goo

マイペースな子

そろそろ本気出して欲しいんだけど、と思うような子がいます。

多分、本人はそれなりにがんばっていると思っているフシがあるのですが、しかし、だからといってそうがんばっているようには見えない。

まだ遊んでいることが多いし、勉強を始めたかと思うと、もうウツラウツラしている。まったく、これで間に合うのかしら?と不安になることもあるかもしれません。

しかし、それが子どものすること、なのです。

もちろん同じ年齢であっても、感心するぐらいがんばっている子もいるでしょう。きっとその子はそれだけ入りたいと思っているところがあるから、そうなっているところはあるのですが、マイペースな子はだからといってそう変わるわけではないのです。

で、それで勝負するしかないのです。

とはいっても、子どももずっと同じ所にいるわけではないので、それなりに成長し、それなりにがんばる。

それなりにがんばったところで勝負。

それで入ったところに行くか、もう一度挑戦するか、はまた後に考えれば良いでしょう。

子どものすることですから、あまり親が煮詰まらないようにしてください。



フリーダム進学教室  夏期講習案内

今日の田中貴.com
新幹線と世界遺産

6年生の教室から
なぜ式が飛ぶのか?

中学受験 算数オンライン塾
7月10日の問題







にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 間引くことも必要 体力には個人... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。