人生楽ありゃ苦もあるさ♪

人生色々、気楽に前向きに!
自宅で小規模塾をやっております。
ビールと本と漫画とゲームと旅行が好き。

浅草~♪

2012年04月28日 | お出かけ
仕事の研修で、台東区に行ってきました。
午前中で終わったので、靴をみに浅草へo(^▽^)o

いい天気だし、人もめっちゃ多いです。


お昼にいい感じのお店で、ハンバーガー&生ビール(^^)




このお店には、夜ゆっくり来たいなぁ~。

スカイツリーもバッチリ!


昼間にふらっと歩くのも楽しいねー。
帰りに思わず「東京散歩」の本を買ってしまったよ(^_^;)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クローネンブルグ1664

2012年04月27日 | ビール・お酒

フランスのアルザス地方で作られている、ピルスナーです!
さっぱりして美味いです。
o(^▽^)o
しかし最近、呑んでばっかりだなぁ…
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

満開!

2012年04月26日 | Weblog

近所の八重桜が今キレイです!
これは昨日撮った写真だけど、
明日からの雨で散っちゃうかな?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ベルモルト

2012年04月24日 | ビール・お酒


ベルギーの発泡酒、ベルモルト。
なんとペットボトルです。
お味はベルギービールにしてはあっさりしてるかな~。
値段も100円未満とお手頃!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

レーベンブロイ

2012年04月22日 | ビール・お酒

ドイツのビールですが、
製造はアサヒビールです。
モルツみたいなクセのないさっぱりした味です。
うま~い\(^o^)/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

旅行8日目(3月31日~4月1日)

2012年04月19日 | お出かけ
8時にホテルを出発して、バスでシャルルドゴール空港へ。
パリともお別れです。

車窓から見たヴァンセンヌの森。


出国手続きなどを済ませ、売店で残ったお金(小銭)を使い切るべく
駄菓子などを買います。

お店のロゴもおしゃれ。


飛行機の中から見えたアルプス山脈?

多分ドバイの夜景?


またまたアブダビで乗り継いで、延々と飛行機に乗って
日本に帰ってきました。

一週間ぶりの日本は、寒かったよ!



☆☆

フランス旅行総括:
①乗り継ぎ便は安いが、時間のムダ。検討の余地あり。
②パリでは英語ができれば困らないが、フランス語ができたほうがいろいろと楽しい。
③予想よりも私のつたないフランス語が通じた!うれしい!
④自由時間の多いツアーで、すごく良かった。
⑤もっと下調べをしておけばよかったかも。(それでもそれなりには楽しめたが)
⑥娘の心残り:キッシュとモンブランが食べられなかったこと。
⑦私の心残り:ワインを全然飲まなかったこと(^_^.)
       ビールも美味かったが、やっぱフランスはワインでしょう??

また絶対に行きたいです!お金を貯めて、行くぞーーー!



追記:
フランスではストは結構当たり前らしいです。
昨日見たどこかのサイトで、「モンサンミッシェル修道院がストで入れなかった」という書き込みを見ました。
これはちょっと(いやかなり)可哀想かも・・・。

拙い旅行記ですが、読んでくださった方ありがとうございました(^^)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日はちょっと寒いですねー。&旅行6日目(3月30日)

2012年04月19日 | お出かけ
またちょっとご無沙汰してしまいました。

旅行記続き書きます。

☆☆☆



今日も引き続き、パリ自由行動です。

最初に、メトロでサンジェルマンデプレへ。
サンジェルマンデプレ教会は、パリで一番古い教会です。



詳しいことはわからないのですが
建築様式が違うのか、落ち着いた素朴な印象です。
とっても素敵。
次に、歩いてサンシュルピス教会へ。

ダヴィンチコードで有名になった教会ですが、
ミサをやっていて中を見学できる雰囲気ではなかったので、また後で来ることにしました。

昨日のリベンジを果たすべく、せっせと歩いてノートルダム大聖堂へ。
まだ「今日はストで休み」の紙が貼ってあったため、行列している人はまばら。
でも「これは昨日の張り紙だ!」と信じて、開始時間まで並ぶことに。
10時になったら、係員が現れました!やった!
つーか、ストが解決した時点で張り紙剥がせよ

狭い螺旋階段をどんどんと登っていきます。
息が切れて、きつーーーーい!
途中のキマイラの回廊。

もう無理ーーー!と思ったあたりで頂上に着きます。
おおおお!すごい眺め!
朝の光の中のパリの街の美しいこと!



有名な「ノートルダムの鐘」
すごい大きいです。直径2~3メートルはあるかな?


リベンジ第2弾、サンシャペルへ。
残念、スト続行中でした。がーーーん。


気を取り直して、いろいろお店を見つつ、またサンシュルピス教会へ。
ここの内部もとても素敵でした。
有名なオリベスクとパイプオルガン。



近くのカフェでお昼ご飯。
クロックムッシュ&エーデルワイスビール(娘はジャンボンのタルティーヌ)





目当ての雑貨屋さんや文房具屋さんを見て買い物をし、サンルイ島へ。
途中、不思議な雰囲気のにぎやかな通りを通りました。


サンルイ島ではパリで一番おいしいと有名なアイス屋さんに。
私はショコラショー(ホットチョコレート)、」娘はペッシュメルバ(桃の乗ってるパフェの様なもの)を食しました。
すごい濃厚なショコラで、美味しかったです!
サンルイ島のチーズ屋さん。


ここからメトロでルーブル美術館へ。
今日金曜日なので、ルーブルは夜まで開いているのです。

途中セーヌ川に架かる橋の上で不思議な光景を見ました。
ぜーーーんぶカギです。

何かのおまじないかな?

ルーブル美術館。

夕方にもかかわらず、混んでます。



かなり端折って見たのにもかかわらず、途中で足が限界に。
6時過ぎ、疲れのためもうくたくたで歩けなくなって、名残惜しかったのですがホテルに帰ることにしました。
逆さピラミッド。


途中の駅の自販機。
お菓子も売ってます。


最後の晩餐は、写真がないのですが
駅の近くのモノプリで買ったサラダと洋ナシ、レモンタルトと
ホテルの近くのかわいいパン屋さんで買ったサンドイッチとピザ、エフ(ベルギービール)などなどをホテルの部屋で食べました。
美味しかったです!

午前中の飛行機で帰るため、明日は超早起きです。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

旅行5日目(3月29日)

2012年04月12日 | お出かけ
この日と次の日は、2日間まるまるフリーです。
日本にいるときに大雑把にしか計画を立てておらず、いろいろと失敗しましたが
それもいい思い出です。


まず、パリミュージアムパスを入手するべく
クルニュー中世博物館へ行くことに。
このパスがあれば、ルーブルやベルサイユ宮殿などにも入れるので窓口で並ばなくて済む優れものです。
日本でも買うことができたのですが、思い立ったのが遅くて、間に合いませんでした。

ホテル最寄駅からメトロを乗り継ぎます。
メトロはスリが多いから気をつけろ!と添乗員さんに散々脅されましたが、
気を付けていたおかげでか、最後まで怖い目には合いませんでした。

クルニュー中世博物館で
急いで2日分のミュージアムパスを買い
中を駆け足で見学します。(目的はここではないので)

それでも、結構見ごたえのある展示が多かった。

徒歩で、ノートルダム寺院へ。

行列するという評判の塔へ登ります。
ところが!せっかく30分以上並んだのに、時間になったら
「今日は午前中はストでクローズだ!」と!!!!!!
並んでた観光客は一斉にブーイングやら溜息やら。
仕方がないので、中だけ見学しました。

バラ窓

入口の彫刻も見事です。

ノートルダム寺院は来年で850周年だそうです。


徒歩でサンシャペルへ。
なんと!!!!!
またここでもストです。「今日は休み」との張り紙が…。
ふざけんなちくしょーーーーー。

仕方ない、次の目的地コンセンジュリーへ。
サンシャペルのお隣です。
ここは、フランス革命のときに牢獄として使われていた建物。
マリーアントワネットやロベスピエールも入れられたところです。
フランス革命でギロチンにかけられた人達の名前が刻まれたプレート。

マリーアントワネットもルイ16世も載っています。

マリーアントワネットの独房(再現)


中を見学したあと、ストのため狂った予定を立て直します。
この時点で11時半くらいだったので、本来なら次の日に行くはずだったベルサイユ宮殿へ行くことにしました。

パリ市内からベルサイユまでは、RERという電車に乗ります。
なんと2階建ての電車です!

40分くらい乗ったら、終点で降ります。
宮殿までの道にあったクレープリーで昼ごはん。

念願のガレットを食しました。
娘はほうれんそうとチーズ入り、私はジャンボンとチーズ入り。
うまーーーーーい!またまた生ビールも飲みます(^^)

腹もくちくなって、いざベルサイユ宮殿へ。

さすが人気の観光地。めちゃくちゃ混んでいます。

結構並んだあと、宮殿内部へ。
目がくらむほどの豪華絢爛ぶりです。フランスの民衆が怒るのがわかりますね。



庭園もひろーーーーーい!


2時間ほど見学して、すっかり歩き疲れました。

RERでパリへ戻ります。
この後は、いろいろと買い物をして夕ご飯のはずでしたが
娘が楽しみにしていた文具のお店が予想してたよりもしょぼく、時間がつぶせませんでした。
疲れているが夕飯には早いし、下手にカフェなどに入っちゃうと夕飯に響くし…ということでグダグダに。
メトロで別の駅に行ってスーパーに行ったりしてから、夕飯に決めていたレオン(バスティーユ店)へ。
バスティーユ広場のオリベスク。

バスティーユについてからも店を探すまでにさんざん迷いましたが……



ムール貝、ほーーーーーーんとうに美味しかったです!!
ぷーりぷり!ジューシー!
ベルギービールもいただき、満足してホテルへ帰りました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

旅行4日目(3月28日)

2012年04月11日 | お出かけ
朝ご飯を食べる前に、宿付近を散策します。
またまたモンサンミッシェル修道院を見に行きます。
昨日とは違った方面から。
水面に映る逆さモンサン。

牧草の向こうに小さく見えるモンサン。


バイキングの朝食の後
バスで修道院のふもとまで行き、そこから島の中に入ります。
グランクリュといわれる細い道の両脇には、昔からあるお土産屋さんがたくさん!


どんどんと細い道を上って階段を上っていくと、途中に礼拝堂。

この島に住んでいる人も利用している小さな教会です。

小さいながらも荘厳です。
またまたどんどんと登っていくと、頭上に修道院が迫ってきます。


西のテラスに到着。
周囲の干潟の様子がよくわかります。

影モンサンミッシェル。


修道院内部へ。
礼拝堂。



岩山の上に、長い年月をかけて建てられた、大天使ミカエルをたたえる修道院。
奇跡のように美しく、感動的でした。

↑大天使ミカエル様。
修道院の先頭の上にある金色の像と同じポーズだそうです。

外壁の上を歩いて、バスへ戻ります。

途中のお店で、お昼ご飯をお買いもの。(今日は移動が多いため、車中でお昼です)
食べたかったゴーフル砂糖掛けと、ハムとチーズ入りサンドイッチ、マカロン。
頑張ってフランス語を駆使して買えました!


ところが、お土産屋さんの中には日本語話す人までいます。
「あなた、フランス語ペラペーラ!すばーらしい!」と日本語で褒められました

ここからバスで、オンフルールへ移動です。

途中トイレ休憩をはさみ、4時間のバスの旅の後、オンフルール到着です。
オンフルールは、ノルマンディ地方の小さな港町で
昔の風情が残っているとてもかわいい街でした。



天気もよく暑いくらいで、現地の人たちは袖なしの人もいるほどです。

ただ、私ちょっと腹の調子がよくなく
(海外へ行くとそういうことが多いのですが、下痢はしないけどちょっと腹が痛くて回数が多くなる)
アイスとかは遠慮しておきました。
(娘は食べました、美味かったそうです)

1時間ほど自由に散策した後、またバスで2時間ほど走り、
いよいよ花の都パリへ!!


まずエッフェル塔!

みんな歓声を上げて写真を撮っています!
フェンスから見るパリの街並みの美しいこと!!
うわーーーーん、来てよかったよー!涙が出るほど感動です。

1時間ほどかけて、パリの街の中をドライブです。
凱旋門。

シャンゼリゼ通り、シテ島、ルーブル美術館などなど
明日と明後日、自由行動をする街並みを、みんな目をキラキラさせながら見つめています。
私は、きょろきょろしすぎて写真を撮るのをすっかり忘れました。

夜8時ごろ、ホテルにつきましたが
買い物に行く元気もなかったので、途中のドライブインで買ったサンドイッチとサラダで夕飯。
明日の計画を念入りに練って、11時ごろ就寝。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

旅行3日目(3月27日)

2012年04月11日 | お出かけ
旅行3日目です。
今日もいい天気です

朝食はバイキング、パンとハムのおいしさに感動。
今日の予定は、ロワール古城めぐりとモンサンミッシェルへの移動。

ホテル近くの民家。かわいい!!


ホテルから1時間半ほどで最初のお城へ。
ロワール最大の城といわれる、シャンポール城です。
しばらく外を散策してから、中に入りました。
集合時間は決まっているものの、基本的に自由見学なので楽ちんです。
外観。


馬のお巡りさんなんかもいて、雰囲気最高です。



サンショウウオがこのお城のシンボルです。



バスで、シュノンソー城へ移動。

このお城は、先ほどのよりもこじんまりとしていますが
洗練された雰囲気です。


中のお部屋も豪華で、すごかった!

このお城には庭園とか昔作られた迷路とかもあって、面白かったです。



ロワール河流域には、数え切れないほどの古城があるそうで
本当は他にもいろいろ行ってみたかったなーーー。
しかし、結構みんな不便なところにあって、一日でも廻り切れないそうです。

バスで移動して、お昼ご飯。
今日はお魚でした。昼から頂く生ビールも美味かったっす

ここからモンサンミッシェルまで、3時間バスの旅です。
遠いなーーー。


夕方、6時ごろモンサンミッシェルのホテル着。
夕食はホテルのレストランで、名物オムレツとチキンのクリーム煮、デザートにタルトタタン。
お供にノルマンディー地方名産リンゴのお酒「シードル」を(^^)
美味かったっす!

夕食後真っ暗になる前に、モンサンミッシェルの夜景を見に行きます。
この村の決まりで、
夜にモンサンミッシェル付近を散策する人は、
蛍光テープの張ってあるベストを着なければならないので
夜出歩いている人はみんなそれを着ています。

ちょっと笑えます。
でも、堤防付近は街灯も全くないので、確かに重宝かもしれません。

ホテルから歩いて10分ほど、修道院が見えてきます。

感動的です!!
今回どうしてもフランスに行きたかったのは、モンサンミッシェルに行きたかったからなのです。
おおおおお!すげー!きれい!

あたりは夕焼けです。(時刻は8時過ぎくらい)

どんどんと歩いてきます。
20分くらい歩いたころ、だんだん暗くなってきて、修道院に灯りがともり始めます。
幻想的です。(写真ピンボケですみません)


しばらく修道院を堪能してから真っ暗になる前に、ホテルに帰ります。
行きは気分が高揚していたのでラクラクでしたが、
帰りは遠かった・・・・。足が痛くなりました。

明日はいよいよ修道院の内部を見学します。楽しみです!!!!!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加