ひまひま広場

お越しいただきありがとうございます。
ひまひまが、見たこと感じたことをのせていきます。(ネタバレしています)

1月の視聴予定

2010年12月31日 01時00分40秒 | みーはー通信(日々のいろいろ)
またひまひまは、どんどんドラマを見て行きたいと思っていますが、ここの所ドラマが溜まりぎみなので、まずはそこからこなしていかなければと思っています。

新しい年に、どんなドラマが見られるのかとても楽しみです。

    黒字は現在視聴中
    赤字は1月から視聴し始める物
    青字は1月で視聴終了する物


月曜日

  トンイ(KNTV)
  ピンクのリップスティック(KNTV)
  逆転の女王(KNTV)
  愛の選択~産婦人科の女医(KNTV)>
  お隣さんは元ダンナ(1/26~ KNTV)


火曜日

  トンイ(KNTV)
  ピンクのリップスティック(KNTV)
  逆転の女王(KNTV)
  愛の選択~産婦人科の女医(KNTV)>
  お隣さんは元ダンナ(1/26~ KNTV)



水曜日
  
  イタズラなKiss(M-net)
  ジャイアント(KNTV)
  エンジョイライフ~愛が全て(KNTV)


木曜日

  イタズラなKiss(M-net)
  ジャイアント(KNTV)
  エンジョイライフ~愛が全て(KNTV)


金曜日

  グロリア(KNTV)


土曜日

  風吹く良き日(KBSワールド)
  笑ってトンヘ(KBSワールド)
  見れば見るほど愛嬌満点(KNTV)
  成均館スキャンダル(1/22~ M-net)
  結婚してください(KBSワールド)


日曜日

  風吹く良き日(KBSワールド)
  笑ってトンヘ(KBSワールド)
  見れば見るほど愛嬌満点(KNTV)
  成均館スキャンダル(1/22~ M-net)
  結婚してください(KBSワールド)



月~金で「黄金の魚」「もう止まらない」(KNTV)「明日に向かってハイキック」(M-net)「母さんもきれいだ」(KBSワールド)を見ています。

また、、「ドリーム」「エデンの東」「ロマンスゼロ」「お嬢さんをお願い」「悪い男」「ヒーロー」「コーヒーハウス」「パスタ」「過去を問わないで」「僕の彼女は九尾狐」をDVDで見ています


今年もひまひま広場をご贔屓にしてくださりありがとうございました。
来年も宜しくお願いいたします。
良いお年をお迎えくださいませ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

YG LIFE BLOGにヤン社長がコメントUPしてます。

2010年12月31日 00時16分36秒 | BIGBANG
YGのブログにヤン社長が、来年に向けてのそれぞれの活動についてUPしていました!(翻訳機にかけているので、どうしても変な訳になっていますが、お許しを!!)

それによると、年明けすぐにスンリのデジタルシングルが公開され、「ポクイガヨ」のMVも公開されるのが、楽しみです。

また、5月にBIGBANGのコンサートが日本で企画されているのも今から楽しみですね~


本文を載せておきます。




お元気でしょう、ヤンヒョンソクです。こっくり〜

今日が12月30日仕事だからこれで2010年に一日しか残ってないですね。

今日は一年をまとめている感じで、これまでのファンの方々が気にされたのドットとYGの全面的な来年の計画に対し、質問形式で回答をお詫び紹介しましょう。



1、 GD&TOPのアルバムのタイトル曲が新曲だというのに、今後のプロモーション計画は?

もっと正確に言えば、GD&TOPのアルバムのタイトル曲は5曲です。

GDとTOPが今回のアルバムで一緒に歌った曲はイントロを除いて、全5曲なのに、5曲すべてをプロモーションする計画です。


この計画は、2NE1と同様に、タイトル曲一曲に集中するよりも、アルバム全体を知らせようとするプロモーションの一環として、最初のトリプルタイトル曲<High High><Oh Yeah><ポクイガヨ>に続き、1月中旬から<家に行く>を宣伝していく計画だG- DRAGONの<少年よ>を演出したイギベク監督がこの2曲のミュージックビデオを進行中です。


数日前にソヒョンスン監督が撮影した"ポクイガヨ"のミュージックビデオは、1月3日公開予定で、無理な欲だけど、時間と機会さえ与えられるならばGDとTOPのソロ曲のミュージックビデオにも進行してみたいと思います。


2、<High High>と<Oh Yeah> <ポクイガヨ>の最初のプロモーション曲で決めた理由は?

その理由は、非常に簡単でシンプルです。

5曲のプロモーションにあたり、それぞれの曲ごとにふさわしい時期と季節があると判断されるが<High High>と<Oh Yeah>は、年末の雰囲気に合った曲だと思ったので、最初のプロモーションようになったのです。

<ポクイガヨ>の場合は、メインタイトル曲というほど私も一番好きな曲の1つだが、番組のプロモーションを計画するにあたり、一つ悩みがありました。

地上波放送審議を通過できない可能性があるという変数を考える必要がありました。

審議を通過できない場合は、地上波では、<High Highと><Oh Yeah>を、<ポクイガヨ>は、Mnetのエムカウントゥダウンウルで放送する計画を持っています。



3、 YGが番組出演を自制しようとする理由は?

最近のYGファンに最も大きな課題となっているのは、番組出演回数のアスィウムインようです。

好きな歌手を一度でも見たいと思うファンの心を十分に理解していることに責任者として、非常に慎重に心配している部分でもあります。

YGが番組出演を小さくするにしていた理由は、所属歌手たちに対する配慮からだが、歌手は歌番組で、3分余りの姿を披露するために、朝早くから開始されるリハーサルに参加するためにヘアとメイクアップを用意しなければならないヨソングルプイン2NE1の場合は、早朝二時から動かなけれので、前日のスケジュールがあれば、ほとんど眠れず寝て放送局に行かなければならない場合が茶飯事です。

一週間に4回の歌番組や深夜の音楽番組、様々なCFやグラビア撮影、イベント、海外のスケジュール等々... ...芸能番組やラジオ番組出演がほとんどなかった2NE1にもここ数ヶ月間、私は感じた、彼らの立場は、一時間だけでも、より多くの寝がる疲れた様子でした。

多くの人気を得ることに比べれば体が疲れるゴトチュムウンいくらでも耐えることができる小さな不便だが、YGのより大きな悩みは、歌手たちに、次の舞台のために準備することができる時間的余裕をまったく心配していないという点です。

放送回数とは反対の結果...

2NE1のデビュー初のミニアルバムとG - DRAGONの初のソロアルバムの例を紹介しましょう。

どちらのチームも一週間に一度の放送出演を進行したという点で、一つの興味深い結果がありますよ。

その結果が予想よりも大きな成功だった点での放送に出演するかどうかについてお互いの立場や考えを真剣にジョプヒョボル必要があると考えています。

もちろんアルバムの成功と、番組出演の回数が正確に比例するか反比例するという話は絶対にありません。

結果だけを置いて分析してみようというのですよ。


新人グループとしても一週間に一度の放送出演を行った2NE1の場合は、彼らのデビュー曲"Fire"、"I don't care"を大衆に広く知らせることができ2NE1はミニアルバムにも16万5千枚という高い販売高を上げています。

同様に、高い人気を享受したボムの"You and I"の場合にも、番組出演はただ2番でした。


昨年8月に発表したG - DRAGONのソロアルバムの場合は、現在、"ハント情報システム"では、13万枚程度で記録されているが、今日までの正確なアルバム販売量は、24万8千枚を越えました。この結果は、YGにも驚くほどの理由は、既存の発表したビッグバンのアルバムよりもう少し高い数値を示したということです。

ちなみに、YGの音源 - アルバム流通は数年間、Mnetメディアが担当していたのでYGに所属ジプギェラン存在しません。

また、既に発表したか、古いアルバムだから、販売数量に大きな誤差がないだけでなく、1年半後のアルバムを今になって所属事務所の代表まで出て公式的なうそをつくわけでもないことです。

時には、多くの方々が、"ハント情報システム"を正確ジプギェインように勘違いなさる多少の違いがあるデータであることを注意してみてください。
(現在ある場所の情報システムでは販売量が5万枚に記録されている2NE1の正規アルバム1集も13万枚を超えて、何故か長いです。)

もし、YGのユニークな歩みとは逆にYGは、放送会社のニーズとの立場をよく従うならば?

放送局とのつながりに多くの努力を取るには?

もしかしたら、今よりもかなり多くの資源容易な人生を生きているんじゃないか?という楽な気がしますが、YGは、これらすべてのことをよく知っていながら大変な道を選択した理由は、たくさん見えて成功しているプロモーションがある一方、大切によく整えて、その価値をより一層認められているプロモーションがあると思うからです。


何が正しい判断なのか、決め付けに申し上げることはないのですが何が所属歌手たちのためのプロモーションなのかについてもっと真剣に心配させていただきます。


4、 "勝利"と"ビッグバンのアルバム"のスケジュールについて

しばらく前にYGブログに1月3日の勝利のデジタルシングルのニュースと2月1日にビッグバンのアルバムのニュースをアルリョトオトヌンデ、それらの間のスケジュールに若干の変更が生じました。

国内のファンの方々には少し嬉しいニュースではないかと思いますが。

当時、来年4月に予定されていたビッグバンの日本ツアーの日程のために両方の月のプロモーションを期待していたビッグバンの新しいアルバムを2月1日に発表する計画だったが、そのため、GD&TOPと勝利のアルバムのプロモーション期間がやや短かったことは事実です。

しかし、幸いにも長年の協議の端にビッグバンの日本での日程を一ヶ月間遅らせることができるようになりました。

おかげでGD&TOPの2番目のプロモーションである"家に行くな"の活動期間をもう少し確保できるようになり、一ヶ月の活動予定だったの勝利は、デジタルシングルの計画をミニアルバムに旋回できるようになりました。

ここ数週間の勝利のミニアルバム作業過程を見守りながら、"伏兵"という気がしたんです。

勝利が初めて全曲の共同作詞、作曲に参加した理由もあるが、YGで新たに迎え入れたプロデューサーたちと行われた今回の共同作業の成果が期待以上の印象を与えているからです。

予定通り1月3日にデジタルシングルを発表し、ミニアルバムの発表は十日後に公開するかも考えていましたが...オンラインは公開せず、一度に公開するのが良さそうだという判断をしています。

現在の勝利の初のミニアルバム予想の発表は1月13日なのに、ビッグバンのアルバムと、正確なアルバムの発売日は公式チャンネルを介してもう一度言わせていただきます。



5、来年初めにも"BIG SHOW"を開催するか?

毎年1月末に進行してきたビッグバンのコンサート"BIG SHOW"を来年には2月25、26、27日の3日間にわたってオリンピック体操競技場で開催する予定です。

今回の"BIG SHOW"は、2年ぶりに発表するビッグバンの新しいアルバムと時期がかみ合ってビッグバンの新しい新曲はもちろん、GD&TOP、勝利のミニアルバムまで多くの新曲を
お目見えすることができるものと思われます。

近いうちに詳細な情報が出る予定ですので参考してください。


6、ビッグバンの日本ツアーの日程とは?


来年5月から約二月間16万人規模のBIG BANG、日本ツアーコンサートを計画しています。

今までのビッグバン、日本のプロモーションの場合は一週間ずつ日本に滞在し、短期的なプロモーションを進行してきたようだったが、来年からは、より積極的かつ攻撃的な方法で、日本プロモーションを進行していくつもりです。

国内活動と日本での活動を明確に区分して、各自のプロモーションに集中しようというのがYGと日本のパートナー企業の共通した意見です。

つまり、来年の3〜4月は、国内の活動は、5〜6月は日本でのコンサートやプロモーション、7〜9月は再び新しいアルバムで国内活動は、10〜11月は日本での活動を進行するという計画です。

国内では知られているよりも、ビッグバンの日本国内での認知度はかなりの部分たくさん掲載されている状況なので、プロモーションにもう少し集中すれば、より良い結果を期待できそうです。



7、 2NE1の日本進出の計画は?


実は2NE1の日本進出の正式なプロポーズは、昨年末からあったが、日本進出の予定表を一年間先送りした理由は、まだデビューしたばかりの新人グループだから国内の活動にもっと没頭しなければならないという考えからです。

正規1集国内の活動を無事に仕上げた2NE1は来年2月から正式に日本進出を進行する計画だが、2NE1と一緒に日本のレコード会社は、多くの方々の期待どおりに"avex(avex)"です。

2NE1への愛情が、多くの"エイベックス"の最高のオーナーが自分の進行中のことなのでYGやはり2NE1の日本進出との活動に期待しています。

2NE1の初来日プロモーションは、2〜3月の第ダルロソ、YGは、その期間中に2NE1が5〜6月に国内で新アルバムを発表することができます最善をつくして準備していく予定です。

2NE1の米国の活動につきましては、まだ正確なスケジュールで出てきた状況です。

"Will.I.Am"がBlack Eyed Peasの新しいアルバムを発表するのに、その中に多く忙しかったからですよ。

一つのエピソードは、延坪島の事件があった日"Will.I.Am"が、電話で"2NE1大丈夫か?"と聞いて見たことがあったんです。本人もアメリカで2NE1 TVを視聴した後、さらにファンになったと遅かれ早かれ2NE1の新曲をもっと作る予定というニュースを伝えて来た状態です。

語り尽くせない話があまりにも多いのですが、次のために、今日はこれくらいにするかと思います。

一年を振り返ってヴォジャニー後悔も多くなって、あまり不足していた一年だったようです。

来年には、何よりもビッグバンのカムバック消息と活発な活動計画を持っている脾臓私を含め、すべてのYGスタッフたちも皆大きなときめきと期待に満ちている。

そのどの年より最善を尽くすという言葉が付いているファンの皆さま新年あけましてもらって健康してください。

ありがとうございます。こっくり〜〜



2010. 12. 30 ヤンヒョンソクオリンピック
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年はまった韓国ドラマ

2010年12月30日 01時05分48秒 | みーはー通信(日々のいろいろ)
さて、今年を振り返るシリーズも、いよいよ最後の今年はまったドラマです。

昨年は、★5つがひとつもなかったのですが、今年は★5つがあったのでちょっと良かったです。

今年は、ひまひまの中ではそこそこドラマを見てきたと思うのですが、その中でも日頃ひまひまが見ない史劇を結構見ました。(それは、ひまひまが見た史劇がベタな史劇ではなかったので、見続けられたのかもしれません)

こういう年は、初めてだったように思います。

基本的に、全て毎週きちんと見たドラマから選びました。

  1位 シンデレラのお姉さん

    

今年のドラマの中では、飛びぬけていたように思います。
それぞれのキャラも、本当にピッタリだった。(特に、ウンジョのぐっと気持を抑えた思いや、そんなウンジョが可哀想だと思いながらもウンジョに惹かれるジョンウの気持ちもよく伝わりました)
韓国ドラマを初めに見始めたような、感覚に似た感覚をこのドラマを見て感じました。


  2位 済衆院

    

とても面白いドラマで、続きがとても楽しみだったドラマでした。(前半~中盤までは)
ただ、日本に関しての描き方が、視聴している私たちには辛いものが多すぎだったのが、残念でした。


  2位 あなた笑って

    

なぜこれが?
と思われる方も、多いとは思いますがひまひまは、この手の家族ドラマが大好きです。
その中でも、このドラマはちょっと変わっていて面白かった。(特に最初と最後では印象が全く違う人も、出てきて面白かったです)

最近、このドラマに出演していたイ・チョニssiとチョン・ヘジンssiがこのドラマをきっかけに結婚することになりましたね!(あの頃から、恋人関係だったのかしら・・・)(笑)    



  3位 オー!マイレディ

    

これは、このシチュエーションがまず良いんですよね~
そこにもってきて、子供もでてくるしね!
あの、冷蔵庫前でのキスシーンは、今年のキスシーンの中でもとても印象強く残っています。



    惜しかったで賞

  
    危機一髪!プンニョンマンション

    

これは、ドラマでありながら映画のようでした。
出演者もひとくせありそうな人ばかりで、そのキャラクターも面白かったです。

    宝石ビビンパ

     

これも、ちょっと変わったドラマでした。
時々中だるみもありましたが、なかなか面白かったです。  


 
コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

YG Entertainmentが寄付

2010年12月29日 11時21分08秒 | BIGBANG
昨日から、VIPZでも取り上げられていたのですが、今日は記事にもなっているので、こちらでもあげておきます。(その記事はこちら

     
      (写真の出所は、写真内にあります)


韓国では練炭を暖房として使用しているのですね!

それにしても、突然ジヨンくんが練炭持って家にやってきたら驚くでしょうね~(笑)

韓国では、こういうボランティアなどがどの事務所でも行われているようですが、素晴らしいことですよね!(日本でもやられているのかもしれませんが、あまり記事にはなりませんね・・・)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

すっかり出遅れ!ジヨンくんme2DAYをUP!!!

2010年12月29日 06時35分48秒 | BIGBANG
今更ながらですが、ジヨンくんが、me2DAYをUPしてます。(22日、27日に)


 27日

   出来上がり〜選んで聞く楽しさがある!
    

韓国から発送されたと連絡がきたのですが、ひまひまの所には、いったいどれがくるのでしょうか?(楽しみ~)




 22日

   今日はこの子と一緒に..(笑) 
     

このベアブリックは、どういったものなのでしょうか?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年面白かった映画

2010年12月29日 00時19分02秒 | みーはー通信(日々のいろいろ)
今年を振り返るシリーズの第2弾は、今年ひまひまが見た映画についてです。

今年は、何故か昨年の半分位の37本しか映画を見ることができませんでした。
なので、この中から決めるというのも気が引けますがとりあえず気になった物を載せておきます。


 映画館で見た映画部門


   1位 息もできない
    
     
    なんといっても、これぞ韓国映画というあの空気感が好きでした。
    イ・ファンという主役が、監督なので自分が描きたいものが、ダイレクトに
    伝わってきました。


   2位 トイレット

     
    「かもめ食堂」を彷彿とさせる、穏やかな時が流れる作品で、
    ひまひまは、荻上監督作品では一番好きな作品となりました。
    人間っていいな~としみじみ感じる作品です。



 家でDVDなどで見た映画部門


   1位 ディアドクター

     
     ニセ医者に関わった周りの人と彼の関係が、けっして嫌なものでなく
     見ている人を納得させました。
     キャステイングも素晴らしいです。


   2位 母なる証明

     
     映像が韓国らしいポン・ジュノ監督作品です。
     ただ、日本タイトルについている「証明」に少しひっかかりました。
     ウォンビンがあんな役をするというのも、そもそもかっこいいからだと
     いうのも、納得できます。


   2位 空気人形

     
     ひまひまは、この作品好きです。
     この役をやった、ペ・ドゥナの作品選びも凄いな~と思いました。
     ペ・ドゥナに空気が入るというシーンは必見です。(素晴らしかった!)


   2位 それでも恋するバルセロナ

     
     今年出かけたバルセロナが舞台ということで見たので、ひまひまにとっては
     バルセロナの思い出が蘇ってきて良かったです。(それだけですが!)
     ウディ・アレンの作品とは少し違う感じがしますが、これはこれで良くできた
     作品でした。



今年は、本当に映画を見た数が少なかったというのがひまひまの反省点でしたので、来年こそは、ガンガン見て行きたいと思っています。
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

済衆院 ★★★★

2010年12月28日 01時34分41秒 | 視聴済みドラマ た行
STORY
韓国発の西洋式病院の済衆院を背景に、その頃一番身分が低い白丁の男が、数々の逆境に打ち勝ち、医師として成長する姿を描いたもの


CAST
   ファン・ジョン・・・パク・ヨンウ
   ペク・ドヤン・・・ヨン・ジョンフン
   ユ・ソンラン・・・ハン・ヘジン
   アレン医師・・・ショーン・リチャード
   ワタナベ・・・カン・ナムギル


SBS   2010年   全36話   KNTVにて視聴


面白かった!!

とにかく、主人公の身分の低さがまず私達を引き付けざる得ないのですが、そんな彼が本当に色々な危機を乗り越えていく姿はかっこよかった。

また、そんな彼をそっと支えてくれるソンランも綺麗だったしね・・・


ヨン・ジョンフンssiも、最初はいけすかない感じだったのに、彼も少しずつ成長していくのもよかった!

ストーリーは、前半から中盤にかけては息をつかせない感じで視聴者をドンドン引き付けたのも良かったのですが、終盤にかけては私たち日本人としてはちょっと見るのが辛いものになりました。

また、このドラマに出てくる日本人の話し方は、最初からちょっとクビを傾げたくなるものも多かったのがちょっと残念でした。

そこの所には、目を瞑って見ても十分に楽しめるドラマでした。

★4つをつけましたが、★4つ半といった感じです。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

OST「国家が呼ぶ」

2010年12月28日 01時33分28秒 | これ聞いたよ!(音楽)
      

ずっと気になっていたこの国家が呼ぶのOSTを韓国で買ってきました。

ドラマを見ている時気になっていたのは、Monday Kizの曲(赤い太陽)だったのですが、このOSTはそれだけではなかったんですね~

よくみると、U-Kiss(僕はできて)も参加してたんですね!

最近では、これもよく聞いていますが、お気に入りの1枚となりそうです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年ひまひまが夢中になった音楽

2010年12月27日 00時22分06秒 | みーはー通信(日々のいろいろ)
さて、今年を振り返るシリーズとなりました。

第1弾は、今年ひまひまを夢中にさせた音楽です。

もちろん去年に引き続き、BIGBANGは、よく聞きました。

     

今年、BIGBANGとして出されたものの中ではひまひまは「Hands Up」が一番好きです。

また、K.willもよく聞きました。

     

今年は、やはり「贈り物」でしょうね!

ただ、この人はたくさんのOSTにも参加しているので甲乙つけがたいですよね~

そういった意味では、Monday Kizも外せません!!

   

キム・ミンスssiが亡くなって再編成されて、初めてのアルバムも発売され本格的に動き出したMonday Kizですが、彼らも多くのOSTに参加してました。

彼らがOSTに参加しているというだけで、1度は見てみようと思ったほどです。

中でも、「検事プリンセス」の「Goodbye my princess」は、とても好きな曲です。


そして、今年初めて気になり聞いたアーティストに「Infinite」がいます。

     

初めは、単にEpik Highがプロデュースしたということから聞いていたのですが、それに嵌っちゃいました。(笑)
「また帰ってきて」は、1度聞くと忘れられない曲です。
彼らは来年日本で、デビューするそうですが、いったいどういう感じになるんでしょうか?

U-Kissは、初めてさいたまスーパーアリーナで彼らを見て、1曲「うるさい!」しか歌わなかったにも関わらず、ダンスがとても揃っていて、ビックリしそこから曲を改めて聞くようになったアーティストでした。

    

彼らもすでに日本でデビューしているので、今後に期待しています。


さて、今年はK-pop元年であるかのように、たくさんのガールズグループが日本にやってきましたが、ひまひまは相変わらず、2NE1にしか、興味がなく彼女たちの曲ばかり聞いていました。
      
     

彼女たちの曲も、今年は本当によく聞きました。(「拍手して」なんかは、中毒性が強いんですよね~)

来年にはエイベックスからデビューすることが決まっているので、もしかすると日本のTVにも出演してくれるのではないかと期待しています。


さてK-popブームの中、ひまひまは今年RIP SLYME元年を迎えました。(笑)

     

この夏は、彼らがいたからこそあの暑い夏を乗り越えられたといっても過言ではありませんでした。(笑)
本当によく聞きました。

ひまひまの心を掴んだのは、「SCAR」でした!
ここからは、もう完全に中毒となり聞きまくりました!!いいわ~

と、今年もたくさんのアーティストや曲を知ることができ満足な1年でした。
来年もこんな感じで、色々なものを聞いていきたいと思っているひまひまです。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

本日のおやつ ショコラレーズン(ハーゲンダッツ)

2010年12月25日 00時28分02秒 | みーはー通信(日々のいろいろ)
    

久しぶりのハーゲンダッツは、ショコラレーズンです。

ラムレーズンが大好きなひまひまにとって、とても魅力的な響きのショコラレーズン・・・

チョコは、いつも途中でちょっと飽きるひまひまですが、このショコラレーズンはラムレーズンが入っているせいか、最後まで飽きることなく食べることができました。

ひとつお願いするとすれば、もう少しレーズンを入れて欲しかったな~
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ru:t; (Monday Kiz)

2010年12月23日 00時22分07秒 | これ聞いたよ!(音楽)
数年前に「胸で叫んで」の中毒にやられて以来、ずっとMonday Kizが好きなひまひまですが、今回の旅行で買ったのが、新しくメンバーが加わった4集のru:t;です。

    

もちろんタイトル曲の「行くな」もいいのですが、ひまひまは「男」「散らばる」も好きです。

ひまひまは、Monday Kizのちょっとアップテンポな曲が好きなのですが、このアルバムはちょっと静かな感じの曲が多く、この先はそういうのもどんどん聞かせて欲しいです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本日のおやつ 堂島ロール(モンシュシュ)

2010年12月22日 00時11分35秒 | みーはー通信(日々のいろいろ)
さてさて、本日のおやつはかの有名な堂島ロールです。

   

これを食べたのは、何度目か忘れましたがロールケーキブームの火付け役といっても過言ではないので、みなさんもお試しになっているかと思います。

それにしても、これは美味しいですよね~

なんといっても、このクリーム!!
甘さがピッタリなんですよね~(口に入れるとふわりと溶ける所もいいです!!)

このクリームとスポンジの柔らかさが、本当にマッチしていていいです。

   

これを食べるためには、ひまひまは銀座まで出なければならないというのがネックですが、そうしてまでも食べたいと思う一品です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ジヨンくんとTOPがme2DAYをUP!!

2010年12月21日 14時33分17秒 | BIGBANG
ジヨンくんとTOPが今日揃ってme2DAYをUPしてますよ~

それによると、新しいMVを撮影していたらしく撮影が終ったとふたりがそれぞれにUPしてます。


まずは、ジヨンくん!

ミュージックビデオの撮影今日は終わり!

  


そして、TOP!

ミュージックビデオの撮影今日は終わり!

  

写真が微妙に違うのが、なんだかいいですよね~

これ、「OH YEAH」のMVなのかしら・・・(それならボムがいてもいいのにね~)

公開されるのが楽しみです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

BAD TIMES (RIP SLYME)

2010年12月21日 00時38分31秒 | これ聞いたよ!(音楽)


やっぱり買っちゃっいましたね~

BAD TINES(RIP SLYME)を!!

リップの初心者であるひまひまにとっては、ほとんど聞いたことのないものばかりでちょっと戸惑いはありました。

しかし聞いてみると、また違ったリップが聞けて面白いです。
ひまひまはまだまだ聞き込み方が少ないようなので、これからも聞いていきたいです。

ひまひまにとって、今年はリップ元年と言っても間違いないです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

人気歌謡でのGD&TOP

2010年12月20日 00時46分11秒 | BIGBANG
「人気歌謡」リアルタイムで見ました!!

やっぱりかっこよかったですね~

なかなかYouTubeに上がりませんでしたが、一応貼っておきます。(いつ消えるか分からないので、ご覧になってない方はお早めに!)

画像は削除しました。


しかし、ジヨンくん何故にああも眉毛動かせるの~~~


2曲目では、あのとても特徴のある帽子を披露してくれたジヨンくんでした。

ボムが、この歌の録音に手こずっていた2NE1 TVのことを思いだしました。(何度もジヨンくんに録音をダメ出しされてましたよね!)

あれがこんな曲になったのね!と思ってみると、感慨深いですよね~
コメント
この記事をはてなブックマークに追加