず、ミルクをくださいと言いに行くと蓋を開けてみてといわれちょっとビックリでした

この日は、お昼もフランスパンのサンドイッチで、あんまりパっとしませんね!(笑)

そのお昼はワシントン ユニオン駅のPRET A MANGERで食べました

このお店は、サンドイッチのチェーン店なのですが、より日本のサンドイッチに近いものを販売しています(パンも柔らかいし、量的にも丁度いい感じです)
このサンドイッチは、美味しかった!!

ここでは、スープも何種類かあり、トマト味のスープも頼み、アイスティーも飲みました

夕食くらいは、ワシントンDC名物を!!ということになり、カニの身でできたハンバーグであるクラブケーキを空港内のLEGEL SEA FOODSというお店で食べました


名物といわれているクラブケーキなるものを見たこともないひまひまは、いったいどんなものなのか?と想像していましたが、良い意味でそれとはまったく違う感じでした

なんと言ったらよいのだろう・・・
カニの身を柔らかくパン粉や小麦粉などとまとめられた柔らかいハンバーグのような感じで、これまで食べたことがない触感がクラブケーキです
味は、さっぱりとレモンとマヨネーズソースがかかっているのですが、カニその物の味が強かったです

そして、もう一品がエビのカクテルにしました
真ん中のソースはピリ辛のケチャップベースのソースで、これまたエビがプリプリしていておいしかった!

この日の食事は、ちょっと軽めな一日でした

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

NY旅行 食事編 その③

2015年10月10日 00時14分56秒 | 国内旅行・海外旅行
さぁ、NYも3日目の食事です

この日は、自由の女神見学が朝早かったので、ホテルの近所の地元の人がいくスーパーでサンドイッチなどを購入し、フェリーの船中で食べました


写真を見ても分かるように、ちょっと大きめです。そして、日本のサンドイッチと明らかに違うのがライ麦や雑穀が混ざった食パンなので、ちょっとパサっとした感じがし、半分食べた所でお腹いっぱいになり、止めたほどです(サンドイッチも6ドル以上し、高いな~と思いました)

しか~し、それもこれもこのお昼が今回のメインランチだったので、それほど気になりませんでした

お昼は、NYでステーキといったらここ!といわれるほどのPeter Luger(ピーター・ルーガー)へ行きました


このお店は、予約していった方が良いというのを聞き3週間くらい前に、ネットでの予約がないので、電話で予約したのですが、すでに夜は予約で一杯だと言われお昼に予約しました
いざお店に入ると、店内で予約していない方たちが約20人位並んで待っていて、片方の列では予約した方が並んでいるので、そちらに~

このお客さんが待っている所には、ガゼットに表彰された表彰状がずら~~~~っと並んでいました


予約の名前を確認するとすぐに案内されました
ダンナは、ステーキ2人前を頼むと二人で食べられないかもしれないので、サイドメニューは止めようといい、せめてサラダを~~~!!というひまひまの意見も聞いてもらえず、ステーキだけを注文!
(そういっておきながら、ダンナはビール飲んでたけどね~)(むすっ)

まず、運ばれてきたのがパン!

この中のオニオンパンがパンの中にもたまねぎが埋め込まれて美味しかった!!

やってきた、きた!!(テーブルに置かれていたお皿を一旦さげ、すぐに温められたお皿を運んできました)
そして小さなお皿を逆さまにして置き、そこへお皿ごと焼かれているステーキがどど~~んと運ばれてきました

肉が乗ったお皿は斜めになっているのですが、下に油がたまっています(これもおじさんお肉にかけていました)

ひまひまたちが頼んだのは、ミディアムレアだったのですが、お店のおじさんが取り分けてくれるのですが、それがまさにミディアムレアで、見るからに美味しそう!
まず、何もつけないで食べてみました
これでも十分に美味し~い(アメリカ人が好む肉は固いものが多いと思っていたのですが、これがこれが全く違い柔らかい肉でした!)
なんでも、ここのお肉は熟成肉というものらしく、みんなが美味しいというだけあって、本当に美味しかった!

お肉には、このピータールーガー特製のソースをつけて食べるのですが、トマトがベースになったソースがぴったりでした
2人前でも、ふたりで食べられので、思っていたほど大きいものでもないのかもしれません(まぁ、サイドメニューは注文してないからかしら・・・)

そうそう、このお店はカードが使えないので、現金のご用意をお忘れなく!(ちなみに、2人前のステーキが99ドル位でしたので、約1万2千円!お昼にしてはかなりの贅沢なランチでした)

会計の時に、このピータールーガー特製の金貨型のチョコレートをひとりに2枚ずつくれました


この後、ショッピングしたのですが、お腹がいっぱいで・・・
夕食は、簡単にといっておきながら、5番街のところにあるT.G.I. Friday's
これが、いたって普通のファミレスで・・・(笑)
ちょっとだけと思い、頼みやってきたものが、大きかった!(笑)

サーモンが食べたかったひまひまなのですが、先にマッシュポテト食べちゃったのよね・・・(そうするともう、入らない・・・半分位は残してしまいました)
ダンナなぞ、写真までボケてるし・・・(ダンナが撮影!)
あ~あ、もったいなかった!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

NY旅行 食事編 その②

2015年10月09日 00時01分29秒 | 国内旅行・海外旅行
この日は、朝食のためにSarabeth's(サラベス)へ!

このお店は、すでに日本にも上陸しているので、みなさんご存じかと思いますが、ひまひまはこれまで何度となく行ってみたのですが、いつも混んでいて未だに食べたことがありませんでした
なので、NYに行ったら是非食べてみたいと思っていました
調べてみると、混んでいることもあるようなので、なるだけ早く行こうと9時前には到着していたと思います
お店もさほど混んでおらず、すぐに通してくれました(しかし、ひまひまたちが席につくと、どんどんとお客さんが入ってきました)
たまたまなのか、どうなのかひまひまたちの隣の席には、日本人が座っていました
その日本人には、スペシャルな飲み物を薦めていて、ひまひまたちは薦められた飲み物がどんなものかも分からずを注文すると、な~~~んとそれはシャンパンがベースとなったベリー味の飲み物でした!(朝イチから、お酒だよ~)(笑)
美味しいから許せるけど、いったいいくらなの?と値段も聞かずに注文したひまひまたちは、ただただ大爆笑でした(ひまひまたちの旅行には、必ず酒絡みでこういうことがあるんですよね~)


ひまひまたちは、エッグベネディクトバナナのフレンチトーストを注文し、ふたりで半分ずつ食べました

エッグベネディクトは、ソースと卵の黄身が合っていてたまりませんでした(サラダのドレッシングもさっぱりとしていて、美味しかったです)
そしてフレンチトーストもバナナだけではなく、シナモン味のリンゴジャムもついていて、さほど甘くなくペロリと食べられました

この日の夕食は、5時半に予約していたので昼食は軽くしようということになり、MoMA近くで簡単に食べられるものということで、イタリア料理のカフェのような所でピザを1枚注文し、食べました(これがお店の写真も名前も分からないの・・・)

飲み物は、微炭酸のオレンジジュースでした

そして、この旅行でのメインディナーでもあるプレシアターディナーをOceana(オセアナ)で食べました


店内には、大きな水槽があります
このお店は、シーフードがメインとなっているお店で、ミュージカルが始まる時間に合わせて料理を運んできてくれます(高級なシーフード料理をプレシアターディナーは、比較的お安く食べられます)
メニューはスープから、前菜(アペタイザー)、メイン、デザートと進むのですが、それぞれ4種類くらいあり、その中から一品選ぶというかたちです

スープは、ビシソワーズなのですが、ショットグラスに入れられていて、ぐっと一気に飲めて食欲をそそりました

前菜は、ひまひまがはまちの刺身サラダダンナは、お肉系のサラダでした

このはまちの刺身サラダですが、はまちのお刺身が甘酸っぱいソースに浸かっているのですが、側に添えられているヒジキのサラダと共に食べると、これまたいつも食べているはまちとは思えない不思議なサラダですが、これはこれでとっても美味しかったです

ひまひまのメインはいか焼きで、ダンナはサーモン焼きです
ここで、注文したはいいけど、イカをまるまる一本焼いたイカ焼きだったらどうしようと心配していたら、小さなイカをニンニクで焼いたもので、これがまた止まらないのよね~

レモンを絞ると、さっぱりと食べられました

このお店は、デザートも間違いありませんよ~

ひまひまは、ニューヨークチーズケーキで、ダンナはソルベです
チーズケーキにベリー系が合わない訳がないですよね~(ムフフ)濃いめのコーヒーとぴったりでした
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

NY旅行 食事編 その①

2015年10月08日 00時08分26秒 | 国内旅行・海外旅行
さて今度は、この旅行でひまひまが食べたものです。

まずは、行きの機内食!
飛行機って、13時間位の間に夕飯、軽食、朝食となんにも動いてないにも関わらず、ガンガン出てくるんですよね~
それでも、出されると食べてしまう・・・(本当に、貧乏性だわ!)(笑)
夕食(鶏とつくね丼)

この後に、ハーゲンダッツ(バニラ)アイスもデザートとして出されました

軽食


朝食(エッグベネディクト風)

行きの機内食は、本当に全てが美味しかった!!(日本の航空会社での、和食は普通に食べられて良いです)


食べることが大好きなひまひまたちは、食べ物もNYに出発前から、調査し予約して出かけました
第1日目
到着するや否や向かったのが、話題のShake Shack(シェイクシャック)ミッドタウン店です


ひまひまたちが向かったのは、ゆっくり座って食べられるというお店だったのですが、行ってみてびっくり!!
な~んとお店のまえに10人ほどの人が並び、店内にもずらりと並んでいて、席など全部埋まりみんな立って食べてました

う~~ん、立って食べる?と考えていると、ダンナがホテルに持って帰って食べようということになりました


ひまひまたちは、代表的な「シャックバーガー」のダブルパテを注文!!
ダンナは、アメリカサイズでダブルパテなんて・・・と言っていましたが、ここのハンバーガーはアメリカサイズではなく、小ぶりなのでダブルパテでも、大丈夫です。
このパテが、本当のハンバーグのように肉にくしく、パンも柔らかくふんわりしていて、ソースもマヨネーズがベースのソースなのかひまひまにとって、とっても美味しかったです

この日の夕食は、チェルシーマーケットの中にあるLobster Place(ロブスター・プレイス)で、ロブスターです!!


ここは、いわゆる海鮮市場のような所に食べるところが少しあるという場所で、お寿司もカウンター席に座って食べるものもあり、この他牡蠣なども選んで食べられる場所です(ひまひまたちが、行ったのは夜8時半頃でした)


ロブスターは一番奥にあるロブスター売り場へいき、サイズをいうと蒸したてのホカホカの物を出してくれます(ただ、ここは安いというわけではなくだいたいは1匹30ドル以上はすると思いますし、とにかく座って食べる場所が少ないので、先に座る場所を確保し、他の人が買いに行くというのが良いと思います)


お店で座れず、お店の外のテーブルで立って食べている方も多かったです

ロブスターの他に、クラムチャウダーとコールスローも食べましたが、こんなにプリップリのロブスターは初めてで、バターソースに付けて食べなくてもマジに美味しかった!!白ワインとぴったりでした(クラムチャウダーも、Good!ですよ~)
そう、忘れていけないのが、みそ!!忘れずにすすってでも食べてください。本当に美味しいよん

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ニューヨーク第4日目(2015.9.29)

2015年10月07日 00時14分39秒 | 国内旅行・海外旅行
いよいよニューヨークともお別れする日です

飛行機の時間が、夕方6時半なので、半日くらいは観光ができるというので、出かけることにしました(ここでホテルをチェックアウトし、荷物だけ置かせてもらいました)

ひまひまは、まだショッピングしたかったので、ダンナに行きたい所を話すと、ダンナはメトロポリタン美術館へ行きたいというの・・・(ひまひまは、以前来た時にメトロポリタン美術館には行ったのでふたりは分かれて行動しようということになりました)
その前に、ダンナが国連に行ってみたいというが、そこもひまひまは行ったことがあったので、グランドセントラルステーションでお茶して待っていることになりました(足も痛かったのでね・・・)

グランドセントラルステーションは、いろいろな映画でも使われている駅なので、皆さんも見覚えがあるかもしれません


この地下には、フードコートのように色々なものが食べられるスペースがあったので、そこでお茶してひまひまは待つことにしました45分くらいでダンナが戻ったのですが、なんだかぐったりしていて「あ~疲れた 国連に行こうと思ったら今国連総会が行われているので、簡単に近くまで行けず、警官があっちに周れそっちに行けと言われ、見られるのは結構遠かった」と言いました。
このあまりの疲れ具合から、メトロポリタン美術館には行かなくていいやといい、ひまひまが行きたかったお店にいくことになりました(ダンナの足には、マメができていたことが後々発覚!あんなにひまひまが膝が痛いといったにも関わらず、ガンガン歩かせたからだわん)

ひまひまが行きたかったお店はUrban Outfitters(アーバンアウトフィッターズ)という雑貨から音楽用品、洋服まで売っているというセレクトショップです
2年前にNYに行った娘から、必ず行ってみた方がよいよといわれていたチェーン店ですお店の写真を撮るのを忘れていたので、写真お借りしました


このお店、面白いんですよ~音楽関係ではアナログのレコード盤やiPhonケースまで可愛く、かっこいいものがた~くさん売られてました


TシャツなんかもSTUSSYのものなど置かれていました
その中でも驚いたのが、adidas Originalsの商品なのですが、トレーナーの真正面に「アディダスオリジナル」とカタカナ縦書きでどど~~んと書かれたものでした(お店の店員さんに、サイズあれは、外人の方が着るとかっこいいんだろうな~)

セーターやTシャツを購入しました~

この後、再びグランドセントラルステーションに戻り、11時30分に開店するというグランドセントラル オイスターバーで早めの食事をとりました


このお店の日本での今は閉店した丸の内にあったお店に行ったことがあるひまひまですが、NYのお店は本当に天井が高く雰囲気のあるお店でした

これで、荷物を置いてあるホテルに戻り、タクシーに乗ってペンステーション(ペンシルバニア駅)まで行き、そこからNYCエアポーターというJFK行きのバスに乗りました
ただ、このバスに乗るにはかなり迷うと思われますので、時間に余裕を持って行かれた方が良いです。(この日も、フランスからの観光客の清算で色々な問題が発生し、ひまひまたちはバスの中で約20分位待たされました)
バス停というものは、歩道上に小さな看板ひとつ置かれているだけで、バス停という感じではなく、そこにおじさんが立っているので、JFKまでというと、そこで清算してくれますので、必ずレシートを受け取ってください
そして、荷物を預けバスに乗ると、次の停車場グランドセントラル駅の側に止まりそこで初めてチケットの提示が求められました
ここからは、スムーズで約1時間ちょっとでJFK空港へ到着しました(航空会社ごとに止まってくれるので、最初にどこかを告げておいてくださいね!)

JFK空港の免税店は、それほど種類も多くなく期待できませんが、買い残したお土産を買うには十分です

帰りの飛行機は、行きに比べて空いていてひまひまもふたつの座席を使用することができました(他のお客さんの中には、ふたつを使用して横になっていました)

帰りは行きに比べ30分位多く時間がかかりますが、無事に帰国できました。
あ~、楽しかった!!
色々な緊張もありましたが、十分楽しめた旅行でした!
ダンナよ、また5年後出かけようね~
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

ワシントンDC(2015.9.28)

2015年10月06日 00時01分46秒 | 国内旅行・海外旅行
アメリカに行って4日目となりました

この日は、1日ワシントンDC見学です

朝、8時の飛行機に乗るというので4時起きで早速ニューアーク・リバティ国際空港へタクシーで向かいました

朝食は、空港のダンキンドーナツでホットサンドを食べました!

ここから、ワシントンナショナルレーガン空港に向かったのですが、この時の飛行機はユナイテッドの国内線で、貯めたマイルで搭乗しました
これが本当に小型の飛行機で、昔の日本の国内線の飛行機が懐かしかったです
NYからワシントンまでは、約1時間なのですが、行きは朝早かったため、ひまひまは乗るやいなや眠ってしまいハッと気づくと空港だったので、ダンナに「もう着いたの?」と聞くと、ダンナいわく「いや、もう1時間も立ち止まったまままだNYだよ」だって~(笑)

ワシントンDCは、蒸し暑かった!!(こんなに暑いと思わず、ダンナはTシャツを買い着替えたほどでした)

まずは、ナショナルギャラリーへ行くので空港から地下鉄にのりました
いや~、ワシントンはホッとしたわ・・・(地下鉄も綺麗だし、エスカレーターもあるし結構日本に近いんですよね!)


そうそう、ワシントンでの地下鉄1日券を買おうと、自動販売機であたふたしていたひまひま夫婦を見かけたアメリカの女性が、「私がやってあげましょう」と声をかけてくださったのですが、そのアメリカ女性さえもが一日乗車券を買うことができなかった・・・(こんな自動販売機、ないよね~まぁ、その後他の販売機に移ってふたりでやってやっと買えたんだけどね・・・)(笑)


ナショナルギャラリー側には、あの映画「ペリカン文書」にも出てきたアメリカ公文書館もあり、やっぱりワシントンってすごいな~と思わせてくれます


ナショナルギャラリー

ワシントンのミュージアムなどは、ほとんどが無料なんですね!(ひまひまが、約40年前に訪れた時もそうだったのか、まったく覚えていませんが・・・)

そして、これらのミュージアムに入館するためには、必ず荷物のセキュリティチェックを受けてから入ります
このナショナルギャラリーは、本当に凄かった!!

何が凄いかって、ひまひまたちがこれまで教科書やいろいろな物で見て知っている本当に誰もが知っている作品が、本当に当たり前のように、ガラスケースに入れられることもなく5センチまでも近づいて見られることです!!
展示室も多いですが、古いものから近代のものまで、寄付された作品が展示されています(誰が寄付したかは、明かされていませんが・・・)

あまりに当たり前に展示されているので、ダンナに「これ、本当に本物?」と聞いたほどです(爆)
ダヴィンチ、モネ、ドガ、ルソー、ルノワール、ゴヤ、ゴッホなどとにかく盛りだくさんでした
そう!この美術館では何人か模写している人も見ました!!(とにかく、色々な意味で凄いな~と思いました)





このナショナルギャラリーの前には、ニュースをテーマにしたニュージアムという博物館もあり、とても行きたかったのですが時間がなく、あきらめました


お昼からは、ワシントンツアーを申し込んでいたのでワシントン ユニオン駅PRET A MANGERというサンドイッチのチェーン店でお昼としました


そしてツアーガイドの方との待ち合わせ場所へ行くと、私たち2人だけというので、結構長く説明をしてくださいました(予想はしていたけど、やっぱりね・・・)
国会議事堂
  ↓
ホワイトハウス
  ↓
ジェファソン記念館
  ↓
海兵隊戦争記念碑
  ↓
リンカーン記念館
  ↓
スミソニアン博物館

と、見学予定でしたが、ジェファソン記念館前で工事をしていて、車を止められないということからここにはいかずチョットだけペンタゴンの周りを案内してくださいました

ポトマック周辺には、たくさんの桜の木が植わっていて、最初に植えられた桜の辺りにも連れていってくれました
国会議事堂

しかし、本当にひまひまたちはついてない!
この建物も修繕中で全貌は見えないんですよね~
この国会議事堂の前の芝生の広場などを使って、大統領の就任式が行われるそうですが、この時期には何もなくとても閑散としていました
この国会議事堂を背にするとはるか向こうには、ワシントン記念碑が見えます(ワシントンの色々な場所からこれが、見えます)



ホワイトハウス

ここも、高校生の時にきたのですが、以前と道路など随分変わっていました

この見慣れた風景は、実はホワイトハウスの裏側で、ここに大統領のヘリコプターも止まりますが、この裏庭には、大統領夫人の家庭菜園もあります



海兵隊戦争記念碑
「父親たちの星条旗」の映画の題材となった、この記念碑は、やはりはずせませんね!

これは、硫黄島でジョー・ローゼンタールによって撮られた報道写真をもとに作られた銅像なのですが、これがのちのち色々な問題となったものです(詳しくは、映画を見てください)

リンカーン記念館

ここには、キング牧師が「I hove a dream」と演説をした場所も記されています


また、リンカーンがゲティスバーグで演説した「人民の、人民による、人民のための政治」というものが刻まれています

映画「フォレストガンプ」で出てきたここからのワシントン記念塔も、やはり外せない一か所ですよね~

この辺りの風景は、17歳の時にも見たものと全く変わっていなかった!!

スミソニアン博物館


本当に、アメリカっていうのは進んでいたよね~
ライト兄弟の飛行機から、アポロ計画、火星探索まで(ゼロ戦も)!(実物が展示されているんですもの!)



帰りの飛行機が8時台だったので、少し時間があったのですが、なにせこの日歩き疲れてしまったので、ダンナは歩いて途中見られなかったジェファソン記念館に行ってくるというので、ひまひまは、近くのスタバで休憩してました
そのときに、近くの公園でリスを見ていました(アメリカの公園には、色々な所でリスに遭遇できます)


そして、夕食のために空港でワシントン名物のクラブケーキ(カニでできたハンバーグ)を食べようと、LEGEL SEA FOODSに行きました

夕食後に飛行機に乗り、ほぼ時間通りに出発しNYに戻り再び空港から地下鉄などを乗り継ぎ、ホテルに深夜12時ころ戻りました
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ニューヨーク 第3日目(2015.9.27)

2015年10月05日 00時00分02秒 | 国内旅行・海外旅行
この日のメインは、なんといっても自由の女神の見学です

自由の女神が立っているリバティ島に行くには、フェリーに乗り行くのですが、この船も一応予約制になっています
フェリーの予約時間は、9時だったので、この日も早起きして地下鉄に乗ったのですがNYの地下鉄は結構ウィークエンドは動いていなかったりするので、気をつけなくてはいけません(この日も、直通で行ける1番線は運休してたので、乗り換えをしていきました)
バッテリーパークからフェリーに乗るのですが、ここでのセキュリティが飛行機並みで水以外の飲み物は持ち込めません(上着も脱ぎ、タブレットなども出してセキュリティを受けなければいけませんでした)
あの9.11の日から、どこにいくにもセキュリティを受けなくてはいけなくなったようです


朝食は、ホテルの近所のスーパーで買ったサンドイッチをフェリーの中で食べました

自由の女神は、台座の部分と上の部分に上がれるのですが、これも事前に予約しておかなければいけません(ひまひまたちも1か月くらい前に予約したのですが、すでに上の部分に上るのは、予約がいっぱいで台座の部分までしか上れませんでした)
上に上るために、再びここでセキュリティチェックを受け、荷物を持って行けないため、ロッカーに荷物を預け台座まで行く人と、上までいく人とに分けられました

入口は、自由の女神の後ろ側にあります!

台座に行くまでに、自由の女神がどういう風に作られたのかが説明されている博物館のようなものがあり、そこを通って台座などの方に上るシステムになっています
ただ、この日なぜかエレベーターが動いておらず、台座の一番上までいくのに、階段を250段くらい上らなくてはいけなかったのが、膝が痛いひまひまにとってはまさに苦行のようで、一番上まで上がれなくて本当に良かった~なんて思ったほどでした(いや、地下鉄といい、ここといい本当にエレベーターやエスカレーターがないのが、いつもそれに慣れているひまひまにとっては、本当に大変でした)

台座に上るための建物に入ってすぐにあった、モニュメント

台座の一番上に上がると、外に出られるようになっていて、自由の女神を一回りできます
そこから、上を見上げると自由の女神を面白い角度から見ることができました(なかなか見られない、自由の女神です)


上がったものはまた下りなければならず、またまた苦行が・・・(笑)

下りてきて再び正面へ行き、そこで記念撮影をしました


帰りのフェリーでは、エリスアイランドという島に立ち寄ってから、バッテリーパークに戻ります
フェリーには、2階3階にデッキがあり、そこからは風を感じて自由の女神やマンハッタンが望めます
この日は、海上消防船の放水もやってました


バッテリーパークに戻ってきたひまひまたちは、ここから無料バスに乗ってワールドトレードセンターに向かおうとしたのですが、この日は9.11で亡くなった警官や消防士などの追悼のためのマラソン大会のようなものをやっていて、バスは走っていなかったので、歩いていくことにしました

すべてのランナーが去ったあとから、亡くなった方の写真をもって仲間が行進していました


たどりついたのは、9/11メモリアルです
ツインタワー跡地には、2つの巨大なプールのような池が流れていて、その周りには犠牲となった方の名前が刻まれています


マラソン大会のせいもあってか、この日のこの周りには本当に多くの人が訪れていたため、ミュージアムなどは凄い人だったため行きませんでした
新しく建てられたワールドトレードセンターも、そびえ立っていました


この日は、今回の旅行の中でも一番楽しみにしていたPeter Luger Steak House(ピーター・ルーガーステーキハウス)での食事だったので、このまま地下鉄でお店に向かいました
お店がある場所が、ブルックリンなのですが、この町の雰囲気はこれまでのNYとは少し違い、映画フレンチコネクションでNYのカーチェイスの場面に出てきていたことを思い出しました(地下鉄なのに、高い位置を走っています)


食事がおわった後、ブルックリンの町中を少し歩いたのですが、家の前でガレージセールをしている方や、歩道で品物を広げて売っているのですが、また違った緊張感がありました
そして、再びミッドタウン・イーストに戻り、ひまひまはショッピング、ダンナはウォール街を見学という二手に分かれて行動しました(ダンナはショッピング好きではないからね・・・)

ひまひまは、行ってみたかったキッチン雑貨やハウスウェアのお店Anthropologie(アンソロポロジー)へ!

かわいい、キッチン用品などもたくさんありましたが、ひまひまはアロマキャンドルを買い、セールのブースでトレーナーを一枚をGet!

そのあと、ロックフェラーセンターの正面(いつも冬になるとクリスマスツリーが飾られる所も見学!


ここでダンナと再び合流し、5番街へ~
NYにきたら絶対に買おうと決めていたのでCOACHへ行きました

とにかく、ショルダーバッグが欲しかったので、ちょっとオネエちっくなお兄さんにそのことを伝えるとお兄さんがショルダーバッグのコーナーにひまひまを連れていってくれました(ダンナは、店内で自分のものを見ていたようです)
お兄さんが薦めてくるバッグの側に、これまでひまひまが見たことなかったバックスキンのショルダーバッグに目が止まり、あまりに気に入り値段も手ごろだったので3分で購入を決定してたわ(笑)

そして、明日はワシントンDCに行くので、今日は早めにホテルに戻ろうということにしていたので、夕食をということになりました
すると5番街の大通りに車が止められ、たくさんの警官が道に立っていました(近くにいた方に聞いてみると、この道をオバマ大統領が通るとのこと・・・)
でも、当分こなさそうなので5番街にあるファミレスFRIDAYで夕食です
でも、お昼のステーキが多かったのかそれほど食欲もなかったので、注文したものも全部食べられませんでした
食事が運ばれてくるまで、チラチラと外を見に行きさ~~~っとオバマ大統領は、通りさっていきました

この日は、このまま地下鉄に乗ってホテルに戻りました
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ニューヨーク 第2日目(2015.9.26)

2015年10月04日 00時10分34秒 | 国内旅行・海外旅行
この日のメインイベントは、昼のニューヨーク近代美術館(MoMA)夜のミュージカル鑑賞なので、それまではセントラルパークでの散歩やショッピングをしました

ニューヨークで朝食をとるならここ!というSarabeth's(サラベス セントラルパーク サウス)へ行きました


そしてこの後、すぐ側にあるセントラルパークへお散歩ということになりました
セントラルパークの入り口では、公園内を観光のための馬車がたくさん止まっていて、観光客に乗りませんか?とガンガン声をかけてきます


しかし、近くのスタバでコーヒーを買い、それを抱えたまま公園の中に入っていくと土曜日だというのもあり、大勢の方が朝のお散歩を楽しんでいました


セントラルパークはとても広いので、すべてを散歩するというのはひまひまにはとてもムリなので、立ち寄りたいところだけ立ち寄ることにしました。

ひまひまの学生時代には、ひとつのショッキングなニュースのひとつにジョン・レノン殺害があり、ビートルズも好きなダンナにとっては、外せないストロベリー・フィールズ
に、行ってみました


そこには、ジョン・レノンの記念碑といわれるイマジンの碑があります


ひまひまが行った時にも、たくさんの観光の方がいて、写真を撮るのもなかなか大変な感じでしたが、みんな順番に思い思いに撮っていました

そして、ここから少し行ったところに、あのダコタハウスがあります
ただ、ひまひまたちが行ったときは、建物の修繕中らしく覆われていたためよく見えなかったのが残念でしたが、ここでも沢山の人が写真を撮っていました


ここで、下世話な話になりますが、セントラルパークでは、あの野外コンサートなんかでも使用される移動式のプラスチックのトイレが置いてあるのですが、公園内でどうしてもトイレに行きたくなったひまひまは、おそるおそるそのトイレのドアをあけてびっくり!(正直、あそこまで汚いトイレはこれまで見たことなかったです 便座がないスペインのトイレでも立ってするということを経験したひまひまですが、おもらしするか、その汚いトイレで我慢してするかの究極の選択をし、ひまひまNYでも立ってするという経験をさせてもらいました)(爆)

この後、息子や娘に頼まれていた今回の旅行で一番ひまひまには敷居が高いSupreme(シュプリーム)へ行きました
息子たちによると、今季のものはすでにSold Outで、土曜日に少しコラボものなどの新製品が出るというので、土曜日の開店すぐに行って欲しいというので、またまた地下鉄にのってラファエットストリート駅に向かいました。
ここで少し話しておきますが、ダンナは買い物というものがそもそも好きではないので、日本ではもちろん海外でもまずひまひまと一緒ということはなく、例えばひまひまがこのお店に行きたいというと、ダンナはそれじゃあ、30分後にまたここで待ち合わせしようという感じで、ほぼ買い物はひまひまひとりでします
ただ、このお店だけは、日本でひまひまたちが買うというのはまじで敷居が高いので、NYで買うしかないとこんこんと説明したので、それじゃあダンナも行ってみるといい、一緒に行きました(「いやぁ、そんなに買えないのなら俺も買おうかなぁ」なんていっとりました)
そして息子たちからは、日本で買うというのは本当に大変なのだということを聞いていたので、こころしていきました(NYでも、店の前で待たされるという話も聞いていたし・・・)



お店の中は、そこそこのスペースはあるのだけれど、品数としては少ないせいかがらんとした感じでした


噂に聞くと、店員さんはさほど親切ではないと聞いていたのですが、ひまひまがおばちゃんだったせいか、結構親切で他のサイズならあるよとか色々話しかけてくれました
ただ、娘に頼まれていたキャップと同じものはないけれど、他の商品はあったので、それを買ったりTシャツもひまひまが初めて見るようなものばかりでどれが良いか分からないのですが、とにかく息子たちが好きそうなものを何点か購入!(ただし、サイズや色がね・・・Sサイズはほとんどなく、コムデとのコラボT1つだけがSサイズで店員にお兄さんにオンリーワンだよ!と言われて喜んだほどで色も選べるほどなかったし・・・)
息子に頼まれていたボクサーパンツも、白ならあるというのでSサイズをGet!

ひまひまもダンナも、Tシャツを1枚だけ買いました(ひまひまが、買ったものは旅行記の最後に載せます)
値段も、日本よりグッと安いのでTシャツやキャップなど4000円くらいからあり、安いな~という感じがしました(NYは衣料品は安く買えます!)

この後ここから少し離れた場所にLeSportsac(レスポートサック)があるというので、そちらに行きました
ひまひま、旅行には必ずレスポのショルダーで出かけます(というのも、A4の旅行雑誌もすっぽり入り、飲み物もタブレットも入る上にリュックほど場所をとらないので、愛用してます)
そして、このレスポにはその土地限定の物なんかもあるので、旅先では必ず立ち寄ります

ちょうど、セールをやっていたので日本ではSold Outの品物も安く買えました

そしてMoMAの近くに戻りました
その前にお昼でもと思い、MoMaのそばのイタリア料理のチェーン店のような所で軽く食べることにしました(近くにはあの有名なマグノリアベーカリーもありましたが・・・甘いものでないものを食べたかったので・・・)


また、途中にあったカードなどを売っているお店にも立ち寄りました

あまりに可愛いものが、揃っていたため、ひまひま3セットも買ってしまいました!(これは、本当に重宝するんですよね~)


そのままMoMAに向かうのですが、チケットは昨日のTop of the Rockとセットで予約しておいたので、これも少しお安くなっていたようです
そうそう、ここで面白かったのが、手荷物を預けるクロークのお兄さんが、ひまひまが持っていたSupremeのショッピングバッグを見て、「おぉ!ここで買ったのか?それは良い物を買ったね~」と言ってくれたので、ふたりでその場でちょっと盛り上がってお話ししました(笑)

MoMAはさすがに人が多く、ゆっくり見ていくのは、結構大変な感じがしましたが、それでもウォーホールなんかは、やはり圧巻で思わず見入っちゃうほどでした
この作品なんて、あんなに大きな作品とは思わなかった!


キャンベルスープや、ウォーホールが靴のデザイナー時代のデザイン画なんかもあり、面白かったです


そのほか、マチスやモジリアーニ、ピカソにモネなどが展示されています



特に、モネの作品の大きさには本当に圧倒されます

そして、この展示を見終わると、いよいよミュージカルとなるのですが、NYではミュージカルが20時に開始なので、その前に夕食を取る方も多くそのミュージカルに合わせてゆっくりと食事をさせてくれるというプレシアターディナーというものを出しているところがあるので、ひまひまたちもそれに倣ってプレシアターディナーをOceana(オセアナ)で、17時半に予約を取りました


食事を済ませ、歩いてミュージカルの会場に向かいました
今回なんのミュージカルを見ようかと考えていたのですが、見たかった「マンマ・ミーヤ」や「ヘドウィグ」などもちょうど終わっていたため、今回はKinky Bootsは、割引もあったので、日本から予約していきました


劇場は、ひまひまが思っていたよりこじんまりとしていて、パルコ劇場や芸術劇場のような感じではなく、どちらかといえば本多劇場のようにちょっと古い感じがする劇場でキャパも1000人くらいで、とても親近感が沸きました


ミュージカル自体もコメディなので、笑えました
休憩を挟んで、後半になると会場のテンションもMAXとなり、好きな人に対して口笛をふいたり、拍手をしたりと舞台上と客席がなんだか一体となって作っているような感じがしました(ただ、ひまひまの英語力ではセリフだけが続くと退屈になっちゃうんですがね・・・)(笑)

それでも、ラストのクライマックスの歌はひまひまでも十分に楽しめました(このミュージカルの歌は、シンディ・ローパーが担当だどか・・・)
そして、人生で初めてのスタンディングオベーンションを経験しました(しかし、意外とあっさりと終わっちゃうということも知りました)
いろんな意味で、やはりNYではミュージカルを見てみるのも、良いと思います

会場で配られた、この日の出演者などが書かれたプログラムが、おみやげです


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ニューヨーク 第1日目(2015.9.25)

2015年10月02日 00時09分55秒 | 国内旅行・海外旅行
今回の旅行は、以前からダンナが行きたいと言っていたニューヨーク旅行なので、基本的にダンナが行きたいところ中心での観光になり、飛行機やホテルやレストランなどすべての予約などダンナがしました

ただ、買い物や食べたいものなどは、かなりひまひまの希望を先に言いそれを優先してもらいました

飛行機はマイレージの関係でANAに乗り、ホテルはスタンダードでできるだけ安いものということで、駅からは少し離れたところにあるHoliday Inn Midtown 57th Stに泊まりました

出発したのが、25日の午前11時台の飛行機で、約13時間かけてNYに到着です

この行きの飛行機の搭乗中のアラスカ上空で、驚きなアナウンスが・・・
「ただ今お客様の左手に、オーロラがご覧になれます」と・・・
「ひゃ~~~~、オーロラだって!!」とそれはもう、ガッツき気味に外をみました!
ひまひまたちは、丁度左側の窓側だったので、それはもう本当に綺麗にオーロラが見えました(感激!!)



空港からホテルまでは、エアトレインと地下鉄を使っての移動です
エアトレインは、旅行者も沢山乗っていました


そこでまず、1週間乗り放題の地下鉄カードを購入しました
   

地下鉄に乗るには、まずこのカードを左のオレンジの機械に通すとバーが下りて通れますが、このカードを通す機械が鈍いのか、なかなか反応が遅かったりして、ちょっとイライラします
 

NYの地下鉄は古く、昔から危ないので注意が必要だと言われていますが、印象は古く日本の地下鉄やJRとは違い、エスカレーターやエレベーターが少ないのと、ひとつの駅にいろいろな線の電車が入ってくるのですが、いつどの線の電車が入ってくるのか、掲示板も少なく時刻表もありません
なので、みんな電車がなかなかこないと、まだ来ないのか?という感じでホームから覗き込んでいる人もいるほどです
  

そして、一旦ホテルに行きまだチェックイン前だったので荷物だけを預け、ひまひまが行きたかったShake Shack(シェイクシャック)へ行き、ハンバーガーでランチです(食事については、食事編で詳しく書きます)


ランチは、このお店で食べるつもりだったのですが、あまりに混んでいたので、持ち帰りホテルでチェックインした後部屋で食べました

そしてその後、この日の最大のイベントロックフェラーセンターのTOP of the Rockに向かいました
ロックフェラーセンターの屋上からNYを一望できるというので、観光客に人気のスポットで、ここにあがるのにも予約が必要で、ひまひまたちはPM6時15分の予定なので、入り口に向かうと係りのおじさんが、5分くぎりで予約の人を入れるというシステムになっていました

屋上に上る前には荷物などのセキュリティチェックがあり、数人ずつエレベーターで屋上に上げられます(日本のエレベーターを知っている方にとっては、このビルのエレベーターがいまひとつ古く1台のエレベーターに20人も乗れない小さなエレベーターなのに、ちょっと驚くかもしれません)

Top of the Rockには、展望デッキとガラス張りの360度の屋上があり、屋上はあんなに高いビルにも関わらず、ガラス張りのないところまでありNYの街を本当に一望できます
エンパイアステイトビルにも展望台がありますが、ひまひまたちはエンパイアステイトビルが綺麗に見える方のロックフェラーセンターにしました
日没から夜になるころのTop of the Rockからは、マンハッタンのみならずセントラルパークも綺麗に見えました(この日は、ビヨンセが出演するコンサートのリハーサルのために、舞台が作られ派手なライトもついていました)




日没の頃のTop of the Rockは、本当におすすめです

そしてこの日の夕飯は、チェルシーマーケットの中にあるロブスタープレイスというフードコートに近いお店でロブスターを食べました

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加