ひまひま広場

お越しいただきありがとうございます。
ひまひまが、見たこと感じたことをのせていきます。(ネタバレしています)

1月の視聴予定

2008年12月31日 01時59分37秒 | みーはー通信(日々のいろいろ)
あっという間に、一年が過ぎまた新しい年がやってきますね!
来年こそ、面白いドラマに出会えることが出来ると良いのですが、ひまひまはK-popやバラエティもどんどん見て行きたいと思っています。

           黒字は現在視聴中
           赤字は1月から視聴し始める物
           青字は1月で視聴終了する物



月曜日
   母さんに角がはえた(KBSワールド)
   マイスウィートソウル(M-net)
   家門の栄光 (1/13~ KNTV)
   止められない結婚(KBSワールド)


火曜日
   母さんに角がはえた(KBSワールド)
   マイスウィートソウル(M-net)
   クク島の秘密(so-net)
   家門の栄光 (1/13~ KNTV)
   止められない結婚(KBSワールド)


水曜日
   風の絵師 (1/7~ KNTV)
   幸せです(KNTV)


木曜日
   風の絵師 (1/7~ KNTV)
   幸せです(KNTV)


金曜日
   ロビイスト(so-net)
   ガラスの城(KNTV)


土曜日
   ラブトレジャー ~夜になればわかること~(M-net)
   いかさま師 (1/31~M-net)
   糟糠の妻クラブ(KNTV)
   愛しの金枝玉葉(1/10~ KBSワールド)
   あなたは星(KBSワールド)


日曜日
   ラブトレジャー ~夜になればわかること~(M-net)
   いかさま師 (1/31~M-net)
   どなたですか?(M-net)
   糟糠の妻クラブ(KNTV)
   愛しの金枝玉葉(1/10~ KBSワールド)
   あなたは星(KBSワールド)

この他に、月~金視聴していた「アヒョン洞の奥様」(KNTV)が終わり、新しく始まる「愛している、泣かないで」(KNTV)も視聴しようと思っています。
また、DVDにて「エデンの東」「ベートーベンウィルス」を視聴していて、「パパ3人、ママ1人」を視聴しようと思っています。   
   
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本日のおやつ ドーナツ(DOUGHNUT PLANT)

2008年12月31日 01時59分07秒 | みーはー通信(日々のいろいろ)
本日のおやつはドーナツプラントのドーナツです。

このお店も我が家の最寄の駅での、マンスリースウィーツで出店されていたので「ほほ~これは!」と早速購入しました。

このドーナツの何に驚いたかというと、まずは大きさ!
種類によるのですが、大きいものは本当に直径10cm以上あるんですよ!!

そして、食べてみましたよ~
ひまひまが買った中では、ひまひまは豆乳ドーナツが好きでした。(あくまでもひまひまの感想なのですが、ひまひまは何だか子供の頃に食べたドーナツのような懐かしい感じがしました)

ただ、あの値段にもちょっと驚きましたが・・・(単価がお高めです!)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年はまった韓国ドラマ

2008年12月29日 03時47分40秒 | みーはー通信(日々のいろいろ)
今年を振り返るシリーズも、いよいよ最終回。
最後は韓国ドラマを振り返ってみます。

例年通り、毎週見たドラマ部門とDVDで見たドラマ部門に分けたいと思います。


毎週見たドラマ部門

    第1位 私の生涯最後のスキャンダル
      

毎週、毎週本当に楽しみで、意地悪だったジェビンにどんどん嵌り、ソニとの恋模様がまるで自分のことのようにわくわくでした。
なので、このドラマのpart2が作られると聞き喜んでいましたが、チェ・ジンシルssiが亡くなりそれも叶わぬことになり、本当に残念です。


    第2位 完璧な恋人に出会う方法
      

このドラマ最初はいったいどういう方向に進むのか分からず、また、主人公であると思われたキム・スンウssiも途中から脇にまわるというなんとも不思議な状況となりました。
その代わり、パク・シフssiがダメダメ男として、ひまひまたちを私が何とかしてあげなきゃという母性本能をくすぐりました。


    第3位 太陽の女
      
今年の後半のドラマの中では、ピカ1だったと思われるドラマでした。     上の2作と大きく違うのが、韓国ドラマの王道を行く韓国ドラマだったということです。
次から次へと降りかかる不幸の連続や、出生の秘密、階段から転げ落ちての記憶喪失など、言う事なしの韓国ドラマです。
たまにこういうドラマを見ると、こういうのも嫌いじゃないなぁ~と思うひまひまでした。


    その他
      おばさん刑事パク・ジョングム
      

このドラマは長編なので、途中でまったりする所はありましたが何回か山場があり、とりあえず見てしまうというドラマでした。(山場では、毎週見るのがとても楽しみでした。) 



      強敵たち
        

ちょっとこれなの?と思われる方もいるかもしれませんが、ひまひま的には、このドラマで結構盛り上がりました。
チェリムssiを中心とし、イ・ジョンヒョクssiもイ・ジヌクssiも良かったのですが、特に今迄昆虫のようだとおもっていたジョンヒョクssiが、とてもかっこよかったです。(やはり、ひとりの女性をめぐりふたりが争うという設定もいいしね~)

特別部門
去年から今年にかけてずっと見続けていた長編ものである、「思いきりハイキック」「19の純情」は普通のドラマとは争えないので、特別部門としてここに挙げておきます。

      
とにかく、これがドラマ?というように、ひまひまの考えるドラマの概念を変えたようなドラマでした! (このドラマに登場する人物全員が、素晴らしかったです!)


      
これは、主人公のグッカとユヌのカップルのバカッぷりがとてもほほえましく、ひまひまはそこを中心に見ていたのですが、家族というものを面白く描いていました。



DVDで見たドラマ部門

     第1位 一枝梅(イルジメ)        
        

ひまひまの中では、今年1番はこのドラマだと思っています。
ストーリーの中で、登場人物がみないきいきと描かれ、主人公だけでなく、まわりの人たちまできちんと描かれていたのがひまひまは好きでした。
そのなかでも、イルジメ父であるセドルの描き方が特に好きでした。
何度となく涙が出たドラマも、今年の中ではこれが一番でした。


     第2位 快刀 ホン・ギルドン
       

時代物があまり好きでないひまひまが今年嵌ったドラマに2本も時代物が・・・(しかし、この二本が時代物というのもちょっと違うような気はしますが・・・)
ひまひまは、このドラマは主人公ホン・ギルドンより、彼の同士兼ライバルであるチャンフィの方が好きでした。(というより、チャンフィ役のグンソクssiが良かったのかもしれませんが!)
彼の涙や、そっと影から好きな女を見るというあの姿はグンソクならではでした。


全体的に嵌ったものが少なかったですが、是非来年はもっと沢山嵌れるドラマが増えるといいなぁ~と思っているひまひまです。                
                      
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

BIGBANG 1st Live Concert The Real DVD 

2008年12月27日 00時17分01秒 | BIGBANG
BIGBANG 1st Live Concert The Real DVD を手に入れたぞ~

ず~っと欲しかったこのDVD・・・・
でももう絶版なんですよね!
ひまひまは、ここ数週間毎日ヤフオクを覗き、少しでもお安く!と目を皿のようにして探しました!!

そして見つけた、新品であるにもかかわらず3300円という安さに即決購入しました!

待つこと1週間、やってきましたひまひまの元にこのDVDが!

早速、見てみました。(それにしても、初期の頃のBBの装丁は懲りすぎていて開けにくいよね~)(笑)

見た、見た、見ましたよ~
なんだか、みな今でも若いのだけれど今以上に若い!(テソンが妙な髪型だわね~)

しかし、とても一生懸命にやってる姿はいいよね!

あ~、このおかげで暫くは楽しめそうです!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年ひまひまがちょっと気になった俳優さん

2008年12月25日 01時18分45秒 | みーはー通信(日々のいろいろ)
今年を振り返るシリーズ第3弾。

残念なことに、今年は嵌ったー!という方は少なかったですが、代わりにというかちょっと変わった感じの人がひまひまは気になりました。


チョン・ジュノ 「私の生涯最後のスキャンダル」

今迄何度となく見てきたチョン・ジュノssiですが、このドラマのチョン・ジュノssiはひまひまを、嵌らせるてくれるのには完璧でした。
あの役は、彼以外がやってほしくないというほどの適役でした!


イ・ジュンギ 「一枝梅」(イルジメ)

いつも、友人と話をするのですが、彼が出演するものに面白くないものがないというほど、今一番輝いていると言ってもいいほどの彼ですが、本当に期待をうらぎりませんね!来年も楽しみにしています。


イ・ムンシク 「一枝梅」(イルジメ)

今年の俳優さんの中では、ひまひまは1位を差し上げたいほど素晴らしかった!
彼が画面に出てくるだけで、見ている人の心を掴み涙させるのに充分でした。(いままでも、色々な映画などを見ていたのにこれほど素晴らしい役者さんだとは気づきませんでした。ごめんね~)
多分この先、ひまひまは彼の名前があるだけで見ることになりそうです。


ひまひまが気になった若手の俳優さん

パク・シフ 「完璧な恋人に出会う方法」「一枝梅」(イルジメ)

若手の俳優さんの中では、なんといっても今年は彼の年でした!
2作の続けて好きな作品に出てくれたと言う事が、ひまひまは嬉しかった!
次回作「家門の栄光」も楽しみです。


イ・ピルモ 「アジュンマが行く」「ヨメ全盛時代」

今年の前半は結構彼が気になっていたひまひまです。ちょっとコミカルな役をやるとたまらなくかわいく見えるピルモssiです。次はどんな姿が見られるのでしょうか?


イ・サンウ 「9回裏2アウト」「糟糠の妻クラブ」

今年1年間ずっとドラマに出演されていたので、ひまひまはずっと見ていられたのが、ちょっと嬉しかったです。(彼の二の腕は素晴らしいですよ~)(笑)


キム・ドンウク 「止められない結婚」

彼はちょっと可愛そうだな~というのも、「コーヒープリンス」の時もそうだったのですが、役がちょっとウザイ役が多いわ~でも、「止められない結婚」では、ちょっと優しい面も見せてくれて、そこがひまひまをくすぐるんだな~(次回作に期待します)


キ・テヨン 「母さんに角が生えた」

ひまひまは「母さんに角が生えた」がお初だったのですが、「白い巨塔」にも出演されていたようです。とてもかわいい感じのする役者さんで、彼が画面に登場するのを楽しみに待っています。(笑)


パク・ギウン 「恋愛結婚」「ラブトレジャー~夜になればわかること~」

今年気になった役者さんの中でも、役柄のせいかあまり気にならなかったのですが、メガネをとった顔が好みでした(笑)ちょっと西洋チックな顔つきもひまひまは好きだわ~



ちょっと気になった女優さん
まず最初にひまひまここで謝っておきます。
ついこの間までひまひまは、ソン・ユリssiがちょっと苦手でした。
しか~し!「快刀 ホン・ギルドン」を見て、彼女の素晴らしさが分かりました!あの役は、彼女だから光っていたのだと思います。今年ひまひまが気になった女優さんでした。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

今年面白かった映画

2008年12月23日 00時12分16秒 | みーはー通信(日々のいろいろ)
さて、今年を振り返るシリーズ第2弾は、ひまひまが今年みた映画で面白かったものをご紹介します。

今年ひまひまは、あまり映画を見ませんでした。(というか、あまりこれが見たい!というものが少なかったかな・・・)
去年よりずっと少なく、48本という数でした。

何より反省しなければならないのが、自分の足で見に行ったものが本当に少なかった!(なので、来年こそは面白い映画を公開してください!)

映画館で見た映画部門

   1位 アメリカンギャングスター
      

これはひまひま好みのテンポのよさと、キャストが良かったです。

        ノーカントリー

       

文句なくコーエン兄弟の作品の中でも、かなり好き!(あのキモイ主人公もね!)

この二本が同率1位なのですが、ひまひまとしては珍しく2本ともアメリカ映画です。(しかし、リメイクばかりアメリカ映画の中にあって、かなり面白かったです)


家でDVDで見た部門

    1位 天然コケッコー
    

ひまひまは、こういう映画に弱いんだよね~でも、見た人がみんなホッとする映画であることは間違いありません。

        アヒルと鴨のコインロッカー
         

この映画も同率1位の映画で、初めて村上春樹氏の本を読んだ大学生の頃のような感覚が蘇ってきて、とても若い頃のあの甘酸っぱい感覚を久しぶり味わいました。

      第2位 帰郷
        
こういう人に出会ってみたいと思わせる主人公で、ひまひまにはとても魅力的に見えました。(でも、こういう人はなかなかいないんだよね~)


      第3位 M 
        
これは好き嫌いのはっきり別れる映画だとは思いますが、ひまひまはあの空気感がとても好きでした。(難しい作品なのですが・・・)

           いかさま師 

            
単純にストーリーも面白かった!キャストもバッチリと合い、楽しめました。


今年は韓国映画がぱっとせず、ちょっと残念でした。
じっくりと見られる映画を作って欲しいです。

邦画に関してはかなりの健闘ぶりで来年も楽しみです。
                             
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年ひまひまが夢中になったK-pop

2008年12月21日 01時04分05秒 | みーはー通信(日々のいろいろ)
ことしも一年を振り返る時期となりました。
まず第1弾は、ひまひまを魅了したK-popを振り返ってみます。

なんといっても今年は、ひまひまにとってはBIGBNAG元年でした。(なんとも遅い話ですが・・・これを外すことはできません)

      

BBのどの曲をとっても、ハズレがなく本当に中毒者のように聞きました。
こんな年に、2度もライブを見られたことは実に嬉しかったです。
もちろん、今年はなんといっても「ハルハル」の年でした。しかし、今ひまひまが一番のお気に入りは「HEAVEN」です。(この熱はいったいいつ冷めるやら・・・)(笑)  


では、BBを除くとどうかというと、それは断然Monday kiz胸で叫んで (Rap Feat.Rhymer) といっても過言ではありません。(一時期は、この曲ばかりずっと聞いていましたが、とても中毒性の強い曲です)

            

なので、ミンスssiが事故で亡くなったことがとても信じられず、この先も期待できただけに、とても残念でした。


そして、今年もう一組ひまひまががっちりと嵌ったのがEPIK HIGHです。      
           

彼らと元ラブホリックのチソンssiとの組み合わせでの「ONE」は、それはもうひまひまどっぷり引き込みました。(笑)
このため、初の単独ライブ(実際は単独ではなかったけれど・・・)に参加できたことも、忘れられません。(あの盛り上がり方も、凄かった!)
その後に発表された「1分1秒」もいいですね~。これからも、EPIK HIGHに注目です!

その他に今年ひまひまがよく聞いた物には、BROWN EYES「カジマカジマ」(この曲のMVも不思議な物でしたね!)や、V.O.S「Beautiful Life」 2AM「この歌」「どうしましょう」(2PMと区別するのに時間がかかったわ~)、SHINee「酸素のような君」「姉さんはとてもかわいい 」(でもちょっと若すぎるな~)もよく聞きました。


女性陣ではワンダーガールズ「so_hot」「Nobody」や、イ・ヒョリ「u go girl」また、SEEY&ダビチ「bluemoon」もよく聞きました。


今年も、K-popにどっぷりでしたが、来年も色々と嵌れることができればいいな~と思っているひまひまです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本日の献立 簡単てまり寿司

2008年12月20日 00時03分26秒 | これ作ったよ!(料理・手作りetc.)
さてさて、いったいこれは・・・

我が家流の、いたって簡単なてまり寿司です。

  材料
   お刺身(お好きなもの)
    鯛
    ぼたん海老

   スモークサーモン
   生ハム

   クリームチーズ

   寿司酢

   ごはん


  作り方
   ①ごはんに寿司酢を混ぜて冷ましておく

   ②ぼたん海老や鯛、スモークサーモンや生ハムは、適当な大きさに切っておく

   ③クリームチーズを1cm角に切っておく

   ④真ん中に③のクリームチーズを入れ、小さな丸いおにぎりを作っておく(二口くらいの大きさにまとめておくとよい)

   ⑤ラップに具材を置き、その上に④で作っておにぎりを乗せてラップで丸める

具材は、アボカドやマグロなんかでもおいしいと思います。   
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

赤ちゃんと僕 ★★★

2008年12月19日 01時06分41秒 | これ見たよ!(映画)
赤ちゃんと僕 ★★★

        監督 キム・ジニョン
        出演 チャン・グンソク
           キム・ビョル
           チェ・ジェファン

         2008年 韓国

学校でははみ出し物で、喧嘩ばかりしている高3チュンスの所へ、ある日ひとりの赤ちゃん(チュンスが父親だという)が突然やってくるが・・・


思っていた以上に、面白かったわ!
何が面白いって、チャン・グンソクと赤ちゃんというミスマッチなところに増して、グンソクが母乳をもらう為に、探し回る姿もおかしかった。

ラストは見えるのだけれど、結果が分かっていても納得できるものなので、充分に楽しめました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スノードーム (雪だるまバージョン)

2008年12月17日 01時02分09秒 | みーはー通信(日々のいろいろ)
以前ここでも書きましたが、ひまひまはスノードームを集めています。

クリスマスの飾りであふれている街で見つけたのが、このスノードームです。

               

これこそ本当のスノードームですよね!
この小さなドームの中に、ほっとする何かがあるんですよね~

この時期は街にたくさんのスノードームがあふれます。おひとついかがでしょうか?                  
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本日のおやつ とろけるモンブラン(ブールミッシュ)

2008年12月14日 02時37分47秒 | みーはー通信(日々のいろいろ)
我が家の最寄の駅では、毎月違ったスウィーツのお店が入るブースがあるのですが、そこで購入したのがとろけるモンブランです。

これ中には刻んだ栗が沢山入り、カスタードクリームとマロンペーストそして生クリームが重なっている、ちょっと変わったモンブランです。

これ、食感が面白いですよ~
クリームの部分はなめらかなのですが、栗の刻んだ粒がころころと口の中に転がります。

軽いので、あっというまに食べられるのに驚きますよ~
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

韓国焼酎 一品

2008年12月12日 00時50分05秒 | みーはー通信(日々のいろいろ)
ちょっと珍しい韓国焼酎をいただきました!

なんとこの焼酎アルコールが40%と半端じゃない高さです。
ダンナに勧められるまま、それをいつもの韓国焼酎をのむショットグラスで飲んでみておっどろいた~

ひまひまがいつも飲む韓国焼酎はアルコール24%くらいなので、さほど「クーッ!」という感じにはなりませんが、これは「うへ~!」という感じです!!

一杯飲むと、かなり胸が熱くなるこの焼酎ですが、しばらくは楽しめそうです。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

本日の献立 手羽元のピリ辛揚げ

2008年12月09日 00時20分31秒 | これ作ったよ!(料理・手作りetc.)
みなさんは、鳥料理好きですか?
ひまひまは、肉料理の中では、一番好きなのが鳥料理です。

そこで、今日はその中でも好きな物をご紹介します。



             

 材料
  手羽元(お好きなだけ)
 タレ
  塩、こしょう 適量
  にんにく、しょうが(すりおろした物小さじ 1)
  醤油 大さじ 1
  砂糖 小さじ 1
  コチュジャン 大さじ 1
  酒 大さじ 1

  白ごま 適量
  薄力粉 大さじ5

  レモン


 作り方
  ①タレの材料を混ぜ合わせ袋に入れた、手羽元と混ぜ合わせ1時間程しみこませる
              


  ②①のものに薄力粉とごまをまぶす。

  ③②のものを油で揚げる

  ④盛り付ける
   レモンをふると、さっぱりと食べられます。

ビールにぴったりですが、ご飯にもとても合います。
我が家では、取り合いになるほどみな大好きです。          


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

エデンの東 3,4

2008年12月08日 02時13分46秒 | 視聴途中の物(エデンの東など)
チュンヒは、「ここを出て行け!そうでないと他の奴が死ぬ」と言われ、めたうちされ怪我(骨折)した。

列車に乗っているときにテファ妻と、ミョンフンがやってきて挨拶するので、チュンヒもドンチョルもそれに驚くのだった。

駅長の孫ジヒョンはドンウクと仲良く、誕生日にカードをくれるほどだ。

ドンチョルはソウル大の法学部に入れる実力を持っていたが、母の怪我などを見たドンチョルは自分がソウルに言って働き、お金を家へ入れるドンウクたちが大学へ行け!そうでないといつまでも母さん達に、頼っていることになると言った。
                ↓
母はそれでも、お前は勉強しなければ!と言うが、ドンチョルは聞かないのだった。(家族が生き残るために、俺が生計を立てるといった)


母は父の墓の前で、追う1度勉強してソウル大へ行くとここで誓え!と言った。


チュンヒのところに、再びここから出て行けといいテファンの部下がやってきて言うのだった。


ドンチョルは父の事を思い出すと、涙がでるのだった。
                 ↓
ドンチョルはドンウクのあの時見、聞いた事を全て話し今でも詳しく夢を見るというのだった。
    

ミョンフンはドンウクにプレゼントを渡すと、それをドンウクが自分達が仕事をして集めている汚物の中に、捨てたのを見たテファンたちがミョンフンを目の前で跪かせ謝らせようとするが、ドンウクは「お前達は父さんを裏切った裏切り者と殺人者だ!」と言うのだった。(このことを聞いた母チュンヒは怒り、ふたりを叩いた)
                 ↓
そして、チュンヒはもうここを出るべきだとかんじていた。(父を殺した悪者が息子を殺さない訳が無いというの・・・)


チュンヒはテファンの所へ行き、保証金を渡すように言った。
                 ↓
その場にたまたまいたテファン妻や息子ミョンフンに、チュンヒは「よく覚えておけ!このお金が夫だ!!あんたのダンナが殺した夫だ!!これは私のお金だ」といい、そのお金に灯油をかけ火をつけ保証金をその場で燃やした!!
                 ↓
外に集まっていた炭鉱夫たちに放火したのではない!保証金を燃やしただけだいつか子供達が大きくなったら捜し出すというのだった。
                 ↓
その夜、ドンチョルの家は放火にあった。(これもテファンの仕業なの)
                 ↓
それに頭にきたドンウクは、テファンの家に放火した。
それを見たドンチョルはドンウクを連れ逃げるが、その途中でドンチョルはドンウクに「この方かは俺がやったんだ!!分かったな!命がけで約束しろ、そしてお前は勉強しろ!」と言うのだった。
                 ↓
ドンチョルはドンウクに「キスンや母さん、そしておばさんを頼む。兄さんのことは誰にもいうな!」と言い、ドンチョルはひとり汽車に飛び乗った。(ドンウクとは涙で別れた)


汽車に乗ったドンチョルに優しくしてくれたのは、神父だった。

駅にテファンたちがやってきて、ドンチョルが汽車に乗ったのか?と聞くが、駅長もジニョンも知らないというのだった。(テファンは次の駅でドンチョルを降ろせ!と言った)


神父はドンチョルに、正直に話そうというが、ドンチョルは神父にそんな力はないといい、信じられないといい、電車から飛び降りた。


ドンチョルはすぐに捕まった。警察に連行されるとき、ドンチョルは神父に向かい知っている事を全て話した。(神父はテファンにそういうことは、いつかバレるというのだった)
また、神父はテファンにギチャン家族をこれ以上かまうな!と言った。


テファンはドンチャンが父が死んだ時の事をしっかりと記憶していることから、ドンチョルを完全に始末しようと言うのだった。

チョンヒはドンチョルが放火したと聞き、この街をでることにした。

ジヒョンはドンウクとの別れに泣いた。(これをミョンフンも見ていた)

チュンヒたちは出発する前に、父の墓へ行き成功するまではここに戻らないと誓い、墓にもこないとドンウクに誓わせた。


テファンは義父に呼ばれ、よからぬ噂を止めたがまさかそんなことはないだろうな!と釘を刺されるのだった。


少年院に入ったドンチョルは同じ院仲間から、殴る蹴るをうけた。
                 ↓
このとき、ドンチョルを徹底的にやって欲しいと頼まれたと言うのだった。(テファンは少年院とも手を組んだのだった)



チュンヒはチョンジャに、ドンチョルとドンウクが育てた豚のお金は自分が死んでも決して使わないでと頼んだ。(チュンヒは病のため、そんなに長く生きられないと思っている)


チョンジャがドンチョルの居所を調べた為、みなで会いに行こうというの・・・


少年院のチンピラたちは、脱走を計画していたが、たまたま側で昼寝していたドンチョルがそれを聞いたのでは・・・と思い、罰を与えようとするが、ボスが一緒に逃げろ!と言うが、ドンチョルはそれは出来ないというのだった。(自分は模範生となりここを出るというの)


ドンチョル一家は、みなでドンチョルの面会にやってきた。
ドンチョルは必ず生まれ変わる。これだけでは終わらないというの・・・(そして母さん達と別れた)
ドンチョルは別れ際に、母さんの肝臓が悪いと聞き驚くのだった。


ドンチョルはチンピラのワンチョに頼み、すぐに母さんの手術代が必要だ!そのためなら悪い事も出来るというと、ワンチョは脱走に連れて言ってやるというのだった。


テファンはアジアカジノというところに、自分が手に入れたい建設会社をとられそうで、何とかそれを分けてもらえないか?と頼みに行った。


その頃、ドンチョルたちは脱出しようとしていた。
ドンチョルは脱出後、ワンチョたちのアジトに行き、金になるなら何でもするというのだった。
                 ↓
すると、海に沈んでいる宝をあげろ!と言われるのだった。
ドンチョルは海へ潜り、言われたとおりに宝を探してあげるのだった。


テファンはギチャン死後も、ギチャン家族を徹底的に潰す事に一生懸命ですが、そこまでしなければいけないのかい?チュンヒやドンチョルたちが復讐しようと思うのは分かるが、テファンがそうもあの家族を目の仇にするのがよく分からないよ~(怒)そして、ついにドンチョルは家族と離れる事になりましたが、この先は家族とどう一緒に生きていけるのでしょうか?
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

雪だるま

2008年12月07日 00時20分57秒 | みーはー通信(日々のいろいろ)
今年は、どうも雪だるまから目が離せないひまひまなのですが、またまた可愛い雪だるまを見つけ、ついつい買ってしまいました。

             

この雪だるま、スイッチを入れていないとこんな感じなのですが、スイッチを入れると・・・

              

このように、色がゆっくりと変わりほんのりと灯ります。
我が家では玄関先に置いているのですが、ドアを開けるとひまひまはちょっと嬉しくなります。                     

          
コメント
この記事をはてなブックマークに追加