goo

開き直る子

最近、「どうせ、僕はできないから」という子が増えているように思うのです。

早くから塾通いを始め、毎月組み分けテストを受けていく過程で、できない経験が増えていくうちに、だんだんそういう意識になっていく。

確かにできない、と開き直った方が精神的に楽になるからでしょう。

しかし、その結果として、すぐあきらめてしまう。

これは難しい。

これはわからない。

そうなるとなかなか力がつかない。

本当は、逆の経験を積むことが一番良いのです。つまり、できる、わかるという経験が多いと気持ちが積極的になるし、解けるかもしれないと思うからがんばる。

早くから塾を始めるより、まずはそういう経験をしっかり積んだ方が良いでしょう。


今日の田中貴.com
まだこれからという気持ちを持つ

5年生の教室から
誰が見ても合っていると思う字を

今日の慶應義塾進学情報
使っていない条件はないか







にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 社会の学校別対策 夏休みの課題... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。