人生楽ありゃ苦もあるさ♪

人生色々、気楽に前向きに!
自宅で小規模塾をやっております。
ビールと本と漫画とゲームと旅行が好き。

気をつけないと!!

2010年11月15日 | Weblog
忙しいです。
今週は結局お休みがありませんでした。

昨日は10時半から6時半まで、今日は1時から7時までずっと仕事でした。


そんな中、ヤバイと思うのは
ついカリカリしてしまうことです。
やるべきことをしていない某室長とかダラダラしゃべってばっかりいる講師たちとか
自分のことしかしていない講師とか
どうも優しく出来ません。


だめだなーーー人間が出来てないな>自分

でも、かなりヤバイ状況なのに、いいのかなぁ。。。
危機感を持ってる人は何人いるんだか。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大変!!!

2010年11月12日 | Weblog
塾業界は、冬休みの講習のための準備におおわらわです。


そんな中
私は今年37枚の冬休みの講習プランを作らなければならないことが判明しました。
去年は17枚でした。

げーーーーー、ムリじゃね???

とりあえず今現在、2枚は出来上がって提出済みなので
あと35枚じゃ。

1まいにつき15分として
(実際には個人差があり、10分で出来る子もいれば30分以上かかりそうな子もいる)
9時間ですね。。。。。厳しいデス。
でも、やらねばなりません。頑張るしかありません。

この時間は無給なんだよね~^^;
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

なんか間違っている

2010年11月04日 | Weblog
新聞で、3歳未満の子の子供手当てを増額することを検討…と言うことを読んだけど
なんでそうなるのだろうか。
やっぱ3歳未満の子のいる親に「ならもう一人産みましょうか」と思わせたいんだろうな。

あえて言えば
3歳未満の子にどれだけお金が必要なのか、
それ以上の年齢の子に(中学生とか)どれだけお金が必要なのか
きっと制度をつくる側は何も分かっていないんだろうな、と思います。



昨日、塾でちょっと可哀想な話を聞いたのでなおさらこの政策には????と思うのです。


Aちゃんという中3の子がいて
非常に熱心に塾に通っていて、本人もすごく上昇志向があって頑張りやさんです。
(今週に3回来ています)

ですが
彼女の家の経済状況が悪いのかこの辺りは詳しいことは知らないのですが
授業料滞納が重なり、すでに10万以上となってしまったため
今後授業は受けさせてあげられないとのこと。
(自習扱いということ)
本人が一生懸命なだけに、本当にやりきれないです。
今まで熱心に指導してきた先生たちも、かなりしょぼんとしていました。


もちろん出生を増やすことも大事だし
小さい子供を優遇することもひとつの方法だけれども
お金がなくて塾にいけなかったり私立の高校を受けられなかったり
そのために県立のレベルをぐんと落として試験を受ける子達がたくさんいるという事実にも
目を向けて欲しいです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加